人気ブログランキング |

2019年 10月 14日 ( 1 )

記憶

猛威をふるった台風は各地で深刻な爪痕を残した。
広い範囲での川の氾濫。
救助中の高齢女性が、命を落とすという悲劇。
風を案じていたら、水がこの度の台風では、脅威だった。
この先、来る年も、来る年も、想定を上回る被害が襲いかかるのかと思うと、まったく他人ごとではない。

三連休の最終日の今日は、一歩も出ずに家で過ごした。
「いつもより念入りそうじ」「アイロン」「映画」「断捨離」
主にこんなことをして過ごしていたら、あっという間に夕方の5時だった。

**********************
「映画」
BSでやっていた「博士の愛した数式」を観た。
いい映画だったという記憶。
ふと考えると映画館でも観たし、本も買った。

c0352015_17232676.jpg
80分しか記憶がもたない数学博士とシングルマザーとその息子とのふれあいを描いた秀作だ。
素数、友愛数、自然数、完全数、階乗・・・・。
数字が苦手な人(私だって)にも、数字とは宇宙のような無限の神秘が広がるもの・・・そんな興味を駆り立てられた。

もう10年以上前に観た映画だが、記憶がもたない博士は、部屋のあちこち、そして服にもメモを貼って生活していた。
ここ数年、私も本当に忘れっぽくなったので、メモは欠かせない。そんなときに、この映画の事を思い出してもいた。

*************************
昨日の電車の中で、石田ゆり子の「Lily」を読んだ。

c0352015_18405430.jpg
好きな本は?という問いに宮本輝の「錦繍」を挙げていた。
全編、往復書簡で綴ったもので、日本語の美しさに魅了され、何度も読み返した・・という事だった。
私も、この本を持っていた。
「錦繍」と言う言葉をこの小説で知った。
が、どこをさがしても本が見つからず残念だった。

******************************
そして、「断捨離」
かねがね思っていたところを着手。
写真、古い書類、古い通帳、カバン類・・・・・。
そんなものたちを、ごそごそしていたら、こんなものが出て来た。

「お帽子」
c0352015_17233891.jpg
特に上の息子は帽子を嫌がった。すぐに脱ぎ捨て困った。
白い帽子は、黄色い斑点が出ていて、見るも無残だった。
夫は「みつばち、捨てるんか・・」と言った。

「みつばち」とは、上部の縞々の麦わら帽子のこと。
下の息子は、この帽子がお気に入りで、そう言えば「みつばち・・」って言ってたなあ。

ひとつ片付いたら、ひとつ出て来て、しばらく思い出に浸り、こうして写真を残しておくと、気が済んで思い切れた。



by pass8515 | 2019-10-14 18:03 | 映画の日 | Comments(4)