カテゴリ:出会い( 33 )

1日ご褒美

今日は、1日おまけ、1日ご褒美。
そんな気持ちで、頑張りましょう!
こんな感じの職場の朝礼で、また新しい一週間が始まった。

久しぶりに学生時代の友人からメールやラインをもらった。どうしてるかなと、最近気になっていた二人だったから、同じ日に続けて届くなんて!嬉しかった。

私が、この冬は大根に忙しくて楽しかった!と近況を伝えると彼女も白菜糠漬けに夢中だった。
漬物の話で盛り上がるなんて、あの頃の私達には想像もできないけど、時は流れた~。

もう一人の友人は、去年19年ぶりに再会を果たした。なんでお互いに年賀状だけで済ましていたんだろう。しかし時の隔たりなどまったく感じず、あっという間に会わない時は埋まった。ちゃんと再会の時は用意されていたんだなぁと、ふたりで何回も何回もしみじみ言った。

暖かくなったら会おう!
芽吹くとき。
人とも無性に会いたくなるものですね♪


************

*晩ごはん*
山芋・豆乳グラタン
赤玉ねぎ・にんじんのサラダ

赤玉ねぎが、所々苦かった。
私は運よく当たらなかったけど、家族にはとても不評だった。
さらしが、足りませんでしたかね…
c0352015_22071632.jpg


チョコパイ
ロイヤルミルクティが美味しかった。
パッケージはふしぎな国のアリス。
c0352015_22072044.jpg


*おべんとう*

コロッケ、たまごやき、ハムと下仁田ネギ
大根きんぴら
c0352015_22072521.jpg




[PR]
by pass8515 | 2016-02-29 22:06 | 出会い | Comments(9)

ときをためる暮らし

注文していた本が昨日届きました。

ききがたり
ときをためる暮らし

つばた英子・つばたしゅういち
自然食通信社


c0352015_20254876.jpg



ここ最近毎日のようにつばたさんの番組の録画を見ていて、やはり注文しました。
もっとつばたさんご夫妻の事を知りたいと思いました。

ききがたりなので、番組での口調そのものが本になっていました。
お天気もいいのにどこへも出かけず、1日読みふけりました。

たくさんすてきな言葉がちりばめられていたし、大切な忘れがちだった知恵や、
貫いて来られた思いに満ちていました。

お二人とも、戦争、伊勢湾台風、地震(あまり知られていないけど戦中に愛知で大きな地震があった)など、
それぞれがそのときに経験したことの教訓と言えば、備えと相互の助け合い。
お金ではない、土が身近にあれば、人は生き延びれる。
その思いがずっとおありだったようです。

つばたさんがハイカラで生活に取り入れられていることが、米軍将校のメイド経験からと言うのも、面白かったです。

私事ですが、つばたさんのおうちにあったカップが同じだったのです!
c0352015_20255163.jpg


有田焼の花柄カップが伏せて食卓にありました。
c0352015_20255410.jpg



まだまだ先の事と思っていても、いつかはやって来る、老い、その先のこと。
出来る事を当たり前の日常にしてしまえば、一ミリずつの方向転換でもいいのだなと思いました。

「楽しいのがいいね。楽しい事を考えよう。
そうしたら私の人生そんなに悪いことなんてなかったもの。」

そうして、私も生きていきたい。


**************

今日の晩ごはん

c0352015_20255796.jpg


コロッケ(コーン 下仁田ネギ)
里芋、下仁田ネギマリネ、小松菜・レンズ豆スープ。

まだまだ二月は終わりません。
四年に一度の明日もはりきって行きましょう!







[PR]
by pass8515 | 2016-02-28 20:25 | 出会い | Comments(8)

つばたさん

夜、自動録画しておいた「きょうの料理」の何日間分をまとめて観る。

昨夜は長寿レシピ・「つばたさんちのキッチンガーデン」
を見て私はとりこになった。
つばたさん(津端英子さん)は、愛知県・春日井市にお住いの88歳。
去年90歳のご主人を亡くされて、今はおひとりで200坪の畑・キッチンガーデンで
100種類もの野菜を育て、その野菜を使って料理を作っていらっしゃる。
細く、小さい方ながら両手に2・3本の大根・聖護院かぶらを持って
畑を歩き、毎日テーブルクロスをかけ替え、
ご飯党のご主人に毎朝サラピンのおかゆを焚いてかげ膳。

「楽しいことを考えよう!」というご主人の信条をいつも忘れずに、毎日の事を
ただこつこつと、楽しんでやってらした。
本もいくつか出してらっしゃり、その筋ではもう有名な方のようだが私は
知らなかった。初めてお見受けした。

c0352015_20455402.jpg
時々、こういう生き方をされている方・暮らしに影響を受けては
私はがつんと・・来るのだ・・!!
この先の行く道への道しるべを見つけたような・・。
永久保存版であることには間違いない。
かつてのターシャのDVDのように、この30分足らずの映像を見ては
今後、気持ちを奮い立たせることだろう・・
気持ちがすくわれることだろう・・
間違いない。
c0352015_20455954.jpg
少々、大げさのようだけど、思いのほか「がつん」と来た理由は・・
先週のこと。
風邪をこじらせた頃は、それは仕方ないにしろ何かにつけ
まったくやる気が起きなかった。
野菜を切る事がまず面倒で、
この先私にはやる気というものが戻って来るのかと
不安になった。
たった、数日前に切干大根をきざみ、外と中を出したり入れたりしていたが、
それを見ると、こんな事私は本当にしていたのかなと自分で信じられないくらい
やる気が失せていた。
仕方なく出したり入れたりしていたが、それすらも大儀であった。


c0352015_20460355.jpg
元気な体がまず先か、それには元気な心も持ち合わせていなければいけない。
そのバランスが時々、崩れる時もある・・
まずは、つばたさんもやってらした大根を干そう!
聖護院大根をさくさくと切ってらしたように私は丸大根を
せっせと切った。
大きな丸大根、一個は干し大根と切干大根になった。
これで、今季最後にしようとたっぷりと切って干すことにした。
c0352015_20460765.jpg


c0352015_20461176.jpg
*晩ごはん*
豚肉のハーブ塩焼き、スペインオムレツ(菊芋を入れて)
バーニャカウダ(にんじん・菊芋)


c0352015_20461469.jpg

[PR]
by pass8515 | 2016-02-17 21:34 | 出会い | Comments(12)

大晦日の夕暮れ

暖かい大晦日でしたが、大粒の雨が降って来て急に寒くなりました。
その前に散歩に行って今年最後の夕焼けを見ました。

c0352015_17572172.jpg


今年は2月にブログを始めとても充実した日々でした。単調だった私の毎日は変わりました。
毎日何気なく通っていた道にもちゃんと季節はありました。私が見ていなかっただけでした。心の奥にしまわれていた遠い記憶を呼び覚まされたこともありました。
懐かしさや、また新鮮な気持ちになったり。

知らない所にお住まいの皆さんといろんなお話しができてとても楽しかったです。
毎日のようにいろんなこと、知らなかったことを知りました。
お知恵もいただきました。
一緒に旅をしているような気持ちにもなりました。

どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

さよなら 2015年。

c0352015_17585022.jpg

[PR]
by pass8515 | 2015-12-31 17:43 | 出会い | Comments(2)

クリスマスの約束

昨夜のイブ。毎年楽しみにしている音楽番組「クリスマスの約束」を見ました。

c0352015_22461612.jpg

小田和正さんが音楽性で意気投合した小田さんより若いアーティストとセッションしたりトークをしたり、良質の音楽を届けてくれます。

c0352015_22462052.jpg


かつてこの番組でJujuやいきものがかりを初めて知った私でした。
昨夜も私の知らないアーティストに出会いました。心地よい、小田さんとのハーモニー♪小田さんよりももっと高音♪すっかり引き込まれました。

和田唱さん。
小田さんも、あの!平野レミさんの息子さん と紹介していたほど。私もあの!平野レミさんの?と思いました(笑)
マイケル・ジャクソンからポール・サイモン。AKBまで!ふたりのハーモニーは本当に心地良かった。特に「old friend」良かったです。若い頃には自分の人生の黄昏など想像もできない。70歳になった我が身など想像もできない。と言うような詩です。
小田さんも(そんな年に)僕もなりましたと言っていました。
「おださんと、わださんのリハーサル風景。」
斉藤由貴の語りも柔らかくていいんです。

また、いい音楽に出会いました。
あまりに素敵だったので、調子よく見ていたら気づけば深夜1時。半分はまた後日見ることにします。

高校時代にずっと聴いていたオフコース。
知った時はすでに5人でしたが、原点のデュオの頃にも遡ってよく聴きました。
小田さん、若いですね。
c0352015_22462310.jpg


懐かしいLPレコード。今となっては聴けませんがジャケット、歌詞カード眺めてるだけでもいいですね。


***************

帰宅しておやつ
先日の「おさがり」の中にはこんなものもありました。
俵屋吉信のひき茶あられ
c0352015_22462898.jpg



*おべんとう*
c0352015_22463295.jpg


卵焼き、チンゲン菜煮浸し、じゃがいもソテー、煮豆、チーズ入り魚肉ハム

今夜は冷蔵庫の残り物さらえの日
奥はレバニラ(レトルト)に玉蒟蒻を足して。
c0352015_22463762.jpg






[PR]
by pass8515 | 2015-12-25 22:46 | 出会い | Comments(0)

手作り

今日はこの冬、一番の寒さだった。
朝、出かける時の空は灰色の雲のベールに覆われて北の方は雪だろうなと、思いながら自転車をこいだ。

来週はもうクリスマス。時の経つのが本当に早いなあ。
少し前に、友人が知り合いが運営するという手作り工房に連れて行ってくれた。
「作家さん」(今はこう言うんだな。)と呼ばれる人たちに寄って作られた手作り品の数々。友人はお目当ての布地のかばんが売り切れていて残念そうだった。

私が気に入ったのはオーナメント。
これに合う大きなツリーはないけれど、どっかに引っ掛けようと思った。

10センチくらい?こんな大きな松ぼっくりがあるのかとびっくりした。
c0352015_22512359.jpg


裏側。ドライオレンジがちょっといいでしょう♪
c0352015_22512647.jpg


で、どこに飾ろう。今、我が家で唯一クリスマスの雰囲気を醸し出してくれている。

その友人が手作り品を売りに出すサイトが今熱い!と言っていた。趣味の手作り品にもう少し自信がついたら出してみたいなあと言っていた。へぇ~。そんなサイトがあるの?
すごく遅れている私だ。
早速、検索してみる。あるある。
アクセサリーや、布製品や、子供服や。
せっせと手作りしたものを出品して、誰かが購入してくれたら。こんな楽しみ方もあるんだなあ。一度検索したら、勝手にアプリも入って来た。手作りすることは苦手だけど、手作り独特の風合いや温もりを感じるところがいいなあと思う。

私のオーナメントもどこかの作家さんが丹精込めて作ってくれたんだな。手間や材料費を考えたら、こんなお値段でいいの?街の雑貨屋さんならもっとしそう。
大切にしようと思った。

****************
今週、漬けたおつけもの。
お皿や器を重石にして作った簡単浅漬け。
上から キャベツとりんご、かぶとにんじん
白菜

c0352015_22513054.jpg



*晩ごはん*
c0352015_22513462.jpg


鮭の塩焼き、さつまいも煮、キャベツとりんごの浅漬け

今週もお疲れさま。
暖かくしておやすみなさい。

[PR]
by pass8515 | 2015-12-18 22:50 | 出会い | Comments(4)

秋の稔り

毎朝、欠かさず目を通すのは新聞の片隅の折々のことば

c0352015_20015953.jpg


今朝のことばも実に良かった。

秋になると
果物はなにもかも忘れてしまって
うっとりと実のってゆくらしい

八木重吉

秋は稔りと収穫のとき。
秋は黄昏時というよりは、成熟のときだった。人のみならず自然にもどこか品位があった。
今は、人生の秋を前にしてひとはつい悪あがきをするし、天候も異常続きで過去の経験が生きない。~略

すっとは美しい季節には行かないな。
何事があってからのこのところだなぁ。
と、思った。


帰宅すると国会前の状況に、気持ちががくんと来てしまった。いよいよなのか。
何故、この状況でどんどん事を決められるのだろう。
不安で不安でたまらない。

**************
週末に迫ったベトナムの旅。
少しずつ、旅のしたくをしています。

今朝、ちょうどチャンネルを合わせると『ベトナムの風に吹かれて』という映画情報に出会った。30年、新潟とベトナムで別々に暮らしていた母娘が母の認知症を機にベトナムでまた一緒に暮らすという実話を基にした映画。主演の松坂慶子さんがベトナムでの撮影秘話などを語っていた。

溢れるようにバイクが疾走し、儒教の影響でお年寄りを敬い、親を大切にするお国柄。
長い滞在で、昔の古き日本に出会ったような気がすると言っていた。

あ~もうすぐ、その国を訪れるのだなあと思った。旅を通して関連の映画や本に触れるのもお楽しみ。何らかの形でこの作品を観てみたいなと思った。

************

秋の稔り

ブログを通して毎日、秋の実りを楽しませていただいています。
まだ、一度も食べたことのない果物や今年はまだだなぁと思うもの。

我が家には?梨もぶどうもお腹に納まってしまったし。ふと思いついたのが、先日衣替えした化粧ポーチ。秋仕様です。

c0352015_20020362.jpg

[PR]
by pass8515 | 2015-09-16 20:01 | 出会い | Comments(6)

器との出会い

今朝はごみだしをしてから池まで散歩した。
ぎりぎり涼しいと感じる時間帯だろうか。
昨夜の雨で、山は白い靄に包まれていた。

c0352015_08054148.jpg


気持ちがいい。近くの池もまんざらでもないな。

c0352015_08054621.jpg



なすのぬか漬けがいい感じにあがった。

なすを盛るために生まれてきたような器

この器に盛る度に、まな板からなすを移す度に思うことで、本当に本当に小さな小さな幸せを感じる。


c0352015_08055084.jpg


器はひょんな事から出会い、知り、魅了され食器棚には次々と仲間が増えて行った。
このなすの鉢は、10年以上前に愛媛・道後温泉で出会った砥部焼だ。
白磁に可憐な絵付け。何より丈夫だ!
特に梅山窯がお気に入りで、取り寄せや窯元まで直接行ったり、道後温泉に行くまた違う楽しみができたものだった。

もうひとつ、食器棚を占拠してるのは丹波立杭焼だ。
砥部焼の磁器に対して、土もので私にはちょっと取り扱い注意なのだけど。


c0352015_05231455.jpg


丹波立杭焼との出会いは猪鍋だった。
まだ、雪が残る頃に丹波篠山に出かけ帰りにやきものの里で、湯呑みを買った。
人里離れた立杭焼の里は、窯元が建ち並び昔話の風景だった。
こんな世界があるのか~。わずか車で一時間半ほど、日常の喧騒から逃れふと行きたくなる場所にいつしかなっていた。

窯元めぐりは宝探しのようだ。

c0352015_05231736.jpg


いったい何軒あるのだろうか。
何度か通っているうちに自分の好み、入りやすさ、お手頃感。
概ね、立ち寄る窯元が決まって来た。

c0352015_05232171.jpg



最近は若い陶芸家の洒落たショップのような店構えもあったり、少しづつ変わっていくところもあれば、全く変わらない息づかいが感じられたり。
c0352015_05232459.jpg


器は日常に使ってこそと、ある陶芸家が言われていたのを思い出す。
私もそう思う。飾って眺める楽しみもそれはそれだけど、日常にどんどん取り入れ食材との相性を楽しむ。小さな幸せだ。


c0352015_05232786.jpg


旅に出ると、ついつい器を連れて帰る。
服はやがて着なくもなるが、器は自分が壊さない限り一生ものだ。
そう言い聞かせて、服を我慢して器を買う。

c0352015_05233207.jpg


写真は一番最近、去年の秋に行ったときのもの。いつも立ち寄る窯元のおばあさんに会えなかった。行くとお茶を出していただき、買った器を丁寧に新聞紙に包みながら世間話を聞く。窓からの山の風景がとてもいい。
年に一度くらいのことだからあちらは覚えてないとは思うが、おばあさんに会いに行く。そういう思いもあったけど去年は残念だった。
c0352015_05233662.jpg




[PR]
by pass8515 | 2015-07-29 08:05 | 出会い | Comments(2)

忘れられない光景

梅雨独特の蒸し暑さを感じた1日だった。
仕事を終えて外に出ると、意外に涼しい。
夕暮れ時の、心地よい風を感じながら自転車を走らせた。

西の空をいつも見るが、時間もまだ早いし天候も雲が厚いしで、なかなか美しい夕焼けに出会うことができない。最近、夕焼け見てないなあ。

夕暮れ時の、忘れられない光景がある。
6年前の当時のガラケーで撮影した夕景。

c0352015_20392296.jpg


家の近くの池のほとりを散歩した時だ。
青、紫、赤、言い表せない色合いに包まれたとても美しい光景に出会えた。
おそらく今までに見た夕焼けで一番だとおもう。光、風、雲、時間、いろいろな条件が揃い、織り成す色合い。
またそれに携帯だけ持ってふらっと散歩した時に出会った偶然。

もうひとつは、昨年の暮れの夕暮れだ。
またまた、散歩だ。
木の間に沈み行く夕日。
c0352015_22373068.jpg


マンハッタンヘンジ。
ビルの合間に沈み行く夕日。ビルの狭間にびったり合う太陽の、直径、角度。
一年のうちにそうそうないその現象を、世界中から見に来るらしい。

まったく、違う田舎の畦道ですけど。
これもそうそう出会えるものではないと思っている。

散歩以外で忘れられない光景はハワイだ。
7年前に家族で行ったハワイ。
とにかく夕焼けは絶景だけど、偶然映り込んでいた、恋人たち。浮き輪の透け感。
おまけに飛行機まで飛んでいる。
とっておきの一枚になった。

c0352015_20392469.jpg


この夏も美しい夕焼けに出会えたらいいな。

突然、強い雨が降って来た。
まだまだ雨の季節は続く。

**********

*おべんとう*

c0352015_20392863.jpg


塩麹卵焼き、いかソーセージ、冷しゃぶと梅ドレッシング、レタスとポテトサラダ

しそごはん


[PR]
by pass8515 | 2015-06-16 20:39 | 出会い | Comments(0)

こころ旅

昨夜からものすごい雨だった。
からからだった庭も充分潤った。
雨があがると、気温がぐんと下がった。
肌寒いくらいの帰り道だった。

朝ごはんは残っていたバゲットを切った。
カリフォルニアオレンジがすごく甘い。
なんだか自然の甘さではないような、甘味料を注入されたような甘さだった。


c0352015_20592734.jpg


あまちゃんを見ながら食べる。
さあ、いよいよお座敷列車だ。
人生の扉が開かれて行く。
筋はわかっているのに朝から笑ってしまうが朝から笑えることはこの上なく良いことだと思う。

その後は洗濯干して日本縦断こころ旅を見る。火野正平さんが自転車でお手紙を元に日本全国を廻る番組だが今週は群馬県だ。

わたしは千葉、東京、埼玉より東や北に行った事がない。(北海道はある。)

行った事がない県がまだ日本にあると言うことがなんだか心残りでいつかはいつかはと思っている。

昨日の番組の中で、群馬県を広大な砂地の畑をひた走る正平さん。何の畑だろう。
途中川沿いで、自転車のおじさんとすれ違った。
あれ?火野正平さん?すれちがいざまに気づく人と、まったく気づかない人と、その反応の違いも見ている方はおもしろい。

そのおじさんはとても感激した様子で、握手を求めた。この番組を見て自転車で中仙道を通り日本橋に出て東海道を走り京都三条大橋まで行ったらしい。壮大な旅だ。そして影響を受けたその本人に、ばったり出くわすんだな。またこれが。

群馬県を皮切りにわたしが行った事がないまだ見ぬ場所へ誘ってくれる。朝のお楽しみだ。

**************

晩ごはん

甘エビを、たくさんいただいた。
小ぶりで皮を剥くのがちょっと難儀するけれど、炒めたりゆがいたり少しずつ使っていこう。

c0352015_20593151.jpg


熊本のトマト
甘くてしっかりして美味しかった。

c0352015_20593426.jpg


春巻き、冷奴、甘エビはまずはお刺身で。

c0352015_20593766.jpg





[PR]
by pass8515 | 2015-06-03 13:15 | 出会い | Comments(2)