<   2018年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

小さな生活の変化

朝から、少しだけ楽しみだった。
近くに暮らす息子が平日なのに、帰って来る。
ごはんを食べて、世間話を少しして、ただそれだけなのに、朝から楽しみだった。

小さな生活の変化。
同じような毎日の中で、帰ってからのちょっとした変化が楽しみだな~と感じた。

息子の好きなバンドのライブの録画を頼まれていた。
そのために、有料放送に短期的に加入した。
録画予約はちゃんとできたか、DVDにダビングがちゃんとできたか。
とても、緊張した。

先だっての「夢千代日記」のダビングをする場合
地デジや、BSの番組では、10回ダビングすることができる(我が家のHDDの場合)
万一、もし失敗したとしても後がある。

しかし、某有料放送の場合
ダビングできるのは一回だけ。海賊版防止のためだとは思うけれど・・。
これが、とてもプレッシャーになる。
もし、失敗したらダビングできないうえに、HDDから、その番組は消える。
何も残らない。もう、緊張する。緊張する。

で・・・その録画したDVDを取りに帰って来たというわけです。
無事にミッションを終えて、安堵した。

******************
せっかく、加入した有料放送。
メリル・ストリープ主演
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を見た。

朝ごはん
ピザトーストと、ヨーグルトシリアル。
コーヒーのぬくもりでだんだんシャキッとしてくる。

c0352015_21503498.jpg
晩ごはん
牡蠣のソテー、そらまめとじゃがいものサラダ、
あとは、いわしのフライやれんこんきんぴらなど・・。

牡蠣のソテーがとても美味しかった。
3人だとあっという間になくなった。
c0352015_21494028.jpg

[PR]
by pass8515 | 2018-01-30 21:57 | 暮らし | Comments(2)

春よ来い

今日のお昼間は、少しだけ暖かく感じた。
夕方、母に電話をすると母もそう言っていた。

先日、ドラマ「夢千代日記」を録画したDVDを送った。
再放送をやっていたと言うと、「わあ~懐かしい!見たい、見たい!」と言うので、ダビングをした。
あんまり日頃、テレビ番組に頓着しない母が目を輝かせて、希望したので、これは何としてもダビングして送らねばと思った。

しかし、母は風邪をこじらせてしまって、今日ようやく家の事をする元気が出た。
おかずもあれも作ろう、これも作ろうと思っていたところ・・と言う。
そんなことで、まだ「夢千代日記」は見てないらしく、徐々にやる気が出てゆっくりとくつろいで見て欲しいと思う。

寒いと心が塞ぐと言うのは、誰もが抱く思いなのだろうか。
母も、同じような事を言っていた。
あ~早く、春が来て欲しいと、年々強く思うとも言っていた。

30数年前のドラマ「夢千代日記」を見ていると、頻繁に出てくるのが「表日本」という言葉だった。
今では、使わなくなったけれど・・。
確かに同じ国に裏も表もないなあ。
何故、昔はこういう言葉が発生したのだろう。
表側に行きたい、太陽が降り注ぎ、明るい表側に行きたい。
雪深い山陰の温泉町で、人々が口々に言う言葉だった。

春が待たれる。
しかし、まだ2月がある。
でも、日は少し長くなり、春が少しづつ近づいていることは確か。

今日は、写真を一枚も撮ってないので、お正月のお寺の緋寒桜を・・。

c0352015_19024685.jpg

1月もあと3日。
最後の一週間をまた頑張ろうと思う。



[PR]
by pass8515 | 2018-01-29 19:07 | 暮らし | Comments(4)

今日も終わった

雪が舞い、一日どんよりとした曇り空だった。

私の寝る部屋の掃除をした。
暮れにしていなかった、窓回りを念入りに掃除した。
以前、息子が使っていた部屋。
自分だけの部屋をと思ってもみたけれど、寝るだけで精一杯。
結局、ほとんどリビングか台所で過ごしている。

天井の豆電球が切れていて、しばらく真っ暗のまま寝ていた。
電灯のリモコンやスマホを暗闇の中手探りするのに、慣れたけれど、やっぱり買いに行った。

豆電球2個セットで、105円!!
びっくりした。
めったに買うことがないので、その安さに驚いた。
物の値段って、どのように決められているのだろう。
この値段で、しばらく仄かな明るさが手に入る。
さっき、湯たんぽを布団の中に入れに行ったら、違う部屋のように感じた。

*********************
お昼からは、たっぷりと昼寝をした。
風邪薬のせいもあるのか、ぐっすり寝ていた。

そして、「暮しの手帖」も徐々に読み進んだ。
町のお豆腐屋さんを営む「彼女のチカラ」を一気に読んだ。
自営業。商売の工夫や苦労。
私なんて、本当に甘い、甘いと、元気をもらうのである。

あっという間に、5時半が来て、夕食の支度にとりかかった。
c0352015_22040806.jpg

根菜でカレーとサラダを作った。
岩国れんこんはきんぴらと、そしてサラダにも使った。
そら豆は見ているだけでも、春を思わす。

c0352015_22050400.jpg

仕事の後だと、このくらいのカレーはへっちゃらなのに、昼寝ばかりの休日にはちょっとこの量は重かった(笑)

c0352015_22035057.jpg
さて、また新しい一週間が始まる。
どうやら、インフルエンザは私にはよりつかなかった模様。
1月がこうして過ぎ去る・・。


[PR]
by pass8515 | 2018-01-28 23:05 | 暮らし | Comments(2)

心を整える

朝から、どうも調子の狂った週末だった。
せっかくの休み。
あれもしたい、これもしたいと心待ちにしていたのに、目が覚めたとたんに急に言い知れぬ不安にかられた。

インフルエンザは、大騒ぎしたけれど、未だ感染の兆しはない。
熱もない。頭痛もない。
家族に言わすと、うつるなら、もうとっくにうつっていると言う。

なら、その不安は何?
こんな時に限って、夫の機嫌が悪かった。
・・聞いてください。

ゴミ捨ての後、手を洗う。そして、ハンドクリームを塗る。その手で朝食を食べるのが気に食わないと言う。
「手荒れを気にするより、その手でものを食べる神経がわからない!」と言う。

そして、そのあと、欠けたコーヒーカップを「これこそ、捨てたら・・」と言う。
そのコーヒーカップは、伊万里で求めたもの。
私たち夫婦が数年前に、九州の旅に出かけると言うので、お小遣いを息子がくれたのだった。
で、そのお金で買った伊万里のコーヒーカップ。

だから、捨てられない。使い続ける。思い出の品。
それを、何故捨てろと言う?その神経こそわからない。
お互いの波長がどうも合わない朝だった。
言わなかったらいいことなのに、言われた私も、そんなに気にせず流せば良かったのに。
どうにも、こうにも、なかなか心を整えることが出来なかった。

しか~し!
せっかくの休日。やれねばならないことがいろいろある。
仕事の合間に、買いたいものを2回もメモしたぐらい、買いたいものがあった。
歯医者の予約の時間の前に、買い物にも行っておきたい。
心が整わないまま出かけた。

こんな時は、とても嫌だ。
精神がバラバラになる。久しぶりにこういう感情に襲われた。

買いたかったものは・・。
薬局で・・・
やっと買った、爪切りニッパーと風邪薬
この風邪薬で乗り切れるか~?
c0352015_22435320.jpg
スーパーの本コーナーで・・・
c0352015_22415933.jpg
そして、ふくろうラベルのワインを🎵
c0352015_22421398.jpg
お肉をいただいていたので、すき焼きをした。
柔らかいお肉に、このワインがとてもよく合った。

そして、少し遠くに行ってしまった息子にラインをした。
めずらしく、すぐに返信が来て、新しい暮らしにも慣れてきた様子。

そういうことが不安だったのか。
寒いからか。
わからないけれど、夜には上機嫌になった。

元々、インフルエンザ感染疑惑で、寝て過ごそうと思っていたから、特に何もしない一日でよかったのだけれど・・。
特にぐっすり寝るでもなく、撮りためた映画を見るでもなく、「暮しの手帖」をじっくり読むでもなく。

しかし、夜更けにつれ、次第に元気になって行った・・週末だった。


[PR]
by pass8515 | 2018-01-27 23:01 | 暮らし | Comments(6)

燗酒

帰り道は、風が強くてとても冷たかった。
冷凍庫に居るようだった。

インフルエンザ・・インフルエンザ・・。
今、その予防で頭がいっぱい!
今日も一番近いところにいるね~と言われ、俄然ファイトが湧いてきた。
なにくそ!ですよ。

こんな時に病院に行くのも、菌をもらいに行くようなもの。
家にあった、のど・熱の薬が切れて来たので、薬局に買い足しに行った。

そして、温まりたくてお酒も買った。
昔、風邪をひくと母が卵酒を作ってくれた。
からだの芯から温まった。

c0352015_21272401.jpg

明日こそ、雪が積もるのだろうか。
今夜も早く休もう。

**********************

おべんとう
あるものを、いろいろ詰めて・・・。
c0352015_21313698.jpg



[PR]
by pass8515 | 2018-01-24 21:33 | 暮らし | Comments(6)

なにくそ!

大寒波。群馬の草津白根山の噴火のニュースにも驚いた。
そして、アラスカ沖の大地震。日本にも影響があるのだろうか・・。

ここのところ、私はひやひやしている。
周りの人が次々とインフルエンザに倒れている。
家族よりも日中、長い事一緒に過ごしている人たち。

次は、私。
え~私?・・・皆が言うから、絶対かかってなるものか!と、毎日もりもり食べている。
そして、早くに眠るようにしている。
何のために11月の中旬から、毎日がっちりマスクをしていたのか。

************************
上の息子が新しい土地に、暮らすことになった。
ずっと離れて暮らしているけれど、遠くに行ってしまったな~と夜になったら思う。
天気予報も、その地域を自然と気にするようになった。

乗り心地が悪いとさんざん言っていた私のあの自転車。
車を買うまでの移動手段として欲しいというので、譲った。
引っ越しの荷物に間に合うように、先日夫が急いで持って行った。
今までは、それほどの距離だった。

新しい土地。新しい人間関係。
しばらくは、大変だろうなと思いつつ。
・・・旅行がてらに、いつか訪ねる事を、楽しみにしている。

で・・・しばらく、通勤は歩きになった。
歩こう。歩こう。インフルエンザになんか絶対にかからない!

********************
昨夜の晩ごはん
春巻き、きざみ昆布煮、こんぴらのしょうゆ豆

大雪のニュースを見て、10時過ぎに就寝。

c0352015_21263262.jpg


今夜の晩ごはん
カレイのから揚げ、にんじんしりしり、切干大根
粕汁、十穀米
c0352015_21282100.jpg

今夜も暖かくして早くに床に着こう。
絶対にインフルエンザにはかからない!!

※今日の記事のタイトルをとても迷いました。
ふと、母が昔から「なにくそ!と思って頑張るんや!」とよく言っていたことを思い出しました。
「なにくそ!」今の気持ちにぴったりなので、そうしました。


[PR]
by pass8515 | 2018-01-23 21:55 | 暮らし | Comments(4)

出かけてみる

日曜日は、家に籠ろうと思っていた。
でも、そう決めた時に限って、足りないものが見つかったり、暖かくて、お天気も良かったりする。

気分転換にちょっとだけ出かけてみた。

本屋へ
「クウネル」の最新号をめくって見たかった。
石田ゆり子さんが載っていた。あのドラマ以来大ブレイク。
瑞々しくて、ほんとに綺麗だな~と思う。
私は、石田ゆり子さんを見ると「納豆オムレツ」を思い出す。
ずいぶん前、朝のトーク番組で「納豆オムレツ」の事を語っていた。
ポン酢を必ずかけると言う石田さんに対して、司会のやっくんが意外そうに「ポン酢をかけるんですか?」と言った。
「ポン酢でなきゃ・・」と石田さんは返した。
その時の凛とした、言い切った感じがとても良かった。

「クウネル」を大まかに見終えて、つばたさんの本を確認しに行った。
あるある・・・ちゃんとある・・・・。
ほとんどの種類が揃っている。ただそれを確認するだけ。
でも、ここで違和感を覚える。
以前、まだ数冊しかこの本屋につばたさんの本が揃ってなかった頃。
「老年の本」という棚に分類されていた。
その棚は、佐藤愛子さんとか、篠田桃紅さんとか、そういう方たちの本が並んでいた。

しかし、今。
「かたづけ上手の人」「おそうじのコツ」「時間をうまくつかう」そういう生活のノウハウ本の棚に移されているのだ。
違う、違う。
なんか、テイスト違うんだよな~。
と、いつも違和感を覚えるのである。

「MUJI」にも行った。
靴下の掘り出し物に出会った。
c0352015_22215664.jpg
丈の短いソックスが脱げる、脱げると再三、ブログで書いて来たけど、このタイプなら大丈夫。
一足200円で、さらにレジにて2割引きだった。
春を先取りしたような気持ちになって、やっぱり出かけてみて良かったと思った。

*****************

衣類の整理をして、掃除用のぼろ布をストックした。
はさみを入れる時、少しだけ立ち止まってしまうけど、えい!
おつかれさまでした。
c0352015_22225981.jpg
毛玉とりが出てきた。
今頃、出てきた。
30年も前のもの。単三電池を取り替えると、まだまだ働いてくれそうだ。
また、今日も毛玉とりをした。

c0352015_22232786.jpg

*********************
晩ごはん
山芋のふわふわ焼き、かぶとベーコンのポトフ、カラスカレイのみそ煮付け

c0352015_22222765.jpg
大寒波がやって来る。
週明けの雪が心配だけど・・・。
暖かくて、おやすみなさい。



[PR]
by pass8515 | 2018-01-21 22:52 | 暮らし | Comments(6)

毛玉とり

大寒
でも、まだ暖かい方だった。
こんな時、車だと、ダウンやコートは着ずにカーディガンを羽織るのだけど、そのたびに毛玉が気になっていた。

c0352015_21470163.jpg

先日、出かける前に少し見た「あさイチ」で毛玉とりの事をやっていたので、早速実践してみた。

布テープで毛玉を起こして、スポンジでこすって毛玉を削いでいく。もっと頑固だと紙やすりで・・・。
紙やすりは家には、そうそうないので、あるものでやってみた。
※紙やすりに(粗さの基準の)番号があるなんて、知らなかった。
c0352015_21463230.jpg
まあまあ、取れた。
ボロボロ、ボロボロ、取れた。
いつも気になっていたのは、目につく袖まわり。
しかし、全体を見れば見るほど、果てしなく毛玉ができていた。

録画していた、坂元裕二脚本のドラマ「anone」を見ながらの作業。
そうでもしなければ、やってられない。
そのうち、疲れて来て適当な所でおしまいにした。
毛玉とり・・どうしていますか?

**********************
野菜はまだまだ高騰中。
今日も比較的安定している野菜を、選んだ。
やっぱり、もやし!2袋買った。
水菜も100円ほどで安かった。えのき、78円。
他に、山芋・蕪を買った。

c0352015_21470966.jpg
蕪を買ったのは、山梨のブログのお友達の所で見せていただいた、カリカリベーコンと塩もみした蕪を和えたサラダがとても美味しそうだったから。

ワインに合うな~と思いながらも、冷酒にもよくあった。
さっぱりとした塩気で、やめられない。
サラダに使ったベーコンブロックと蕪の半分は残して、明日はポトフを作ろうっと🎵

お正月の残りのお餅も投入して、水菜・もやし・豆腐・鶏団子でハリハリ鍋。
お餅もお酒も、お正月の名残はこれにて終了。

c0352015_21462131.jpg

久しぶりに、こんぴらのしょうゆ豆を買った。
甘さと、しょうゆのダダ辛さと、不思議な味だけど、なぜか箸がすすむのです。
c0352015_21484754.jpg




[PR]
by pass8515 | 2018-01-20 22:21 | 暮らし | Comments(2)

相談事

ここのところ、しばらく暖かかった。
春が来たような暖かさ。気持ちも心なしか軽くなった。

でも、来週からまた寒波がやって来る。
ロシアに−67℃をもたらした、その大寒波がこちらにやって来るらしい。

***************
友人と会った。
彼女はずっと転職の事を悩んでいた。もうずっと・・・何年越しだろう。
聞くたびに、彼女が言うのは、「自信がない。失敗するのが怖い。でもずっとやりたかったこと。やってみたい気持ちもある。
でも、自信がない。失敗するのが怖い・・・・・・」
堂々巡りである。

気持ちはわかる。
私も同じ立場だったら迷うことだろう。
でも、一度きりの人生。やりたかったことなら、やってみるかも知れない。

私は、彼女に言ったことは。
失敗はするもの、覚えられないもの、理解力も衰えている事。
この年になって、新しい事をするのだから、そのくらいは覚悟しておかなくては。
でも、この年になって新しい仕事を始めた人を私は何人か知っている。
そんなおとろえを受け入れ、乗り越え、頑張っているよ。

そりゃ~、私だって・・・・。
慣れた仕事、ずっと同じ、この先も、ずっと同じ。
だ・け・ど、間違いはするよ。
ミスは、魔物のように滑り込んでやって来る。
小刻みに、小気味よく、私を試すように、陥れようとするかのように、スキをついてやって来る。

気づくタイミングで、とんでもないことになることもある。
しかし、今までなんとかなって来た。
そこは、運がいいのか、縁もあるのか。
周りの人も、こんな時はみんなとても優しくて、一生懸命フォローしてくれる。
そして、二度と間違いはしない。と肝に銘じる。

で・・・またほとぼりが冷めた頃、また魔物はやって来る。
その繰り返しである。

彼女へのアドバイスどころか、自分への戒めを熱く、私は語っていた。
彼女は、いろんな人の意見を聞きたかった。
どの意見も今は、とても心にしみるとも言っていた。
変わりたいと思う事。
でも、やっぱり今の場所に留まる事。
どちらにせよ、お互いにもうひと頑張りしよう!と別れた。

***********************

永楽屋の「琥珀」
紅茶にウイスキーを一滴。

琥珀をチョココーティングした、琥珀ショコラもとっても、美味しかった。

c0352015_23064568.jpg

どうぞ、よい週末を!



[PR]
by pass8515 | 2018-01-19 23:12 | 暮らし | Comments(4)

そうじ

昨日から、少し寒さもゆるみ、湯たんぽはしなかった。

年末の少し前から、ゴミの日は、掃除を少し念入りにする日にした。
早朝、掃除機をごそごそかけるのは、大そうなので、古いタオルやふきんであちこち拭き、最後は玄関・トイレの床を拭いてごみに出す。
ゴミ出しの時に、使い捨てゴム手袋を使用するようになったので、その前に手袋をはめて、お風呂やトイレや洗面所を掃除する。

週末プラスゴミの日。
その一日だけを増やすこと、ただそれだけ。
今日帰宅したら、洗面所のシンクが光っていた。
今朝、磨いて出かけたおかげだ。とても気持ちが良かった。
このきれいな状態を保つために、また掃除に励もうと思うのだ。

*******************

ところがである。
職場では、正反対の事態になっていた。
以前、居た人たちは水回りの掃除をまめにする人たちだった。
トイレ、トイレの水道、流し・・。
自分の家以外の、排水溝なんて、やっぱりやりたくない。
でも、そんな気持ちを誰もが抑えて、気がついた人がやっていた。
私も、この前は誰かがやってくれてたから、今度は自分がと、申し訳ない気持ちが自然と湧いて、出来るだけやるようにしていた。
水回りは、きれいな状態で長らく保たれていた。
いい相乗効果だった。

しかし、そういう人たちが相次いで、職場を去り、残された人の何人かは水回りの掃除をしない人たちだった。
私も、しばらく以前のようにやっていた。
気がつけばやっていた。
でも、実際私はお弁当とペットボトルを持参しているので、流しは使わない。
だから、排水溝は私の何かで汚れはしない。
でも、人によってはカップラーメンを作って具を流す人、そこで歯を磨く人。
段々、なんで私ばかり、掃除をしなくてはいけないのかという気持ちが湧いて来た。

しばらく放っておこう。見るに見かねてやる時もあったけれど、明らかに掃除の頻度が落ちた。
汚れていても、見て見ぬふり。汚れれば汚れるほど、手をつけたくない。
悪い相乗効果が生まれた。

ある日、トイレの手洗い場の汚れに愕然とした。
毎日、見ているのに、改めて見てみると、ものすごいことになっていた。
誰もやらない。なら、私がやらねば!

使い捨て手袋と割りばしを持参して、割りばしで古い布やスポンジを挟んで、ごしごしこすった。
結構、きれいになった。
きれいになったら、このきれいを保とうと、自分の役目のように思えて来た。(やらない人は、分担してもやりません)



あれから23年
今からNHKスペシャルを見たいと思います。
*******************

おべんとう
鮭のフライ、ハリハリ漬け、ゆがき大根、もやしと豚肉炒め
c0352015_21515106.jpg
晩ごはん
山芋のふわふわ焼き
粕汁

c0352015_21523850.jpg

山芋とたまごを混ぜただけの、ふわふわ焼きが最高!
オタフクソースとたっぷりのカツオ節を。



[PR]
by pass8515 | 2018-01-17 21:55 | 暮らし | Comments(4)

毎日を丁寧に過ごしていきたいから自分の暮らし、想いを綴ります。


by pass