2018年 09月 04日 ( 1 )

9月になって・・・


9月になった。
やっと、9月になったなあと、思っていた。
暑さが、少しやわらいだなあと思った。

そんな週末。
父が亡くなった。
その日のお昼ごはんまでは、普段通りの生活。
昼寝も普段通りだったらしい。

夕方、知らせを受けて、ぽかんとしていた。
実感がわかず、ぼんやりとしていた。
とにかく、行こう。
私だけ、先に行くことにして、とりあえず電車に乗った。

不思議な感覚だった。
満員電車のなか、雑踏のなか。
いろいろ考えてみるけれど、父とは2週間前に会っているし、よく喋ったし、美味しいものも一緒に食べたし、私はそれで良かったと思った。
今まで、聞いたことがない話もその時、いくつか聞けて、悔いとか、思いが残るとか(この先は、出てくるかも知れないけれど)もうないなあと思った。

父に会った。
ぽんぽんと肩を叩いてみるけれど、ぐっすりと眠っているようだった。

**************************
懐かしい、いろんな人に、父が会わせてくれた。
母も嬉しそうだった。父の話をいろんな人がしてくれて、それを聞く私も嬉しかった。
その時は、そうなんだけど、「後からがっくりとくる」とは、こういう事かなと、ぼちぼち実感している。
私でさえこうだから、母はなおさらだろうと思う。

台風が来るから、週末に出直すことにして、いったん私たちは引き上げた。
心残りだったけど、あとは兄弟に任すとして、時を置くことにした。

c0352015_11104810.jpg
気がつけば、帰り道、稲穂がずいぶん実っていた。
いつの間にか、秋の夕暮れの光景だった。
こんな時の、こんな情景を、父なら趣味の俳句で、ささっとまとめ上げてしまうのだろうなあと、ぼんやり考えたら、初めてこみあげて来た。

************************

なんとなく、ここ最近。
予感がありました。
元気には、暮らしていましたが、その時は近づいていたのだなと、感じます。
これから数日、父がくれた休暇です。
気持ちにまかせて、しばらく日々を綴りたいと思います。


[PR]
by pass8515 | 2018-09-04 16:46 | 大切なこと。 | Comments(6)