人気ブログランキング |

ツアーの人たち

母の日
長い連休、連休明け、体調崩し・・・といろいろあったここ数日だったので、すっかり忘れていた。
昨夜、息子から来週に肉とケーキを買って帰るから!とLINEがあった。
誕生日も近いから、いつも一緒にされるけど、覚えていてくれたことが嬉しい。

*********************************
週末、いつものショッピングモールで、連休に出かけた東北のツアーで一緒だったご夫婦を見かけた。
4日間も一緒にいると、たいていの人の特徴が思い出される。
そのご夫婦も、まずご主人だった。
長身、背中の感じ、眼鏡・・「あ!」と思った。
となりにおられる奥様で、決定的。

旅の途中で、会話を交わしたわけでもなく、あちらが私を覚えているとは限らないので、声はかけずにいたけれど、妙に懐かしかった。
大阪からのツアーに、わりと地元の人が来ていたことにも驚いた。

c0352015_15530031.jpg
ツアーの人たちで、ほかに思い出すこと。
あるご夫婦は、たいていバスが後ろ前か、通路をはさんでお隣の場合が多かった。
添乗員さんによると、申し込み順を元に座席は決まっているらしい。
それを、不公平のないように、前後・左右と席替えをしたらしい。
とても、明るいご夫婦だった。サンダーバードでもバスでもご夫婦の会話がずっとあった。
まず奥様が話しかけ、それをうるさがらずに、ご主人がうまく相槌を打たれていた。
名コンビだった。夫婦漫才のようだった。

ひとつ、思ったことが水筒だった。
奥様は、ツアー中、ずっと水筒で飲み物を飲んでいた。
初日ならわかる。でも4日間となると、きっとホテルの部屋のポットで湯を沸かし、部屋にサービスでおかれたティーバッグか、粉のお茶(はたまた持参したものか)でお茶を作り、それを持ち歩かれていたのではないかと思われる。

こういう人を見ると、かすかな感動を覚える。
自販機で、SAで飲み物を買う。
4日間×2×〇回?それだけで、私たちはいくら使ったのだろう。
まだまだ、自分は旅の初級編だなあと思った。
が、できそうで、なかなかできないことでもある。

(虹の写真は、旅に出る朝、駅のホームにて)
*****************************
お漬物
山形で買った「しょうゆの実」というもろみで野菜を漬けた。
きゅうりとかぶ。

c0352015_16384076.jpg
右下は、銀山温泉で買った「おしん漬け」
紅花を散らしたお漬物だった。
この週末のお昼にもって来いだった。

「おしん」
朝の再放送を見ている。



by pass8515 | 2019-05-12 15:51 | 暮らし | Comments(6)
Commented by さえ at 2019-05-13 13:33 x
旅で出会った人との、ふたたびの出会い。
おもしろいですね~♩
袖すり合うも他生の縁っていいますものね。
もしかして3度目があったら、おしゃべりする機会もあるかも知れませんね。

水筒のこと。
すごいですね。
わたしも、サークルのときなんかに持っていこうと思いながら忘れることが多くて。
お金のことも、ゴミのことも、ちゃんと考えてないなあと思いながら、ペットボトルの飲み物を買ってしまいます。
考え直そうと思いました。

保育園の子どもたちの事故。
おなじくショックで気持ちが沈んでいました。
亡くなった子どもたちのことも、加害者になってしまった女性のことも、考えると切なくなります。
車を運転する以上、気を付ける。
それしかできませんよね。
Commented by pass8515 at 2019-05-13 19:21
> さえさん
こんばんわ
旅から帰って、なかなか頭が旅から離れませんでした。
そんな時に、見かけたものですから、嬉しかったんです。
思わず、声をかけようかと思いましたが、あちらが覚えてなかったら、しら~っとなってもいけないので、やめました。
3度目。あるかも知れませんね。同じ町にどうやら暮しておられるようですから・・
その時は、思い切って!

水筒。たまにこういう方おられますね。日帰りならわかりますが、
何日間の遠出で、ここまで考えておられるのかと・・・・。
朝、旅先でもお茶を作ることが、いつものことのようにできるなんて・・・。
すごいなあと思いました。エコの面でも大切なことですよね。

かわいそうですよね。ただお散歩に出て、信号待ちをしていただけなのに。
本当に、いたたまれません。
他人ごととは、思えませんね。一瞬の気のゆるみや、ぼんやりでこんなことを引き起こしてしまう。今まで以上に慎重になければいけないなあと思いました。
それしかできませんね。
Commented by hanamomo60 at 2019-05-14 22:52
一緒に旅に出た方たちはなんとなく親近感を覚えますよね。
我が家の近所でたった一度の海外旅行で知り合った他県の人とお友達になり、一年ごとに行ったりきたりしていると伺ったばかりでした。ほほえましく伺いました。

水筒の件、私は何処に行くにも持参派ですよ。
ちなみにこども達が高校生のころも水筒やペットボトルにお茶を詰めて持たせていました。
お茶代って馬鹿になりませんよ。
でも長い旅行のときはどうかな?
ホテルに備え付けの電気ポットって結構匂いが気になるものもあって・・・・。
ちなみに我が家はポット型浄水器を使っているのですが、そのお水を沸かして淹れるお茶はとてもおいしいです。
コーヒーの味も違います。
でも旅には持っていけないからお茶を買ってしまうかもしれませんね。

小さな命が奪われてしまった残念な事故でしたね。
運転にはくれぐれも気をつけたいものですね。
Commented by まる at 2019-05-15 14:08 x
バスツアーで一緒だったご夫婦に出会い、嬉しい気持ち、わかります。親近感ですよね。
私も以前、友達と行った岐阜県の旅。食事の時など、向かい合わせになったご夫婦とお話ししながら食事をして、最後にこちらの駅に着き解散する時、なんだかとても寂しい気持ちになりました。
「又、どこかでお会いしましょう!」とお礼を言って別れました。
よく言われるのが、夫婦の旅は会話が少なく、女友達との旅はお喋りが尽きない。
たしかに私は乗り物の中で、友達とよく話したけれど、周りのご夫婦は各々で地図を見たり寝ていたりで静かなもの。
皆さん、旅慣れた感じでした。
でもきっと、この感じが夫婦の旅で気楽なんですよね。
きっと、そのご夫婦も、声をかけてもらったら嬉しいんじゃないかな〜と思いますよ。

最近、車の悲しい事故が多いです。
今週、我が家に新車がきます。
最近の車は自動で止まったりする機能がついているようです。
私も気を引き締めて運転したいと思います。
Commented by pass8515 at 2019-05-15 22:38
> hanamomo60さん
こんばんわ。
あまりにも、百花繚乱の東北が素晴らしく、まだまだ旅の余韻が残っています。
先ほどもBSで福島の旅を見ていました。
桃源郷を見ては、思い出しています。
旅で、お知り合いになられた方と、一年ごとに・・。
よほど、気が合われたのでしょうね。いい出会いですね。

私の母も、旅で知り合い、しばらく、よく一緒に旅に行っていたお友達がいました。
その時は、ふ~んと聞いていましたが、その年齢に近づくと、すごいなあと思います。
今は、お互い高齢で、かなわなくなりましたが、いい時だったのでしょうね。

水筒。日帰りの時は、そうですよね。私も、できるだけ持参するようにしています。
が、泊りがけの時、カラになった水筒が荷物になりそうで、そこまでは思わなかったのです。
私も、電気ポットの匂い。気になります・・・。ティファールがおいてありましたけど、
その水は?洗面所の水?と思ったら、踏み切れないなあと思いました。
まあ、旅上手になるには節約もその一歩だな~と思ったりもしました。
ついつい無駄遣いしてしまうので・・・

こういう事故が後を絶ちませんね。何を考えて、ぼんやりとしていたのか・・・。
ぶつかるまで、気がつかなかったということですから。
いっそう、自分でも気をつけないと思いました。
Commented by pass8515 at 2019-05-15 22:53
> まるさん
こんばんわ。
4日間、ずっと一緒にいたのですからね。
そんなに、話はお互いしませんでしたが、顔見知りになって、にこっとしたり、軽く会釈したり、同じツアーの方とは、自然と日につれて、親近感わきますよね。
解散の時、私もそうでした。乗り継ぎの時間がぎりぎりで、ばたばたでしたが・・・
なんだか、そんな気持ちになるものですね。

そうなんですよね。夫婦は、楽ですね。会話も無理しなくていいし、寝たい時、寝れるし(笑)
シニア夫婦(50~70代)が8割ほど、姉妹という人も何組かおられましたよ。
気楽な相手がよいのでしょうね。

まるさんところも、新車が来ましたか。
自動停止装置。踏み間違いには、これからどんどん増える装置でしょうね。
最後は、自分の判断ですが、もしもの時には、安心感はありますね。
お互い、気をつけましょうね!
名前
URL
削除用パスワード
<< 誕生日 苧環 >>