最中

今年は、年末・年始休暇が6日間もあって嬉しい。
気持ちにゆとりがある。

昨日に、買い物はだいたい済ませた。
大方のものは、この日に買いそろえようと思っていた。
買って来たものを冷蔵庫に収めると、なんだか安心した。

************************
お祝い事で、東京に行っていた友人から、「虎屋」の最中をお土産にいただいた。
羽田空港にも「虎屋」を売っているらしい。

白あん入りとこし餡入りの「御代の春」と、小倉餡入りの「弥栄」
どれも、上品な甘さで、米粉の皮もしっとりしていた。
ごちそうさまでした。

c0352015_15020363.jpg
**********************************
今年も、あと2日になった。
振り返って毎年思うことだが、1年って本当に早い。
あっという間に、過ぎ去った。
どの日も、どの日も、同じようで、でも決して同じではない、日々が過ぎ去った。

息子がなお遠くに暮らすことになり、訪ねて旅に出たこと。
雨の呉、息子が暮らす松山、おはなはんの大洲。
新緑の頃の思い出深い旅だった。

c0352015_09152623.jpg

c0352015_09175053.jpg

秋の能登路もよかった。
紅葉は金沢から始まったことも、例年にないことだった。


c0352015_09190349.jpg

身近な友人が移住したことも、大きな変化だった。
人の生き方は、さまざま。
この年になって、環境を自ら変えることは、大きな決断だろう。
自分自身に置き換えて、いろいろと考える機会を与えられたような気もした。

そして、父との別れがあった。
それは、本当に突然だった。
今年、3月に入院先に見舞った時、父と二人きりで話した。
「おれは、ことっと逝くよ。えらい愛想がないけどな。」とぼそっと言った。
「そうか・・もう充分か」と私は言った。
「ああ、もう充分や、もうええわ」と父は心底、言ったように思えた。

結局、それから半年後。
本人が言い当てたように、本当に「ことっと・・」逝ってしまった。

日が経つにつれて、父の事を思い出さないことの方が多くもなって来た。
それは、生前も同じこと。
何かの拍子で、あの時の会話を思い出したり、聞いてみたいなと思うことが出て来たりする。
ああ、もう話すことはできないのかと、ふと思い知ると悲しくなる。

身内との別れに接すると、自分の生き方を見つめ直すことを突き付けられるような気がする。
これまでのこと、そしてこれからのこと。
頭の中で、ぐるぐるした。

このような1年だった。


by pass8515 | 2018-12-30 19:56 | おいしいもの | Comments(4)
Commented by iyim2012 at 2018-12-30 20:25
寒い年末になりましたね。
passさんも、色々あった1年でしたね。
人生って、出合いと別れ、そして選択の繰り返しですよね。
私も自分のブログを読んで、この1年振り返ろうと思います。
お互い来年も前を向いて、毎日を一生懸命生きていきましょうね。
良いお年をお迎えくださいね~(^^)/

あ、息子さん帰って来られましたか~?(^_-)-☆
Commented by mi-san715 at 2018-12-30 21:13
こんばんは~
ぱすさん、今年は悲しいでき事もありましたね。
私も一気に両親の介護が入りました~
仕事をしながら支えて行かなくてはならないので、介護サービスを上手く利用しています。
この所、ブログは休んでいますが、ぱすさんの更新は毎日楽しみにしています。
また来年、頑張りましょうね。
我が家は昨日から息子2人が帰省しました。
父を家で看ているので大所帯になりました~
そして、今日は母も遊びに来てくれて、ますます大所帯でした~笑
ぱすさんもお母様とよい時を過ごしてくださいね。
(電話とか...)
よい、お年をお迎えくださいね~(^_-)-☆
Commented by pass8515 at 2018-12-31 11:59
> ユミさん
大晦日、とうとう今年もあと数時間となりましたね。
出会いと別れ。本当にそうですね。いろいろとありましたが、誰しも避けて通れないことだとも学びました。いつかは・・・やって来るものですね。
ユミさんも、すっかり回復されて本当に良かったです。
また、やりたいこと、行きたいところ、楽しんでくださいね♪
過ぎ去れば、一年は、本当にあっという間。
どんな出来事も、その後の糧にもなるのでしょうね。年を重ねるごとにつくづく感じることです。

息子たちは、一日と二日にバラバラに帰ってきます(笑)
それぞれ、都合があるようですね。二回、私らは鍋をします!(笑)

こちらこそ、どうもありがとございました。
ユミさんも、良いお年をお迎えくださいね。
Commented by pass8515 at 2018-12-31 12:05
> みいさん
大晦日。とうとう今年もあと数時間となりましたね。
そちらは、雪が積もっていますか?
息子さんたちも帰って来られているのですね。
お父様やお母様も交えて、にぎやかな年越しになるのですね。
仕事をされながらの、介護。大変だと思います。
充実した介護サービスは、家族のためでもありますよね。
自分の時間も大切にしながら、体に気をつけてくださいね。

ブログは、また余裕ができたら、ぜひぜひ戻って来てくださいね。
見ていただいていると思うと、それがとっても励みになりますよ。
年明けは、日帰りですが、お墓と実家に行ってまいります。
父がいないお正月。ようやく、こういうところで実感するのかも知れませんね。

今年もありがとうございました。
みいさんも、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。
<< 大晦日 初雪 >>