人気ブログランキング |

piano

5月も半分が過ぎた。
朝は、庭に出て、雑草や伸びすぎた枝などをカットする。
先週、木陰の十二単とタツナミソウのコントラストが美しいなあと思いながら、写真に撮らなかったら、週の真ん中にはすでに、色褪せたブラシのような姿だけが残り、花は枯れて散っていた。
すみれも、気がつけば跡形もなく、消えていた。

花の盛りはあまりにも短くてはなかい。
が、紫陽花が咲く準備を始め、小さな薔薇もつぼみをたくさんつけていた。
ゆきのしたが、妖精のようにあらわれて、間引いたものを花瓶に生けた

c0352015_21394215.jpg
手入れの行き届かない庭も、次の季節のステージへ。

c0352015_21395105.jpg
***************************
春先から、ピアノを弾いている。
仕事から帰って来たあと、晩ごはんをこしらえて、夫の帰りを待つ間の少しの時間を練習に充てている。

ピアノはずっと、心にあった。
5才からずっと、切っても切れないところにあった。
父が買ってくれたピアノ。
母が幼少期、習いたかったけれど、あの時代習える人なんて、そうそういない。
「ピアノの音が聞こえた。それがとても羨まくて・・」
その夢を私に託した。
c0352015_21391008.jpg
高校生まで、習っていたけれど、親と先生の熱意にどうにも、私がついていけず挫折してやめた。
でも、音楽は好きだったから、趣味程度に10代後半、20代前半(結婚直後、暇だったから・・)、30代半ばごろと、段階的に弾いていた。
が、ここ20年ほどまったく、ふたを開けなかったピアノ。
もう、いいか。
ピアノは、親が元気でいるうちは、置くことにしよう。
そして、そのあとは、処分しようと、漠然と考えていた。

c0352015_21385317.jpg
でも、実際に父がいなくなってみると、逆にピアノに目が行き出した。
自分はこれと言って、特技などない。
でもピアノなら・・・まだある程度は、格好がつくかのかもしれない。
脳の活性化にちょうどいいのでは、ないだろうか。

が、思ったほどには、全然弾けなかった。指がまったく動かなった。唖然とした。
小学生の頃に弾いていた、ソナチネから、もう一度始めようと思った。
好きだった曲を、片手ずつ練習しようと思った。

いつまでに、仕上げなくてはいけないこともなく、発表会があるわけでもない。
〇がもらえるわけでもないけれど、日に日に、弾けるようになると、楽しい。
小学生に戻ろうと思った。

c0352015_21390247.jpg
最近の「ららら♪ クラシック」で、仲道郁代さんが奏でる「悲愴」や「月光」を聞いて、自分のあの頃を思い出した。
真っ赤に書かれた楽譜を見て、間違いなくあの曲を、弾いていたんだなあと思った。

何かをしなくては、その何かが欲しい。
自由な時間ができてからの、何かを今、模索中。
ソナチネから、立ち戻ろう。片手ずつから練習しよう。
そう思って2か月が経った。1曲目、まあまあ完成。2曲目に取り掛かっている。

c0352015_21392847.jpg

by pass8515 | 2019-05-18 23:04 | 暮らし | Comments(2)
Commented by さえ at 2019-05-19 11:58 x
ピアノが弾けるなんていいな~素敵ですね~
娘がピアノを持って行ったとブログにかいたときにコメントいただきましたよね。

なにかを始めるのってパワーもいるけれど楽しみも増えますよね~

遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます!息子さんからのメッセージ、うれしいですね~

『わたし定時で帰ります』観てますよ。娘が第1話にエキストラで出たんです。OL役。まったく何やってんだか。そのあとも、夫婦でドラマ楽しんでます。考えさせられるとこ多いドラマですよね~
Commented by pass8515 at 2019-05-19 17:35
> さえさん
こんにちわ。
そうでしたね・・・。やってみよう、再開してみようと、ずっと心にありながらできなかったことを、始めた頃でした。
が、弾ける・・というほどには、程遠く、年月とは、こういうものなのかって、恐ろしくなりましたよ。

頭の体操に、ピアノはいいらしいですね。
指を動かし、音符を追いながら、脳の活性化、老化防止にと・・(笑)
自分なりに、楽しんで行こうと思いました。
お祝いの言葉、どうもありがとうございます。

まあ、すごいですね!どこに、出たらしたのでしょう。OL役♪
一回目は、新入社員が、先輩への腹いせに、パスワードを変えて、辞めていく回でしたよね。
さえさんは、わかりましたか?わかりましたよね。きっと。
素晴らしいですね。
おもしろい、ドラマですよね。
いろんな人がいて、面白いんですけれど、実際、心折れて、すり減らす人がなんと多いことかと、共感できます。一番、楽なのってユースケ・サンタマリアみたいな人なのかな~って。
あんなに、自分中心になれればいいけれど・・。そうなれない人が、本当はまともだけど、しんどいんですよね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 花束 雪若丸 >>