一日、家におりました。

ワールドカップ決勝を見ていた。
時々うとうとしながら、点を入れるたびにハッと目覚めて、気がつけば試合は終わっていた。
フランス優勝!

今日が休日で良かった。
目覚めると8時過ぎ。
もう暑い。

水やりだけに、庭に出て花をいくつか切って、連れて入った。

桔梗と水引

c0352015_22203386.jpg
初雪かずらと、オレガノと。

c0352015_22194994.jpg
あまりの暑さに早々と退散して、一日家にいようと決めた。
冷蔵庫のそうじ、台所の引き出しの整理、そして昨日出かけた時の後片付けをした。
後片付けをしながら、記念撮影もした。

祇園祭の団扇
島津とラーメン屋さん協賛のもの。
c0352015_22123762.jpg

久しぶりに高島屋にも寄り、フェイスタオルとタオルハンカチを買った。
夏は、汚れも目立ち、くたくた感も目立つ。
少しでも、涼し気に、心地よく。

ガーゼ2枚重ねの今治は、肌ざわりで決めたけど、よく見てみると出産祝いの内祝のようなデザインだなと思った。
(下から2番目…特に)

c0352015_22123846.jpg
このブランドは華やかで、ハンカチなら持てそうだから好き。
c0352015_22123723.jpg
宵山のニュースを見ると、人出も最高潮のようだった。
画面に映し出された提灯の明かりも美しかった。

高島屋のエントランス

c0352015_22123831.jpg
お祭り一色だった。

c0352015_22123836.jpg
***********************
昨夜、ドラマ「この世界の片隅に」を見た。
映画も良かったから、ドラマ化を楽しみにしていた。
戦時中であっても、人々は普段通りに、つつましく暮らしていた。
当たり前のことだけど、そういう角度から戦争を描くことの大切さを改めて教えてくれた一作だった。
暮らしぶりや、人々の心の細かな描写が、映画同様に、とてもよかった。

すずさんと、夫役もとてもよく、二人を取り巻くベテラン陣もまた良かった。
久しぶりの仙道敦子、変わってないなあ。
そして、尾野真千子、宮本信子、木野花。うまい役者さんがそろってる。

先日の豪雨災害の被害も遭った呉の街。
5月に訪れた時のことも思い出し、呉線も不通となっているそうで、ドラマで描かれた沿線地図がまた哀しかった。


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-16 23:09 | 日々の暮らし | Comments(3)

祇園祭

祇園祭に6年ぶりに出かけた。
例年なら、祇園祭とともに、本格的な夏が訪れ、梅雨も明けて・・
というほぼ決まった順番だったのだけど、今年は早くも猛暑の中での見物となった。

鶏鉾
ちょうど、タクシーを降りたところがここら辺りだったので、室町通からスタート!
10時前だし、まだ人も少ないかなと思ったら・・・

c0352015_22241725.jpg
四条通に出ると、すでにものすごい人だった。
雑踏の中、母とはぐれないように気をつける。
横断歩道を渡ると、月鉾が見えた。
・・団扇が欲しいなあ。と母が言う。
祇園祭と言えば、オリジナルの各企業協賛の団扇だ。

c0352015_22241742.jpg

菊水鉾
団扇とマップを見つける。
すべての山鉾をそうは覚えられないので、このマップで位置を確かめるのがまた面白い。

粽を買うと、原則女人禁制の鉾でも誰でも上がらせてくれる。
ただし、一つの粽に対して、一人づつ。
母は、なんや~と残念そうだったけれど、私が代表で、上がることに。
そして、提灯の間からの光景を写す。
上では、係の人が「後祭が再開してから、人出はいくらか、分散されるようになりました・・」
と観光客と話をしていた。

母は「娘時代は、もう毎年行ってたんやで~。あの頃は、後祭もあってな~」
と、ずっと言っていて、その後祭が再開されたのもここ数年のこと。

c0352015_22241822.jpg

菊水鉾、霰天神山、放下鉾、蟷螂山・・・
人も増えて来たけれど、母の歩調に合わせてゆっくりゆっくりと、見ることができた。

c0352015_22241851.jpg
「杉本家住宅」
京のおばんざいの料理研究家・杉本節子さんが当主という杉本家
暑い京都の夏ならではの、しつらえ・屏風絵・生けられた花々・・・・・。
写真に収めたいものばかりだったけれど、撮影禁止だった。
貴重な文化財だから、仕方がないこと。

このお宅で出会った花と言いますと・・。
檜扇、カクトラノオ、センノウ、桔梗、夏椿・・・。
どのお花も、生き生きとしていた。

c0352015_22241831.jpg

伯牙山
杉本家住宅と一緒に撮りたくて、人が通り過ぎるのを待っていたら、ちょうど浴衣姿のご隠居風の人が通ってくれた。
いい感じと思ったのだけれど、私の手まで写り、ちょっと残念な一枚。

c0352015_22255222.jpg

全部の鉾を見て回るのは、なかなか困難。何せ、この暑さ。
お昼ごはんは、鱧づくしだった。

鮎の蓼みそ焼き、鱧と水ナスの葛よせ、鱧のおつくり、鱧の酢の物、鱧と野菜の揚げびたし
他にも、天ぷらがありました。

c0352015_22282858.jpg


悲しくて、つらい、災害が起きたばかりだけれど、天災・疫病・凶作・・・
古来からこうして人々は自然と向き合い、願いをこめて、祭りというものは受け継がれて来たのだなと思った。

****************************

さあ、今からワールドカップ決勝を見たいと思います。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-15 22:20 | おでかけ | Comments(4)

カサブランカ

猛暑日!危険な暑さ!
三連休は予報通りの暑さで始まった。
案の定。暑さにやられてしまった。

昨日の朝から今までとは「暑さ」が違うと感じた。
地面からむわっとした熱気が上がり、風もなく、くらくらっとしそう。
これがしばらく続くのか・・・。

明日の祇園祭見物
母は大丈夫かなあと思いながらも、自分の心配もしている。
保冷バッグに、アクエリアスとミネラルウォーターと凍らしたおしぼりを入れて行こうと思う。
扇子も忘れずに・・・。

窓から外を見ると、百合が咲いていた。
この暑いのに、うつむき加減で健気にも咲いていた。
「カサブランカ」

c0352015_16441512.jpg
去年の春に県立フラワーセンターで、180円で買った一株の百合。
今年も、たくさん蕾をつけて、咲いてくれた。
苧環も百合も、あのフラワーセンターで買った苗は、とてもよろしい♪

c0352015_16433305.jpg
************************
南蛮漬け
マリネのつもりがキムチなどを入れてみると、ピリ辛になったので、これはもう南蛮漬け!

c0352015_16445500.jpg
「ワールドカップはまだ終わってはいない。」
と、毎回思うこと。
ベルギーは負けてしまったけれど、今夜の3位決定戦では応援しよう。
そして、フランスを応援したいけど、クロアチアにも頑張って欲しい!
最後の最後。見れる時間帯なので、できるだけ起きていたいなあと思う。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-14 17:12 | | Comments(13)

懐かしい人

週末の豪雨災害のニュースを見て、懐かしい人がメールをくれた。

中学の頃、吹奏楽部で一緒だった友人。
彼女は23年前の地震の時にも、確か電話をくれた。

c0352015_21434045.jpg

私はピッコロ。彼女はクラリネット。
クラリネットの先輩3人衆が、とにかくいけずで、彼女はほとほと困り果てていた。
その理不尽さに何とか言ってやりたかったけど、私も怖いので、結局何もできなかった。

しかしある日、もう溜まりかねて、部活をボイコット。
7~8人で、教室に立てこもり、そのいけず3人衆に異議を申し立てた。
顧問の先生や、男子先輩も巻き込んで、ようやく3人衆は改心した。
いけずも、男子の前では、ふにゃっとなるのが、小気味よかった。
まあ今から思えば、中一と、中二のひと悶着だけど・・・当時は一大事だったな。

メールのやりとりをしながら、そんな事を思い出した。
忘れずに居てくれたことが、嬉しかった。どうも、ありがとうね。

c0352015_21412824.jpg
(写真は、駒ヶ岳で出会ったお花)

**********************

暑い時は、やっぱりカレー!
玉ねぎ、にんじん、ズッキーニを煮込んだカレーを。

ツナとアボガドサラダも一緒に。

c0352015_21384146.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-10 21:57 | 日々の暮らし | Comments(4)

梅雨明け

思いのほか、天気の回復は早くて、昨日のお昼から陽射しが照りつけた。

c0352015_18512745.jpg

美容院に行ったら、ガラス張りの店内に光が差し込み、
「ようやく晴れましたね。」
「晴れましたね~。」

「晴れても、なんだか気持ち重いですね」
「そうですね。これからですよね。被害に遭われた方は・・・・・片付け、もうそれは大変でしょうね。」

若い美容師さんと、会話する。

青空は嬉しいけれど、テレビやネットを見るたびに増える犠牲者の数に、気持ちが塞ぐ。

こんなに、暴れないと梅雨明けしないの?
これから、日本どうなるの?と、職場でも話しをした。

*****************

息子の心配をあーだこーだと言っていた私だって息子の事は言えない。
週末、雨が激しくなった頃、兄弟とはラインのやりとりをした。
だから、それで母に伝わると思っていた。

しかし、母は私の生の声が聞きたかったようだった。
土曜の夕方。ひどく、ふさいだ感じの声で電話をかけて来た。

「あんたとこ、大丈夫か~?まあ、めったなことはないとは思うけど、なんか心配でな~」
「大丈夫やで。ニュースで言うてても、あれは山間部やからな、川の端やからな・・・うちは大丈夫やで」

これだ・・・!
「めったなことはないと思うけど、息子のただ一言の返事が欲しかった・・・」
そんな、私の思いとまるで一緒だ。
あ~悪かったなあと思った。一言、電話をしておけば良かったと思った。

母は他にも、大雨で予定していたお出かけが相次いでキャンセルになったことが、心をへこませている様子だった。
「行けて行けんことは、ないけどな・・・・帰りに電車が止まっても嫌やろ~」
「そうやで、こんな時は、じっと家にいとき・・・な。」

来週、久しぶりに一緒に祇園祭に行く約束をしていた。
お昼ごはんの予約もしていてくれていて、私も楽しみにしている。
「そうそう、祇園祭があるやん!」
と私が言うと、パアっと母は、明るい声になった。

祇園祭は鴨川が暴れないこと、そして豊作の祈願で始まったそう。
この夏、諸事お参りしたいと思う。

c0352015_18522572.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-09 18:53 | 日々の暮らし | Comments(4)

半夏生

大雨が降ることは、数日前からわかっていても、自然の猛威にはなすすべもなく、また大きな被害が出てしまった。
予報の技術が年々すすんだとしても、自然の力も年々増して、もう防ぐことは出来ないのかと、ニュースを見ながら、心が塞いだ。

週末、広島と岡山に暮らす友人の事が気になって、ラインをした。
川沿いに暮らす、近くの友人たちの事も気になって、ラインをした。
不安な夜を過ごして、お互いに気をつけようと、声を掛け合った。

c0352015_09043902.jpg

他に、西に暮らす人は?と考えたら、そうだ息子だ!
そう言えば、木曜日の夜。
雨がよりいっそう激しくなりだした頃、念のためにラインをしていた。
その返事がまる2日なかった。

こんなに返事がないことって今まであったか?
ないよ・・・。
1日遅れは日常茶飯事、超短文であっても、何かしらの返事はして来ていた。

追い打ちをかけるように、下の息子から「四国、大丈夫?」と言って来て、急に、激しく胸騒ぎがした。
夫も初めて、腰を上げ、電話をしたけど、つながらず、私も何度も何度もしたけれど、つながらなかった。

こんな時、悪い方へ悪い方へと思いが巡り、移動先で巻き込まれてはいやしないか、恐ろしいことになってはいないか・・。
心配で、心配で、たまらなくなってきた。

結局3人が出した答えは、恥をしのんで、日曜日(本日)会社に電話をしてみようと言うことだった。
誰か、出て来ているかもしれない。

そして、今朝早く。
もう一度、息子の携帯に電話をしてみた。
そしたら、起き抜けの息子が電話に出た!

最近、どうも自分の携帯の調子が悪く、ほとんど会社の携帯を使っていた。
この豪雨で、仕事にも支障が出て、ばたばたしていた・・・・との事だった。

そんなところだろうとは、思ったけれど・・・。
思ったんだけど、暮らす地名が何度も何度もニュースで流れたら、やっぱり気になってしまう。

はあ~良かった・・・。
声さえ聞いたら、それだけで安心した。

c0352015_09033429.jpg

安心したら、なんだか目も冴えて、雨も止んでいるので、散歩に出かけた。
今年は、半夏生(半化粧)の花をまだ見に行けていなかった。
暦の上での半夏生からは、数日過ぎたけど、ちょうど盛りで、今年もわさわさと咲いていた。

c0352015_09025539.jpg

「親ちゅうのは、どこか哀れなもんやなあ」
(カーネーションより)





[PR]
# by pass8515 | 2018-07-08 09:10 | 日々の暮らし | Comments(4)

なんでもないこと

未明の激しい雨のあと、一日とても蒸し暑かった。
台風は、今どのあたり?と皆で言ってたら、お昼から晴れて来て、また一段と暑くなった。

昨日と今日の、2日分の洗濯物を夕方干した。
せっかく、晴れたので、夜風だけでも少しでも、乾くかな~と期待して。
明日から、またずっと雨マークだから・・。
ベランダに出ると、熱気と湿気で汗がまとわりついた。

*********************

最近、小さなことに「こだわり」を持つ時がある。
同じ毎日でも、同じ相手でも、その日によって気になって仕方がない時がある。
これは、どういうことだろう。
今は、そう「こだわり」がない時。
さら~っと流せている時である。
でも、やがてまた気になって仕方がない時期がやって来るのだ。

c0352015_22202009.jpg
そんな時は、てきめん、眠りに影響が出てしまう。
3時ごろに目が覚めたり、9時ごろに、眠くてたまらなくなって、寝てしまっていたり・・・。
寝たい時に寝ようと、気楽に考えているようにしているので、そんなに気にはしていないのだけど、続くとさすがにしんどい。

遠出に、サッカー観戦。(まだ、悔しさをひきずる・・・私)
いい、気分転換になった。

養命酒で、買って来た『ハーブの恵み』という健康のお酒をソーダで割って、寝る前に飲むことにしよう。

c0352015_22193105.jpg
岐阜のサービスエリアで今、話題の「五平餅」を買う。

c0352015_22205517.jpg
「御幣餅」というのれんも、道すがら見かけた。
どっちが、どうなんだろう・・と、家族で話をした。


[PR]
# by pass8515 | 2018-07-04 22:57 | 日々の暮らし | Comments(6)

残念・・

今朝は、3時に起きて、ベルギー戦を見た。
2-0になった時は、信じられない思いだった。
すごい、これは行けるかもと思いながらも、気を抜いてはいけないと思った。

2-0が一番怖いと7時に起きて来た夫が言った。
お昼の番組のコメンテーターも言っていた。
気がどこかで緩み、2-3のケースがとても多いと言う。

しかし、最後まで、気の緩めようもないベルギーの牙だった。
それでも、よく守って、攻めて、私も気が抜けなかった。
これは、そろそろ延長か?
そうなると、どうなるのだろうと、思いを巡らしていた瞬間、あっという間に抜かれた重い、重い1点だった。

あっという間の、出来事に呆然としている間に、笛が鳴った。
終わってしまった。
もう1試合、見たかった。
あと、もう1試合だけ、見たかった。
本当に、惜しかったなあ。

c0352015_21564971.jpg
****************************

先日の、千畳敷カールからの帰り道。
事故で中央道の、飯田山本~中津川が通行止めで、飯田山本で下りなければならなくなった。
出口は渋滞で、下道もものすごい渋滞が目に見えたので、敢えて私たちは、遠回りの迂回路を選択した。

こうなったら、行ったこともない道を楽しもう!という気持ちに切り替えて、アルプスの山並みが広がる車窓を楽しんだ。
と、それも最初だけ、山道は段々と狭くなり、ここが国道か?という鬱蒼と茂った山林道をくぐり抜けた。
まだ、日が長い時で良かった。

ここは、どこなのだろう?
とにかく、目指すは中津川インター!

c0352015_21545546.jpg
ダム湖に写る、夕焼けが美しかった。

c0352015_21554344.jpg
2時間ほど、知らない道をさまよい、ようやく中津川に辿りついた。
交代で運転してくれた、夫と息子。
ありがとう。お疲れさまでした。




[PR]
# by pass8515 | 2018-07-03 22:27 | 旅を振り返って | Comments(4)

山の花

海が近くにあるせいか、山の光景にものすごく憧れを持っている。
いろんな方のブログで、見せていただいている、雪が残る峰々、どこまでも連なる稜線。
そして、静かに咲き誇る、高山植物に出会えたら・・・・。

それらの、ひそかな願いを、昨日はすべて叶えてもらった。

チングルマ

c0352015_20572643.jpg
コイワカガミ
c0352015_20582588.jpg
シナノキンバイ

c0352015_21065443.jpg
千畳敷カールハイキングマップの道順通りに、ちゃんとそこに咲いていてくれた。
雪で滑らぬように気にしながら、小さな岩場に気を付けながら、小さな可愛らしい山の花たちを写した。

こんなに雪が残っているなんて、思っていなくて「靴を間違えた~」と家族で話す。

c0352015_21341984.jpg
滑り落ちたら大変!崖ではないけど、ここで滑ったら格好悪いなあなんて、思いながら慎重に歩いた。

c0352015_21350603.jpg



c0352015_21051739.jpg

いつまでも、見ていたい光景だけれども、麓の「養命酒駒ケ根工場」にも行きたかった。

c0352015_21043421.jpg
「養命酒」は、時々飲む。
体がほこほこして、体全体の循環がいかにもスムーズに・・・なるような気がする。
敷地内の自然の森では、花虎の尾の群生に出会った。

c0352015_20530494.jpg
緑の中のカフェで甘いものとお茶を飲む。

c0352015_20551706.jpg
自然豊かな、静かで、広大ないいところだった。

c0352015_21001861.jpg
c0352015_20561686.jpg
*****************

昨日の疲れが残るなか、ベルギー戦を見るために、早く寝ることにします。





[PR]
# by pass8515 | 2018-07-02 22:02 | おでかけ | Comments(2)

木曽駒ケ岳へ

7月はじめの日曜日

木曽駒ケ岳 千畳敷カールに行った。

駒ケ岳ロープウェイに乗り、千畳敷に到着!
まだ雪残る、絶景が広がった。

c0352015_07172199.jpg


青空が現れたかと思うと、雲が湧き、真っ白に。
かと、思うとまた雲が晴れて、空が現れ。の繰り返しで慌ただしい。

雄大な山が現れる瞬間は、何度見ても素晴らしい!

c0352015_07252954.jpg


雪渓を歩く。
本格的な山装備でもないので、(靴はジョギング用)滑らないように気をつけて。

c0352015_07284143.jpg


尾根を歩く人たちが、小さく見えて、夏山シーズン到来だなぁ!と、麓で、私は何枚も山を写した。

日帰りではなかなか遠い信州。
一番、日帰りでぎりぎりの絶景ポイントかなぁと話し合い、はるばるやって来た。
久しぶりの、信州の旅だった。


c0352015_07314898.jpg

c0352015_07314970.jpg


********
ハプニング
帰り道、中央道が一部通行止めで、日付が変わる前にどうにか、帰宅できました。

また、旅のあれこれゆっくり綴りたいと思います。



[PR]
# by pass8515 | 2018-07-01 23:58 | おでかけ | Comments(2)

黒酢担々麺

もう早くも、梅雨が明けた地域もあって、季節の急ぐこと、急ぐこと。

朝方には、雨が上がりとても蒸し暑かった。
家の中でも、じとっと汗ばんでくる。

c0352015_17020931.jpg
お昼は何をしようと、聞いた。
夫は、「そうめんでいい・・・」と言った。

私は、一袋残っていた「冷やし黒酢担々麺」を食べることにした。
数週間前に、夫がお昼に1人だった時に、先に食べていた。
感想を聞くと、「い・ま・い・ち」とだけ、あの時ぽつんと答えた。

私ほど、直球に感想を言わない人だけど、表情から察しがついた。
だから、ずっと食べずに残っていたのだけれど、思い切って今日、食べてみた。

・・・・・一口、食べて・・・・・
「う~ん。なんやろこの味」
「そうやろ、変やろ・・」

担々麺というから、ピリ辛を予想したし、黒酢というから酸っぱさも欲しかった。
しかし、そのどちらでもなく、よく言えばクリーミー。
なんだか、わからないスパイスめいた味だけが残る。
パンチもなければ、コクもなかった。

一つ、わかったことはココナッツミルクの味がした。
間違いない、クリーミーの原因はココナッツだ。

ごみ入れから、袋を拾い上げ、原材料を確認した。
やっぱり!ココナッツミルクパウダー。
あとは、隠し味にオリーブオイルに、八角にシナモン・・ときた。
あの「スパイスめいた」・・・は八角か~。

好みだろうけれど、担々麺ならピリ辛で、バシッと決めていただきたい。

***********************

しかし、蒸し暑い。
午後からは、自分が一番何が今したい?と、自分に聞いてみた結果、気の向くまま、小冊子のパズルをした。
夫は数独が好き。
その影響で、私も漢字パズルとかクロスワードパズルとか、新聞掲載のパズルを週末にすることにした。
頭の体操である。

オー・ヘンリーの小説「賢者の贈り物」で、夫が売ったものは?という「タテのカギ」があった。

懐かしい。高校の英語の授業で出てきたなあと、とても懐かしくなった。
高校時代の思い出がいっぺんに蘇った。
美しい物語だな~と当時思った。
「テッパンの設問」なんだろうけれど、習っていて良かったとこんな時思うのである。

******************

株分けした、オレガノケントビューティーが今年も咲いた。
もっと、大きな鉢に植え替えようと思う。

c0352015_17025232.jpg
しかし、蒸し暑い。
どうにか、乾いた洗濯物を片付け、アイロンは夜にしようと決めた。
あっという間に夕方になった。

苧環が一輪咲いていた。
紫陽花の葉陰でまた、ひっそりと咲いていた。

c0352015_17012801.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2018-06-30 17:47 | 日々の暮らし | Comments(4)

もどかしい

今さっき、決戦を見終えて、勝利を祈り過ぎて、いささか疲れた。
引き分けでもいいからという思いと、これで最後は絶対に嫌という思いと、でもそりゃあ勝って欲しいという気持ちと。
一点、取りに行って~!という気持ちと。
いろいろ思いながら、手に汗にぎった。

試合終了後は、すぐにコロンビア対セネガル戦に切り替えて、成り行きを見守る。
まあ、とにかく良かった。

さすが、キャプテン・長谷部。
試合後のインタビューで、「見ている人には、もどかしいサッカーだったと思いますが・・」
うまいこと言うなあ~と感心した。
もどかしい。
こういう言葉がすっと出てくるなんて・・・。
一番、彼らがもどかしい時間だったことだろう。

予想外の事がいろいろ起きて、やっぱり、ワールドカップ面白いなあ。
まだまだ、ワールドカップは終わらない。
これからが、一段と面白い。

なんだか、あまり眠くはないのですが、明日も(もう今日か・・)あるので、もう寝ます。
おやすみなさい。


c0352015_01221671.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2018-06-29 01:23 | うれしいこと | Comments(6)

夏のしたく

梅雨の中休み。
急な猛暑で、ぐったりした。
苦手な夏。じとじとと汗がまとわりつく夏。いやだな~。

暑さに伴うあれこれ。
まずは職場のエアコン問題。
すぐに、勝手に温度を上げる「あの人」はこの春去ったのでわりと快適、穏やかな夏である。

が、新しい人が、寒がりでカーディガンを羽織り出した。
なんだか、気をつかう。
業務用エアコンとは、何故に、あんなに局所的に冷やすのだろう。
寒い人は、北極のように寒く。暑い席の人は、むわっとして亜熱帯。
私は、亜熱帯席である。

「寒い人は、一枚羽織ればいい・・・暑い人は、どうにもできない」
と、自分に言い聞かせ、それでも、私は額に汗している。

お風呂上りの炭酸水が美味しい!

c0352015_21094731.jpg
*****************
寝るときの、扇風機を出した。
今夜は必要だろう。
しかし、夫が「あれは1985年製、できたら使わない方がよい・・火でも噴いたら大変や」と言った。
結婚して初めての夏に買った扇風機。
どこで、買ったかは覚えてないけど、買った時のことを覚えている。
◇のつまみが、ポップで、可愛いと20代のあの頃は思ったのだった。

c0352015_21165791.jpg
危険と思いつつ、騙しだまし使っていた。
扇風機寿命は10年らしい。今更言われても、30年使ってますけど・・。
週末、久しぶりに扇風機を買いに行こうと思う。

*********************
晩ごはん

3枚入ったホッケの開きが1枚余ったので、今夜も焼いた。
いわしの生姜煮、茄子とピーマンとキャベツの炒め物、トマト(北海道産)

c0352015_21102963.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2018-06-26 21:22 | 日々の暮らし | Comments(8)

夜更け

久しぶりの、寝不足で一日、ぼや~っとした感覚だった。
でも、何度か睡魔に襲われながらも、最後まで見て本当に良かった!

2-1の時は、あ~もうあかん・・・とあきらめかけ、寝ようかなとも思ったけれど、いやいや、もしものこともあると、踏ん張った。

ここからだった!
攻守が次々と入れ替わり、目が離せなくなってきた。
惜しいシュートもあったし、あ~あれが入っていたならば・・と思いながら、とうとう、同点に追いついた!
1人で、夜更けにガッツポーズ!(夫は、10時には寝ました)

よしよしよし!これで、いい。これが見たかったんだ。この瞬間に出会えて本当に、良かった。
勝てれば、そりゃ良かったけれど、でもなんだかそれ以上に、いいものを見たと思った。

眠たかったはずなのに、興奮しているのかその後、なかなか寝付けなかった(笑)
そんな人、多かったのではないかしら。

こんな夜も、そうそうない。忘れることはないでしょう。
・・・・・・・晩ごはんのあと、どうにも眠くなってリビングで転寝した。

*********************
晩ごはん
ホッケの開き、もやしとキャベツ炒め、きゅうりとみょうがのサラダ
わさびドレッシングが今、お気に入り。

c0352015_22352850.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-06-25 22:38 | 日々の暮らし | Comments(4)

すーちゃん まいちゃん さわ子さん

少し疲れた、最近だった。
「それは、とてもささいなこと。しかし積み重なることで、ずっしり来る。」
と、益田ミリさんの本から引用してみる。

こんな時に、読みたくなるミリさんの本のいろいろ。
そして、読み続けているうちに、久しぶりに保存していたこの映画 を見たくなった。

誰もが持っている、人の弱さや、妬む心や、ずるさや、でもほっとする優しさや、思いやりや、気づかいや・・。
ほんのささやかな日常のひとコマを、丁寧に描いた秀作だなあと思う。

見ようとしたきっかけは、寺島しのぶさんだった。
益田ミリ原作の映画に、合うのかなと思ってみたりもしたけれど、意外にも寺島さん演じる「さわ子さん」が一番イメージにぴったりだったような気がする。

寺島さんのブログ「ほどほどに」は、ずっと見ている。
映画や舞台や、こちらのブログで知ることもとても多い。

今夜7時半の空

c0352015_21580339.jpg
**********************
店頭の梅もずいぶん熟れて来た。
それを狙って、梅干しを漬けようと待っていた。

c0352015_21530619.jpg
「新生姜の甘酢漬け」も、漬けた。
これらで、暑い夏を乗り切ろう!
備え、備え・・・♪

c0352015_21543564.jpg
晩ごはん
生ハムと豆と茗荷のサラダ
c0352015_21563898.jpg
夏野菜ラタトゥイユ
粉チーズを振りかけて、ワインによく合う♪
c0352015_21571858.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2018-06-24 22:05 | 映画の日 | Comments(4)

こだわりたい。

今週は、なんだか気疲れすることが多かった。
ちょっとしたことである。

こうして、一週間が終わると、ほっとする。
さあ、何をしようと朝から考えた。

くちなしが、あちこち茶色くなっているので、つまんだ。
枯れるでもなく、白からあっという間に、茶色に変色するなんて・・・忙しい花だなあと思う。
雨が、今にも降りそうだったので、ささっと済ませた。

**********************

買い物に行った。
少し遠くのスーパーにでも行こうかなと思ったけれど、雨が降って来たので、近くで済ませた。

トマトが安かった。
けど、おおかた売れていてケースは空っぽ。
第二陣の品出し前だった。
しばらく、野菜コーナーを一周して、戻ってくると、ちょうどトマトの品出し中だった。

プライスカードは「熊本産」のトマトだったのに、店員さんが並べているトマトの箱は「徳島産」だった。
別にどっちでもいいのだけれど、なんだか一言、言いたくなった。
まやかしはいけない。

「徳島産なんですか?」
と、言うとえらく慌てて、店員さんは、そのトマトを箱に戻そうとした。
どういうことなんだろう。
慌てて、並べ直そうとするものだから、もうどっちがどっちかわからなくなって、
品出し前の横にある「熊本産」の箱から「じゃあ、もうこちらからいただきますね・・」と、2つ取った。

嫌な人と思われただろうけれど、こういうところ、きっちり、はっきりして欲しい。
産地は、明確にして欲しい。

*************************
カルディにて
フランス産の無添加プルーンと、イタリア産のミックスベリージャムを買った。
あと、フランス(白)・ポルトガルワイン(赤)も買う。

c0352015_21584566.jpg
産地に、細かなこだわりはないけれど、産地を知っておきたいというこだわりは持ちたい。

**********************

午後からは、録画していた映画「ブルージャスミン」を見た。
ケイト・ブランシェットは、好きな女優で、理知的で、芯がしっかりしていて、およそ、ぶれることのないような印象を持つのだが、この作品の中では、セレブから転落してもなお、上昇志向の強い傲慢な女性を、鬼気迫る表情でうまく演じていた。

彼女を初めて知ったのは「耳に残るは君の歌声」。せつない映画だった。
映画のテーマ曲が、それこそ今でも耳に残っている。

*****************
晩ごはんは手巻き寿司。
最近、週末は手巻き寿司が多い。
具材も、その都度バリエーションを変えて。
今夜は、かつおのたたきと、生ハムを添えた。

c0352015_21575338.jpg

息子も帰って来て、楽しい夕餉でした。
話題の中心は、もちろんサッカー!
今夜も、ベルギー対チュニジア戦を見ると言って帰って行った。
この2国を見て思い出すのは、あの日韓ワールドカップ。
日本と同じグループだった。
しかし、ベルギーはあのころのベルギーと違うと息子は言っていた。
ものすごく、強くなった。と言っていた。

そして、今その試合を見ながらブログを書いている。
やっぱり、ベルギーは強い!




[PR]
# by pass8515 | 2018-06-23 22:25 | 日々の暮らし | Comments(0)

くちなしの香り

帰宅してから、庭に回ると、甘い香りがした。
ココナッツ?ハワイの免税店のにおい・・・・と、とっさに思った。

くちなしの香りだった。
今年は、例年よりもたくさん、花が咲いている。
それだけ、香りも強い。

c0352015_21103818.jpg

額アジサイも当たり年。
ベランダから見ると、平らに整列して咲いているのが、きれいだった。

c0352015_21124774.jpg

c0352015_21132620.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2018-06-21 21:16 | 日々の暮らし | Comments(2)

歓喜

昨夜は、爽快だった。
久しぶりに、おもしろいサッカーの試合を見た。
祈りながら、見た。

息子がいた頃は、何かしらサッカーの話題が出てきていたけれど、昨夜はまったく知らない、初めて見る選手もちらほら。
時の流れを感じた。

普段見ないサッカーだけど、ワールドカップだけは見ます。
世界のトップスターがそろう真剣勝負、必ず番狂わせがあって、何が起こるかわからない。

昨夜だって、まさか3分で、相手が10人になるなんて。
でも10人になっても、調子を崩さずに、最後まで見ごたえのある試合だった。

さあ、次はセネガル戦!
日曜日の深夜だけれど、頑張って起きて見ようと思います。


c0352015_21391147.jpg
*************************

昨夜の大雨は、ずっと降り続いた。
地震で、地盤がゆるんり、屋根にブルーシートをかぶせたおうちは、心配な夜だったと思う。
余震が続くから、避難所にとどまる人もいて、ニュースを見ると気の毒に思う。


c0352015_21382155.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-06-20 21:39 | 日々の暮らし | Comments(4)

静けさ

昨日の夕方、帰宅してからもう一度、母に電話をかけた。
お昼のニュースで、地震の被害がだんだんと明らかになっていたから・・・。

食器棚の中の器が倒れていた。
「2つ重ねたのは、どうもなかったなのに、3つ重ねたのは、こけていた・・」
と言っていた。

そして、母は地震の前、えらい静かだなと思ったらしい。
いつになく、し~んと、世の中がとても静かで、「お父さんに、今朝は、なんか静かやわ~と言おうとしたら、ガタガタと来た~」
と言っていた。

前触れ。
動物や鳥が、異変を察知して、いなくなることもあるらしい、そんな話を聞いたことがあるよ。
なんて、ことを話した。

****************************

ブロック塀が、こういう事になったからと、一斉点検が始まった。
市は違法と認めたけれど、そんなこと最初から、わからなかったのだろうか。
学校なのに、大事な子供を預ける場所なのに・・・。
早朝に、一人出かけた、女の子がかわいそうでならない。

先月訪れた、大山崎山荘美術館からの眺め

c0352015_21243531.jpg

c0352015_21211258.jpg
今夜は、日本代表の初戦!
どうかな~。でも、応援しよう!


追記
コロンビア戦、勝利!
やりました!



[PR]
# by pass8515 | 2018-06-19 18:47 | 日々の暮らし | Comments(2)

今朝

今朝の地震には驚いた。
朝、8時前。「こころ旅・月曜版」を見ていた。今週から兵庫県。

突然、携帯の不穏な音が鳴って、テレビの画面が「緊急地震速報」に変わった。
まもなく横に揺れ、少しおさまったかと思えばまた揺れた。
すぐに、実家に電話した。
母はベランダに出ていたらしく、「立ってられへんかった」と言った。
声がとても心細そうだった。
息子からもLINEが来て、祖父母の事を心配していた。

いつもと同じような、一週間の始まりだったのに、電車も止まり、職場にたどりつけない人で駅はあふれた。

そして、古いブロック塀が倒れて、亡くなった人もいる。
だんだんと被害が明らかになって、地震の怖さをまた改めて思った。

**********************
晩ごはん
ゴーヤの夏がやって来た。
ツナと炒めた。

c0352015_18332427.jpg
夏野菜ラタトゥイユ

c0352015_18324414.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-06-18 18:35 | 日々の暮らし | Comments(4)

窯焼きたまねぎ

梅雨の中休み。
海の見えるアウトレットに行った。
淡路島が見える。
淡路島へ渡る、明石海峡大橋が見える。

青空が広がって、海風も心地いい。

c0352015_15033136.jpg

ぶらぶらと、お店を見て、早めにランチを取った。
このアウトレットに、来れば、たいていテラス席に着く。
目の前の景色がまずごちそう!

c0352015_15033241.jpg
ピッツァを待ちながら、てんこ盛りのサラダビュッフェの野菜からいただく。
淡路産の野菜が、売りのお店のようで、プチトマトが甘かった。
そして、淡路産たまねぎ「窯焼き玉ねぎ」がもう、たまらなく甘かった。

ピッツァの窯で、焼かれたのだろう。
新玉ねぎがこんがりと・・・♪(遠くから見るとクロワッサンかと思った(笑))

飲み物は、ルビーグレープフルーツやレモンなどの果物が丸ごとタンクに入った、
フレーバー炭酸水!(はまりに、はまってます)

***鳥(すずめ)が、狙っているので、ビュッフェに取りに行くときは、一人ずつ取りにいくようにしてくださいと、最初に言われた。
私が、てんこ盛りで戻って来た頃には、夫のお皿は空っぽに・・・***

c0352015_15033245.jpg
メインのピッツァがやって来た。
生ハムとルッコラのピッツァ。適度な塩味で、とても美味しかった♪

c0352015_15033220.jpg

お腹が膨れて来たけれど、あの「窯焼き玉ねぎ」の甘さが忘れらず、お代わりを。
こんなに甘さが、引き出されるのか・・・。
周りの人も、口々に言っていた。「玉ねぎ、あまっ!」

c0352015_15033284.jpg

ランチの後、夏物を、少しだけ買った。
夏は、涼しさが何より!そんな素材とデザインのブラウスを買いました♪



[PR]
# by pass8515 | 2018-06-17 18:01 | おでかけ | Comments(0)

ワールドカップ

ワールドカップが始まった。
ブログを始めて3年の私は、初めてのワールドカップイヤーである。

語りたい。
我が家におけるワールドカップを語りたい。

野球好きに加えて、サッカー好きの夫の一面を知ったのは「ドーハの悲劇」に出くわした事だった。

たまたま、寝しなに、つきあいで見ていた私は事の重大さを始めて知る。
夫の落胆。何より世間の反応。えらいこっちゃ!
ワールドカップとは、それほど数奇で偉大な事なのか。
知らなかった。

ほどなく幼い二人の息子は、親が特にすすめたわけでもないのに、サッカーにのめり込んだ。
地域のたった小さなサッカークラブだったけど、意気揚々、二人の活躍が何よりも楽しみだった。
  
フランスワールドカップを経て、歓喜に湧いたあの日韓ワールドカップ。 
二人は中学生になっていた。

イングランド代表が淡路島に拠点を置き、神戸でカメルーンとの親善試合。
ベッカム見たさに一家で行った。
世界レベルのサッカーとは、こういうものか。
当時のスーパースター…ベッカムはただウォーキングアップだけの出場なのにスタジアムが湧いた。
だんだんとルールがわかり選手がわかり、わきに湧いたあの日韓ワールドカップだった。

・・・当時の同僚、男性社員は、ワールドカップですよ!
あのワールドカップを日本でやるんですよ!すっごい事なんですよ!
と、私に教えてくれた。
ひんしゅくも顧みず、有給とって必ずワールドカップ開催地に赴く彼は、今はロシアにいるのだろうか。

ドイツ、南ア、ブラジル、いつの時も夜中、明け方おかまいなくどっちかの息子・夫と固唾を呑んで観ていた。

さて始まった。
今期は、息子らはもういない。
それぞれの地で、観ている事だろう、ロシアワールドカップ

今夜は、フランス対オーストラリア。
ジダンもアンリもとっくにいない。
今のフランス代表って?という会話から、夫婦で観戦した。

19日は、日本代表初戦だ。
不安しかないと、どこかのMCが言ってたなあ~。
そんな時こそ、金星があるのですよ。
なんて、期待しながら応援したいと思います。

******************

百合が咲いた。
根本のどくだみを必死に刈っていたときに花粉が付いたのだろう。
家に入って、鏡を見ると、あごか黄色かったのにびっくり!

c0352015_21211963.jpg
紫陽花を籠に盛る。

c0352015_21194950.jpg
フランスとイタリアのお手頃炭酸水♪


c0352015_21202939.jpg
久しぶりに、おかひじきをゆがいた。
しゃきしゃき。お醤油をかけていただいた。

c0352015_21180150.jpg
サーモンのお刺身、夏野菜グリル

c0352015_21190682.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2018-06-16 19:54 | 思い出ばなし | Comments(2)

すっかり、定番

昨日、映画の後はあまり時間がなかったので、慌ただしく買おうと思っていたものだけを求めた。

映画館から、ホテルモントレを経て、駅ビルへ、屋根付きの通路が出来上がっていてとっても便利だった。
駅から、映画館へ直結した。

映画館を出ると、雑貨店を通りかかった。
ちらっとだけ見た。
そしたら、とっても履きやすそうな、柔らかそうな靴が、私を呼んでいた(笑)
履いてみた。軽い、履いていることを忘れそうなフィット感。
5パーセントオフ。映画チケット提示でさらに5パーセントオフ!
惜しげない値段だったので、衝動買いをした。
夏に向けて、短めソックスを履いて、ワイドパンツでいい感じ♪
c0352015_17514898.jpg

友人宅に、近々お邪魔するので、手土産を♪
すっかり定番 になったモンロワールのチョコレートをと思った。
私が初めて、これらのチョコレートを知ったのは、息子がもらって来たバレンタインチョコ。
木の葉のチョコが可愛くて、とても美味しかった。
それから、職場でも何かというと、ここのチョコが誰かからの頂き物として、置かれており、今現在も休憩室にある。

c0352015_14122546.jpg

駅ビルの地下に出来てから、じわじわと来ていて、すっかり定番になったようだ。
でも、自分で買うのは初めて・・(笑)
木の葉のチョコもバリエーションがたっぷり。迷った。迷った。
あと、リンゴのチョコレートも買ってみました。
ホワイトチョコがとても美味しい!りんごの切り身に合わせた歪な感じがいい。

そして、「フィーカ」を楽しみました♪

c0352015_17534158.jpg

久しぶりに、ベーグルも買った。
いちじく、豆乳えだまめ、メープルウォールナッツ、ヴォルケーノ
朝の楽しみだ。

c0352015_14130704.jpg
お城の紫陽花をたくさん映した。


c0352015_17552728.jpg
c0352015_17544142.jpg
週末は、庭の咲き終わった部分の紫陽花やどくだみを、摘みたいと思います。


[PR]
# by pass8515 | 2018-06-15 18:23 | おいしいもの | Comments(4)

「あなたの旅立ち、綴ります」

せっかく、駅前に立派で、待ち望んだシネコンができたけど、これと言って観たいと思う作品にそうそう、出会わなかった。
アニメか、アクションか、近未来系か・・・・が、やはり大半を占めている。
いくつかあった映画館を、ひとつにして、それぞれの配給会社のそういうものを寄せ集めた感じ。

いつか、実話を基にした「ベトナムの風に吹かれて 」を神戸まで見に行った時に、たまたま舞台挨拶に出会い、大森一樹監督も言われていた。
「中高年の方、今、シネコンで見るものありますか?ないでしょう~だから、こういう映画を作りたかったんです。」

しかし神戸まで出れば、見てみたいな~と思う映画は結構ある。
ミニシアター系。おしゃれなフランス映画、考えさせる映画、見ごたえのある映画。
大作ではないけれど、見て良かった、いつまでも心に片隅に生き続ける映画。
しかし、そうは行けない。

c0352015_14135771.jpg

いつも素敵な映画を紹介してくださる、ユミさんのところで知った「あなたの旅立ち、綴ります
本日限定で、上映されるということで出かけた。
月に一度でも、なかなか見れない作品をこうして、近くで観れるのは嬉しい事。

80歳を過ぎた、広告会社の元女社長は、自意識が高く、傲慢、自分で何でもやらねば気が済まない。
レモンを切るのも、植木を刈るのも、自分の髪の毛さえも、人がやるのが気にくわず、やり直す始末。
当然、皆から疎まれている。元同僚も、元夫も、そして娘とも長らく絶縁状態。
ある日、新聞のお悔やみ記事に目に留まり、自分の訃報記事はどんなふうに扱われるのか気になった。
これこそ、自分がプロデュースしなければ!
自分の素晴らしかった人生。人まかせになんかしてられない!

こうして、新聞社の訃報記事担当記者と出会い、慈善事業で黒人少女と出会い。
孤独で傲慢だった老女は、変わっていく。

外国映画ではよく出てくる一般人でも訃報記事を載せる習慣。
その人となりや、足跡・功績を記事にするようだが、その時だけ取り繕っても、生きた証を、どの人の胸にもそっとしまわれていたなら
それでいいと思う。
人生の終わりに、あ~いい人生だったと自分で思えればそれが何より。
そして、そのために一度きりの人生を悔いなく、やりたいことをやっておきたい。
見た後、前を向いて歩いていけそうな、映画だった。

平日だったし、それほどかと思ったけれど、なんの、なんの!
中高年女性や、ご夫婦連れがとても多かった。
今、話題のカンヌ作品の方かな?と思ったけれど、意外にも「綴ります・・」も多かった。

気にはなった。どっちを見よか・・としばし迷った。
でも、前向きになれるなら、やっぱりこっち!と思ったので、本作を見た。
話題作の方は、レンタルでも、いつかは見てみよう。


c0352015_14113879.jpg
*********************

映画の時間までしばらくあったので、お城付近を散策した。

c0352015_14100025.jpg

朝早くにお城を歩くのは、初めてだな。
きれいに、晴れた朝なのでワイドで映した。

紫陽花がこんなに至る所に咲いていたなんて、気がつかなかった。
奥まで、行ってみたのは、いつかの職場のお城の清掃活動の時以来かな。
あの時は、真冬だったから気がつかなかった。

c0352015_14085026.jpg
桜の時期は、まあそれは、見事だけれど、紫陽花もそれはそれで、ひっそりと美しい。

c0352015_14105018.jpg

昨年の紫陽花の頃、この辺りに父の車いすを止めて、一緒にお城を見たことを思い出した。

c0352015_14150785.jpg

歩いたら喉が渇いて、炭酸水を買って、映画まで、また時間をつぶす。
映画館下のスーパーのイートインコーナーは、そういう人たちでにぎわっていた。
私も、一服。あ~幸せ♪

c0352015_14080025.jpg



[PR]
# by pass8515 | 2018-06-14 15:38 | 映画の日 | Comments(6)

フィーカ

もう、夏のような雲だった。
ぬけるような青い空。あ~夏が来るなと思った。
梅雨は、少しだけお休み。
まだこの暑さは、大したことはないけれど、夕方になると疲れがどっと出た。

c0352015_21591633.jpg

庭にまわって、紫陽花を映す。
今年の額紫陽花は、今までになく、たくさん花をつけたなと思った。

c0352015_22022539.jpg

梔子も、ソフトクリームのような蕾をいっぱいつけて、次々と咲き出した。
梔子の花の命は短い。
もう次の日には、茶色くなってしまっている。

家を建てたころに、実家から株分けしたもの。
一時は、毛虫がついて、葉を食い尽くされたものだけど、あきらめないでよかった。

c0352015_22031326.jpg

ムラサキツユクサ
つぼみは、ずいぶん前から巻き付くようについていたのに、ようやく花が咲いた。


c0352015_22034628.jpg


あとかたづけをして、お風呂からあがり、夜はすてきな北欧スタイル という番組を観た。
ターシャ、ベニシアさん。次はこの方か?
サンナさん。スゥエーデンのフードスタイリストの暮らし。
長い長い北欧の冬。イースターの頃の、雪が解けて、湖に張った氷も解ける頃。
いっせいに彩り豊かな、自然が目を覚ます。

草木をモチーフにした北欧の食器。「フィーカ」というお茶の時間を大切にする文化。
職場で、日に二回もフィーカを楽しむなんて!ゆとりだな~と思った。

明日は、お休み。
少しおでかけして、帰って来たら私も「フィーカ」を楽しみたいなあと思う。
何か、美味しいお菓子を買って来ようと思う。


[PR]
# by pass8515 | 2018-06-13 22:35 | 日々の暮らし | Comments(4)

タリアテッレ

明け方は、雷の音で目が覚めた。
お昼間は、よく晴れて風も心地よかった。

職場の「朝のあいさつ」で、一言ずつコメントする。
仕事のことばっかりも何だし、時事問題もちょいちょいはさむ。
最近では、日大アメフト部のこと、西城秀樹の訃報のこと・・・・。

今朝は、ふと目をやった窓の外の紫陽花について話した。
先日から、文字だけでこちらにも登場する窓の外の紫陽花。

「ここから、ちょうど見える紫陽花がまた鮮やかです。ピンクのグラデーションが美しく、一つとして同じ色がない。
日々、忙しくて大変ですが、外をふと見て、心を休めるのもよいのではないでしょうか・・」と。

そしたら、わあ~きれい。ほんと、きれい~。と気がついてない人もいた。
紫陽花、タチアオイ、ムラサキツユクサ、きゅうりの花に、茄子の花・・・・。
心地よい風が入って来て、時々眺める畑の風景を眺めるのが好きだ。

***********************
「あの人」
このブログで再三登場していた「あの人」は4月から職場を去った。
平昌オリンピックの羽生君の中継見たさ に、お昼休憩を替わって!と言って来た「あの人」だ。
通勤途中で私が飛び出た靴下 を、拾いに行きたいと申し出た時「何分で帰って来れる?」と冷たく言い放った「あの人」だ。

世の中には、これほどに自己チューで、わがままで、言いたい放題で、自分勝手な人がいるのかと、初めて出会ったタイプだった。

これで、穏やかに静かに毎日を送れると思った。
実際、和やかな雰囲気は戻って来た。無駄な緊張感は必要なくなった。
よく感じていた、殺伐とした、無味乾燥な、そんな気持ちはなくなった。
朝の重たさもなくなった。
しかし、それでも、日々いろいろとある。
小さい摩擦やトラブルはあるけれど「お互い様」で助け合っていくしかないなあと思う。

新しい人たちとも、呼吸が合って来た。
一人の人は、前にも一緒に仕事をした、とても器の広い、信頼のおける人で、もうその日から、呼吸ぴったり!
ツーカーだ。
もう一人の人は、年代が違うし、元気でパワフルで最初、少々圧倒されたが、だいたい性格もわかって来た。
この人、誰かに似ている。もしかしたら、遠い日の私かも知れない・・と思ったら、なんだかわかったような気にもなった。
こうして、すぐにお互いの波長や歩調をつかみ取れる人同士は、うまくいく。

そうでない人もいるにはいる。何年経っても、合わない。仕事がしづらい・・
そういう人もいるにはいるんだけれど、そういう人とは時々腹を割って話して見ると、「案外、いい人なんだ」と思える時もある。
誰しも持っている感情をこの人は、うまく表現できないだけなのだな。
そのくせ、結構わかりやすくって、素直になればいいものをと思うこともある。
まあ、こうして毎日やっている。

窓の紫陽花を眺めるだけで、心安らぐ感性を忘れずにいたいと思う。
あと、もう数年。もうひと頑張りだ。

***************************
帰宅後、「タリアテッレ」を映した。
今夜の晩ごはんにと思って、映したけれどブログに張るとこんな横向けになる。
撮り直す時間もないので、このまま貼ります。

c0352015_19512972.jpg

きしめんのような、平たい麺
割と早く湯がけた。

c0352015_19501158.jpg

ピーマン、なす、ウィンナーと、ガーリックオイルで和えた。

c0352015_19505287.jpg

食事の後は、コープのネット注文をした。
カタログを見て、〇や折り目をつけておく。

今、はまっている炭酸水のボトルが可愛い!

c0352015_19491750.jpg
今回は、夫の要望、「カレーうどん」や「いわしの甘露煮」も取り入れた。
注文サイトが一新されて、とても見やすかった。
疲れた夜に、ネット注文する時が、結構楽しい。

[PR]
# by pass8515 | 2018-06-12 21:40 | 日々の暮らし | Comments(4)

新しい美容院

午後から、美容院に行った。
10数年ぶりに美容院を変えてから、3度目になる。

つくづく私は、無精だな~と思う。
前の美容院はちょっと遠いからと、迷って、迷って、すぐ近くにようやく変えたのに、
結局面倒くさいのは一緒だということがよくわかった。

月一度とは思ってみても、一か月なんてあっという間にやって来る。
次の週にしよう、もうちょっと我慢しようと、今日になった。

特に担当の人の希望はなかったけれど、聞かれたから一番最初にカットしてもらった人を指名した。
とても若くて可愛い人。
何を話そうかなと思うけれど、あちらから程よいタイミングで話しかけてくれた。

雑誌を読むべきか。でも、カットやブローの状況を私は見守りたい方なので、鏡を見つめることになる。
だから、あちらも何か話さなければと思うのだろうな。
美容院トーク。
楽に、楽に、フランクに。

しかし、この新しく開拓した美容院でも雑誌問題を書いておきたい。
今日、鏡の前に置かれたのは・・
ドマーニ(働くアラフォー世代向け)
クックパッドレシピ本
関西ウォーカー(関西近郊のお店の紹介本)
なんだかな~
買ってまでは読まないくせに、でもこれ、読みたかったんだ!と思える雑誌を置いて欲しいな。

例えば、クウネルとか、天然生活とか、婦人公論とか、クロワッサンとか・・・・。

***********************

お昼は、ねぎチャーハンと、きゅうりのピクルスを。
紅ショウガが、うまく浸かった。

c0352015_21220398.jpg

晩ごはん
塩さば
油揚げとわかめときゅうりの甘酢あえ
(暮しの手帖に載っていて、材料が全部冷蔵庫にあったから)
油揚げのふんわり感がポイントの一品です。

塩さばの大きさが、えらい違う!(笑)

c0352015_21211628.jpg

今日は、もっと雨が降るかと思ったら、全然降らなくて、洗濯物もよく乾いた。
梅雨独特の、すっきりしないお天気だったが、週末はやりたかったことがいろいろとはかどった。

また、新しい一週間をはりきっていきたいと思う。



[PR]
# by pass8515 | 2018-06-10 21:56 | 日々の暮らし | Comments(8)

炭酸水

梅雨の晴れ間で、ずいぶんと気温が上がった。
夏日。まぶしい夏の日差し。
しかし、台風がやって来ているらしく、明日は大雨らしい。

今日のうちに、今が盛りの額あじさいを写す。

c0352015_16274668.jpg

*********************

最近、「あさイチ」で炭酸水のことをやっていた。

果実酒や、ハイボールで割るあれ?と思ったのだけど、今その炭酸水がそんなに熱いことになっているとは知らなかった。

気泡がダイエットや血流促進にもいいらしく、美肌にもいいらしい。
どうせ飲むなら、炭酸水を!と、言われてみたら、安いものだし、騙されたと思って、飲んでいる。
レストランのお冷のサービスで、「水or炭酸水」のところが増えているらしく6割は炭酸水をチョイスするらしい。

c0352015_16263049.jpg
改めて売り場を見ると、種類が豊富。
強炭酸水というパンチの利いたパチパチとしたのも買ってみる。
今日は、レモン炭酸水も買ってみた。
今まで、当たり前にあったのものが、今さら脚光を浴びる!って、どういうことなんだろうって思いつつも、まずは乗っかってみようと思った。

隅田の花火も、貧弱ながら咲いた。

c0352015_16292019.jpg

もう一つの梅雨の庭の主役は梔子


c0352015_16282911.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2018-06-09 17:07 | 日々の暮らし | Comments(4)

梅雨入り

今日から、梅雨に入った。
一日中、強い雨で肌寒かった。
久しぶりにカーディガンを着た。

職場の窓から見える紫陽花は、サーモンピンクのグラデーションがとてもきれい。
ふと、見るとその鮮やかさに、心がほっとした。
写真に映せないのが残念!

代わりに、「大山崎山荘美術館」の紫陽花を・・。

c0352015_18233854.jpg

昨夜は、「浜松餃子」を夫が焼いた。
餃子は、自分が焼くもの!焼かねばならぬ!と、張り切る。
焦げたけど、文句なく美味しい。

c0352015_18220665.jpg

クラウンメロン
昔のお見舞いの定番の、メロンの中のメロン!
箱も、昔懐かしい感じだった。

こちらも、文句なく甘くて、美味しかった♪

c0352015_18224929.jpg
****************************
朝ドラ(夕ドラ)カーネーション
やっぱり、おもしろいなあ。
DVDを全巻持っているにも関わらず、夕方の再放送を録画している。
7年間の映像技術の進歩はめざましい。
画像が、DVDよりも断然美しいので、しつこくも見ています。

90余年の女の生涯、世界にはばたいた三姉妹の人生、だんじり、洋服から見える世相や風俗、戦争中の暮らし、反戦、恋・・・。
よくぞ、ここまでまとめてくださった!
ひとつの無駄もない、細かい心の描写がやがて伏線となり、後にちゃんとつながっている。
同じところで笑って、そしてまた同じところで、泣いている。

しかし、休止が多い。
国会中継、大相撲・・・・この前は、サッカー代表発表。
あまねく公平の公共放送だから、それは仕方がない。
再放送の要望にもきっちり応えながらも、どうにでもできそうな時間帯に無理やり押し込んだ感じが否めない。

連続ドラマが、こんなに中断してよいのか~?
初めて見る人は、見る気になるか~?不安になる。

でも、多くの人に見てほしい。
根気よく見てほしいと思う。
結婚、出産、そして戦争の時代へ物語はすすむ。
ますます、深くなっていく。

二話ずつもしくは、四話(二日分)をまとめて見るのが、寝る前の楽しみだ。




[PR]
# by pass8515 | 2018-06-06 19:04 | 日々の暮らし | Comments(4)

ピカタ

最近、よくする料理は「ピカタ」である。
暮しの手帖 6-7月号に載っていた「いわしのピカタ」を見かけたことに始まる。

c0352015_22115807.jpg

ピカタで思い出すのは、学生時代のランチ。
友人が、注文したプレートランチを見て「それ何?」と、聞くと「ポークピカタ♪」と彼女は答えた。
その「ピカタ」という響きと彼女の言い方が、とても愛らしくて、印象に残っていた。

作り方は案外、簡単そうである。
家にある、小麦粉と卵さえあればなんとかなりそう。
味付けは、塩コショウと、ガーリックオイルで、整えた。

昨夜はイワシのピカタ
ブロッコリーと白いんげんのサラダ

c0352015_22135038.jpg

今夜は鶏ささみのピカタ
ささみと、わかめのサラダ

c0352015_22125607.jpg

私は、気に入っているけれど、やっぱり夫はいまいちの様子。
ここまでしたなら、おそらくフライの方がいいのだろう。
(パン粉つけの一歩手前で、焼くものだから・・・)


ポルトガルの孔雀のワインが、今お気に入り♪
ふくろうワインにも匹敵する、飲みやすさです。

c0352015_22144738.jpg

********************

花をいただいた。
職場へ行く道に、どの季節も花でいっぱいの畑がある。
そこのおばさんは「いつでも、切って持って帰ってや~」と言う。
そう言われても、そうそう切って持って帰れるものでもない。気がひける。

そしたら今朝、職場の人が「あの畑の人が切ってくれた。」とバケツいっぱいにもらってきた。
私には、切って欲しい~というビームが足りなかったのかな。

何人かで分けました。

アスター菊?
と、かすみそうのような、小さな水色の花

c0352015_22161746.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2018-06-04 22:37 | 日々の暮らし | Comments(2)