1月15日

成人の日
今日は、成人の日。

だが、先日職場でも話題になった。
やっぱり成人式は1月15日だね。
そう思う人と、違和感ない人で、世代が分かれると・・・。

c0352015_18021717.jpg
私も毎年そう思う。
成人の日は1月15日
体育の日は、10月10日
いまだに、違和感がある。

成人式。あれは、もう35年前になるのか・・・。
母が縫ってくれた振袖を、母の友人が着付けをしてくれた。
祖父母もまだ元気で、前の晩から泊りに来てくれた。
一番仲良しの高校時代の友人のご両親が車で迎えに来てくれた。

道路際の窓から、祖父母も含めて家族全員が顔を出したから、友人がとっても可笑しかったよ!
と、式典の会館までの、車の中は大盛り上がりだった。

加えて、友人の振袖は鬢付けの眩しいほどの色合いの山吹色
私は、紺色で、牡丹の花。
対照的なようで、二人の振袖の色合いの取り合わせがよい!と、友人のお母さまは絶賛していた。

そして、会館到着!
久しぶりの、高校時代そして、中学時代の友人たちとの再会。
みんな、綺麗で、とっても可愛い!きゃぴきゃぴだ!
何枚、写真を撮ったことか。

もう、めっちゃ!楽しかった。
あの時、男子は悪いけど目に入らなかった。
女子の女子同士のあの華やかな競演!
それが、嬉しくて誇らしくて、そんな気持ちを今でもよく覚えている。

式典のゲストは諸口アキラだった。
・・・解説しますと、関西の人にはわかる人気ディスクジョッキーです。
声も、風貌も、火野正平に少し似ています。

式典が終わっても、まだ撮影。
今のように、一枚撮って、送ったり送られたりはできないものだから、あの子のカメラ、あの人のカメラ。
そして、後日配る!
楽しかった。本当に楽しかった。
今でも、実家に帰るとき、あの会館の前を通ると思い出すことである。
キラキラしていたあの頃を思い出すのである。
1月15日

帰省の都合や、自治体の関係で、お盆やお正月や、昨日が成人式。
多種多様な成人式ではあるけれど。

ご成人おめでとう。

**********************
まあ、我が家は男の子ばかりで、そんな華やかな思い出はありません。
スーツで、はい!行ってらっしゃい!で終わりだった。
そんな息子たちの成人式でさえ、もうひと昔も前になってしまった。

昨日の、息子のお土産のシュークリームが美味しかった。
バターたっぷりの、しっとりしたシューで新食感だった。


c0352015_18025461.jpg
愛媛の銘菓
栗タルト
初代松山藩主「松平定行公」がポルトガルからもたらされた「トルタ」の味に魅了され、作らさせたという。
ジャムをまいたロール菓子の代わりに、小豆餡を巻いて「タルト」が誕生したという。

c0352015_18024238.jpg
ゆっくりとした三連休だった。
また、新しい一週間を張り切っていこう!と思う。


by pass8515 | 2019-01-14 18:33 | 思い出ばなし | Comments(4)
Commented by iyim2012 at 2019-01-14 22:10
そうですね、成人の日は1月15日、
そして体育の日は、10月10日、
私もいつまでたっても、それがしっくり来ます。
成人式、まるで同窓会のようでしたね。
諸口アキラさん、懐かしいです。
私達の式典には、藤本義一さんが来てました。
passさんの思い出話読んで、私も色々思い出していました。
コメント書こうと思ったら、藤本義一の名前がなかなか出て来ず、
ものすごく時間かけて思い出したので、コメントしたしだいです。(笑)(^^ゞ
Commented by さえ at 2019-01-15 17:30 x
成人式でしたね~♩
わたしは神戸に帰省していました。
道を歩く晴れ着姿の女性たちも、山梨より華やかな感じがしました。気のせいかな~(笑)

トルタでタルト、ポルトガルから来たんですね~カステイラは有名ですけどね。
テンプラも、ポルトガルから来た言葉だとか。
言葉がつながっていくのっておもしろいですよね♡

息子さん、帰って来てくれて、いいな♩
ぱすさんが好きなもの、喜ぶもの、ちゃんと選んで持ってきてくれるんですね~
Commented by pass8515 at 2019-01-15 20:19
> ユミさん
こんばんわ。
やはり、成人の日は、1月15日って擦り込まれていますよね。
今日が、平日ってなんだか妙な感じがします。ずっとずっと祝日でしたものね。

諸口アキラさん、やっぱりご存知ですか♪
夕方のラジオ「イブニングレーダー」なんか、よく車で聞いていました。
懐かしいです。
ユミさんのところは、藤本義一さんでしたか。
関西ならではですね・・。この前、奥様は関西の番組で見かけましたよ。
こうして、思い起こすと、懐かしいことばかりですね。
そして、若かったなあ~としみじみ振り返ります。
楽しいことばかりが、今では残っているのです。
Commented by pass8515 at 2019-01-15 20:25
> さえさん
こんばんわ。
こちらに、来られていたのですね。
遠いところ、毎年お義母さんに会いに、来られているのですね。
喜ばれたことでしょうね。
晴れ着の若者。華やかでしたでしょうね。
街の風景も、彩られますね。

ポルトガル語は、何気なく普段使っている言葉がいろいろありますね。
つながっていますよね。身近に感じられますよね。

地酒は本当に、嬉しいですね。(笑)
甘いものも、もちろん嬉しいです♪
<< 少々、億劫なこと 春めく >>