人気ブログランキング |

2019年 09月 29日 ( 1 )

足で、する。

雨の予報だったが、昨日も今日もほとんど降らなかった。
今日は、晴れ間も見えて、夏用敷き布団がけなどを洗う事が、できた。
が、蒸し暑い。
扇風機は欠かせない。

*******************
「足でする」
昨日のスーパーでの出来事をよければ、聞いてください。
このお店のレジは、セミセルフレジと言って、買ったもののレジ通しは従来通りお店の人で、会計はセルフ。

まず、買ったものを、かごとカートごとレジ左に設置する。
ポイントカードを渡す、マイバッグをかごに装着する。
それは、いつもの流れだった。
会計が始まると、空になったカートを左から、レジの右に移す。
たったそれだけ。その流れのはずだった。

が・・次に並んでいた初老男性が、その流れが待ちきれないのかなんだか知らないけれど、足で・・・!!
足で、蹴るように、私のカートを設置場所から、かっと抜き取って、(足で!)
そして、その抜き去った場所に、自分の弁当二つ入ったかごを、バーンと!置いたのだった。

最初、ガッという音がしたので、何事かと思った。
そしたら、私がその位置に置いたままのカート(何秒のことだろう)を、足で器用にひっかけて、追いやったのである。

まあ、世の中に、こんな人間がいるのだなあ。
失礼とか、行儀とか、そんなこといっさいおかまいなしで、来たのだろうか。

私はほぼ一週間分の買い物をしているものだから、そのレジ時間がとても長く感じられた。
左横には、「足でカートをがっと抜き取った人」が、弁当二つの会計を待っている。
気が気ではなかった。早くこの場から立ち去りたい。
レジの人も、申し訳ないぐらいに敏速に、平静を装った、とても緊張の面持ちで、レジを通してくれていた。

帰り道。もう、腹が立って、腹が立って、そのことが頭から離れなかった。
ドラッグストア~無印~書店~そして、そのスーパーと、めぐったものだから、帰宅がとっくにお昼も過ぎた。

このあと、当たる相手は夫しかいない。
玄関に、がっと買ったものを置いて「さっき、ものすごく腹が立った!」

・・とまくし立てるように言った。
夫なら、どうしたかと聞いてみた。
「ま、足ですることないやろ。と相手に言ったかも知らない。が、お前やからやったんやろ。女やから、やったんや。」

そうなんだ。そうか~、そうなんだ。
そう考えたら、また腹が立ってきた。

足でする。
もし、その人がカートを手で引いて、「はい、どうぞ」と私に渡してくれていたなら、なんていい人!!
「ありがとうございます。」で、気持ちよく終わっていたのではないか。
あの光景は忘れない。

**********************
昨日夕方、テレビをつけたら、ラグビーワールドカップのアイルランド戦がちょうど終わった後だった。
歓喜に涌くなか、これはすごいことなんだ!と、思った。
で、その録画を夜に見た。
結果を知っていても、ドキドキした。

ここで、ひとつ疑問。
ユニフォームの背中に、名前がないのは何故だろう?
一試合を見たら、たいていの選手の名前は覚えられるのに「9番の人」とか「21番の人」とか終始そう呼んでいた私だった。

さあ、次は重要な「サモア戦」
これに勝てば、決勝トーナメントは出られるのですね。

晩ごはん
鮭のソテーと、なすとラディッシュのソテー。

c0352015_14571935.jpg
クラムチャウダーは、あさりではなく、帆立を。
この前、友人宅で作ってくれたものが、とても美味しかったので・・。

c0352015_14571010.jpg


by pass8515 | 2019-09-29 15:00 | 大切なこと。 | Comments(4)