<   2017年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

白ぶどうパン

昨日の朝と、今朝の朝ごはんは「白ぶどうパン」を軽く焼いた。
芳醇なぶどうがぎっしり!

c0352015_18431792.jpg

友人が、あのパン屋さんに行くと絶対に買う。と
以前に言っていた。
私も、ぜひにと思っていたけれど、「白ぶどうパン」の曜日が
あって、しかも焼き上がりの時間も限られている。

週に3回。簡単に出会えるようで、案外難しかった。
その曜日に行っても、焼き上がり時間は13時。
中途半端な時間である。
何度か、口惜しい思いをした。

そして、土曜の昼下がり。
うなぎを食べに行った帰りに寄ると、13時過ぎ。
焼きたての「白ぶどうパン」がずらっと並んで私を待ってくれていた。

3分の1を息子に切り分け、持って帰らせ
残りの3分の2を、二日に分けて焼いた。
次また、いつ出会えるかわからないけれど、
レーズン好きな私には、たまらないほどの「白ぶどうパン」との出会いだった。


****************

ひよっこ談義
とうとう、お父さんを見つけた!
女優と2年半も、一緒に暮らしていたなんて・・。
少々、衝撃的だった。
「すずふり亭」の事をお父さんから聞いたから、
女優はあの店に一度行ってみたかった・・・のだろうか。
としたら、断片的に覚えているのかな~なんて展開を予想した。

*晩ごはん
鯖の塩焼き、にんじんしりしり、ゴーヤーとツナのチャンプルー
ピーマンと茄子の炒め物

一つの鋳物鍋で、順番に3つを一気に炒める。
は~汗が出る。

c0352015_18540524.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-07-31 18:55 | おいしいもの | Comments(6)

ようこそ

猛暑の日曜日。
朝から、なんだかそわそわしていた。

先月、注文した新しいダイニングテーブルが今日届く。
さて、どんな風に仕上がっているのだろう
楽しみで、たまらない。

30年近く使用した、この椅子とテーブルとも今日でお別れ。
本当に、お疲れ様。
ブログでも毎日の様に登場してくれて本当にごくろうさま。

c0352015_21311122.jpg

でも、新しい椅子は2脚しか来ないので、
家族が増えた時用に、2脚だけは残しておくことに。
まだまだ、よろしく頼みますよ。

c0352015_21312367.jpg

家を新築するときに、実家近くの家具屋さんで
両親が食器棚とともに買ってくれたダイニングテーブル。

先月、我が家に来た折もこの椅子に両親が座った。
その時は、まだ新調する話は出てなかったのだが・・。
少し、胸が痛む。
しかし、充分に役目を果たしてくれて、家族のいろいろを見守ってくれた。

夕方、4時ごろ。
「ピンポーン」
家具屋さんが来た。

古いテーブルの脚は六角レンチで、ねじをはずして解体される。
「このテーブル、何年くらい使われたんですか?きれいに使われてますね。」
なんだか、急に寂しくなった。

ようこそ、我が家へ。

c0352015_21304646.jpg

ひじ掛けがあるだけで、とてもくつろげる。
ついつい、食事の時間が長くなる。
・・ような気がする。
ウォールナットの木目は、お店で見た時とは雰囲気が違うような気がした。
しかし、二つと同じ木目はないのだから、それは仕方がないこと。

どうぞ、よろしくね。

記念すべき、最初の晩ごはんは・・・
しめ鯖かぶら漬け、ゴーヤとおくらとチーズのサラダ
シシトウの炒め物



[PR]
by pass8515 | 2017-07-30 21:55 | 暮らし | Comments(4)

うなぎ

まだ少し頭が重かったが、軽く掃除を済ませて、食事に出かけた。
栄養をつけよう!と、主人が「うなぎ」をごちそうしてくれた。

愛知県産のうなぎの(並)
炭火で焼かれたうなぎはふわふわして、肉厚でとても美味しかった。
山椒を振って。
わさびも美味しいけれど、ここでは山椒が出てきた。


c0352015_21291968.jpg

すっかり、食卓に並ぶことがなくなった「うなぎ」
たま~に、外に食べに行く。
今までで、美味しかったうなぎで思い出すのは
三重県の鳥羽で食べたうなぎ。
子供たちはまだ小学生で、鳥羽水族館や伊勢に行ったときのこと。
うな重は、言うまでもなく「ひつまぶし」という
食べ方を初めて知り、その美味しさに唸った。

うな重を4人分はちょっと、もったいないから
私は「ひつまぶし」にしたのだった。
それが、あんなに美味しいものとは・・。
懐かしいうなぎの思い出だ。

******************

夕方、雷が鳴って、しばらく夕立があった。
涼しくなればいいのだけれど、それほどでもなかった。

雨が上がった頃、息子が三週間ぶりに帰って来た。
少し、夏ばて気味で最近病院に行ったという。
本人は大したことはないと言うけれど知らなかった苦痛を
後になって聞かされると、とても心配になった。

お昼、うなぎを食べに行った話をすると
「わあ~いいなあ。うなぎは手が出ない。
う巻きで、我慢したわ」と言っていた。

次回はうなぎを奮発してやろうと思った。

*晩ごはん

ハンバーグ、とうがらしの甘辛漬け、焼きなす
ポテトサラダ、ミニトマト(とっても甘かった)

c0352015_21525788.jpg

午後から、うとうとしたり、何もせずにぼんやりしていた。
こういう時間がやっぱり必要だったのか、すっかり回復した。
ごはんも美味しくいただいた。





[PR]
by pass8515 | 2017-07-29 21:29 | 暮らし | Comments(8)

めまい

昨夜は、10時半に床について朝までぐっすりとよく眠った。
目が覚めると、7時半。
ちょっと、焦って体を起こすと、体がふわふわした。

斜めに曲がったような気がして、頭がくらくらした。
枕元の水を取ろうとしたけれど、体が思うようにいかない。

めまい?これがめまいなのか?
階段を降りる時も、ふわふわして頭がとても重かった。

「熱中症と違うか?」ととっくに起きて新聞を読んでいた
主人が言う。
これが、熱中症なら知らず知らずに、症状が出るなんて
つくづく怖ろしいものだなと思った。

午前中は、頭痛がひどくて頭を固定しながら仕事をした。
うつむいたり、振り向くとどうもいけない。
職場の人にも話をして、笑って話をするまでに回復した。
でも、いつものような俊敏な!動きはできない。
どこかに、つかまっていないとまだふらつく。
こんな時は、みんな本当に優しい。感謝します。

どうにか、こうにか夕方が来て、今日一日が終わった。
熱中症だったのか、風邪だったのかはわからないが、
今日は早く休もうと思う。

晩ごはんは主人が作ってくれました。
パスタはアルデンテでした。(笑)
作ってもらうご飯は、何でも美味しい。

c0352015_20282658.jpg

皆さま、よい週末を!



[PR]
by pass8515 | 2017-07-28 20:30 | 暮らし | Comments(4)

真夏の夜

昨夜はいくらか、しのぎやすく、本を閉じて11時前には眠りについたと思う。

夜更けの事。
隣の部屋で主人がうなされる声で目が覚めた。
叫ぶと言うか、唸るというか、なんとも言えない不気味な声であった。
ふっと目が覚め、そのあと山の方から鳥が「きい~」と鳴いたのが
聞こえた。怖い!怖すぎる!

主人の様子を見に行こうかと
思ったけれど、怖くて目が開けられなくて、身動きが出来なくて、
ただ静けさの中、様子をうかがった。

怖い・・・。
こんなときに限って、怖い事を考える。
世の中の凶悪事件とか紛争とか・・・その日見たニュースの中の
怖ろしいことをいちいち思い出した。

そして考えは飛躍して最近言われて嫌だったことや、気になったことを
こんな夜中に思い出さなくてもよいものを、思い出した。

もっと、楽に考えられないのか。
もっと、あっさりと流せないのか。今度はそうしよう。
と、考えているうちに主人の軽い寝息が聞こえ、寝返りを打つ
シュルシュルという音(シーツをこする)が聞こえて安心した。
異常なし。

で・・・・
もはや、目が冴え寝付けなかった。
そんなことで、今日は少々寝不足気味だった。

薔薇のアングルが自分で気に入ったので
再度、出してみました🎵
c0352015_18384364.jpg


真夏日!

c0352015_18382173.jpg

ノウゼンカズラの蜜?だろうか。
蟻が大好物のようなので、「アリの巣コロリ」を
根元に置いてみたら、一匹も蟻がいなくなった。

c0352015_18393772.jpg
*美術館の日の晩ごはん
奈良・柿の葉ずしをデパ地下で買う。
土用の丑の日にちなんで、うなぎをのせた
柿の葉ずしも添えた。
一口の幸せ。
c0352015_18391715.jpg

*昨夜の晩ごはん
ゴーヤのミモザサラダ(こんな組み合わせもいいですね。)
いかのバター炒め
ピザ

c0352015_18385778.jpg





[PR]
by pass8515 | 2017-07-27 22:24 | 暮らし | Comments(2)

わらび餅

昨日は土用の日。デパートの食品売り場も、鰻を買う人、土用餅を買う人が
列をつくっていた。

土用餅は、お店によって列の長さが全然違う。どう違うのだろう。
列の隙間をちらっとのぞいてみた。違いがわからない。
迷って、迷ってデパ地下を何度も一巡りした。

やっぱりわらび餅にしよう。冷やして、水出し煎茶でいただこう!
急に、路線変更して今度はわらび餅を迷った。

宇治・辻利兵衛本店のわらび餅大福(抹茶・焙じ茶)
高台寺・洛匠の草わらび餅

大福を二つだけって、言いにくいけど「本日中にお召し上がりください」
の場合は、致し方ない。他にも食べてみたいのがいっぱいだ。

c0352015_18333324.jpg

和菓子が決まったら、今度は洋菓子編へ。
またとんでもなく迷う。
1000円近くする、旬の桃のショートケーキや
700円くらいのパリのエクレア。(一個が・・)
ため息がでるほど美味しそうだけれど、遠路はるばるの帰り道。
生クリームがぐちゃとなるのも嫌だし、やはりお手頃な日持ち
のするもの中心に選んだ。

ダニエルのカヌレ(大阪に来たらやはり買う)
ねんりん家のバウム・もっちり芽

週末に、ゆっくりといただきましょう♪
c0352015_18271575.jpg


美味しいものを選ぶその時間は幸せなひと時だった。
そして、少々疲れた。
高層ビルを眺めながら、桃のシフォンケーキで一服した。


c0352015_18275685.jpg

*************************
夏祭り
美術館に行く途中、お囃子に誘われて夏祭りに出会った。
大阪は天神祭の日。
先日、鶴橋でも出会ったし、大阪は、夏祭りたけなわのようです。
c0352015_18281523.jpg

庭のふうせんかずらに風船がついた。
今年、一番めの風船。見つけた時はやはり嬉しい。

c0352015_18334541.jpg
そして、黄色の薔薇もまた咲いた🎵
暑いのに、咲いてくれて本当に嬉しい🎵

c0352015_18273312.jpg





[PR]
by pass8515 | 2017-07-26 21:26 | おいしいもの | Comments(2)

「バベルの塔」展

大阪・中之島の国立国際美術館「バベルの塔」展に行った。

c0352015_17371283.jpg

旧約聖書の「バベルの塔」の物語をオランダの画家ブリューゲルが描いた超大作。
しかし、その絵は意外に小さかった。そして細かい描写はなかなか肉眼ではわからなくて、
拡大版ビデオや、超拡大した部分のパネルで、とことん詳しい説明が施されていた。

c0352015_17404290.jpg

ネーデルランドとはオランダのことばかりかと思っていたら「低い土地」
今のオランダ・ベルギー一帯の事を指すらしい。
16世紀。500年ほど前の、ネーデルランドの人々の暮らしや風俗を描いた
木版画がいっぱいだった。

天にも届きそうな「バベルの塔」は、神の怒りを買い、ついに完成はしなかった。
空想の世界だけれど、このくらいの大きさらしい。
東京タワーや通天閣と比較してあった。

c0352015_17445569.jpg

***************************

絵画を見る時間はとても落ち着く。ひとつ、ひとつ詳しくはわからないけれど、
名画に心を向けている間は、いろんなことを忘れてしまっている。
さっきあった嫌なことも、その時だけは忘れていた。

朝、大阪に向かう電車で、私は一人憤っていた。
憤慨していた!

こちらから乗る電車はたいていは始発で、まず100%座れる。
今日は多少は混んでいたもののまず座れる。
ホームで、私は三番目に並んでいた。

さあ、ドアが開く。
いっせいに乗客が雪崩れ込む。
ここで問題なのは、車庫からやって来た始発電車は、
進行方向へ座席を裏返せねばならないということ。

私は座ろうとした座席の前の席を後ろに倒した。
そして座ろうとする席を後ろに倒そうとしたその時に一人のおばさんが、
「もう、私が座ろうと思っていたのに!」と、体を割り込ませてきた。
もうその肉の塊は、ぐいぐいと私を押し退けて、その勢いに負けてしまった。

夫婦二人連れだった。
是が非でも、何がなんでも、夫婦二人並びでロマンスシートに
落ち着きたかったのだろう。
私は通路をはさんだ、横の席に空席を見つけ、とりあえず座った。
しかし、この怒りはいくら経っても消えなかった。

腹が立ったのは、二点!
「私が座ろうと思っていた」だと~?
そこは指定席か?予約席なのか?
席争奪戦は、よくあることでダメなら他にも席はいくらでもあるのに。
明らかに私の方が先にその席に入っていた。

そして、その夫!
知らん顔して、妻が勝ち取った席にふんぞりかえって座っていた。
飴など出して、地図など出して、すっかり旅気分だった。

私の主人なら、もういいからと他の席に移ろうとするだろう。
あー。嫌な気持ちの旅のスタートだった。

**************************

美術館を出たあと、しばらくビジネス街を歩いて地下鉄で梅田に出た。
5月に友人たちとランチした32階建てのビルが見晴らしがいいので、
ランチは、そのビルのどこかと決めていた。

今日は、どんより曇っていたけれど、やはり気持ちがいい。
平日の1時ごろ、天空で一人でから揚げランチ&ビール。
こんな非日常が、結構手軽に手に入るんだなあ・・。
その頃は朝の怒りも鎮まっていた。

c0352015_17591926.jpg
ミュージアムグッズを選んだ。
絵葉書と、エッグスタンド。
フクロウの絵に、一目惚れ🎵

c0352015_18143979.jpg



[PR]
by pass8515 | 2017-07-25 19:41 | おでかけ | Comments(2)

夏の読書

今朝はいつも通り、5時台に目が覚めた。日曜日だしもう少し寝ようと思ったけれど
部屋の空気がむっとしてきたし、せみもにぎやかだしで、6時20分には起き出した。

一人でパンを焼いて、冷たいコーヒーとヨーグルトで朝食。
雑草も目立って来たし、庭に出たかったが、前日の「蜂の巣駆除」が気になった。
本当に、巣は駆除されたのか?残党はいないのか?
主人が起きてくるのを待った。

7時過ぎ。
主人が降りて来た。朝一番の一声が「蜂の巣見て来て~」だったから
歯磨きを終えた主人は、少し不機嫌そうだったが、見に行ってくれた。

「全滅!!」
全滅宣言にほっとして、完全防備で庭に出て、雑草を抜いた。

****************************

夏は、無性に本を買いたくなる。
夏休みの習性の名残りでしょうか。
本屋さんにも夏の新書がずらっと並んでいて、ネットで注文しているにも
かかわらず、購入した。

c0352015_22074809.jpg


キャンペーンでポケモンのブックカバーをプレゼントらしかった。
4色あったけれど、ピンクとブルーを選んだ。(上の二冊)
そして、次の休みに行こうと思っていた「バベルの塔」展の割引券をもらった。

お昼ご飯の冷麺を作っていると、注文していた本が届いた。(下の三冊)
午後から、昼寝をはさんで二冊を一気に読む。
読みやすいのも、ミリさんならでは!
青畳に寝転がってエアコンをつけて・・。時々、笑って読みふけった。

*晩ごはん
ステーキを焼いた(主人が・・)
この際、アメリカ産でいいから、お手軽にお手頃なお肉を食べたい!
なかなかの美味しさ。この値段なら許せるね~というくらいの
美味しさだった。


c0352015_22080203.jpg






[PR]
by pass8515 | 2017-07-23 22:23 | 暮らし | Comments(6)

また、やってしまった。

昨夜は、下調べをしていたら夢中になって気がつけば日付が変わっていた。
楽しい下調べは、本当に楽しい!就寝前のPCの光は不眠の原因!と
わかっているのに、やめられない。

案の定。寝付けなかった。懲りないな。
で・・・・・起きたら8時47分だった。階下に降りると、「この暑いのによう寝てられるな」
と、主人に言われる。その時はまったく2人とも今日がごみの日であることを忘れていたのある。

お昼。買い物から帰りゴミ箱を見て、ようやく気が付いた。
うわ~。暗澹たる気持ちになる。
若い時は、時々あった。「待ってください~」とゴミ収集車を追いかけることも
時々あった。しかしこの年になって、こんな失敗は本当に情けなくなってくる。

しかし、若い時の失敗で教訓を得たことは夏のゴミは絶対にすぐに虫がわく。
間違いない!と主人にも力説した、忘れたごみの中を区分して生ごみだけを
何重にも包んで冷凍した。そのほかのゴミも何重にもくるみコーヒーのかすを
振りかけた。まったく、余計な作業だった。

「ゴミを冷凍するのか!」と主人は嫌な顔をしたけれど、
魚の内臓とか、いかの不要物とか、におうものはいつもそうしてるよ・・・。
「あんた、知らんだけやで・・」と笑った。

************************


c0352015_13472021.jpg

雨戸と壁の隙間に、拳大の蜂の巣を見つけた。(主人が・・)
前日まで、その横を通り水撒きををしていたのに、まったく気が付いていなかった。
昨日の夕方、恐る恐るホースを出そうとしたら、ちょうどお隣さんも水撒きの最中だった。
「蜂の巣があるんです。気をつけてくださいね~」とあいさつした。

「まあ、本当!うちもね・・植木鉢をのけたら蜂がいてね。刺されたことがあるのよ。
上にも(屋根の方を指さして)熊ん蜂の巣があったこともあるしね・・。」
「へえ、そうですか~」
「あそこにも、あそこにも巣があったしね・・・」と歴代の蜂の巣の事を次々と話してくれた。

もう、終わりかなと思い、蚊も蜂も寄って来そうだったしそろそろ切り上げ、
ホースを伸ばしてさあ水撒きをと思ったら思い出したように
「スズメバチが屋根裏に巣を作っていてね~」と極めつけの恐ろしい話をしてくれた。

さっそく、スーパーでジェット噴射スプレーを買って来て撃退!(主人が・・)
私は、怖いので部屋から様子を見守った。
次々と山に向かって蜂たちが逃げて行った。


c0352015_13530325.jpg

午後からは、録画しておいた「思い出のマーニー」を観た。

c0352015_18465968.jpg

イギリス文学が原作。
療養地でのひと夏の出会いの物語。
ストーリーは、ありがちではあるものの、
映像の美しさを求めてジブリ映画を
見ているのかもしれない。

その点では裏切らなかった。

c0352015_18463818.jpg

日はまだ高かったけれど、冷えたケープタウンのワインを開けた。
日向夏のデザートチーズをおつまみに・・・🎵

c0352015_18471001.jpg

*晩ごはん
あじのお刺身、焼きなす、きゅうりもみ
ゴーヤチャンプルー

c0352015_18472391.jpg





[PR]
by pass8515 | 2017-07-22 20:39 | 暮らし | Comments(6)

休日の朝

今日は、お休み。梅雨も明けて、早朝からせみの声が、よりいっそうけたたましい。

庭に水撒きだけに出た。薔薇のつぼみを3つばかり見つけた。もうすぐ黄色の花が再び咲きそう。
そして、部屋からは見えなかったけれど紫陽花の根元にひっそりと桔梗が咲いていた。

c0352015_09485126.jpg

ランタナ・七変化は数日前に見たら黄色が中心だったのに、庭に出ると桃色だった。
まさに、七変化🎵

c0352015_09491989.jpg


庭から、部屋に戻ってアイスコーヒーを飲みながら買い物を始めた。
大好きな作家(漫画家でもある)の本をピックアップ。
まだまだ読んでない・持ってない本があると気になってしまいついつい、買い込んでしまう。
「旅について」「こころについて」「大切な家族について」こういうことをほんわか語らせると
右に出る人はいない?と私は思っている彼女の本がまたこの夏我が家にやってくる。

※ところが「語学について」新しいカテゴリーの本を見つけていながら追加することを
忘れてしまっていた。後のまつり・・・悔しかった。一冊でも一から代引手数料を払うのも
もったいないので、次回に回すことにした。くぅ~。

🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎🍎

今朝の「ひよっこ」の焼きりんごがとても美味しそうだった。


c0352015_09485934.jpg

「シェフ!りんごでなんか作ってください!」(高ちゃん)
「じゃあ、焼きりんごでも作るか。りんごの芯をくりぬいて、砂糖とバターとブランデー
を入れるんだ。シナモンをふりかけて、その上にアイスクリームをのせる・・」
シェフの台詞だけでも美味しさが伝わって来た。

「さあ、召し上がれ🎵」




[PR]
by pass8515 | 2017-07-20 20:01 | 暮らし | Comments(4)