人気ブログランキング |

日記

春分の日
激しい雨があがったかと思えば、強い風。
ほんの一時、晴れただけで、終始どんよりの日だった。

お墓参りに行った。
いつも、よく行くお寺なのに、木蓮ってこの時期咲いていたかな。と撮った。

c0352015_18064264.jpg
c0352015_18063019.jpg
******************************
最近、こつこつとしていることがある。
それは、若いころの日記のPC保存。
20~30代のころ、ほぼ毎日日記をつけていた。
そこからは、子供たちの成長につれ、言葉や表情が見て取れて、読んだらやめられない・・・私にしたら、とっておきの日記帳だった。
が、嫌なことも書いている。まあ感情は、抑えてはいるものの、あまり思い出したくない出来事・人物が登場する。
それごと、私の人生なんだけど、そこは消したい。

子育て中、専業主婦だった頃。なぜか、私はよくセールス関連の事を誘われた。
化粧品、某保存容器、某肌着、浄水器・・。
「講習に行かない?」「(商品のよさを実感できる)・・パーティーを家でするの、来ない?」
今、日記を見たら「行くな~!」「(私よ)行くな~!」と止めたいぐらいなのに、私は、ほいほい行っていた。

商品の良さは理解できた。つきあいもあるし、何回かは、買う。
そのあとに待っているのは、「あなたもやらない?」だ。
ここで、私は断る。上手に断れなくて、気まずくなる。
疲れる。へとへとになる。子供たちとの時間がそんなことで、奪われたことを悔いる。

まあ、そういう部分を消したくて、延々作業をやっている。

平成3年のある冬の日
午前中、子供たち公園で外遊び。午後から昼寝。夕方アンパンマンのビデオを見る。

平成3年のある春先の日曜日
午前中 いいとも(増刊号のことですね)見ながら、アイロンがけ。子供たち、折り紙、ブロック、パズルが大好き。

このころ、一家で「歩こう会」をしていたようだ。
近くの山へ、歩きに行っていた。月一回は実践しようと心に決めていたようだ。
下の息子は2才「とうちゃん、まって、とうちゃん、まって・・」と言葉が増えて来たころ。
一生懸命に歩いていた様子がうかがえた。

お菓子作りも、していたようだ。
毎週、日曜日はお菓子を作る日と決めていたらしい。
クッキー、パウンドケーキ、チーズケーキ。子供たちの美味しい!が何より、励みになったようだ。
ものすごい頻度で作っていた。

自分が残しておきたい部分だけ保存して、いつかプリントしたいなあと思っている。
(その理由は、また後日)

昔、暮らしていたお寺の近く。
白木蓮が真っ盛りだった。
c0352015_18061779.jpg
c0352015_18060639.jpg




by pass8515 | 2019-03-21 18:44 | 暮らし | Comments(8)
Commented by miisya7 at 2019-03-21 21:11
日記、私もつけていますよ~
私は中1から。
中1の時、担任の先生に日記を出す宿題があったのがきっかけです。
若い時、嬉しかったこと、悔しかったこと、悲しかったこと。感情も若かったかもしれませんね。
お菓子作り、ハマったハマった!!
ミシン、パンやピザ作りが好きでね。ママ友さんを呼んで講習会やったわ~♪
頼まれて子供服を作ったこともありました^^
そちらも木蓮が見頃ですね。
私も今日仕事で外回りをしたら、市内の環状線で白木蓮が満開でとても感動しました~♡
白木蓮は高崎市の花なんですよ。。
Commented by まる at 2019-03-21 22:08 x
私も日記つけていました。
5年日記を買って。
最近、私が死んだあと、この日記が残って色んな人に読まれるのはちょっと嫌だなぁ、と思うように。
子育て中の悩みやストレス発散に書いてた時もあるし、誰にも言えない事も書いてたり。
ぱすさんはPCに打ち込んでいるの?
大変な作業だよね?
でも記憶に残したい事だけ残す!というのは良いですね。
私も子供が小さい頃は、ケーキやピザも生地から作っていました。
多分ぱすさんと同じようなお誘いも、一通り行きました。
今なら絶対行かないよね。
うまく断る自身あり!笑
これも、昔の経験があったからかな。

今日は暖かいを通り越して、汗ばむほどでした。
白木蓮キレイですね!
母がついに免許証を返納しました。
暖かくなると、表情も明るくなって、電動自転車で買物行ったり庭いじりに精を出しています。
もうすぐ桜が咲きますね♬
Commented at 2019-03-21 22:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pass8515 at 2019-03-22 20:38
> みいさん
こんばんわ。
中一から!ずっと!みいさんすごいですね。
私は、どうも続かなくて・・・。
母からもらった10年日記だけは、完結させようと、頑張った頃の日記をプリントアウトして残しておこうと決めたのです。(いいとこどりで・・・(笑))
若かったなあ~と思う事ばかりです。

自分がお菓子づくりに励んでいたことを忘れていました。
苦手意識だけがあったのですが、子供たちには評判は良かったようです。日記によると。
自分が自分でないような気もします。
みいさんは、子供服を作ってあげていたんですね。♪
すごい!頑張っていた若いころ、これからの人生も、またそんなことを思い起こして、やれそうな気もしますね。

白木蓮は高崎市の花なのですね。咲きたての頃は本当にきれいですね。
桜ももうすぐですね♪
Commented by pass8515 at 2019-03-22 20:49
> まるさん
こんばんわ。
日記に、その時の感情を思いのままに書くことは、それはそれでいいことですよね。
気持ちの整理ができて、落ち着いて、またいろいろあって、その繰り返しですね。
でも、これを誰かに読まれたら・・・と思うと、ちょっと嫌かなと思うようになりました。
でも、良かったこと、楽しいこと、懐かしいことも書いてあるから、それごと捨てることはできない。子供たちの事が一番、残しておきたいことです。可能性としては、あの子たちが読むことが大きいですよね。今のうちに少しづつでも整理しておこうと思いました。
私は10年日記で5行程度なのですが、それでも一か月分まとめるのに一時間を要します。
時間の空いた時に、やっていこうと思っています。

まるさんも、こんなお誘いありましたか・・・。あの時、流行っていたのかな。
お鍋も買いました。
今でも使ってはいるけれど、それを仕事にするって、向き不向きありますよね。
年を重ねるにつれ、いろんな経験したなあとつくづく思いますね。

お母さま。免許証を返納されましたか。そう決断されるには、勇気が要ったことでしょうが、電動自転車だったら、行動範囲もかなり広がりますよね。
まるさんの心配も、少しは軽減されましたね。私たちも、これからの課題ですね。
Commented by pass8515 at 2019-03-22 21:03
> 鍵さんへ
こんばんわ。
その時にしか味わえないこと、今にしておもえば宝物のような、きらきらした頃だったなあと
何度読んでも、飽きないほどです。
今の家に引っ越してきたころで、親子で新しい出会いと向き合って、溶け込もうとしていたことがうかがえました。詳しくは書いてないにしても、その時の感情とかも、思い出されました。
いい出会いもあり、あまり思い出したくない出会いもあり。
今も継続して、お付き合いできている人は、奇跡的だなあと思ったりもします。
自分で選別しながら、「いいとこどり」の日記にぼちぼちまとめられたらなあと思います。

ブログは、そういう意味では、実に貴重な記録ですよね。
誰にみられているか、わからない分、誰に読まれてもいいように、書くことを選びます。
でも、自分の素直な感情を織り交ぜて、フィルターかけながらも綴る日々は、後で自分自身で読んでも、その時の感情は思い出せるものですね。
あの頃・・もっと早くに出会えていたら、もっと私は強く生きていけたのになあと思います。

もくれん。そうですね。咲き始めが実に美しいですね。こんなに満開になっている頃とは知らないぐらい、慌ただしく過ごしていました。
Commented by futarinbo at 2019-03-24 17:11
3年日記・5年日記買いました
10日くらいはつけていたかな?
私は全然だめです~~^^;
やる気はあるんだけど続かない。
今はメモ程度に書いています。
それだけでも後で読むと懐かしく
書き残していて良かったと思う事があります^^

お鍋の講習会やタッパーなどの集まりにも行きました。
調味料はたったこれだけ、試食してください♪
この味、どうですか?^^
魔法のように次々に作られるお料理♪
すごく欲しかった!

6~7名集まった中で買わなかったのは私だけ。
理由はお金がなかったから。
毎月2000円でいいんですよと言われても
そのお金がなかった。悲しい思い出です(笑)
Commented by pass8515 at 2019-03-24 23:34
> futarinboさん
こんばんわ。
はぐさんも、そうですか・・。
私も、日記は昔から続かないのです。
が、この、10年日記はまだ続いた方で、8年分ぐらいは、びっちり書いていました。
5年日記を、今現在、時々、開いては書いていますが、空白が目立ちます(笑)
まあ、ブログがあるので、それでいいかなと思っています。
メモでも、後から読んでみると、時間を忘れるほど読んでしまうでしょう。
心や頭にとどめておくことって、本当に難しいから書き残しておくことは大切なことですね。

タッパー。お鍋・・・。そうそう、話を聞くと、次々と欲しくなります。
今も、継続して使っているものもあります。それだけ品物はいいのだろうけれど、
仕事となると、また別で、向き不向きはありますね。
私も、あるもの。集まった人の中で、私だけ買わなかったことあります。
あの、買わなくてはいけない空気。耐えられなかった・・・・。(笑)
理由は、説明した人が、これまた好きになれないタイプだったので・・・(笑)

2000円でも、他に有意義なものに役立てられると思ったら、断って良かったのだなと思いますよ。いろいろな経験があって、今がありますね♪
名前
URL
削除用パスワード
<< 祖父の手帳 ベランダから >>