2015年 04月 26日 ( 1 )

海は静か、島は麗は志

朝、神戸を出港した船は春の瀬戸内航路を滑るようにすすんだ。

案内所でもらった海図は、本格的で島々を通過する時間も正確に書いてあり、旅の雰囲気を盛り上げた。
c0352015_00500621.jpg


海は静か、島は麗は志
うみはしずか しまはうるわし

その通りに穏やかな海、雲ひとつない晴天で海図片手に、デッキに出ると海風が心地よい。

明石大橋が見えて来た。
見慣れた橋もくぐることは、初めて。
感動した。

c0352015_00500657.jpg


にぎわったデッキもほとんどの人は船内に引き上げたが、これからが私たちにとってのお楽しみ。備え付けの双眼鏡で、見慣れた街を見ること。主人とふたりであーでもないこーでもないと盛り上がった。

瀬戸大橋ではちょうど電車が通りその真下を通過した。

c0352015_07204616.jpg


右舷側、左舷側、次々と島が現れた。
一番可愛かった島。
ちょこんとモンブランケーキ?

c0352015_00500650.jpg


大槌島だ。
半分香川県、半分岡山県らしい。

島のある風景も見慣れた頃、第3の大橋、来島海峡大橋が見えて来た。

c0352015_00500736.jpg


自転車で、走ってる。おーいと呼んでみたくなる。私も以前、必死で自転車で渡った事がある。船を見る余裕もなかったが…

そして、沈みゆく夕陽

c0352015_00500716.jpg


静かに落ちて行くのを見届けた。

c0352015_00500796.jpg



夜、大分港に到着した。
旅は続く。



[PR]
by pass8515 | 2015-04-26 22:41 | 旅先にて | Comments(0)