支柱

曇り空の、11月最後の日曜日。
森を歩いた。
山全体の色づきが今年はもう一つ。
すれ違った、グループの人たちも、「池の向こうの山は、いつもはもっと赤い!」と言ってらした。

c0352015_16094862.jpg

しかし、晩秋の、このとっておきの時を、各々楽しみ、たくさんの人と出会った。
鹿にも出会った。
子鹿だった。私たちの気配を感じ、踵を返して山奥に走り去っていった。

c0352015_16104454.jpg

このあと、本屋に行った。
今日は「暮しの手帖」の発売日。
お昼ごはんを食べて、ソファに腰かけ、一気に読んだ。
気がつけば2時間経っていた。

c0352015_16093600.jpg

ふと、週末に新聞を読んだ時に目にした「精神的支柱」という言葉を思い出した。
好きな言葉だ。
誰しもあるだろう。
それは、詩だったり、絵だったり、誰かの存在だったり、言葉だったり。

私は「暮しの手帖」を読んでいるひと時。
私にとっての「精神的支柱」のひとつなんだなあと思った。
そう感じる時は、ほんの一瞬ではあるけれど、また明日からやっていけるという自分だけのささやかな「決心」や「自信」

*紀行文「今日の買い物」は伊勢へだった。
行ったことのある場所は、とりわけ愛着があって、一気に読む。

*暮らしのヒント集14番
「頭の中に、とりとめもない考えが渦巻いていませんか?」
はい、渦巻いています。この週末、渦巻きだらけです。

「そんなときは、思いつくことをすべて書き出して、整理整頓してみましょう。
頭と心にスペースをつくり、新しいことを迎え入れる準備をしましょう。」

こうして、乗り越えられて、切り替えられた。
つないで、つないで、こんな繰り返しだな。

c0352015_16102137.jpg
こちらも、寒くなりました。
11月最終週も、張り切っていこう!と思います。


[PR]
by pass8515 | 2018-11-25 16:14 | | Comments(4)
Commented by まる at 2018-11-25 21:00 x
自宅近くの山道を歩くと子鹿に出会うなんて!!
びっくり。素敵!!
ぱすさんのお宅のまわりは、本当に自然がいっぱいですね。

精神的支柱、私は何かな?
ずっと続いている運動と、その仲間は私の生活の支柱かな。
陶芸もね、今年、知り合いのお店から声がかかり、私の作品を20点くらい初めて販売したんですよ。
趣味の延長が、ちょっぴりお小遣いになり、その事が生活の一部になり楽しみでもあります。

3連休、ぱすさんは良いお休みになりましたね。
私は早くも年末に向けて準備スタート。
ワックスがけをしたり、孫のクリスマスプレゼントまで買っちゃいました。
今日はニトリで自宅の雑貨や敷物など買い物。
来月は忙しくなりそうなので早め、早めに。
Commented by さえ at 2018-11-26 09:29 x
三連休、ぱすさんもよく歩いた日々だったんですね~♩
わたしは、夫と箱根に行ってきました。

円教寺のもみじ、素晴らしいですね~
体力の衰え、同じくひしひしと感じています。
でも、インドア派返上という感じでこのところ歩いているので、少しマシになったようにも思います。毎朝10分ほどのストレッチも2か月近く続けています。
あせらず、ムリせず、少しずつ、続けていけたらな~って思っています。

「精神的支柱」
わたしはなんだろう。やっぱり、読書かな?
『暮らしの手帖』時間、いいですね~♩
Commented by pass8515 at 2018-11-26 18:16
> まるさん
こんばんわ。
鹿は、最近本当によく見かけるのですよ。
食べ物ないのね。山から下りて来てます。
車で信号待ちしてたら、木の陰から見えたり、この森では、かなりの確率で見ています。
自然がいっぱいですね。季節の移ろいをささやかながら、感じることができますよ。

まるさん、すごいね。陶芸を販売できるまでに、なるなんて!
張り合いありますね。長いこと続けていると、必ずいいことがありますね。
ますます、これからも楽しく続けられる趣味ですね。

クリスマスプレゼントの準備。それも、楽しいひと時ですね。
ウルトラマンかな?(笑)
サンタさん、まだ信じているでしょう。そんな頃が、用意するこちらも、楽しい時ですね。
気が付けば11月も終わりですね。ほんと!そうじですね!
暖かいうちに、私も取り掛からねばと思いました。
Commented by pass8515 at 2018-11-26 18:24
> さえさん
こんばんわ。
箱根に行かれたのですね。
今年の、紅葉はいかがでしたか?
こちらは、まだもう一つです。近くの山々も、例年に比べると、あんまりきれいではなくて、
12月に入ってからかなあと、期待して見ています。
>インドア派返上。さえさんのお住まいの周りの景色は、絶景ですものね♪
あのような、風景に出会えるなら、毎朝、毎日、歩けますよね。
本当に、羨ましく眺めていますよ。
さえさんは、やはり読書ですか♪
いろんなものを、吸収できることでしょうね。
支柱。それさえ、しっかりしていたら、どんなことも乗り越えられるのでしょうが・・・。
時々、へにゃとなります。
そんな時は、私の場合、隔月の「暮しの手帖」です。
<< かつての、フェルメール 山を下って >>