分葱

二月も、もう半分が過ぎた。
逃げるように過ぎ去る、二月。

今朝、洗濯を干している時に、ふとあることを思い出した。
「カタログギフト、まだ届かないな・・・・」
なかなか決まらなかったというか、決め手がないけど、決めなくてはいけない、カタログギフトの事だった。

そうしたら、午後チャイムがなって、荷物が届いた。
大きな箱を見て、あ!あのカタログギフト!と思い出した。

じゃ~ん
ようやく、選びだしたものは、ステンレス製物干しセットだった。
c0352015_15472511.jpg
私が何度も何度もページをめくり、決められなかったことを、夫がぱっと見て、これ!と決めた。

・いずれは、買わないといけないもの。
・でも、自分ではなかなか買わない、ワンランク上の?日用品。
・我が家で使用中のものが、そろそろ古びてきていたところ。

それらの条件を満たしていたものだった。

しかし、欲しいものはどれ?と唐突に聞かれたら
あれだけの種類の中からでも、ないものだなと、つくづく思った。

***************************
分葱を買った。
春が近づいたと、思える野菜のひとつだなあ。

分葱のぬた和えは、昔から母の味がとても好きだった。
なめらかな、ふくよかな甘さ。
和えるものは、軽く焦げ目のついたお揚げ、さっとゆがいた烏賊、歯ごたえのある貝類・・・・
「まあ、とにかくなんでもいいねん。面倒くさかったら、ちくわでもいいねん♪」
母は、私の性格をよく知っているから、逃げ道を必ず作ってくれる(笑)

ちくわだよね~。
簡単で安価で・・・だから、私はぬた和えと言えばちくわだ。

c0352015_15465992.jpg
土曜の午後は、お昼ご飯の片付けからの流れで、晩ごはんのおかずもこしらえるようにしている。
これで、このあと夕方までゆっくりとできる。

今夜の晩ごはんは、ぬた和え、春菊の胡麻和え、かす汁、鯵のお刺身。






# by pass8515 | 2019-02-16 18:46 | 暮らし | Comments(2)

クレソン鍋

帰宅してから、歯医者に行った。
半年に一度の、メンテナンス。
歯石取りと検診。
ひとつ、虫歯が見つかった。
半年前には大丈夫だったのに、虫歯にならないようにメンテナンスに行っていると思っていたら、
「一か月で、虫歯になります。」と先生は言った。
これは、追っつかないなあ。

*****************************
大したことでもないのに、ここ数日なんだか気持ちがすっきりとしなかった。
なんでもないけれど、少しづつが積み重なると、疲れる。

昨日の夕方、そんな気持ちで食事の支度をしていると、帰宅した夫が私の顔を見て、「どうした?ものすごい憂鬱そうな顔をしている」と言った。
憂鬱そう。
そう、昨日も一昨日も憂鬱だった。
本当に、何があったわけではないけれど、まあ些細なことが原因と言えばそうだけれど、とにかく憂鬱だった。
さすがに見過ごせないとみたか、夫が「どうした?何かあったか?」と聞いてくれ、食事のあと私の些細な憂鬱を聞いてくれた。

ここで、考えた。
私が昨夜、一人で夜を過ごしているとしたら、私の憂鬱な顔を誰にも見られず、私の憂鬱を誰にも知られず、一人で抱え込むしかなかった。
昨夜、聞いてくれる人がいたから、救われた。
夫もいつも、こんなに親身になってくれるわけでもない。
昨日は、どうしたわけか、心が開放されていたのかもしれない。
とても、タイムリーなことだった。

**********************
クレソン鍋
クレソンと、豆腐とたこ入りつみれで、シンプルな鍋をした。
c0352015_18543374.jpg
クレソンの苦みと、ふわふわとしたつみれがとても美味しかった。
ねぎとおろし大根で。
c0352015_18544524.jpg






# by pass8515 | 2019-02-15 20:59 | 暮らし | Comments(2)

持ち寄りチョコ

バレンタインデー
休憩室に「持ち寄りチョコ」を私も置いた。
自分が美味しいと思ったものを、少しづつ袋に詰めて、持って行く。
テーブルの上にお菓子の缶があって、その中に並べた。
これで、いいのだ。

休憩時は、最近ハーブティを持って行っている。
気分を落ち着かせる時は、どんなハーブティがいいのかと調べたらいろいろあった。
「カモミール」や「シナモン」が近くでも売っていたので、シナモンとバニラのハーブティにした。
シナモンに加えて、バニラの香りが、漂うと温かい気持ちになる。
これが効果があるのだろうか。

c0352015_14564471.jpg

***********************
メロゴールドがとても美味しかった。
なんというのだろう。
果肉に、つやがあるというのだろうか。
とても、滑らかな舌触りだった。
「グレープフルーツ」と文旦の一種「ポメロ」を掛け合わせたものらしい。
確かに、似ている。でも、この滑らかさは、なんとも表現がしにくいけれど、絶品です。
c0352015_18545715.jpg



# by pass8515 | 2019-02-14 18:59 | 暮らし | Comments(2)

おから

最近、友人の娘さんに赤ちゃんが産まれ、手伝いに行ってきたとLINEがあった。
一週間分のおかずを、作り置きして帰って来た・・・という友人に「ちなみに、どんなものを作ったの?」と返信した。

彼女とは、おかずの話や、お漬物の話や、お気に入りのスーパーの話で、まあ小一時間は盛り上がるので、興味深々だった。

普通の、家庭料理よ。旦那さんの分も作るから、冷凍してレンジでチンしたら、すぐに食べられるものにしたよ・・・と。
その中でも、趣向を凝らした点は、ハンバーグのソースを和風と洋風の2種類作って来たらしい。

あ~ここが違うんだなあ。
私には、思いつかないなあ~と反省して
「私も休日にできるだけ、作り置きをしようと思うけど、気持ちののる時と、のらない時がある。今朝は、頑張ろうとやる気が出て来たよ!」と
返信した。

***************************
まずは、大量のおからをアレンジした。
おからの場合、まずその値段に惹かれる。
50円とか47円とか・・・
豆腐コーナーの隅に積まれ、ふと買おうかな~と、一瞬手が伸びるけど、日持ちがしない。残らせて困る。
そういう考えも同時につきまとうのである。

まずは、こんにゃく、お揚げ、にんじん、きざみねぎと一緒に煮る。
アレンジ1
かぶの煮びたしに、おたま一掬い入れて、お砂糖を足したら白和えのように、ふわっとして美味しかった。
c0352015_14463444.jpg
アレンジ2
卵焼きに入れた。

c0352015_14464812.jpg
***********************
大きなにんじんを二本買った。
とても甘かった。
にんじんしりしりには、塩コショウをするけれど、それらの味を超えて、断然甘さが勝っていた。
これ以上、塩コショウを振りかけるのはやめようと思った。

かぶも大きくて、にんじんと一緒に、お味噌汁に入れた。

c0352015_14472885.jpg



# by pass8515 | 2019-02-12 18:24 | 暮らし | Comments(2)

ある大騒ぎ

暖かい冬だと思っていたのに、この冬、二度目の雪の朝だった。

c0352015_14164732.jpg
***************
昨日のこと
買い物の帰りに「フードコート」で食べて帰ろうと夫が言った。
「ごちそうしよう!」と、ポンと気前よくWAON付きのカードを私に渡した。
これで、なんでも好きなものを頼め!と♪

まずは、私がそのカードを持って、ハンバーガーセットを買いに行った。
それ以外、食べたいものがなかった。
しかし、WAON残高は98円だったらしく、結局現金で足らずを払った。

「もう~(笑)残高なかったよ~」と席に戻って、夫に訴えると・・・
「え?そんなはずはない。さっきポイントチャージしたはずや!」と明細書を見せた。

確かに、ポイントチャージは2600ポイント位だった。
が、ポイントだけ確認して、ポイントチャージを最後までしていないのでは・・と思った。
しかし、夫は言い張った。
「絶対にした!」
で、今度は夫がぼっかけ焼きそばを買いに行った。
するとやっぱり、チャージ不足で、現金で支払いをしたという。

「おかしい、絶対にした!」とまた言い張った。
じゃあ、食べたら確認しに行こう。
が、最後まで、チャージを終えていないことは明白だ。

****************
私のポテトの残りとぼっかけ焼きそばを、不機嫌そうに食べてから、エスカレーター脇の「WAONステーション」に行く。
「全ポイントチャージ」の画面で、「ここを押す!」
ほら・・・やっぱり出来てなかった!
夫は、まだ不満げだったが、この件はあっけなく、一見落着した。
が、次の瞬間私の手袋がないことに気がついた。

c0352015_17222726.jpg

8年前のパリの旅で(昨日の写真)買った手袋だ!
ない・・ない・・ない・・・。
かばんの中も、ジャケットのポケットも、買い物袋も、全部見たけれど、ない!
ポイントチャージ問題で、まだ腑に落ちていない夫に「フードコート見てくる・・・」と言い残して、エスカレーターに乗った。

座っていた席の下にもない・・ずっと自分が歩いた通路を辿った。
ない・・ない・・ない・・。
グレイの手袋・・グレイの手袋・・。
ハンバーガーのお店のカウンターは激混みだった。
それでもあきらめない!
お店の人に「手袋の落とし物なかったですか?」と聞こうとして、ふと斜め左下に視線を落とすと、丸まった手袋が転がっていた。
危うく、男の人に踏まれそうだった。
あった!
(再現:こんな感じで、転がっていた)
c0352015_17225439.jpg

ハンバーガーを注文したあの時、「WAO~N♪」と鳴くはずだったのに、残高不足と言われ「あわわ」と軽く慌てて、財布からお金を出しているうちに、きっと落としたのだろう。
まったく気がついていなかった。

したはずができてなかった悔しさ、それをすぐには受け入れらないこと。
落とし物や、忘れ物が、確実に増えて行ってるこの頃。
お互い様の休日だった。

「ニコイチ」
二人で一人の夫婦。
最近、たしか、誰かも言ってたな。

******************
私も、「ボヘミアンラプソディ」のサントラ盤を買いました。
映画館に売っていれば、いいのに・・。

c0352015_17231496.jpg





# by pass8515 | 2019-02-11 15:29 | 出来事 | Comments(8)

行ける時

年明けから、ずっとずっと考えていることがある。
「旅」「休暇」「遠慮」「言いにくさ」「周りの雰囲気」「研修」「会議」「でも旅には行きたい」「行かなくては」「今が行く時!」
でも、「休暇」「遠慮」「言いにくさ」・・・・・・・・
堂々巡りである。
エンドレスである。

c0352015_18532390.jpg

先日、職場で「10連休」の話になった。
当然、ぱすさんどっか行くでしょう?
と、聞かれたけれど、そんなもん!
10連休に行ける人って、よほどのセレブか!っていうくらいに高い。
新聞広告のハワイの値段を見ても、びっくりした。

c0352015_18453642.jpg

以前は、一週間の休みを取ることは結構簡単だった。
周りの雰囲気、皆の理解というものは、本当に大切で、気軽に一週間づつ、順番に取っては旅行に出かけた。
ある人は、転勤して来る前に、予約をしていたから、赴任早々申し訳ない~!と旅立っていった。
明るい人柄で、親近感がより増して、ラスベガスのお土産は、ずっと大切においている。
私も、その時期、ハワイやフランスに行った。

c0352015_18451802.jpg

私のハワイの話を聞いて、ハワイにはまった同僚もいた。
偶然にも一週間違いで、予約をしていた時もあり、「重ならなくってよかったね~♪」とお互いにそれぞれの、ハワイを満喫したのだった。
そこで、「私もどっか行こう!」と、思い切った別の同僚が選んだ旅先は、種子島と屋久島だった。
しぶい!
楽しかったなあ~。
それぞれが、思い切って休暇を楽しめた・・今にして思えば「古きよき時代」だった。
しかし、そのメンバーは皆、転勤してゆき、「あの人」がやって来た。

c0352015_18452738.jpg
「あの人」も、旅は好きな様子だった。
しかし、一週間の休暇なんて、とてもとても言える空気ではなかった。
それでも、私は海外へ飛びたかった。
それが、生きる糧、仕事をする張り合いと思っていたから、日々頑張れた。

なら、ショートトリップに行こう!
3~4日で行ける近場、土日をかけて2日だけのお休みを・・「ものすごい低姿勢」でお願いしよう!
意外に彼女は旅に関しては寛容で、笑って送り出していただけたことは、ありがたかった。
あの時期、韓国・台湾・ベトナム北部・南部を訪れた。

c0352015_18531446.jpg
そして、「あの人」も去り、もうすぐ1年。
次の人は、いい人だ。とても穏やかで、優しくて、行き届いた人だ。
非のつけどころがないというのは、こういう人の事だろう。

さて、次はどこに行こう!と気楽に考えていたら、ある壁にぶち当たった。
次の人は、「休みを取らない」人だった。
頑張り屋さん、バイタリティのある人、責任感が強い人、人の嫌がることを率先して掬い取ってやってくれる人。
本当に、非のつけどころがない・・・と何度も言えるほどの人だった。

しかし、休みを取らない
お盆も半休で、お墓参りに行ってまた職場に戻って来た人だ。
ある趣味の発表会の日も、半休でまたまた職場に夕方にはきっちり戻って来た人だ。
赴任以来、休みは、その半休×2のみ。

そんな人に対して、「一週間休みくださ~い」なんて、どうして言えようか。
でも、嫌みを言うような人では決してない。きっと、許してくれるはず。
父の忌引きの時も、本当に寛大な措置で、感謝しかなかった。

c0352015_18533261.jpg
言えない。いい人だからこそ、反って言えない。

しかし、一週間ぐらい、人一人いなかったとて、職場はまわるのである。
なんとか、なるのである。
順番に、お互いの気持ちに配慮しながら、休みを取っていけば、いいのである。
率先して、上の人がそうしてくれればいいのだけれど。
いい人だけに、言えない。
でも、なんとかしよう。
私が遠慮していたら、ますます休みの取りにくい風潮が蔓延することだろう。

勇気を出そう!

写真は、2010年のパリの旅の時のものです。
雲と空を中心に集めてみました。
こんなメトロの入口もありました。

c0352015_18454513.jpg
行きたいところは、いっぱいあるのに、ここで停滞していてはいけません。
「行ける時」に行っておかないとね・・・。



# by pass8515 | 2019-02-10 14:33 | 旅を振り返って | Comments(2)

会話

しばらく、春が来たかのような暖かさだったのに、寒のもどり。
寒波の襲来

昨夜は、友人と約束があって、出掛けていた。
留守中に「取り寄せていた本が入荷したと電話があった。」と夫からLINEが入り、待ち合わせの間に本屋まで取りに行った。

予定よりも一週間早くて、嬉しい♪
取り寄せたのは「わたしの暮らしのヒント集」のバッグナンバー
これで、五冊が揃った。
さまざまな人の暮らしを拝見。
好きな本や、大切にしている言葉、日々のスケジュールなど・・。
寝る前に、その人たちの暮らしを読んでいる。
とても気持ちが安らぐ。
「続・わたしの暮らしのヒント集」には、つばたさんご夫妻が登場されていた。

c0352015_16381310.jpg
******************
・・・「会話はとても難しい。」と昨夜、改めて感じた。
その一言に相手が過剰反応して、こちらが思わぬ攻撃を受けることがある。
そんなつもりで言ったわけではなく、当たり障りなく言ったことに、たとえ気に障ったとしても、「この人は、そういう意味で言ったわけではないよね」と寛容な気持ちで流せる人でありたい・・・と思う。

感情的になりたくないし、喧嘩をする気もないので、その場では『言い換えて・・・』流したけれど、まだもやもやしている。
しかし、こうして文字にすると幾分気持ちが和らいだ。


お昼ごはんは、「ほうとう」を。
コープの冷凍うどんシリーズを次々と試している。
平たい麺が、もっちりとしていた。とても温まった。

c0352015_16382349.jpg
おやつは、うぐいすパン紅芋パンを半分づつ。
c0352015_16383835.jpg
小松菜をゆがく。
有元葉子さんがテレビで、「さっとお湯にくぐらすだけで充分」と言われていた。
若菜の緑がとても美しいなあと思った。

c0352015_16372327.jpg
晩ごはん
久しぶりにおからを炊いた。
肉団子は、お昼ごはんにしようと思って買って来た、「やわらか肉団子」というお惣菜。
夫が晩に食べたいというので・・・・。
あとは、かす汁を作った。
c0352015_16375267.jpg



# by pass8515 | 2019-02-09 18:21 | つながり | Comments(4)

レディース・デー

昨日の映画の話の続きです。

「メリーポピンズ」を見てからの空き時間は約20分。
慌ただしくはあるけれど、「はしご」は可能なので、もう一本見ることにした。

「ボヘミアンラプソディ」
やはり、もう一度、スクリーンで見ておこうと思った。
2か月ぶりの再見。
それでも、とても新鮮で、感動的で、迫力の音楽!

孤独。華やかな世界の裏側では、トップスターには孤独がつきものなのか。
そのあとは、破滅しかないのか・・・。
が、何が大切なのか、何を信じればよいのか。
命の残り時間が短いからこそ気がついた、そういう所の描き方に、またじんときた。

まだ上映期間に間に合うかなと、思って調べてみたら、一日の回数が結構あった。
昨日は、レディース・デーだったこともあり、かなりの人がこの映画を見に来ていた。
たぶん私のように、複数回見ている人もいるのだろうな~と思った。

c0352015_18074674.jpg
*********************
「レディースデー」
この日に、なるべく映画を見たい。
一日(映画の日)よりも、この曜日の方が、お休みをもらいやすいので、これから映画館になるべく足を運びたいなと思う。
言いやすい職場環境になったことで、私の楽しみ「映画の時間」の機会が増えることは、とても嬉しい。

音楽のジャンルは違えど、音楽映画を2作続けて、楽しんだ。
そして、週末は「ラ・ラ・ランド」地上波初登場!


c0352015_18071748.jpg
写真は、いつかのフラワーセンターで・・・。
春らしい、明るい色合いを、取り入れたくって♪


# by pass8515 | 2019-02-07 20:45 | 映画の日 | Comments(0)

朝マック

今日は、休日だった。
朝から、雨が降っていたけれど、午後からは晴れの予報。

初めての「朝マック」をした。
「試乗」に引き続き、初めてする事って、結構あるものだな。

c0352015_16001174.jpg
朝、駅まで送ってもらうために、夫の出勤時に合わせるので、とんでもなく時間が余る。
今日は、映画を見るつもりで、その前の時間つぶしに、「朝マック」をしてみようと思ったわけだ。

思いの外、オーダーに手間取った。
350円のセットか、250円のセットの違いに戸惑った。
オーダーを二転三転させてしまい、迷惑なお客さんになってしまった。
内容は、同じようだったけれど、マフィンか、バンズでまた違いがあって、マフィンは粉がどうしてもパラパラするので、バンズに変更した。
「ベーコンエッグマックサンドイッチ」とホットコーヒーのセット。250円。
「すみませんね。慣れていなくて・・」と、お店の人に謝った。
私よりは、年上の中高年の方だった。
「いえいえ、大丈夫ですよ」とにっこりとしてくださった。

店内は、通勤前の人たちで、ほぼ満席だった。
カウンター席も、二人掛けのボックス席も、いっぱい。
平日の朝、7時台の朝の光景。ここで、コーヒーを飲んで、職場や学校に向かう人がこんなに多いのか~と驚いた。

「ベーコンエッグマック・・」は、たまごがふわっとしていて美味しかった。
コーヒーを飲みながら、本を読んで、映画までの1時間半近くを過ごした。

****************
で・・・何の映画を見たかと言うと「メリーポピンズ リターンズ」
ジュリー・アンドリュースの前作はずいぶん前に見た記憶はあった。
前作の子供たちが大人になって、親になって、その子供たちとメリーポピンズとのふれあいを描く。
メリー・ポピンズには、エミリー・ブラントが扮していて、気になっていた。
「プラダを着た悪魔」で、とてもつんとしたイメージが強かったから、意外な気もしたけれど、そのつんとした感じが、凛として、生真面目で、時には厳しいナニー役にぴったりとはまっていた。
もう一人、エミリー・モーティマーも好きな女優なので、見てみることにした。

ダンスも、音楽も夢のようなシーンの連続で、充分楽しめた。
前作のエピソードもちりばめられているので、もう一度前作を見直してもいいなあと思った。

そして、もう一本映画を見た。
その話は、また明日に・・。

予報通り、映画館を出るときれいに空が晴れていた。
速足で歩くと、汗ばむぐらいの暖かさだった。

庭の水仙が咲いた。
c0352015_17093462.jpg
ラベンダーもたくさん咲いていた。
c0352015_17094505.jpg



# by pass8515 | 2019-02-06 19:26 | 映画の日 | Comments(2)

『何者にもなれなかった自分』

今日も、春めいた一日だった。
これから先の長期予報は、寒さは戻るものの、2月らしい寒さというほどではなく、そのまま3月になるかも知れない・・。
という。

今朝の「ひととき」欄は、もしかして私が書いたのか?
私の他に、私がいるのか?
と思えるほど、日頃私が思っていることの書かれた投稿だった。

投稿者は、大阪にお住まいの56歳・非常勤職員・女性
投稿内容を要約すると・・

~1年間に2度、事故と病気に見舞われて、命の残り時間を痛感。
還暦が近づくのに、「何物にもなれなかった自分」を悔やむ一方で、体の不調に悩まされてもいた。

もんもんとする中、やりたかったこと、やり残したことについて考えよう。
「死ぬまでにしたい100のこと」を考えよう。
先日、その中の一つ、ルーブル美術館で「モナリザを見る」を実現した。

与えられた時間を大切に、後悔のないよう動いていこう。
さて、次の「100のこと」は何にしようかな。~

私が、はっとしたのは「何物にもなれなかった自分」という箇所だった。
他にも、こういうことを思っている人がいるのだなという事だった。
結局、この先もそう思っているうちは、淡々とした日々がただ過ぎて行くだけで、同じような毎日ながらも、強弱つけて、ささやかな楽しみを見つけてやって行くしかないのだと、思い直すのだ。
「100のこと」
私なら、どんなことを書くのだろう。
いくつ実現できるだろう。と考えるだけでも、前向きな気持ちになる。

********************
今日のおべんとう。
「趣味どきっ!」を見ながら・・・。
引田ターセン夫妻の暮らしのアンコール放送だった。

c0352015_20481976.jpg

# by pass8515 | 2019-02-05 21:34 | 暮らし | Comments(2)

2月4日のお弁当

立春
暖かい一日だった。
陽射しがとても明るくて、南窓から降り注ぐ光が眩しい。
昼頃には、誰かしらエアコンを切っていた。
若い人らは、ブラウスの袖をまくっていた。

春を感じた。
私は早くも花粉の飛来を感じている。
憂鬱だ・・・(笑)

今日のおべんとう
節分の残りの巻きずしを今年も入れた。
c0352015_19063103.jpg
もう、20年以上前になるだろうか。
仕事を始めた頃の事。
私に仕事を一から教えてくれた人がいた。
とても理知的で、優しくて、芯のしっかりとした、字の美しい方だった。
手際もとてもよかった。
その方が、約一か月経った頃、朝礼で私の事を「もう、たいていのことは、ばっちりです。」と言っていただいたことはとても嬉しかった。

そして、ある節分の頃のこと。
お昼休憩で、一緒になってお互いのお弁当を開けると、巻きずしが入っていた。
私は、できあい。あちらは、自家製。
お互いに、笑って「巻きずしの残り物、入れるよね~♪」
その光景がずっと心に残っていて、節分の次の日になると、思い出すことだった。

年賀状だけは、ずっと出し続けている。
毎年、絵手紙での賀状をくださるから♪

人から影響を受けるってこういうことなのだと思う。
彼女なら、こんな局面でどう対応しただろうか。
彼女なら、こうしていたから、私はこうしてよいのだろう。
いつも、自然と自分に問いかけている。
確固たる、指針なのだ。

************************
ブログを始めてちょうど4年が経ちました。
立春に立ち上げた私のとっておきの場所をこれからも大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。





# by pass8515 | 2019-02-04 19:28 | 暮らし | Comments(8)

充実感♪

午後から冷たい雨になった。
休日にしては、めずらしく朝からスケジュールがかっちり決まっていた。

c0352015_17421490.jpg
まずは、節分の恵方巻きを買いにいく。
新聞の広告チラシがとても華やかだった。
自分で作れれば一番だけど、巻き寿司づくりはこれからの課題に、置いておくとして、混まないうちに、美味しそうなところを厳選して、朝一番に買いに行く。
「穴子巻きずし」「海鮮巻き」「サーモンサラダ巻き」
二人なら、3本でいいね。
残ったら、明日の私のお弁当にしよう♪

*********************
そして、とうとう新車購入が具体化してきて、試乗に行く。
ずっと、車は夫が一人で決めて来た。
私は、「車は走ればよい」という考えだったから。
生涯、あと2台?くらいだろうか・・・と思うと、夫が私にも意見をめずらしく求めて来て、一緒に行くことになった。
きっと、背中を押して欲しいのでしょう。
日々暮らして行くことの張り合いになるのなら、生涯もう残り少ない機会になって来ているのだから、張り込んでいいのでは?

試乗。人生初である。
教習所以来の、緊張感だった。
思っていたより、私にも乗りやすかった。

**********************
午後からは、美容院に行く。
こちらの美容院に変わってから1年が経とうとしている。
雑誌問題はもやもやしているものの
(今日も、VERYを置いてくれていた。30代ママさん向け・・なぜ??)
あれほど、迷っていたにも関わらず、難なく馴染んで来ている自分がいる。
ポイントカードもとうとう、いっぱいになった。
プレゼントは、トリートメントだった。
c0352015_17432900.jpg
少しだけ、綺麗になったと自分で思えたら、気持ちも軽くなって、本屋さんに本を注文しに行った。
そして、パンを買って、服も買った。

c0352015_17451758.jpg

c0352015_17461334.jpg
帰り道は雨が降り続いていたけれど、充実感でいっぱいだった。
明日は立春





# by pass8515 | 2019-02-03 18:06 | 暮らし | Comments(4)

二月の小舟

二月になった。
今朝の新聞に素敵な詩が載っていた。

「二月の小舟」 
冬を運び出すにしては 小さすぎる舟です。

春を運びこむにしても 小さすぎる舟です。

川の胸乳がふくらむまでは まだまだ時間がかかるでしょう。

~吉野弘さんの詩~

今日は、とてもいいお天気で、陽射しだけを見ていたら春の気配を感じるけれど、まだまだ寒い。
春の訪れは、まだもう少し先。
短い2月を舟に見立てて、今時分にぴったりの、いい詩だなあと思った。

*********************
また、蜜柑をいただいた。
「酸っぱいよ!」と予め、言われたので、今度はジャムにしようと思った。

種が多いのと、全くないのと、いろいろ混じって、果汁もたっぷり!
香りが部屋じゅうに、漂った。
c0352015_14123756.jpg
お昼は、チキンラーメンを。
たまごを割って、きざみねぎを散らした。
c0352015_14140471.jpg

# by pass8515 | 2019-02-02 14:24 | 暮らし | Comments(2)

追伸

冷たい雨の一日だった。
帰り道は、向かい風で雨がまともに当たった。

母に手紙を出した。
父の事で、まだいろんな書類が必要。
一筆箋で、ひとこと添えて、また思い出したことを「追伸」と書いて書き加えた。

『「追伸」つけくわえの事です。』
と私に教えてくれたのは、小学2年生の時の担任の先生。
3年生に上がる時、地区ごと学校を変わった。
大好きだった、先生ともお別れ。

c0352015_18383922.jpg
3年生になって、新しい学校の様子を書いて、先生に手紙を出した。
すぐに返事が、来てそこに書かれていたのが、「ついしん」という言葉だった。
おそらく、ひらがなだった・・・ように思うのだけど、
先生は、ちゃんとわかるように、「つけ加えの事です」と但し書きをしてくださっていた。

追伸の文面は、○○ちゃんとは、同じクラスですか?だったと記憶している。

それから、追伸と聞くと、かならずそのあとに、「つけくわえのことです」という文面が頭をよぎるのである。
「追伸 つけくわえのことです」

若い時は、P.Sなどと書いていたけれど、追伸と書こうか迷った時に、ふと頭をよぎっていたことだった。

********************
一月も今日で終わり。
あまり、動きのないというか動かないひと月だったので、二月は少し行動しよう!と思っている。

美容院に行ったり、歯医者に歯石取りに行ったり、友人と会ったり、映画に行ったり。
外に出て行こうと思う。
そうしているうちに、暖かくなるだろう。

いつかの春先の写真

c0352015_18385542.jpg




# by pass8515 | 2019-01-31 18:44 | 思い出ばなし | Comments(2)

家事は続くよ

朝食時に読んだ、朝刊の「家事は続くよ」という記事が興味深かった。

なるほどと思った箇所を抜粋すると、
『日本では、女性がどれだけ家事をするかが人格の評価にまで結び付けられるようになりました。床や棚にホコリがたまっていたり、食器を毎食後に洗っていなかったりすると「だらしない人間」だといわれてしまうのです』

手作りが愛情のバロメーター
家事は自分ですることが大切だから
そんな・・
『きちんとした家事という古い価値観に縛られるのは終わりにしたいものです。』

また、人はそれぞれにいろいろだから、「できる家事」「嫌いな家事」「しない家事」があってよい。
家事のどこを省き、どこに力を入れるかはその人次第。

『周りの情報に振り回されず「自分軸」を持てば家事ほどコントロールしやすいものはないと思います』

なるほど・・・
私だって、捉われて、固執して、でもこれでいいやと振り切っている・・・そんなことの繰り返しだ。

最近、言えずにいたことは「きざみねぎ」を買うということ。
なんか、言えずにいた。
わざわざ言うことではないけれど、なんとなく言えずにいた。
しかし、これが便利ですぐれもので、私にしては経済的。

どこのスーパーもたいてい税抜き98円。
スーパーによって、刻みの細かさは違う。
私なりの好みの「きざみねぎ」もある。
たいていは、兵庫県産ねぎ。地産地消。
一週間に一度の買い物で、ねぎを一束買ったとして、半分刻んでそのままにしておくと、ネギの先端が茶色く枯れてきて、萎れて来たことは数知れず。

「きざみねぎ」なら、この悩みは解消された。
味噌汁やかす汁に散らすのが、楽しくなった。

***************************
最近、よく見かけるのは「しめじのバラ」
しめじを切ること、解体することを面倒に思っている人が多いのだろう。
私は、まだそこまで・・・。とは思ってはいるので、今のところ塊で買っている。
こうして、半分バラにして保存していることはあるけれど、人それぞれでいいのである。

c0352015_18430245.jpg
いただいた、庭の木になったみかん
ジャムにしようと思っている。
「好きな家事」のひとつである。
でも、これは、家事か?
好きなことで、ストレス解消!
c0352015_18431346.jpg
週末が楽しみだ♪





# by pass8515 | 2019-01-29 18:49 | 暮らし | Comments(6)

ブールドネージュ

1月も後半になると、頭をもたげるのは、バレンタインデーのこと。
案の定、新メンバーの若い人が、ここでの慣例を聞いてきた。

そら来た!
そこで、古株の私はドヤ顔で答えた。
「あのね。かくかくしかじか・・・で、渡してないのよ。男性陣もその方が助かると了承済み」
まあ、持ち寄りで、何気な~い、気を遣わな~い程度の、チョコ菓子を休憩室においていたりはしてるけどね。
と、さらった答えた。

と言ったからには、私も何気ない、無難なチョコ菓子を用意しなければならない。
その日から、あれやこれやと、考えてはいる。
ささやかな悩みであることには、変りはないけれど、男性社員もお返しの心配はないのではないかと思う。
みんなで、つまもう!
休憩室のささやかなチョコを!
それでいいんじゃない。

先日の、新聞の投稿欄にお若い人が寄稿していた。
新入社員が、男性社員に送るチョコレートをお金を集めて買いに行くという慣わしが旧態依然と続いている会社だった。
1年目は、従った。逆らえるはずもない。2年目。違和感を感じながらも、そうした。
そして、3年目。その若い人は立ち上がった。こんなことを後々の新入社員に引き継いではいけない。
「もうやめましょう」と言ってみたという。
すがすがしい投稿だった。

**************************
ブールドネージュ
フランスの伝統菓子で「雪の玉」という意味らしい
友人にちょっと渡す時用にと、買った。
そして、味見のつもりで家用にも買った。

さくさくした、アーモンドの風味がよい。
個包装なら、休憩室に置けたのに・・・残念。
c0352015_18471450.jpg
晩ごはん
しめさば、大根サラダ
ゆで卵と大根をハーブソルトで和えた。

c0352015_19020515.jpg




# by pass8515 | 2019-01-28 19:02 | おいしいもの | Comments(4)

雪の朝

今朝、雨戸を開けると家々の屋根や、山が白くなっていた。
今季初めての、少しだけの積雪。

雪の朝
真新しい、さらっぴん!の朝のように、感じる。
c0352015_09525753.jpg

もそもそと朝ごはんを食べて、二日分の洗濯物を干す頃には、青空が出てきた。
雪はあっという間に、解けるだろう。

c0352015_09530966.jpg
お昼は、ラーメンを食べに行こう!と夫が張り切っている。
生食パンに引き続き、またも出遅れた我が家。
近くにできた、美味しいという評判のラーメン屋さんの事を、通るたびに気にはなっていた。
開店早々は、激混みだから、そのうちに、そのうちにと思っていたら、もう半年以上、経っていた。

お店の新聞折込チラシを眺めている夫に、「もうメニュー考えてるの!(笑)」と冷やかすと、でへへと笑っていた。
夫も、かなり単純だ!

***********************
午後は、いいかげん結論を出せねばならないことに、決着をつけようと思っている。

カタログギフトだ!
c0352015_09531910.jpg

みなさまは、これまでどんなものを選びましたか?
私は、思い返すと、ワイン、マカロン、林檎のコンポートケーキ、野田琺瑯のミルクパン、額・・・・。

ただ、以前息子が選んだ本棚は、すぐに崩れる粗悪品だったので、インテリア類はやめた方がいいなあと思い出した。

何度、ページをめくったか。でもなんだか決まらない。
いい加減に、候補を決めて、付箋を貼って、相談して、忘れないうちに葉書を出そう。



# by pass8515 | 2019-01-27 18:47 | 暮らし | Comments(6)

雪が降る

「まんぷく」は、とうとうラーメン作りへと話がすすんだ。
萬平さんは、とろろ昆布にお湯を注ぐのを見て、はっとひらめいた。

c0352015_21595448.jpg
私が、チキンラーメンを初めて食べたのは、結婚後。
実は、ほかのインスタントラーメンと同じように思っていて、夫が作るのを見て、驚いたのであった。

「お前、知らんのか!」と言われて、お湯を注ぐだけのカップラーメンと同じ原理とそこで初めて知ったのだった。

ドラマの話が進むにつれて、この先売り切れるのではないかと思って、買っておいたと、夫に言うと「お前は、本当に単純!」と言われました。(笑)

************************
夕方から、こちらも雪がしんしんと降った。
もしかしたら、積もるかなと思ったけれど、9時ごろ外を見ると、もう止んでいた。

いつも行くパン屋さんで、いつものパンを
シナモンロールと、アップルパイ

c0352015_22000581.jpg
そして、塩パン
ここのがやっぱり一番!

c0352015_22022097.jpg
晩ごはん
スモークサーモンと、かつおのお刺身
菜の花の和え物

c0352015_21592848.jpg
晩ごはんのあと、全豪オープン決勝を見ていた。
大坂なおみ選手、おめでとう!




# by pass8515 | 2019-01-26 22:23 | 暮らし | Comments(0)

眠り

ここのところ、母に電話をすると、よく眠れないと言う。
心配で、また電話をかけると、昨夜も2時まで眠れなかったと、言った。

冷えて、冷えてトイレが近くて何度も目が覚めて、薬を半錠だけ割って、飲むと朝まで寝られるらしい。
それを聞いたら、私も連鎖的だろうか、寝ては目が覚め、寝ては目が覚める状態が時々ある。

昨夜は、どこかの車のアイドリングの音がずっとしていた。
夜の11時ごろに、どこだろう?と耳に障って仕方がなかった。
そのうち、眠っていたのだろうか。
隣の部屋で、何かがバタンと落ちる音がしたような気がして、また目が覚めて、それは夢なのかと気がついて・・・・。

ちょっと寝付いたら、あ、夢か。
が、何パターンかが過ぎていた。
そのうち、寒い・・。
いくら寝返りを打っても、肩がスウスウして、すっかり目が冴えてしまった。

母は、今夜は眠れているのだろうか。
と、思いながら、気がつけば朝になっていた。

*********************************
翌朝、夫に夜更けのアイドリングの事を話すと、そんな音はしていない!という。
おかしいなあ。
この前もしていたのになあ。

先日、息子が買ってきてくれたシュークリームがとても美味しかった。
シューが、バターたっぷりのしっかりとしたタイプで、街に出たら、また買おう♪と思った。

c0352015_18420216.jpg
今夜の晩ごはん
鶏五目炊き込みごはんと、かす汁と玉子焼き。


c0352015_18553725.jpg
週末は、寒波襲来!
暖かくして、おやすみなさい。

# by pass8515 | 2019-01-25 18:57 | 暮らし | Comments(4)

おことわり

年明けから、ずっと懸案だった、ある役員改選の事で、次の人に意を決して、お願いに伺った。
1月中には、なんとかしようと、ずっと先延ばしにしていたけれど、なんだか気持ちがむくっと立ち上がり、ダウンコートをひっかけて、月がとってもきれいな夜。
出かけた!

しかし、その人は、頑なに拒んだ。
もう、私が来ることは想定内で、断り文句をあらかじめ用意していたようだった。
あれこれ、理由でないような理由を並べ立て、「それなら、うちもですよ」と言う言葉をぐっと飲み込んだ。

やわらかい押し問答の末、あ~もう駄目だなと思った。
これ以上、この人と関係を悪くしたくない。
「わかりました。これ以上、お互いに嫌な思いをしたくないのですね・・」と言って私は立ち去った。

不思議と、それほど嫌な気持ちはしなかった。
あの人も、しんどかっただろうな。

さあ、次だ。
この勢いで、次の人にお願いに行った。
そうしたら、その人にも断られたら、どうしようと道々想定していたら、快諾してくれた。
神に見えた✨

「ありがとうございます。助かります!」

すっとした。
ほっとした。

***************************
今夜は冷蔵庫の残り物の総ざらえ。
にんじん、大根を少しづつ残っていたドレッシングで和える。

レモンとスモークサーモン風味ドレッシングと、柚子辛味ドレッシングのブレンド

c0352015_18422050.jpg
お正月のなますはこれにて終わり

c0352015_18421148.jpg





# by pass8515 | 2019-01-24 19:01 | 出来事 | Comments(2)

すごい人

昨夜、すごい人を見た。
火曜夜の番組「サラメシ」での、ある人の「サラメシ」紹介

徒歩通勤、一人で一時間のお昼休憩。
なんか、私と似ているなあと思って、見ていた。
すると、午後2時が来て、その人のお昼休憩。
だ~っと職場を出て日傘をさして、片道2キロの道のりを、おにぎりを食べながら、走って家に戻るのだった。

2人の子供を持つママさん。
少しでも、夜は子供と一緒に過ごしたいから、お昼休憩の間に、少しでも家事は済ませたい。
で、考え付いたのは、ランニングおにぎり。
おにぎりは、近くに暮らすお母さま特製で、出勤前に受け取っておく。

話を戻して、2時に職場を出て、走りながらおにぎり食べて、2時12分に自宅着。
洗濯ものを取り込んで、かたづけて、掃除機かけて、そして、また走って職場に戻るのだった。

すごい人だなあと思った。
見てるだけで、大変そうではあったけど、若い時、一生懸命なんだなとも思った。

私には、とてもできないなあと、思いながらも、かつては自転車ではよくやっていたなとも思い返した。
子供たちが、春休みや冬休み、猛スピードで自転車こいで、お昼を一緒に食べて、またばたばたっと職場に戻った。
私も、若かった。

**************************
今夜は、サバの塩焼きと、玉子焼きを焼いた。
「暮らしのヒント集5」の「ごはん会の楽しみ」というページに載っていた玉子焼きがおいしそうだった。

玉子焼きをこんな風に一口サイズに切って、積み木のように、盛って出すだけで、ひとつのおもてなし料理になるのだなと目からうろこだった。
本では、9個分の玉子を3回に分けて・・とあった。

ならば、2人分だから、玉子3個でやってみよう。
簡単にめんつゆで、味付けした玉子焼き。
c0352015_21253643.jpg
お味噌汁には、伊勢の「あおさ」を入れた。

c0352015_21293297.jpg



# by pass8515 | 2019-01-23 21:46 | 暮らし | Comments(2)

ある不満

今日は、風がとても冷たかった。
と言っても、例年ほどではなく、一年で一番寒い時期のはずなのに、それほどでもない。
職場の若い人は、冬なのに陽射しがとっても眩しい!と、言っていた。
私も、毎年春の訪れを感じる あのにっくき!!「スギ花粉」の気配を感じた。目がくしゃくしゃした!

***********************
夕方6時前に帰宅して、ご飯作って、片付けて、お風呂入って、さあ自分の時間と思う頃はたいてい9時頃だ。

ほっとする。
こんな時、見たいなと思う番組や録画した番組をゆっくり見ればいいのだけれど、そうはいかない。

テレビは、俺のもの!と思っている夫がおります。

見たいものがある時はいいのです。でも、さほど見たいものがないのに、一生懸命、見るものを新聞のテレビ番組欄で探している。
さほど興味がなさそうなのに、その番組をつけている。
その時間があれば!録画したドラマや映画を私も見たい!

小さな不満を持ちながらも、昨夜は「暮らしのヒント集5」を寝床に持って上がり、読むことにした。それが、よい相乗効果になって、心地よい眠りにつくことができた。

********************
晩ごはん
c0352015_18304335.jpg


********************
ケーキ屋さんのカヌレは、食べ応えがあった。

けれど、この甘さの余韻は、なんともいえない。

c0352015_17410144.jpg

# by pass8515 | 2019-01-22 18:51 | 暮らし | Comments(4)

十八番

久しぶりに、雨が降った。乾燥注意報はこの時期、深刻で火事やインフルエンザの猛威にも影響する。

昨年末に、発売されていた「暮らしのヒント集5」を買った。
c0352015_17363684.jpg


さまざまな人たちの、暮らしや生き方、考え方を知ることは、とても気持ちが整う。
巻頭で料理研究家の川津幸子さんが言われていたことは、「普段はでき合いのものと簡単なおかずでササっと済ませることもあるけれど、たまに腕によりをかけた料理を作り、食べた人から『おいしい!』と喜ばれるのが、食事作りのモチベーションになるんです」という言葉だった。

あ!それは、昨夜の私の事だ。と思った。最近、息子が来るという日は、焼き肉、鍋各種、手巻き寿司・・・のローテーションだった。まあ、ごちそうには違いはないけれど、私自身、手をかけてないなあと、思った。息子が来る時でさえ、こうだから、夫婦二人の日常。「なんでもいい」という夫の答えに、甘えて簡単なものが多かった。

ごちそうでなくてもよい、少し手のこんだものにしよう。私が、作りたくて、皆が好きなものにしよう!と、考えたメニューは、

鶏の竜田揚げ、筑前煮、ポテトサラダ、かす汁そしてインフルで、夫が先日、食べれなかった・・・牡蠣のソテーも加えた。

十八番?という大したものでもないけれど、作り慣れた、得意料理といたしましょう。

c0352015_17343071.jpg

その結果、「おいしい!」と、家族は絶賛してくれた。久しぶりの揚げ物に、夫にも笑みが浮かんだ。(笑)
「大事なのは、作る本人が負担に感じず、いかに楽しめるか。作り慣れた絶対の自信作をメニューに取り入れること・・」川津さんの、言葉どおりだった。

*************************
無印で、ボールペンを買った。毎日、使うと二本でもすぐにインクが無くなる。予備にもう一本。

ふと、小さなブラシを見つけた。これが、優れものだった。歯ブラシでもよい。私も古い歯ブラシを使っていたが、こんなに細くて、剛毛な歯ブラシはない。

かきだすように、ステンレスのわずかな、わずかな、蛇口の隙間をかき出すと、汚れが次々と出てきた。
すっきりした!値段は90円。各水場に置きたいぐらいだ。

c0352015_17381515.jpg


c0352015_17330103.jpg

# by pass8515 | 2019-01-20 18:21 | 暮らし | Comments(4)

瑞々しい

今年も、みかんをいただいた。いよかん?八朔?とにかく、庭の木に今年は3本も生ったから!と、くださった。
実は、去年は私の先入観で、これは酸っぱいと思い込んでいた。見るからに、硬くてごつごつしていたから、職場の誰も要らない(失礼ながら)というので、私がもらってジャムにした。
だから、今年もジャムにするつもりが、先に食べた一人が「甘かったよ。とても瑞々しかったよ。」と教えてくれた。



今日のおひるご飯の後に、いただいた。とても瑞々しい、滴るほどのジューシーな、いよかん?だった。これは、いよかんだな・・・。おそらく。


c0352015_14375668.jpg

**************

息子が生まれた頃に、父が買ってくれた絵本「花さき山」午後から、読みました。父が「子供に読んでやれ」と言って渡してくれた気持ち。じっくりともう一度、読み返すとわかったような気がします。
c0352015_14362180.jpg


今月は息子の誕生日。
いつものケーキ屋さんで、いつものケーキとカヌレを買った。
c0352015_14385986.jpg

# by pass8515 | 2019-01-19 14:39 | おいしいもの | Comments(8)

暮らしのヒント

パソコンが復旧した。あまりにもあっけなく復旧した。

夫も、自分のパソコンがつながらかなかったから「ルーター」というものを点検して、コンセントを一回抜いて、もう一度、差してみたら、つながったらしい。

な~んだ。昨夜、一生懸命に一緒に悩んでくれて、本をあれこれ持って来てくれた。夫も、秋口にどうしてもパソコンの調子が悪くて、専門家を呼んで直してもらった。出張費だけでも、結構な値段。症状によっては、もっとする・・・・。
て、言うものだから、最終的には、そうしなければいけないと思ったら、今日一日、私の気持ちは暗かった。
パソコンでできたあれこれ。
スマホに移行することを考えたら、つくづく面倒だけが頭をよぎった。スマホの入力は相変わらず苦手。
若い人たちは、両手の親指で駆使するんだな~。
あれは、超絶技巧だ。手のひらでスマホを支えて、あざやかな、両指で文字入力!

私は、右手の人差し指一本です!皆さんは、いかがですか?

出張費や、スマホへの移行とか、そんないろいろを考えていたら、昨日は寝つきが悪かった。だから、とても嬉しくなった。これで、穏やかな週末が送れるなと思った。

c0352015_18154300.jpg


久しぶりに出した本
気持ちが穏やかになった。
c0352015_18163556.jpg


皆様、良い週末を!
# by pass8515 | 2019-01-18 18:48 | 暮らし | Comments(4)

あの朝

あの朝から24年経った。

「地震や!」の、夫の声に目が覚めて、二人で階段をかけ上がった。
地響きの中、暗くて、冷たくて、必死で上がって、二階に寝ていた子どもたちに覆いかぶさった。

僕ら二人だけで寝る!と宣言した
8歳と、6歳。初めて親から離れて自分たちだけで、布団を敷いて眠り、その次の朝が、あの朝だった。

道路の大渋滞。からっぽのスーパー。数日つながらない電話。
ぞうきんをたくさん縫って、避難所に送ったこと。

忘れられない事を今夜も夫婦で話した。ニュースを見ながら蘇るのはあの朝の暗さと、地響きと夢中で子どもたちを抱きしめた事だった。

忘れない。
今年もこうして書き留めようと、思った。

*******




パソコンがネットに繋がらなくて、ここ数日、困っている。
スマホでブログはやはり不便で苦手
なのです。

改善するまで、お見苦しいかもしれませんが、ご了承ください。
晩ごはん





c0352015_22511908.jpg


c0352015_22515419.jpg

# by pass8515 | 2019-01-17 22:18 | Comments(2)

少々、億劫なこと

何年も前、年が明けると、億劫だったのは、役員改選だった。
子供会や、PTAや、なんとか理事。
派閥、エゴがうごめき、たった小さなこんな世界でさえ、いろいろあった。
うんざりした。

○○さんに、入れてね~と名前が回ってきて、何にも知らない無知だった私はその人の名前を書いた。
書かれたその人は、復讐のため、ほかの人の名前を書くように指示した。
その辺の過去の怨念を何にも知らない私は、言われるままに書いた。
無知だった、若い日々。
こんな、ちっぽけなことで、やがて世間の縮図を知った。

もう、こんな事と無縁だと思っていたら、この度はお願いする側がやってきた。
どうやって、お願いすれば、穏便に事が済むのだろうか。
誰も、嫌な思いをせずに済むのか。 
私だって、恨まれたくはない。
ここで、肝に銘ずるは、必ず逃げる人がいる。
あれこれ理由をつけて、逃げる人がいる。
そういう人のことを、いちいち聞いていたら、役をする人がない。
だから、順番、平等に。
この一線で貫こう!

*********************************

「私のフランス料理」というバターは優れものだった。
昨夜は、春巻きの残りでチーズを巻いて、塗る。

c0352015_19423650.jpg

今夜は、パスタに絡める。
白菜とウインナーのパスタ

c0352015_19421153.jpg
アンチョビとガーリックがよくきいた
「私のフランス料理」
文字通り、これ一つでワインによく合う。

c0352015_13013931.jpg

# by pass8515 | 2019-01-15 20:11 | おいしいもの | Comments(2)

1月15日

成人の日
今日は、成人の日。

だが、先日職場でも話題になった。
やっぱり成人式は1月15日だね。
そう思う人と、違和感ない人で、世代が分かれると・・・。

c0352015_18021717.jpg
私も毎年そう思う。
成人の日は1月15日
体育の日は、10月10日
いまだに、違和感がある。

成人式。あれは、もう35年前になるのか・・・。
母が縫ってくれた振袖を、母の友人が着付けをしてくれた。
祖父母もまだ元気で、前の晩から泊りに来てくれた。
一番仲良しの高校時代の友人のご両親が車で迎えに来てくれた。

道路際の窓から、祖父母も含めて家族全員が顔を出したから、友人がとっても可笑しかったよ!
と、式典の会館までの、車の中は大盛り上がりだった。

加えて、友人の振袖は鬢付けの眩しいほどの色合いの山吹色
私は、紺色で、牡丹の花。
対照的なようで、二人の振袖の色合いの取り合わせがよい!と、友人のお母さまは絶賛していた。

そして、会館到着!
久しぶりの、高校時代そして、中学時代の友人たちとの再会。
みんな、綺麗で、とっても可愛い!きゃぴきゃぴだ!
何枚、写真を撮ったことか。

もう、めっちゃ!楽しかった。
あの時、男子は悪いけど目に入らなかった。
女子の女子同士のあの華やかな競演!
それが、嬉しくて誇らしくて、そんな気持ちを今でもよく覚えている。

式典のゲストは諸口アキラだった。
・・・解説しますと、関西の人にはわかる人気ディスクジョッキーです。
声も、風貌も、火野正平に少し似ています。

式典が終わっても、まだ撮影。
今のように、一枚撮って、送ったり送られたりはできないものだから、あの子のカメラ、あの人のカメラ。
そして、後日配る!
楽しかった。本当に楽しかった。
今でも、実家に帰るとき、あの会館の前を通ると思い出すことである。
キラキラしていたあの頃を思い出すのである。
1月15日

帰省の都合や、自治体の関係で、お盆やお正月や、昨日が成人式。
多種多様な成人式ではあるけれど。

ご成人おめでとう。

**********************
まあ、我が家は男の子ばかりで、そんな華やかな思い出はありません。
スーツで、はい!行ってらっしゃい!で終わりだった。
そんな息子たちの成人式でさえ、もうひと昔も前になってしまった。

昨日の、息子のお土産のシュークリームが美味しかった。
バターたっぷりの、しっとりしたシューで新食感だった。


c0352015_18025461.jpg
愛媛の銘菓
栗タルト
初代松山藩主「松平定行公」がポルトガルからもたらされた「トルタ」の味に魅了され、作らさせたという。
ジャムをまいたロール菓子の代わりに、小豆餡を巻いて「タルト」が誕生したという。

c0352015_18024238.jpg
ゆっくりとした三連休だった。
また、新しい一週間を張り切っていこう!と思う。


# by pass8515 | 2019-01-14 18:33 | 思い出ばなし | Comments(4)

春めく

春がすぐそこまで、来ていそうな、やわらかな陽射しの暖かい一日だった。
久しぶりに、散歩に出かけた。
寒かったから、・・なんて言い訳。
なかなか、一歩が出なかった。

c0352015_16534487.jpg
土手には、たんぽぽやホトケノザが咲いていた。

c0352015_16552474.jpg
綿毛が綺麗に球体で、思わず写した。

c0352015_16542965.jpg
一歩が出たら、どこまでも、どこまでも歩けていけそうだった。
ずいぶん、遠回りもした。


c0352015_16544830.jpg
***********************
急に息子が帰って来て、思わぬ休日になった。
お正月は、慌ただしくてほとんど、話ができなかったけれど、こちらに用事もあって、改めて帰省した。

ポンジュースのスパークリングが美味しいらしい。

c0352015_17475803.jpg
そして、大吟醸
来るときに雪をいただいた石鎚山を見たらしい。
ありがとう、ゆっくりといただきます。

c0352015_17473614.jpg
元気そうな顔と、大好物のお土産(笑)
春めくあぜ道を歩きながら、満ち足りた気持ちだった。

さあ、晩御飯にしよう!




# by pass8515 | 2019-01-13 16:53 | 暮らし | Comments(2)

フルーツティ

三連休が始まった。
今日は、一日曇って寒くなりそうなので、買い物だけ行って、家でゆっくりとするつもり。

つくづく、私は丈夫にできてると、昨夜から一人で威張っている。
インフルエンザにかかっているとしたら、この週末辺りから症状が出るはず・・とかまえていたが、まったくもって元気!元気!
でも油断は禁物。

************************
紅茶が残り少なくなって来たので、買っておくことにした。

香りが楽しめる、フルーツティ・アソートにしてみた。
早速、選ぶ。
アップル、ピーチ&パッションフルーツ、ストロベリー、レモン
4種もあると、結構楽しい。
まずは、アップルティを飲みながら、ブログを記す。

c0352015_13021576.jpg
紅茶と一緒に買ったものは。
イタリア産・ヘーゼルナッツチョコ
パンに塗ったり、パスタソースにもなるような、マーガリン

c0352015_13013931.jpg
こういうマーガリンを買ったからには、バケッドも・・・♪
と、パン屋さんに改めて行くのは、少し面倒だったので、スーパーで調達した。

c0352015_13015485.jpg
同じメーカーのいつもの「超熟」を買うつもりが、しっとり生食パンが目に入った。
昨年秋から、あまりの美味しさに、遅まきながらハマってしまった「生食パン」
あの店なら、800円ほどすることを思えば、350円だったら、なんか買える。
奮発!奮発!

というのも、夫に食欲が出てきたから、私も嬉しい。
美味しいものを食べてもらいたいという、初心がむくむくとわいてきた。

お昼は、リクエストであったかいおそばを!
と言っても、土曜のお昼調理担当は、たいてい夫です。

何もかも、平常通りに戻って、よかった、よかった!
ごちそうさま。
c0352015_13012882.jpg



# by pass8515 | 2019-01-12 13:29 | 暮らし | Comments(8)