人気ブログランキング |

2017年 05月 01日 ( 1 )

車麩

世間は連休だが、我が家は平常通りで5月を
迎えた。

新緑、若葉。
このひと月をまた楽しもう。
そして、張り切ろう!

c0352015_18455403.jpg

昨日、ランチをした酒蔵で石川県の車麩を
買った。

c0352015_18511544.jpg
自社の酒だけではなく、各地の調味料や
食材のショップ・器やガラス製品の
ギャラリーも併設されている。
そして、そこのお料理にも使われている。
(器も)


昨日は、車麩は蕗と炊き合わせてあったけど、
冷蔵庫にあった、しめじと炊き合わせた。
生姜をすりおろしたら、隠し味になると、
袋に書いてあった。
あ~残念。土生姜は切らしていたので、
次回試してみようと思います。

*晩ごはん
ほたるいかと胡瓜の酢味噌和え
車麩としめじの炊き合わせ

酢味噌和えの時にと、ひと掬いの柚子ジャムを
残していた。それこそ、隠し味に使おう!と。

これで、冬のジャムは使い切った。



c0352015_18523815.jpg
*************
「ひよっこ」談義

毎朝、毎休憩時に楽しみにしている「ひよっこ」
ドラマが良いと、出てくる人、出てくる人が
皆、いいように思える。
適材適所の役者の起用で、そこも楽しみの一つである。

まずは、今日は出てこなかったけれど宗男叔父である。
いいな~。ビートルズへの憧れと姪っ子へのエールを
絡めて・・・・とっても良かった。

そして、同郷の幼馴染・三男の母。
いつも仏頂面の柴田理恵の母が
とても良かった。泣いてしまった。
「やがては、出ていく三男坊。
敢えて嫌われようと、突き放していた・・・」

男の子はこのくらいにして良かったのか。
私は手を、目を、心を、かけ過ぎたのか・・。
で、今寂しいのか・・・と思ってしまった。
しかし、どの親も子への愛情は何ら変わりなく、
集団就職列車で、開けた三男の弁当の
うさぎのりんごにまた、泣けてしまった・・。

そして、今朝の「ひよっこ」
東京に着いて初めての食事。
カレーとマヨネーズへのときめきで、
一人一人の性格、気質まで表してしまった。

さあ、東京での新生活。
ますます楽しみです!





by pass8515 | 2017-05-01 19:07 | 暮らし | Comments(6)