人気ブログランキング |

カテゴリ:出来事( 8 )

メモ

週の終わり。
少し、もやっとしたことがあった。
仕事をしていると、不可抗力・いたし方ないこと。
自分は、そんなつもりでもなかったのに、様々な横やりが入って、結果的にそうなってしまったこと。
そんなことが、時々ある。

こんな時、自分の非をなかなか認められない。
非?そもそも、それはそんなに悪いことなのだろうか。
私の、こういう黒い部分がどうしても消えなかった。

金曜日の出来事に対して、土曜日の夜に、ようやく夫に聞いてもらおうという気持ちになった。
夫は、「とにかく、文句を言われないようにするだけ。こうしたら、相手から文句は出ないだろうと、自分で考えるしかない」

そうだなあ。
こういう所が私の甘さだ。

で・・・・買って来たものはメモパッド。
なぜか・・というところは、端折っておくが、無印で分厚いメモパッドを買った。

c0352015_17160250.jpg
一つの事が起きると、いつまでも、もやもやしている自分がいる。
が、このメモパッドを買ったことで、今回の事は自分なりに決着を着けた。
明日から、またがんばろう!

******************************
このメモパッドを買いに行っただけなのに、春の服も買ってしまった。

と、いうのは・・・
特に、最近「無印」が気になって仕方がない。
年明け、黒のジップアップカーディガンを見つけた。
半額のさらに、2割引き。1500円もしなかった。

裏起毛で暖か。でもそれほど、もこもこしていない。
ダウンの脱ぎ時をいつも迷っては、後悔するこの時期に、打ってつけの一枚だった。

c0352015_17140141.jpg
3月のまだ肌寒い時、いやいや4月だって花冷えがきっとある。
そんな時にも活躍しそう。中に合わせるボーダーシャツを買っておこう。
で・・3枚まとめて買いました。
c0352015_17143634.jpg
午後からは、息子や実家へ、いかなごを送る準備をした。
外は、雨。
夕方になるにつれ、激しくなってきた。
c0352015_17140915.jpg

by pass8515 | 2019-03-10 17:44 | 出来事 | Comments(4)

ある大騒ぎ

暖かい冬だと思っていたのに、この冬、二度目の雪の朝だった。

c0352015_14164732.jpg
***************
昨日のこと
買い物の帰りに「フードコート」で食べて帰ろうと夫が言った。
「ごちそうしよう!」と、ポンと気前よくWAON付きのカードを私に渡した。
これで、なんでも好きなものを頼め!と♪

まずは、私がそのカードを持って、ハンバーガーセットを買いに行った。
それ以外、食べたいものがなかった。
しかし、WAON残高は98円だったらしく、結局現金で足らずを払った。

「もう~(笑)残高なかったよ~」と席に戻って、夫に訴えると・・・
「え?そんなはずはない。さっきポイントチャージしたはずや!」と明細書を見せた。

確かに、ポイントチャージは2600ポイント位だった。
が、ポイントだけ確認して、ポイントチャージを最後までしていないのでは・・と思った。
しかし、夫は言い張った。
「絶対にした!」
で、今度は夫がぼっかけ焼きそばを買いに行った。
するとやっぱり、チャージ不足で、現金で支払いをしたという。

「おかしい、絶対にした!」とまた言い張った。
じゃあ、食べたら確認しに行こう。
が、最後まで、チャージを終えていないことは明白だ。

****************
私のポテトの残りとぼっかけ焼きそばを、不機嫌そうに食べてから、エスカレーター脇の「WAONステーション」に行く。
「全ポイントチャージ」の画面で、「ここを押す!」
ほら・・・やっぱり出来てなかった!
夫は、まだ不満げだったが、この件はあっけなく、一見落着した。
が、次の瞬間私の手袋がないことに気がついた。

c0352015_17222726.jpg

8年前のパリの旅で(昨日の写真)買った手袋だ!
ない・・ない・・ない・・・。
かばんの中も、ジャケットのポケットも、買い物袋も、全部見たけれど、ない!
ポイントチャージ問題で、まだ腑に落ちていない夫に「フードコート見てくる・・・」と言い残して、エスカレーターに乗った。

座っていた席の下にもない・・ずっと自分が歩いた通路を辿った。
ない・・ない・・ない・・。
グレイの手袋・・グレイの手袋・・。
ハンバーガーのお店のカウンターは激混みだった。
それでもあきらめない!
お店の人に「手袋の落とし物なかったですか?」と聞こうとして、ふと斜め左下に視線を落とすと、丸まった手袋が転がっていた。
危うく、男の人に踏まれそうだった。
あった!
(再現:こんな感じで、転がっていた)
c0352015_17225439.jpg

ハンバーガーを注文したあの時、「WAO~N♪」と鳴くはずだったのに、残高不足と言われ「あわわ」と軽く慌てて、財布からお金を出しているうちに、きっと落としたのだろう。
まったく気がついていなかった。

したはずができてなかった悔しさ、それをすぐには受け入れらないこと。
落とし物や、忘れ物が、確実に増えて行ってるこの頃。
お互い様の休日だった。

「ニコイチ」
二人で一人の夫婦。
最近、たしか、誰かも言ってたな。

******************
私も、「ボヘミアンラプソディ」のサントラ盤を買いました。
映画館に売っていれば、いいのに・・。

c0352015_17231496.jpg





by pass8515 | 2019-02-11 15:29 | 出来事 | Comments(8)

おことわり

年明けから、ずっと懸案だった、ある役員改選の事で、次の人に意を決して、お願いに伺った。
1月中には、なんとかしようと、ずっと先延ばしにしていたけれど、なんだか気持ちがむくっと立ち上がり、ダウンコートをひっかけて、月がとってもきれいな夜。
出かけた!

しかし、その人は、頑なに拒んだ。
もう、私が来ることは想定内で、断り文句をあらかじめ用意していたようだった。
あれこれ、理由でないような理由を並べ立て、「それなら、うちもですよ」と言う言葉をぐっと飲み込んだ。

やわらかい押し問答の末、あ~もう駄目だなと思った。
これ以上、この人と関係を悪くしたくない。
「わかりました。これ以上、お互いに嫌な思いをしたくないのですね・・」と言って私は立ち去った。

不思議と、それほど嫌な気持ちはしなかった。
あの人も、しんどかっただろうな。

さあ、次だ。
この勢いで、次の人にお願いに行った。
そうしたら、その人にも断られたら、どうしようと道々想定していたら、快諾してくれた。
神に見えた✨

「ありがとうございます。助かります!」

すっとした。
ほっとした。

***************************
今夜は冷蔵庫の残り物の総ざらえ。
にんじん、大根を少しづつ残っていたドレッシングで和える。

レモンとスモークサーモン風味ドレッシングと、柚子辛味ドレッシングのブレンド

c0352015_18422050.jpg
お正月のなますはこれにて終わり

c0352015_18421148.jpg





by pass8515 | 2019-01-24 19:01 | 出来事 | Comments(2)

忘年会

赤穂の義士祭の日はきまって、寒くなる。
よく義母が言っていた。

そのとおりに冷えた昨夜は職場の忘年会だった。
年齢層もさまざま、日頃ほとんど話をしない人たちも交えて、果たしてどんな宴になるのかな、と思っていたら意外に私は楽しかった。

いつかの「あさイチ」でゲストだった吉田羊さんが言っていた。
映画で共演した若い役者さんたちとの交流。
「そりゃ、話題は合いませんよ」とあっけらかん。
なかなか共通の話題など、見出せないけれど、でも一緒にいて楽しかったと言っていた。

無理に合わせるのではなくて、自然体で、その場の雰囲気に応じた会話。
どの人も、そんなことを心がけたから、きっと楽しかったのではないかしら・・・。
何を話したかなあ。
お酒の話、誰かの好きなミュージシャンの話、映画館の話が出たような気がしたから、「ボヘミアン・ラプソディ」の話もしてしてみたけれど、観た人はいなかった。
でも、フレディ・マーキュリーという名前を誰かが出してくれて、話が繋がってよかった。

お店を出ると、横に寝転んだような三日月が冬空に輝いていた。

***************************
久し振りに、ゆっくりとした週末の朝。
少しづつ、気になったところを片付けだして、先日出かけた藤田嗣治展の絵葉書をようやく、出した。

c0352015_20071719.jpg


by pass8515 | 2018-12-15 14:47 | 出来事 | Comments(0)

映画館にて

まだまだ、暑い。
本当に暑い。
気がつけば8月が終わる。

晩夏とはとても、言えないような。

**********************
「モリのいる場所」を見に行った時に、隣に座った方と話が弾んだ。
満席状態で、私も驚いていたところ、この方が席につくなり「すごい人ですね~」と声をかけられたのが始まりだった。

・・・東京の友人から、この映画のことを聞いていた。しかし、その友人の感想は、もうひとつ・・って言ってたけれど、「美術館 」に行ったことがあるので、来てみたの。
なかなか、こういう映画が来ない。神戸までも出てみるけれど、そうそう行けない。
その東京の友人から色々、映画の話を聞くのだけれど、あっちはすぐにやるからね。
話を聞いたら、見たくって、でも行きたいと思っても、見れる映画は限られる・・・

私が、日頃ぼやいていることと、同じことをその方は言った。
美術館の事は知らなかったので、どこにあるかを聞いたり、その方が見たという「万引き家族」の感想を聞いたり、せっかくここまで来たから「マンマ・ミーア!」も見て帰るの。
「私もです!」と盛り上がったり・・・しているうちに、予告編が始まった。
楽しかった。映画の話。楽しいなあ♪

東京のご友人は、何故もうひとつと言ったのだろう?
と、疑問に残るほど、私は大満足でいったん映画館を後にした。

*********************
晩ごはん
ささげの、ごま油炒めが美味しかった♪
c0352015_17154220.jpg
今年は、スポーツイヤーだなあと思った。
平昌オリンピックで熱狂して、ワールドカップで、またまた盛り上がり、そして感動した高校野球!
アジア大会も、面白い。
今夜は、100メートル×4リレーだ!
やっぱり、ケンブリッジ・飛鳥選手を見て、ええ顔やな~とほれぼれしている。




by pass8515 | 2018-08-30 19:16 | 出来事 | Comments(2)

進言する

残暑が厳しすぎる。
台風がもたらした、熱風にフェーン現象。
全国各地で、猛暑が続く。

早くやって来た夏だったから、早く去るかと思いきや、この猛暑はまだまだ続く模様。
空は、秋めいているのに。
とんぼもたくさん飛んでいるのに。

c0352015_16351025.jpg
***************
進言することは難しい。
神経を使う。
でも、黙っていられない性質で、私は意を決して進言した。

台風が関西地方に接近してくるという日、電車も本数が減り、終電も早めになると前日から決まっていた。
職場も、電車の人は早いこと切り上げて、帰宅してもよいということだった。

電車の人だけ?
私は、ここにピリッと来た。
「私は、歩きだからよい。でも車の人だって、もっと遠方から来てる人。子供さん迎えに行って、また反対方向に帰らなければいけない人・・その人たちだって、結構危険ではないか?帰りは暴風雨に巻き込まれるのではないか?」

車通勤の30代ママさんに私の思いを伝えると、
「電車の人だけ?私も、今日は悪いけど先に帰りたい。子供が心配・・・・」
そうでしょうよ。
「私、言ってあげるよ。言いにくいやろ・・・(上の人)も汲んでくれるやろ」

言うのは結構容易かった。
「私は最後まで、残りますんで帰らせてあげてください。私がいたら、充分回ると思うので」
しかし、その「上の人」がとてもいい人だけど、判断に苦慮しているのが手によるようにわかった。
マニュアルか?温情か?
そのはざまで揺れているのが、いい人だけに気の毒なぐらいにわかった。

「電車の人は早く帰れ」は、まあ言えば企業の建前である。
このお達しをしたという既成事実があれば、何かあった場合の責任回避がで・き・る。
とにかく、人命第一、子供が心配というその気持ちを、何物よりもまず優先と私は考えるのですが・・・
全員帰したって、何も支障はないのである。

で・・・
「上の人」が下した結論はぎりぎりの線だった。業務に支障がきたさない程度。
定時より30分早くに職場を去ってもよい・・ということだった。
判断は難しい。
が・・・相手は台風。手に負えない異常気象。
メール一本の「電車の人は・・・・・」なんかに、囚われてはいけない。

すでの暴風の中、ものすごい渋滞に巻き込まれたけれど(電車が止まるから車に切り替えた人が多かったため)、帰りの虹がとてもきれいだった・・・と、先に帰った人は言っていた。
それでも、子供さんを乗せて、不安だったことだろう。
家に帰りついた時は、ほっと胸をなでおろしたことだろう。

c0352015_16331938.jpg
*******************************
週末は野菜をやはり買いに行った。
きゅうりとトマトがとんでもなく高い。
きゅうりは、太くて長い一本100円を買った。
半分に切って、漬物用、酢の物ように分けよう。

みょうがの茎、ゴーヤ、いちぢく、モロヘイヤ、ささげ、なす、南瓜・・・
トマトは、高くて品揃え悪いので、今週もなし!
c0352015_16352076.jpg
みょうがを甘酢に漬けた。
さきほど、冷蔵庫を見たらずいぶんピンクになっていた。

c0352015_16350040.jpg





by pass8515 | 2018-08-25 17:20 | 出来事 | Comments(6)

おかんむり

35℃や37℃。また酷暑が戻って来た。
台風が2つもやって来て、この夏は簡単には終わらない。

初夏の頃、「アンガーマネジメント」という講座に参加する機会があった。
怒りの感情と上手に付き合うための心理教育・心理トレーニングをテーマとした講演会だった。

「腹が立ったら、6秒待って」
「この旗立ちはどういう腹立ちに属するか・・・それを分析している間に6秒は経つ」
という、概要だった。
しかし、情けなくじわじわやって来る怒りに対してはどうしたものだろう。
と、思っていた。

ちょうど、そのころいろいろあった。
その時は、大丈夫でも家に帰ってから、寝る前に思い出し、考えなくてもよいのに、
「あれはいったいどういう意味だったのだろう。どういう気持ちであんな言葉を言い、あんな態度をとったのだろう」
と、相手に対して思い出したら、眠れない時もあった。腹立たしさが蘇って来た。

その相手に対して、怒りを態度で示す人、対立する人、我慢する人、悩む人。
私は、悩む人だったから、しんどかった。
出会ってまだ3~4か月。先は長い、どうしよう。
今回の、胃腸ストレスの原因はそんなところだった。

で、「アンガーマネジメント」
特に、実践・参考には結び付かなかったけれど、面白かったのは「怒り」という日本語の多様なこと。
100語ぐらい、挙げてある。
「腹に据えかねる。堪忍袋の緒が切れる。はらわたが煮えくり返る。業を煮やす。目くじらを立てる。頭から湯気が出る。
憤慨する。ブチ切れる。激おこ!・・・・・」
その中に、「おかんむり」という言葉があった。
なんだか、くすっと笑ってしまった。可愛い。
前にいた「あの人」はそれこそ年中、おかんむりだった。
なーんだ。「また、今日もおかんむりだわ」と笑い飛ばせばよかったのだ。

これからだって、そのくらいに、楽に考えようと新たに思った。
時々、自分だって少々の「おかんむり」はいいのである。

余談
播州弁で「ごうが沸く」という言葉があります。
結構なレベルの怒りの言葉です。(でも、私は使ったことはありません。使うだけでも恐ろしいので~)

*************************
昨夜の晩ごはん
ゴーヤの季節は、週一でゴーヤ。
ツナと卵とゴーヤの炒め物
なすとお揚げの炒め物、あらめの煮物

c0352015_21312378.jpg
そして、週一は納豆オムレツ!
今夜の晩ごはん

瓜と昆布茶のあえもの、おぼろ豆腐、納豆オムレツ
c0352015_21315166.jpg
今日の、おべんとう
かしわめし、あらめ、ゴーヤ、お漬物、生姜甘酢漬け
c0352015_21305033.jpg

by pass8515 | 2018-08-22 21:40 | 出来事 | Comments(2)

何でもないこと。

一週間が無事に終わるはずだった。
去って行った人たちの事を懐かしみながらも、新しい日々はどんどん過ぎゆき、新しい人ともリズムが合い、わかりあえて来た。
いい感じになって来たと思った。3週間。ようやく形になって来たと思えた。

そんな矢先、ある人がやって来た。
同僚が新しい人の事をその人に紹介した。
するとその人は「きれいな人が入って来たら、またみんな喜ぶな~。後ろのおばあちゃんに怒られるで・・」と、言ったのだった。
後ろにいるおばあちゃんとは、当然私の事。後ろに私しかいない。

はあ~。怒りというより、唖然、みじめ・・・。そんな感情が入れ混じり、私は無視を通した。
早く、帰ればいいのに、まだぐーたら、ぐーたら、世間話をしていた。

世の中には、まだこんなしょうもないおっさんがいるのだ。

******************

やっと帰った。
私はその辺のものをたったと片付けた。
ホッチキスをペン立てに直す時。引き出しを閉める時。ゴミを捨てに行く時の雑さ。
怒りが全身からにじみ出ていたと思う。
ゴミを大きなごみ袋に捨てる時、誰も見ていないから、投げつけるように捨てた。
まだ、気が済まなかった。
事務室に戻ると皆が、「何、あの人?失礼やな~。いつもあんな感じ?何~?」と私の代わりにものすごく怒ってくれていた。

私もようやく
「腹立った!仕事じゃなかったら、私ひとこと、言ってやりたかったよ」と悔しさを吐き出した。
しかし、嬉しかった。皆が怒ってくれたことが、嬉しかった。
失礼な事を失礼と感じてくれる人ばかりで、本当に良かった。

*****************

ここで、一言、言っておくよ。
若くてきれいな人を、私は素直にきれいと思える人間だ。
が、若いという事を特にうらやましくは思わない。
若かった時が自分にもあったから、その時に充分謳歌したから、それで満足。
だから、もう一度戻りたいなんて思わない。

ただ、自分はまだまだ青いなあ~と思う事ばかりの毎日だ。
若いとかきれいとか、そんなことを越えた、もっとしっかりした人間になりたい。
そんな、模索続きの毎日である。


幾重にも花びらが開いたチューリップ

c0352015_20311412.jpg
夫が作ってくれた焼きめし
レタスを散らしたのが、アクセントに。

c0352015_20311440.jpg







by pass8515 | 2018-04-20 21:22 | 出来事 | Comments(10)