2018年 04月 17日 ( 1 )

真似

今日も、あのスリムパンツをはいて出かけた。
先日、買ったユニクロの「ポンチスティックスリムパンツ」
黒とグレイと替わる替わるはいて、薄手のパーカーを羽織って、スニーカーを履いて。
「今日も、元気で頑張りましょう!」

私のブログを見て、先日友人が「買ったよ~♪」と言ってくれた。
ふくろうのワインも美味しかったし、大いに参考にしてくれているようでとても嬉しかった。
私が美味しいと思ったものを紹介し、気に入ったものを写真に撮って載せてみる。
真似したみた・・なんて、言われたら、こそばいけれど、これが結構嬉しんだな~♪

***************

しかし、真似の範囲はどこまで許されるのだろうか・・・・。
痛切に感じた出来事が、昨年あった。

一昨年。我が家はリフォームをした。
お風呂と、玄関まわり。この際だからと結構大掛かりなリフォームだった。
私が唯一こだわったのは玄関の戸。
これだけは、私に決めさせて・・・こだわりたい。ゆずらなかった・・・。

リフォームも終えて、半年ほど過ぎたあるごみの日。
あるご近所さんが、「あんたとこの戸、ええなあ。ほんまええわ~。落ち着いた感じでええわ~」と言ってくれた。
嬉しかった。そのご近所さんは、ご近所さんの中でも一番大好きな、信頼のおける人だったので余計に嬉しかった。

しかし、その数か月後。
夫が「○○さんのとこ、うちとおんなじ戸にしてんの、知ってるか?」と言い出した。
え?○○さんとは、あのごみの日。うちの戸をすごくほめてくれたあの人だった。
え~??私は、信じがたい思いだった。わずか、数軒先。
こだわって、こだわって、決めた戸を真似された・・。
リクシルの規格品だけど。どこにでも、あるけどさ。
なんだか、ショックだった。

身近な人に、そのことを話した。
まず夫は、「戸ぐらい、いいやん」と言った。
しかし、もし貴方が限定車を買ったとして、数軒先の人がそれを真似してガレージに停めてたらどんな気がする?
と仮説を立てると、「それはいややな~」と言った。
それと同じ気持ちと思っていただいてよい。

息子は「学生時代に、同じブランドの財布を友人が後から買ったことが、嫌やった。そこはかぶったらあかんねん」
なるほど・・。

しかし、私も友人の靴を履きやすさのあまりに、真似したことがある。
その友人にまず謝って、その戸の事を話すと「いやいや、靴と不動産は違うよ。それはちょっとあんまりやな~」と慰めてくれた。

長くなりましたが、こんなことがありました。

**********************

昨日の晩ごはん

野菜の炊き合わせ、大根の浅漬け、ニラもやし炒め

c0352015_20402929.jpg


今日の晩ごはん

鯖の塩焼き
野菜のパスタ(フリッジ)
螺旋状のパスタ・フリッジはソースともチーズともよく絡まり、最近よく茹でるパスタです。


c0352015_20394107.jpg








[PR]
by pass8515 | 2018-04-17 22:20 | 暮らし | Comments(2)