カテゴリ:おいしいもの( 122 )

甘夏

「甘夏いるか?」と今日、聞かれた。
「庭に生ってた。ちょっと酸い(すい)けどな・・・」

すいって、全国的な言い方ですか?
こういう庶民的な言い回しが好きです。

酸いなら、誰もたぶん要らないだろうな~。と、しめしめと思った(笑)

c0352015_18265917.jpg

夕方、皆に聞いてみると、案の定、誰も要らないと言う。
「じゃあ、私もらっていい?」
「もう、どうぞ、どうぞ・・」
「ジャムにするわ♪」

こんな場合「はい、あの時の甘夏ね・・」とジャムとして、職場で渡せたら、おしゃれなんだけど・・・。
これも、要る人、要らない人、様々で・・。
家で、食べるにとどまるのだ。

週末の楽しみが出来た。
久しぶりにジャムを煮よう!

********************

桜が一気に咲き出した。
朝見た時は、ちらほらだったのに、夕方は一気に開花していた。
ほぼ、ほぼ満開かな。
週末まで、待っててね。

庭のあみがさ百合が、咲いた。
うつむき加減はクリスマスローズとよく似ている。

c0352015_18352951.jpg

ムスカリが増えていた。
c0352015_18355154.jpg



[PR]
by pass8515 | 2018-03-29 18:38 | おいしいもの | Comments(2)

納豆消費量

食事の後片付けをして、お風呂の準備をしていたら『かんさい熱視線 』という番組に目が留まった。

『関西人は骨折しやすい?』
ほんと?なんだろうか?興味がわいたので、用事の手を留めて、しばらく見た。

その理由
その1 せっかち
その2 厚化粧

せっかちはわかる。私もそうだから。
約ひと月前、路上でこけて以来、重々に気をつけている。
擦り傷で済んだからいいようなものの、あわよくば骨折につながっていたかも知れない。

厚化粧。私は違うけど、ことに日焼け止めクリームがいけないらしい。
日本全国の人が日焼け止めクリームを塗っているとは思うけれど、太陽の光を浴びないことが骨を弱くするらしい。
関西だけ?なんだか、説得力がないような気もする。
しかし、その3は、とても納得した。

その3 納豆消費量が少ないこと

我が家は皆、大好きだけど、近畿2府4県は納豆消費量は軒並み下位。
和歌山が最下位で、兵庫県は43位。
さらに、兵庫県は骨折率が全国トップだったのだ!
納豆に含まれる、ビタミンKがいいらしく、納豆消費量の低さと、骨折率は見事に比例していた。
逆に、納豆消費量が高い関東から東〜東北地方は、骨折率が低かった。

今週の納豆はこちらだった。
買い物に行くたびに3パック組を買うけれど、夫婦2人で週に3パックはやはり少ないのだなと思った。
そりゃ大好きだけど、食べるけど、他府県とは摂取量が違うと気づかされた。
c0352015_20484055.jpg

もっと、納豆を食べよう!と改めて思った。

*********************

今日の、おべんとう

c0352015_20485065.jpg

***********************

六花亭のチョコマロンを久しぶりに心置きなくたっぷりいただいた。

c0352015_20490141.jpg

20年以上前、夫が慰安旅行で北海道に行った。
札幌の六花亭で買って来てくれた詰め合わせ。
マルセイバターサンドの美味しさも、びっくりしたけれどそれ以上に私を虜にしたのが「チョコマロン」だった。
こんな、美味しいお菓子があったのか!

コープに、チョコマロンだけの箱入りがあったので、注文した。
やはり、美味しい。栗の餡の何とも言えない余韻がいつまでも残っている。

山野草の箱がまた可愛い。
空き箱には何を入れようかな。

c0352015_20491290.jpg




[PR]
by pass8515 | 2018-03-16 21:01 | おいしいもの | Comments(6)

お吸い物

どんな時も、誰よりも一番にお昼の休憩に入る人が、「ぱすさん、先に休憩に入って~」と言った。

フィギュアだな・・と思った。
私だって、見たい。その瞬間を見たい。
でも、そう言われたら、しょうがない。
見るがいい・・。

私はその前の前の、第3グループを見た。
だ~れも、日本人選手は出ていない、第3グループだったけど、考えてみると座って、ゆっくりと今回のオリンピックを見たのはこれが初めてだった。

午後2時過ぎ。
休憩を終えたその人は満足そうだった。
その瞬間を見て、堂々一位よ!と嬉しそうだった。
こうして、世の中渡っていけたら、いいですね。

*********************

お吸い物の詰め合わせをいただいた。
ふぐ、ほたて、ふかひれ、松茸、湯葉。
c0352015_18342949.jpg

どれにしようかな・・。
まずは、ふぐにしました。
あとは、お湯を注ぐだけ・・・。
c0352015_18345304.jpg

包まれていたデパートの包装紙に目がいった。
今月いっぱいで閉店する、老舗デパート。
c0352015_18354782.jpg

私も、もう何年と行っていなかった。
行くとすれば、最上階にある旅券事務所だけ。
パスポートの申請・更新にはここに来ていた。
駅周辺が再開発されて、そちらになんでも集中する一方で、商店街中ほどにあるこのデパートは、厳しかったのかな。
そして、旅券事務所はどうなるのだろう。

さてと、ニュースやスポーツニュースで羽生君の滑りをゆっくり見よう!
やっぱり、すごいですね。



[PR]
by pass8515 | 2018-02-16 18:43 | おいしいもの | Comments(6)

煮込みハンバーグ

早朝、まだ月が出ている頃に資源ごみを出しにいく。
いつもどおりの生活がまた始まった。

洗濯を干して、お弁当を入れて、自転車で出かけた。
今年、初めの滑り出しは順調!

昨日、デパ地下で買った煮込みハンバーグを昨夜食べた。
レンジでも温められるけれど、鍋に移し替えて、ひと煮立ちさせた。
トマト味がよく利いた、濃い味付けの煮込みハンバーグだった。

「三田屋」の煮込みハンバーグ
c0352015_18531899.jpg

私が初めて「三田屋」を知ったのは、20数年前の料理教室だった。
下の子が幼稚園に行ったのをきっかけに、友人が教室に誘ってくれた。
でも曜日が合わなくて、その友人とは別々に通うことに。
公共施設の月謝もお手頃な教室。
レシピは、藁半紙にガリ版で刷られたもの。
実に庶民的な教室だった。

家庭料理のいろはをそこで、習ったような気がする。
年齢層も様々で、同じテーブルのベテラン主婦さんが、野菜の切り方の基本を教えてくれた。

ある日の試食の時。
話題にのぼったのが「三田屋」だった。
「三田屋、美味しいですよね~」
「本店はやっぱり違う。味もなんだか違うような気がする・・・・」

どうやら、話題について行けてないのは私だけの様子。
この街にも支店がある、ステーキ・ハンバーグ・生ハムがとても美味しいお店らしかった。

で・・・聞いたからには行ってみたい!
小さい子供たちには、ちょっともったいないくらいだったけれど、美味しかった~。
三田屋は美味しかった。いつの時も裏切らなかった。
でも、いつの頃か、この街から撤退した。

「なんで、なくなったのだろう・・・」と夫婦で煮込みハンバーグを食べながら話をした。
あふれるほどに、いくらでも美味しいお店がある今。
でも、あったら良かったのになあと、懐かしく思う。

おべんとう
おせちの残りを詰めて、今年初めてのおべんとう。
なますと、田作りだけ自家製。

c0352015_18522632.jpg

[PR]
by pass8515 | 2018-01-04 20:36 | おいしいもの | Comments(6)

雨ふりサンタさん

「サンタさんが傘を差してやって来そうです。プレゼント濡れないようにしてくださいね~」と、週末のお昼の天気予報でお天気お姉さんが言っていた。

・・・・そのとおり、クリスマスイブの夕方は、雨になった。

そのせいか、それほど寒くなく、午前中は大掃除をした。
ずっと、気になっていた階段下の物置。

まずは、中のものを全部出す。掃除機をかけて、拭き掃除をして、不要なものの仕分け作業。
二人でやると早い!早い!

クリスマスツリーはずいぶん前に、処分したけれどいくつかの、オーナメントは置いていた。
こんな日にまた会えるなんて・・・・。
これは、また仕舞っておこう。
c0352015_17144134.jpg

ビニールシート
お弁当開けて、これが活躍する日がいつか来るのか?
袋から開けてみたら、どれもほとんど新品だった。
ふと、思い出した。
最後に使用したのは、息子たちがまだ大学生だった頃に行ったハワイのビーチだった。
入れていた袋は、ハワイのスーパー「フード・パントリー」
あ~あれ以来なのか。もう10年くらいになるなあ。
と、回想していたら時間が経つので思い出の品としておいておくことにした。
c0352015_17103057.jpg

なんで、こんなもの置いていたのだろう。
のれんの棒や、USJで買わざるを得なくなった雨がっぱや、一回の害虫退治でほとんどなくなっているスプレー缶。
また、使うかも・・・は、もうやめよう。
必要な時に、また買えばいい。
はあ~すっきりした。
c0352015_17102298.jpg

洗面所の引き出しも、ついでに整理した。
はあ~すっきりした。
c0352015_17101471.jpg

🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔

お昼は、夫婦でささやかな忘年会に出かけた。
牡蠣だなが増え、牡蠣を食べさせてくれるお店が本当に増えた。
c0352015_17120521.jpg

海沿いの道は、軒並み幟がはためいて、どこに入ろうか迷うくらい。
焼き牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣飯、牡蠣のお味噌汁、牡蠣の佃煮、酢牡蛎・・・・
牡蠣づくしで、満腹になった。
焼き牡蠣は、何もかけないのが一番美味しい!
c0352015_17125629.jpg
少し、歩いた。
「今年は、どんな年だった?」
「老いを感じた年だった・・・」

「ほんま、そうやなあ」
夫婦で共感しあって、冬の静かな海を見下ろした。

c0352015_17122794.jpg
今年もあと、1週間。

c0352015_17124416.jpg

🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔🔔

昨夜の晩ごはん
リクエスト通りに春巻きを・・・
c0352015_17113101.jpg

そして、息子が到着したころにはおでんも炊けて・・・。
クリスマスだけど、こんな感じのイブ・イブでした。

c0352015_17112249.jpg
外は、雨が激しく降っています。
でも・・・
みなさま、メリー★クリスマス!



[PR]
by pass8515 | 2017-12-24 18:02 | おいしいもの | Comments(2)

ふたりときどき・・3人

「いつも、優しかったらそんでええやん!」
と、先週末帰って来た下の息子が言った。

※ここで、少し整理をしておきますと・・。
昨日チーズケーキを持って帰って来た上の息子
ひとり暮らし通算13年目
電車で1時間ちょっとのところに暮らしています。


c0352015_18342533.jpg

そして、下の息子
ずっと、一緒に暮らしていましたが、今年の春先のこと。
急にひとり暮らしが、したくって、出て行きました。
車で20分くらいのところに暮らしていて、隔週ぐらい帰って来ます。

で・・その下の息子が帰って来ると、なぜか夫が私に偉そうに言う。
いつも、口調が柔らかいのに、息子が帰って来るとなんだか威張って、嫌な口調になる。

「お父さんな、あんたが帰って来ると、お母さんになんかきつい言い方するねん。いつもは、そうでもないのにな・・・いつもは優しいねんで」

「じゃあ、いつも優しかったらそんでええやん!」
ごもっとも・・・・。
息子はもう、あきれたように言った。

あれは、どういう現象、心境、心理なんだろうな。
息子の前では、威厳を保ちたいのかな。
夫婦二人、なるべく摩擦を避けたいという努力の表れなのかな。

せっかく、息子が帰って来ても、ぶすっとして・・。
もう少し、話せばいいのに。
私に対しても、そんなことも知らんのか!と、いつもより厳しく言うし。

わからない。

ふたり暮らしも、当初、懸念したよりもスムーズにわりと楽しくやっている。
ときどき3人。替わるがわる帰って来て、4人がなかなか揃わないけれど。

うちは、この先これ以上家族の人数って増えないのかなと、最近特に思う。
増えたら、増えたでいいし、増えなかったら、それはそれでいいし・・。
自然のなりゆき、風まかせと行きましょう。

おべんとう
昨日の残り物を詰めて・・。
「サラメシ」を見ながら、食べました。
c0352015_18541162.jpg




[PR]
by pass8515 | 2017-11-30 18:56 | おいしいもの | Comments(6)

れんこん

今日は、一歩も外に出なかった。
せめてその代わりに一階と二階を行ったり来たりして、掃除を頑張った。
あ~年末の掃除の季節なのだなあと思い、暖かいうちに、気が向くときにやろうと思った。

昨夜は、息子がお肉をもらったと帰って来た。
一人では、食べきれないけど三人だとちょっと控えめ・・(笑)
でも、とても美味しいお肉だった。
ごちそうさま。ありがとう♪
c0352015_21503936.jpg


れんこんステーキの美味しさに息子が驚いていた。

「え?これ焼いただけ?」
「そう、味付け何にもしてないよ。」
「え~俺が買ってくる、いつものれんこんってあれ何?」

甘い、ほくほく、味が濃い!絶賛していた。
c0352015_21505763.jpg

先週行った、もみじ山の軽トラ市で買って来た一本のれんこん。
スーパーの時にしてかすかすの、れんこんとはまるで違う。
ちなみに、ステーキもれんこんも「焼きの名人!」夫が焼きました。

息子は、珍しくお風呂に入って帰った。
節約のために、いつもシャワーで済ましているらしい。
「やっぱり、湯船は違うな~気持ちよかった」と言う。
この季節に、お湯をはらないなんて・・・・。
私たちには考えられずに久々の小言になった。

一人暮らしを始めてから、初めて迎える冬。
少し、寂しさを感じているのかなと、私は感じた。
また、いつでも帰っておいで。

*********************

今夜は土鍋いっぱいの粕汁にした。
白菜と、鰤のあらだけのシンプルな粕汁。


c0352015_21512055.jpg


柚子胡椒を入れて、お猪口一杯のお酒も一緒に。
もみじ山のれんこんも最後になった。
やっぱりきんぴらで・・。ちりめんじゃことかつお節と七味唐辛子と一緒に炒めた。
c0352015_21510824.jpg

からだを温める、れんこん、白菜、そしてお酒。
実に、ゆったりした休日だった。

さあ、また新しい一週間を頑張ろう!





[PR]
by pass8515 | 2017-11-26 22:21 | おいしいもの | Comments(4)

柿を煮る

11月の最初の日は、朝は寒かったけれど、日中は、ぽかぽか陽気。
時折、外に出てみると空が高くて、気持ちのいいお天気だった。

柿をいただいた。
庭先で生ってた柿だろう。
でも、職場の人達はだ~れも要らないという。
半ば押し付けられた形で、私が全部いただくことになった。
せっかくの秋の恵み。
さて、どうしよう。

帰り道。
自転車で、横断歩道を渡る頃、「そうだ!ジャムを作ろう」とひらめいた。
柿のジャム。
初めて作るけれど、ジャムを作りたいという気持ちがむくむくと湧いて来た。

まだ包丁が怖いけれど、いつまでもそんなこと言ってられない。
ゴム手袋をして、慎重に、大きめにざくざくと切った。

柿と同量より、心持ち少なめのきび砂糖と一緒にことことと煮た。
お風呂上りにつまんでみた。
お代わりしたいほど、美味しかった!

c0352015_22411280.jpg

作ってみたいと言う気持ちが沸き上がること。
復活の兆しだと思った。


c0352015_23205587.jpg


柿を煮ながら、母に電話をした。
兄弟に不調をちょろっと話したら、もう母の耳に入っていて、心配してくれていた。
いけませんな~。80の母に心配をかけては・・。

「そういう時やな。でも、思い切って外に出かけなあかんで。いつもと違う事、なんかしてみるんや」

母の今日の一日は、懐かしい友人たちに会いに行ったらしい。
私が嫁に出て、寂しい気持ちの時に始めた趣味の仲間たち。
そんな気持ちで始めたなんて、私も初めて聞く話だった。
お互いにずいぶん高齢になったけれど、本当に懐かしかった。
行く前は、不安だったけど言ってよかった。楽しかった。
話すことを色々考えるから、気持ちの張りにもなる。
そんなことを、話してくれた。

実は、もう母は私の悩みを聞く余裕など、ないかもなと思っていた。
いつの頃からか、電話をしても、私はずっと聞き役だった。
いつまでも終わりそうにない、母の話をたいていは20~30分と決めて、そういう役割と思って聞いていた。
それで、いいと思っていた。
私の愚痴や悩みは母には封印していたところがあった。
母も、自分の事や父の事で精一杯だろうと。

しかし、私の最近の思いに対して、母は一生懸命、考えてくれた。
いつの間にか逆転したかのように思っていたのは、私の思い上がりで・・・。
母は、やはりいつまでも母だった。とても、心強かった。

「心配せんでいいよ。眠れてるし、食欲もあるし、仕事に行ってたら気も紛れてるし・・・今も柿のジャムを作ってんねん」

「へえそうか🎵食欲は、あるんか。それは、心配ないわ。」と笑っていた。

ただ、ここ最近新聞を読んでない。読む気がしない。
なんか、ろくな出来事がないから読む気がしない。
ここ2週間くらい、ゆっくり読んでないと言うと、
「新聞は、読まなあかんで!!」
と、それはもってのほか!という口調で言っていた。(笑)

ありがとう。とても、力になりました。
ありがとう。



[PR]
by pass8515 | 2017-11-01 23:34 | おいしいもの | Comments(6)

ピザ窯焼き芋

週末にまた、台風。
今日も、一日雨が降っていた。

録画していた、ドラマ「コウノドリ」を観た。
医療ドラマは、しばらく見ていなかった。
ちょっと敬遠していた。
息子が前シリーズがとても良かったと言っていたので、新シリーズから見てみることにした。

産婦人科を舞台に、様々な問題を抱える若い母親たち。
仕事に復帰したいという焦りから、育児が煩わしいと思ってしまう産後うつ。
昔からの迷信や友人の言葉に惑わされて、神経過敏になってしまう妊婦。
流行りの「イクメン」を気取るけど、結局なんにも役に立たない夫・・。

今の私には、通った道だからとは、軽く考えられなかった。
その時、その時で不安になって、とても重圧を感じて、どんな小さな患いも、こんな気持ちになるものだなとしみじみ思った。
こんな時に、寄り添って最善の方法を一緒に考えてくれる医師や看護師。
とにかく、話を聞く事。不安になったら、いつでも来てくださいという一言。
それだけでも、どれだけ救われることか・・・。

ダークヒーローの星野源の一言も、なかなかいいし、朝ドラ「カーネーション」以来のファンの綾野剛の笑みもいいし・・・。
見てよかったと思った。

********************

お昼ごはんの後に、スーパーで買った焼き芋を食べた。
ピザ窯で焼いた焼き芋。
とろとろでジューシーだった。
c0352015_22115831.jpg

合う靴が見つかった。
明日、神戸に出かける約束があって街を歩けるスニーカーを探した。
軽くて、柔らかくて、つま先にゆとりがあって・・・・。
母が「靴を履いてないみたい・・」と言っていた靴に近づけているのではないか~?
と、期待している。
でも、雨・・・。暴風雨?
さらの靴をおろすのが、もったいないなあ。

c0352015_22122738.jpg

今夜は寄せ鍋にした。
そして、切干大根を久しぶりに作った。

c0352015_22121185.jpg

元気になると、料理がしたくなる。
料理をするから、元気になるのか?
包帯は取れたけど、1か月以上、きついぐるぐる巻きの包帯をしていたから、しわしわ、がさがさの指は曲がらないので少し不自由。
でも、少しづつ日常に戻そうと思っています。





[PR]
by pass8515 | 2017-10-28 22:48 | おいしいもの | Comments(10)

鮎と御座候

雨は、まだまだ降り続き今日はずいぶん気温が下がり、日も暮れるのがずいぶん早くなった。
気がつけば、帰宅する頃は真っ暗になっていた。

子持ち鮎の姿煮が届いた。

c0352015_18390349.jpg

こんな時に助かるわ~と、嬉しくなったけれど、箱がとても厳重で、開けるのにとても難儀した。
セロファンでがっちり、頑丈なテープでがっちり。早く開けて、写真を撮りたいのに~と、気は焦りながらも慎重に開けた。
商品の写真通りに、半分に切って、盛り付けました。


野菜もたっぷり。
白菜とキャベツをトマトを蒸し焼きにして、無添加コンソメの顆粒をさらさらと加えてできあがり。

お鍋からお皿に移すのがなかなかこれがまだ怖くて・・・。
鋳物鍋を片手で持つのが、まだできない。
怖くて、やめようとなる。

c0352015_18373645.jpg

ぼちぼち、美味しいものを食べたい!という気持ちと、美味しいものを食べて元気になろう!という気持ちと。
食は、すべてに通じるなと、体重に気をつけながらもりもりと食べようと思っている。

昨日、新聞の読書欄につばた英子さんの「ふたりからひとり」が紹介されていた。
一人でも、何より食べる事を大切にして、来年90歳の迎えるつばたさんの生き方にまた触れたいなと思った。
文面から、つばたさんは、お元気なご様子だったので良かったなと思った。

*********************

美味しいものをもうひとつ
「御座候」を息子が買って来てくれた。

c0352015_18380791.jpg

なんか、疎遠になったな~と心配していた息子がここのところ頻繁に帰ってくるようになった。
帰ってなかったことを、本人なりにとても気にしてくれていたらしい。

元気がない時だけど、ちょっとひっかかっていたことが一つ、すっきりしたような気がした。
まだほんのり暖かい「御座候」はとても美味しかった。
赤ばかりが5個入っていた。
「お母さんは、白が好きだからね・・今度は白も買ってきてな~」とは、なんか言えなかった。



[PR]
by pass8515 | 2017-10-16 19:03 | おいしいもの | Comments(6)