人気ブログランキング |

<   2017年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夏仕様

日本全国、夏日のところが多かったようですね。

8時から、庭仕事開始!と庭に出たけれど
すっかり夏の日差しで、もう少し早くから
始めればよかったと後悔した。

c0352015_22054115.jpg

今日、やりたかったことはお隣にほんの少し
はみ出した植木を切ること。
ビオラと、ラベンダーの散髪と、
白いブラシのようになった十二単の刈り取り。
そして、ハートの種・フウセンカズラの
種まきを。

もう、蚊もいて虫よけスプレーをさっとひとふり。

十二単と入れ替わりのようにユキノシタが
咲き出した。

c0352015_22051671.jpg

ムラサキツユクサをガラスに生けて、
これで、今日はおしまい!

ちょうど、2時間。ぐったりした。

c0352015_22053308.jpg
ムラサキツユクサの長い葉は、いつも
人の手が伸びたようだなと思う。

夕方には一度、しぼむ花びら。
まだまだ、たくさんつぼみがついている。
順番に咲いて、くれるのかな🎵
c0352015_22052381.jpg
********************

午後から、昼寝をしていたら宅配便が届く。
母からだった。
すっかり夏仕様の、お菓子の詰め合わせ。
北山通「マールブランシュ」のマカロンと
パイナップルのケーキ。

マカロンに「夏」って書いてある!(笑)
色鮮やかで、いっぺんに目が覚めた。
c0352015_22050773.png
「だいぶん、遅れたバースデー菓子です。
皆さんで、召し上がってください」と
メッセージが添えられていた。

嬉しいと言うより、なんだか申し訳ない
思いで、いっぱいになる。

というのは・・・・。
私の誕生日の夕方、私から電話をした。
GW中に一度して、それからしよう、しようと
思いながら、ちょうどその日になった。

いつものように、世間話。近況報告。
私はひそかに「誕生日」の事を母が
言うかなと思った。
「あんた、そういえば今日誕生日やな!」
と、言うかな、言うかなと思ったけれど、
結局、言わずに、電話は終わった。
自分から、言うのもなんだか変だし・・・。

母は、その晩か、翌朝か・・・。
思い出したにちがいない。
で、出かけたついでにデパートに寄って
送ってくれたと思う。

親はずっと親。娘はずっと娘。

夕方、かけたら忙しそうだったから、
また、明日の朝ゆっくりと電話をしようと思う。

********************
*晩ごはん
サーモンのカルパッチョ
いかとなすのにんにく炒め

c0352015_22045812.jpg


by pass8515 | 2017-05-20 22:44 | 暮らし | Comments(0)

種まき


五月晴れ。
暑くなったけれど、青空がまた気持ちのよい
一日だった。
今週は、小さな旅に出かけることができて、穏やかな日々が
過ごせたので、いい一週間だった。

ムラサキツユクサをもらう。
たくさんつぼみをつけて、紫の花が
いっぱい咲くのが楽しみである。

c0352015_20414607.jpg

甕に入れて、水あげをした。
c0352015_20414872.jpg

週末は、ふうせんカズラの種を蒔こうと
思う。
ハートの種。去年もいっぱい取れて、
物置に入れていた。
チューリップの後に蒔こうと思う。
c0352015_20415041.jpg

明日もお天気がいいので、やりたいことが
いっぱい。
こたつの中掛け布団を洗って、ひざ掛けも
洗って、先日のお出かけ着のアイロンをかけて。

昆布をもどして、ひじきをもどして。
昆布煮と、ひじきサラダなんかを作ろう!

2日の休みなんてあっという間だ。
やりたいことをメモにまとめて・・・。

今から「ツバキ文具店」を見たいと思います。

******************
*晩ごはん
スナップえんどうをたくさん入れたカレー
ポテトサラダ

c0352015_20534971.jpg




by pass8515 | 2017-05-19 21:40 | 暮らし | Comments(8)

爽やかな毎日


とても爽やかで穏やかな日和が続いている。
今日は、特に青空が広がって緑がまぶしくて
爽やかで、静かで、何度も外を見た。
実に平和だ。

広島で、お土産をたくさん買った。
まずは宮島口でひじきと音戸ちりめんを見つけた。


c0352015_18491171.jpg
旅先で、ひじきを見つけると必ず買う。
スーパーで、国産ひじきをまあ見ることが
ない。
見たとしても、ちょろ~っとしか入って
なくて結構高い。

宮島沖のひじき。こんなのここでしか買えない!
そして広島菜と、おたふく広島限定ソース!
限定に弱い。ここでしか買えないという
思いに駆られて、もうメロメロ。

c0352015_18492911.jpg
もみじまんじゅうのお店がいっぱいの
宮島で生もみじを探していた。
「やまだや」という大きなお店に行くと
「生もみじは当店の商品ではございません」
と言われた。こんなことを聞く人‥私だけ?


c0352015_18485129.jpg
広島駅で「にしき堂」の生もみじを見つける。
あった!あった!

c0352015_18490259.jpg
生もみじと、駅弁を買ったら主人は、もう
せわしなく駅待合室へと向かった。
新幹線の時間まで、まだ50分くらいある。
「ニュースを見とく。一人で行ってこい・・」

せっかく駅ナカが充実しているのに、
私はまだまだ見たくて、ひとりでまた買い物を
した。楽しかった🎵

銘酒・獺祭も見つけて、次の日は早速
ひじきをたいて、ちりめんじゃこのきゅうり揉み
をした。


c0352015_18492191.jpg
旅のお土産を味わいながら、爽やかな時を
過ごしている。


****************
コメントについて。

ここ数日、コメントを送れないことが多いのです。
夜は特に混雑するのか、不具合でせっかく
コメントを書いたのに、送信できない。

私に、コメントを書いてくださった方も
送れなかったと、連絡をくださいました。

コメントはとても大切なツールだと思うのです。
記事を見て、どなたもお忙しい中、心のこもった
メッセージを下さる。
有り難い事だと思います。

エキサイトさん。改善をどうぞよろしくお願いします。
以前からでしたが、最近特にひどいです。
(昨夜はスマホからもできませんでした)

ここで、訴えても仕方のない事かも知れませんが、
私は訴える術を知らない・・。ブログは更新できるのに
おかしいことですね。





by pass8515 | 2017-05-18 21:51 | 暮らし | Comments(6)

宮島へ

昨日の旅の続きです。

#################

広島駅に戻り、在来線で宮島に行った。
「宮島口」まで30分。

10分間、フェリーに乗り
海に浮かぶ厳島神社の鳥居が見えた。
c0352015_22005162.jpg


厳島神社は、以前に行ったことがあるので、
弥山へ行くロープウェイに乗ることにする。

ロープウェイ乗り場への道すがら、
鹿がのたりのたりと歩いていた。
時折、店の中へ入ろうとして叱られている鹿を見かける。
おばさんは竹の棒で追い払い、
鹿も慣れているのか一線は越えないけど立ち去る気配はなかった。
その表情が愛らしく、可笑しかった。

c0352015_22010456.jpg


弥山・獅子岩展望台に到着。
瀬戸内海の島々を望み、江田島も見えた。

c0352015_22043417.jpg

本当は呉の大和ミュージアムに主人は
行きたがったのだけど、火曜日休館で残念だった。
さっきまでいた広島の街、反対側は四国も見えた。

帰り道、ロープウェイを降りてもみじ谷を歩く。
c0352015_22021522.jpg

青もみじがもうまぶしくて、
これは秋は見事だろうなあと、思った。

先日、大阪で会った広島に暮らす友人に
「宮島の裏通りの古民家カフェがいいよ」
と教えてもらっていた。
平和記念公園の案内所でもらった
広島・宮島マップでカフェをピックアップ!

主人が選んだカフェを探した。
この狭い路地が気になった。
迷宮への入り口のようだった。
人にも聞いて、登ってみるとその目的のカフェ
があった。
c0352015_22012514.jpg


明治の文化人の別荘か?
そんな風情を思わせる、新緑に囲まれた
木造家屋が現れた。

c0352015_22000262.jpg


私たちだけしかおらず、まさに隠れ家。
風が気持ちのよい、テラスに出た。
喉がカラカラ。
広島レモンソーダを一気飲み。
c0352015_22015581.jpg

とても広くて、木の椅子とテーブルの
配置が素敵だったので店内を写そうと思ったら、
目の前に広がっていた、
厳島神社の遠浅の海も(ちょうど引き潮)
五重塔も映り込んでいた。
ついでに、私たちも映り込んでいた。

c0352015_22025385.jpg

人も少ない、裏通りを通ってフェリー
乗り場へ向かった。
ここまで、鹿が来ていた。
ちゃんと停止線で立ち止まっている。
左・右と確認していた。
c0352015_22292470.jpg
帰りの新幹線では久しぶりに駅弁を
食べた。たこめしは、たこのてんぷらが
ふわふわで、とても美味しかった。

c0352015_22023063.jpg




by pass8515 | 2017-05-17 22:41 | おでかけ | Comments(4)

広島へ

「新幹線でどこかへ行こう!」と
主人が突然言い出したのがきっかけで、
広島に行った。

こだまは、のんびり各駅停車。
9時過ぎに広島に着いて、路面電車で
平和記念公園に向かった。

c0352015_22112992.jpg
中学の修学旅行以来だった。
路面電車「原爆ドーム前」駅に降り立つと、
青葉の向こうに、旅館が見えた。
「あ!ここ。。ここ。。」と主人を呼ぶ。
「あいおい」という旅館の名前が遠い記憶に
あって、間違いない。泊まった旅館だ。
原爆ドームの、真ん前だったから
忘れられなかった。

c0352015_22114726.jpg

広島へのあの旅は、とても衝撃的だった。
「平和記念資料館」のパネル写真も
あまりにも悲惨で、まともに見れなくて
友達に「私、もう見れない・・出て行っていい?」
というと、友達も「私も、見れない」
と言って2人で急ぎ足で出口へ行った。

c0352015_22094297.jpg

旅館に戻っても、なんだか気持ちが
ざわざわして、部屋で友達と喋って
いてもカーテンの向こうに光に照らされた
ドームがあると思うと、怖くて、怖くて。

あんな恐ろしいことが実際にあったのだと
思うと、何とも言えない気持ちになった。

c0352015_22100140.jpg

主人は、初めて来たらしい。
祈りを捧げて、深呼吸した。

怖ろしくて見ることができなかった
「平和記念資料館」にも行った。

去年の新聞のある記事が心に残っていた。

『「平和記念公園」は最初から公園だったと
思っている人がとても多い。
実際に、この広い敷地に家があり店があり、
人々が生活していたのです。
それを忘れないでいて欲しいのです。』

資料館に入り、エスカレーターで
上がると、まず「以前の広島のまち」の
大きな写真があった。
今の平和記念公園の以前の姿である。

川べりまでぎっしりと家が建ち、
人々の息遣いまでも聞こえそうだ。


c0352015_22085993.jpg
立ち止まって、無言で見ている人が
とても多かった。

c0352015_22092819.jpg
「そして、1945・8・6」
という、展示室へと入る。
・・・様々な遺品や写真やデーターを、
今度は、なるべく目をそむけないように
した・・・・。

今日も、修学旅行の中学生がいっぱい
来ていた。
そして、外国人観光客がとても、とても
多かった。
以前から?やはり去年のオバマ大統領訪問
の効果が続いているのか?

多くの、世界中の人が見て、知って、感じて
欲しい。
平和の尊さを、感じて欲しい。
あらためて、そう思った。

********************

八丁堀という繁華街へ向かうために
路面電車を待つ。

広島の路面電車に京都でかつて走っていた
市電が現役というので、以前から見てみたかった。

わあ、来た、来た。
懐かしい、市電である。
乗ることは叶わなかったけれど、
ばっちり撮影できて満足、満足。

c0352015_22091771.jpg

八丁堀でのお目当ては、
本場の「広島お好み焼き」
見事な手さばきを見ながら、焼き上がりを
待つ。

ねぎたっぷりの、「いか天ねぎかけ」
お昼の生ビールが、また最高!
c0352015_22095253.jpg
午後からの旅路は、また明日に・・・。












by pass8515 | 2017-05-16 23:13 | おでかけ | Comments(2)

ビストロで乾杯!

昨夜、彦根から帰ってから、息子たちと
食事にでかけた。
母の日のご馳走をしてくれるというので
私がリクエストしたビストロ。

ビストロはちょっと洒落た雰囲気だけど、
なかなかオーダーに慣れない。
黒板メニューを見て、自分なりにフルコースを
仕上げるのだと主人は言うけど、あれも
食べたい、これも食べたい・・・。
で、結局いろいろ頼んで、シェアする方法。
居酒屋方式とさして変わらない。

前菜盛り合わせ
ホタテのタルタル
牛肉たたき
いかとサーモン・カルパッチョ
c0352015_18564297.jpg

他にもいろいろオーダーしたけど、
会話に夢中とワインのほろ酔いで、それほど
写真を撮らなかった。

c0352015_18564610.jpg

久しぶりに家族が集い、ほっとした。
上の息子は今年初めて顔を見せた。
なしのつぶてで、少々、不安にもなった。
親は、哀れなもので、こんな時
悪い方へ、悪い方へと考えが飛躍する。

寝る前にわざわざ、考えなくていいものを
どうしても考えてしまい寝付けない時も、
何度かあった。

特に、変わった様子もなく、よく喋り
よく笑い、よく食べて、遠慮なく
ごちそうになった。

そして、今日は私の誕生日。
重ねて、昨夜お祝いしてくれました。
とてもいい日でした。

下の息子からは芋焼酎「伊佐錦」
なんだか、父の日みたいなプレゼント(笑)

c0352015_19142589.jpg
********************

昨日彦根城に一緒にでかけた友人から
プレゼントされた「クラブハリエ」の
クッキーの詰め合わせ

さくさく・しっとりで、とても美味しかった。
どうもありがとう!

c0352015_19170217.jpg

今夜は、あじのパン粉焼きなど
で、家でささやかな晩ごはんを。

c0352015_19171766.jpg

気を楽に、朗らかに、健康に!
また、この一年、やっていけたらな・・・。
と思います。










by pass8515 | 2017-05-15 21:37 | うれしいこと | Comments(14)

彦根へ

琵琶湖からひいた水が張られて、いっせいに
田植えが行われていた。
車窓からは、ぴっかぴかの水鏡が広がっていた。

滋賀に暮らす友人と彦根で合流して、
彦根城に行った。


c0352015_16480845.jpg

大河ドラマ「おんな城主直虎」の井伊家
縁の彦根城。

大老・井伊直弼=彦根城というイメージが
ずっとあったのだけれど、井伊直弼が
歴史上に登場するのは、ずっとずっと後の事で
その礎は、その祖先が築いたのだということが
開国記念館を見てよくわかった。
c0352015_16481299.jpg
彦根城は桜の名所でも有名で、
以前から一度行きたいと思っていた。

少し、上がるともう琵琶湖が見えた。

c0352015_22103203.jpg

葉桜並木の石段を登って、息があがる。
これから、天守閣へいざ!
子供たちの写生大会で、ものすごい人だった。

c0352015_22110390.jpg

お城は、どこも険しい。
難攻不落のお城は、それはそれは急階段で
手すりを頼りに、集中して登った。

そして、天守閣のてっぺんからは
海のような琵琶湖が見えた。


c0352015_22111658.jpg

天守閣から見えた、庭園・玄宮園。

その玄宮園から天守閣を望む。
たんぽぽ・シロツメクサなどの自然の草花を
そのまま生かした庭園がきれいだった。

c0352015_22112786.jpg

国宝のお城
姫路城・松本城・犬山城・彦根城・松江城
これで、4つのお城に行けた。
残るは犬山城。
いつか行きたいな。

ゆるキャラ代表格のひこにゃん人気も健在!
撮影会は、大賑わいだった。


c0352015_23051309.jpg


琵琶湖の恵みの水郷や水田が美しかった。
友人と過ごした、この一日を忘れることは
ないでしょう。
c0352015_16481634.jpg



by pass8515 | 2017-05-14 15:59 | おでかけ | Comments(6)

雨あがりのつぼみ

ひと晩降り続いた雨は、朝には小雨になって、
花にはちょうどいい雨だった。

お昼前には、明るくなってきて、カーテンを
開けて庭を見ると庭全体が輝いているような
気がした。
黄砂も洗い流されたようで、庭のしずくと
緑が美しかった。

初夏の花のつぼみが次々と・・・。
もう、咲いているお家もあるけれど、
うちの薔薇はとてものんびり。

c0352015_22165671.jpg

どくだみのつぼみはこんなにも小さいのだな。
わさわさの中に、小さくかくれんぼ。
c0352015_22164391.png

紫陽花も、むくむくと膨れだした。
c0352015_22154424.jpg
こちらは、隅田の花火
今年も咲いてくれそうで嬉しい。


c0352015_22160275.png
一株が増殖して、庭を埋め尽くしている
初雪かづら


c0352015_22152747.jpg
雨あがりのしずくを楽しみ、その反面また
草が伸びるなと思いながらも庭仕事は
来週にしようと思った。
今日は、ゆっくりとしよう。

午後から主人は出かけ、晩ごはんは久しぶりに
ひとりだった。
スナップえんどうをゆがき、
長崎産のいかをゆでただけの
超簡単スピーディー料理。
いかは、わさび醤油で、シンプルに。

たまには、米焼酎で・・・
糖分ゼロという焼酎を見直そうと思った。

c0352015_22174661.png

新ドラマ「みをつくし料理帖」を見ながら
ちびちびとやりました。幸せ~🎵
ごはん時に、ちょうどいい美味しそうな~
ドラマでした。

明日は、少し遠出の小旅行です。
旅先で会う友人へのお土産も用意して。

c0352015_22162836.png

by pass8515 | 2017-05-13 22:51 | | Comments(6)

ありがたさ

今週はもう、このドラマについては
書かないでおこうと思ったけれど語らずには
いられない、今朝の「ひよっこ」だった。

同僚から包みを渡され、お母ちゃんからだと、
そして中身はブラウスだなと、読めたけど
リボン付きのチェックのブラウスを見たら、
もう泣けてきた。

みねこが欲しかった950円の花柄の
ブラウスの華やかさとは違うけど、
仕立てのよいかっちりとした、
清楚なブラウス。
お母ちゃんが一針、一針、丁寧に縫い上げて、
これをこしらえる時のお母ちゃんの気持ちを
ずっと、みねこは思うのだろうな。

「ありがたさ」

どれをとっても、ひとつひとつに
「ありがたさ」をしみじみと感じさせる。
忘れかけていることを振り返らせてくれる。

昨日の舎監の愛子さんの言葉もとても良かった。
「苦労した分、平等に幸せはやって来ると
私は思っている。
これからの私、もう大変なことになるわよ~」
なんて、ポジティブなんだ。

これから先、この言葉をたびたび思い出すかも
知れない・・と思った。
この調子で、人生を乗り越えなくてはいけないな
とも思った。

*********************

晩ごはんを食べ終わった頃、友人が
スナップえんどうを持ってきてくれた。
ぷりぷりしてお豆の香りがぷんぷん。

お風呂が沸く間、へた取りをする。
明日、ゆがいて息子たちにも持たせよう。

c0352015_20353000.jpg

晩ごはんは、「あてなよる」の粉もんとの
マリアージュを参考にして、にんじんと、ネギ
と玉ねぎがあったので、ありもの野菜で作った。
お好み焼きと言えるのかな・・・。
バクダンたまごと、たっぷり神戸のソースと
天かすを・・・・・。

c0352015_20351751.jpg

オタフクソースの天かすで🎵
c0352015_20580480.jpg
「気をつかう」というのは、一番疲れる。
粉もんをたくさんいただいたのに気をつかった
せいか、体重が減っていた。
気をつかうというのは、カロリーを意外にも
消費するのだなと思った。

嬉しいこともあったり、気疲れすることも
あったりの、そんな一週間が終わる。
大雨警報が出るかもしれない週末。

どうぞよい週末を!




by pass8515 | 2017-05-12 21:05 | 暮らし | Comments(6)

さくら貝

午前中はとても爽やかだった。
五月晴。
職場でも「爽やかやな~」と言い合って
快適で心地よい季節を感じた。
昼過ぎまでは・・・。

c0352015_21465843.jpg

今朝の、「こころ旅」の舞台は丹後の峰山だった。
丹後は同じ京都でも言葉も違うし気候も
違う。
峰山と聞いて、いつも思い浮かぶ人がいる。

小学校の時の担任の先生である。
峰山出身と言っていた。
それで峰山という地名を覚えた。
あの頃の「今風」のファッションの先生だった。
スレンダーで、栗色の髪で、そしてさばさば
としていた。男子とよくプロレスをしていた
光景を思い出す。

ある時、私は親戚の結婚式で東京に行くため
学校を3日ばかり休んだ。
休み明けの久しぶりの算数の授業。
分数の計算がさっぱりわからなかった。
どうしよう。まったくわからない。不安で不安で
授業の終わりごろに、涙があふれて来て、
絶望的になった。

その様子に先生が気づいてくれて、
「ぱすさん、そんなことぐらいで泣いたらあかん。
一緒に、頑張ろう。大丈夫やから」と肩をたたいて
その休み時間、つきっきりで分数を教えてくれた。
なんとか、取り戻せた。良かった。

そして先生はやがて結婚して、今度は先生が
一週間ほど休んだ。
クラス全員にお土産を・・という約束をして。
そのお土産は、故郷の砂浜の白砂と貝殻
だった。ひとつひとつ、ちり紙に包まれ、
私が選んだ包みを開けると、薄紅色の可愛い
貝殻が入っていた。
「だんなさん」と一緒に拾ったと言っていた。

嬉しくて、母に見せると「わあ、さくら貝やな~」
と、3センチ四方くらいのプラスチックの
箱を見つけてきて、綿を敷きその上に
さらさらの砂とさくら貝を入れてくれた。

長らく、私の机にあったプラスチックの箱。
色々なことを、次々と思い出すものだなと思う。
そして、可笑しいくらい文章にしたくなるのである。

***********************

主人があんこが食べたいと買って来た
「御座候」
白あんが好きです。
c0352015_21443335.png






by pass8515 | 2017-05-11 22:33 | 思い出ばなし | Comments(2)