人気ブログランキング |

円山の桜

今朝は、寒のもどりで、とても冷えた。
京都駅に着くと、一段と寒く感じた。
まずは、トイレだ。
京都駅のトイレ問題。まったくどうにかならないものか。
あの混雑ぶりにして、圧倒的にトイレが少ないと思う。
伊勢丹がまだ開いてない時間はどうしたらよいのか。
どこも外まで、はみ出して行列。

だから私は、北陸線のホームのいちばん東端にあるトイレをいつも使う。
サンダーバードに乗るために並んでいる人たちの後方を通り、人気の少ない方へと延々と歩くとトイレがある。
ここは、たいてい空いている。
時間に余裕のある時は、いいけれど、あそこまで、わざわざ行く人は、少ないかも知れない。

そんなことをぶつぶつ思いながら、バスに乗って、向かった先は父のお墓。
母たちと待ち合わせまでの時間、円山公園を一人で散策した。
あと、一週間は先だろうか。つぼみはずいぶん、膨らんでいた。
円山公園の枝垂桜。
c0352015_23024981.jpg
分枝にほんの少し、咲いているだけだった。

c0352015_23031040.jpg
八坂神社から円山公園を抜けて、お墓に行く。春のお彼岸のお墓参りは、何十年ぶりだろうか。
春休みに入るころの定番のおでかけだった。
わくわくした春もあったけど、憂鬱だった春もあったり、そんな感情が少しづつ蘇って来たような気がした。

早咲きの桜が、何本かあった。

c0352015_23034724.jpg
**************************
石段が、なかなかつらそうな母だった。
息が上がって、何度も休憩する。
折り畳み式の杖をつくと、ずいぶん違うと言っていた。

いつまで、一緒に来られるだろう。
一緒に行けるうちは、こうして待ち合わせをして行けばいい。
新しい習慣は始まったばかりだ。

c0352015_23033130.jpg
お墓のあと、河原町を歩く。それも、昔どおり。
ただ、人ごみは疲れた。私でさえこうだから、母はもっと疲れたことだろう。
バスがすぐ来て、すいていたことは、救いだった。
c0352015_23040377.jpg


by pass8515 | 2019-03-23 23:03 | おでかけ | Comments(2)
Commented by PochiPochi-2-s at 2019-03-24 10:46
八坂神社から円山公園に抜け、この桜を眺める。
私もこのコースをよく通ります。
ひそかな楽しみもあるのです。八坂神社を抜けたところに
御神籤を売っている場所があります。無人でお金を入れて一つ取るのですが、ちょっと変わっています。姓名判断のようなもので自分の呼び名の漢字のものを選ぶのです。私の名前は漢字は難しくはないのですが、小さい頃からまともに読まれたことがないので、この姓名判断の御神籤を見つけた時には嬉しくて買ってしまいました。笑い話ですが、私には楽しい思い出です。

東山魁夷の桜に絵にモデルになった桜ですね♪
今月末のスノーハイクから帰ってくるまでもつかしら。
まだ咲いているようだったら見に行きたいなぁと思いました。
お母様と一緒のお墓まいり、その後の街歩き。
いい時間ですね♪
母が逝ってしまった今、私にはもつことができない時間。
お母様との時間を大切にお過ごしくださいね。
Commented by pass8515 at 2019-03-24 22:54
> PochiPochi-2-sさん
こんばんわ。
あのあたりは桜が咲くと、本当に美しいですね。その代わり、人もすごいですね。
まだまだ・・・来週あたりからでしょうか。人ごみは苦手ですが、咲いた枝垂桜を想像すると残念で仕方ありませんでした。
お御籤は知りませんでした。通り道として通っているばかりで、その奥深さを未だ知らずのところが、実に多いです。
お名前あって、良かったですね。珍しいお名前があったなんて、感激するものですね。

東山魁夷の桜のモデルなのですね。京都の桜のシンボル的な桜ですよね。
スノーハイク、お気をつけて行ってらしてくださいね。
早い開花と言われつつも、近畿の満開は再来週くらいの予報ですね。
お花見、毎年迷いますが、結局近場のおなじみのところになってしまいます。
母は、歩くのがだいぶん遅くなってしまい、私も根気よく・・・です。
でも、この時間は大切なものなのですね。家に帰ってくると、そう思うのです。



名前
URL
削除用パスワード
<< スープカップ 祖父の手帳 >>