人気ブログランキング |

塩パン

明け方、風の音で目が覚めた。
ぴゅーぴゅー、春の嵐が吹き荒れた。

目覚めて、台所に降りると、先に起きていた夫が、「ラジオで、聞いた・・知ってるか?」と言った。
・・・・「え?いだてん、出てるやん。」と、びっくりした。

いだてんの、足袋職人はぴったりで、これからも重要な役どころだと思われるのに。
テレビ版「64(ロクヨン)」でも、いい味をだしていたし、何と言っても「オラフ」だ!
どうして・・・・。どうしてなんだろう・・・。

***************************
週末、パン屋さんに行った。
ここ2,3年、「塩パン」のマイブーム(この言い方は、もう古いですか?はまだ続く。
いろんな、パン屋さんに言っては、まずは塩パンを購入するものの、やはりこのお店が一番!
それは、最初に「塩パン」と出会った、そのお店だった。
c0352015_18460274.jpg
皮はカリッと、パンの真ん中にバターの練りこまれた厚みがあって、そこに到達するまでがひそかな愉しみ。
お店の人に、「いろいろ、食べてみたのですが、やっぱりこちらの塩パンが一番美味しいですね」と言うと、「いつもありがとうございます。」
と、にっこりとしてくださった。

こちらのパン屋さんも、あの生食パンを意識してか、ちょっと贅沢なふわふわの生食パンがおいてある。
耳まで、柔らかのふわふわパンだ。
豪快に、レタスをのせて。

c0352015_18185862.jpg
また、ある日はおからサラダとチーズをのせて焼く。
赤ワインとよくあった。

c0352015_18331976.jpg
********************************
週明け、あの日から8年が経った。
3月に入ると、スペシャル番組が目立ち、できるだけ見ようと思った。

週末見たのは、「崖っぷちでもがんばっぺ」
ラグビーワールドカップの開催地でもある岩手県釜石市の旅館の女将さんや、水産加工会社の社長の今、現実だった。
女将さんは、「鶴瓶の家族に乾杯!」で、ラグビーの五郎丸選手とともに、訪ねた方だった。


by pass8515 | 2019-03-13 20:58 | おいしいもの | Comments(2)
Commented by hanamomo60 at 2019-03-14 20:30
この女将さんのこと釣瓶でみました。
明るい人でしたね。
再放送、昨日の深夜だったのですね。
また放送することがあったら絶対に見ます。

塩パンワインとよく会いますね。
ピエール瀧、どうしたんでしょう?
ミュージシャンに多いですね。
Commented by pass8515 at 2019-03-14 22:11
> hanamomo60さん
こんばんわ。
鶴瓶の番組、ご覧になりましたか。
明るい、面倒見のよい、女将さんでしたね。
次から次へと出会いをつなげてくれました。

現在のまだまだ深刻な問題点を少しでも知ることができました。
あの女将さんの明るさからは、想像もできませんでした。
なんとかならないものかと、思いました。

塩パン、ワインと絶妙な名コンビですね。
ピエール瀧、せっかくいい演技をしているのに、残念です。
努力しても、なかなかここまでは売れない人が多い中、本当に残念です。
足袋職人の家に金栗さんが、このあと、下宿するらしいですね。
キーパーソンだったのに・・・。せっかくそんないい役を与えられたのに。
本当に、残念です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 始発物語 メモ >>