人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

追伸

冷たい雨の一日だった。
帰り道は、向かい風で雨がまともに当たった。

母に手紙を出した。
父の事で、まだいろんな書類が必要。
一筆箋で、ひとこと添えて、また思い出したことを「追伸」と書いて書き加えた。

『「追伸」つけくわえの事です。』
と私に教えてくれたのは、小学2年生の時の担任の先生。
3年生に上がる時、地区ごと学校を変わった。
大好きだった、先生ともお別れ。

c0352015_18383922.jpg
3年生になって、新しい学校の様子を書いて、先生に手紙を出した。
すぐに返事が、来てそこに書かれていたのが、「ついしん」という言葉だった。
おそらく、ひらがなだった・・・ように思うのだけど、
先生は、ちゃんとわかるように、「つけ加えの事です」と但し書きをしてくださっていた。

追伸の文面は、○○ちゃんとは、同じクラスですか?だったと記憶している。

それから、追伸と聞くと、かならずそのあとに、「つけくわえのことです」という文面が頭をよぎるのである。
「追伸 つけくわえのことです」

若い時は、P.Sなどと書いていたけれど、追伸と書こうか迷った時に、ふと頭をよぎっていたことだった。

********************
一月も今日で終わり。
あまり、動きのないというか動かないひと月だったので、二月は少し行動しよう!と思っている。

美容院に行ったり、歯医者に歯石取りに行ったり、友人と会ったり、映画に行ったり。
外に出て行こうと思う。
そうしているうちに、暖かくなるだろう。

いつかの春先の写真

c0352015_18385542.jpg




by pass8515 | 2019-01-31 18:44 | 思い出ばなし | Comments(2)

家事は続くよ

朝食時に読んだ、朝刊の「家事は続くよ」という記事が興味深かった。

なるほどと思った箇所を抜粋すると、
『日本では、女性がどれだけ家事をするかが人格の評価にまで結び付けられるようになりました。床や棚にホコリがたまっていたり、食器を毎食後に洗っていなかったりすると「だらしない人間」だといわれてしまうのです』

手作りが愛情のバロメーター
家事は自分ですることが大切だから
そんな・・
『きちんとした家事という古い価値観に縛られるのは終わりにしたいものです。』

また、人はそれぞれにいろいろだから、「できる家事」「嫌いな家事」「しない家事」があってよい。
家事のどこを省き、どこに力を入れるかはその人次第。

『周りの情報に振り回されず「自分軸」を持てば家事ほどコントロールしやすいものはないと思います』

なるほど・・・
私だって、捉われて、固執して、でもこれでいいやと振り切っている・・・そんなことの繰り返しだ。

最近、言えずにいたことは「きざみねぎ」を買うということ。
なんか、言えずにいた。
わざわざ言うことではないけれど、なんとなく言えずにいた。
しかし、これが便利ですぐれもので、私にしては経済的。

どこのスーパーもたいてい税抜き98円。
スーパーによって、刻みの細かさは違う。
私なりの好みの「きざみねぎ」もある。
たいていは、兵庫県産ねぎ。地産地消。
一週間に一度の買い物で、ねぎを一束買ったとして、半分刻んでそのままにしておくと、ネギの先端が茶色く枯れてきて、萎れて来たことは数知れず。

「きざみねぎ」なら、この悩みは解消された。
味噌汁やかす汁に散らすのが、楽しくなった。

***************************
最近、よく見かけるのは「しめじのバラ」
しめじを切ること、解体することを面倒に思っている人が多いのだろう。
私は、まだそこまで・・・。とは思ってはいるので、今のところ塊で買っている。
こうして、半分バラにして保存していることはあるけれど、人それぞれでいいのである。

c0352015_18430245.jpg
いただいた、庭の木になったみかん
ジャムにしようと思っている。
「好きな家事」のひとつである。
でも、これは、家事か?
好きなことで、ストレス解消!
c0352015_18431346.jpg
週末が楽しみだ♪





by pass8515 | 2019-01-29 18:49 | 暮らし | Comments(6)

ブールドネージュ

1月も後半になると、頭をもたげるのは、バレンタインデーのこと。
案の定、新メンバーの若い人が、ここでの慣例を聞いてきた。

そら来た!
そこで、古株の私はドヤ顔で答えた。
「あのね。かくかくしかじか・・・で、渡してないのよ。男性陣もその方が助かると了承済み」
まあ、持ち寄りで、何気な~い、気を遣わな~い程度の、チョコ菓子を休憩室においていたりはしてるけどね。
と、さらった答えた。

と言ったからには、私も何気ない、無難なチョコ菓子を用意しなければならない。
その日から、あれやこれやと、考えてはいる。
ささやかな悩みであることには、変りはないけれど、男性社員もお返しの心配はないのではないかと思う。
みんなで、つまもう!
休憩室のささやかなチョコを!
それでいいんじゃない。

先日の、新聞の投稿欄にお若い人が寄稿していた。
新入社員が、男性社員に送るチョコレートをお金を集めて買いに行くという慣わしが旧態依然と続いている会社だった。
1年目は、従った。逆らえるはずもない。2年目。違和感を感じながらも、そうした。
そして、3年目。その若い人は立ち上がった。こんなことを後々の新入社員に引き継いではいけない。
「もうやめましょう」と言ってみたという。
すがすがしい投稿だった。

**************************
ブールドネージュ
フランスの伝統菓子で「雪の玉」という意味らしい
友人にちょっと渡す時用にと、買った。
そして、味見のつもりで家用にも買った。

さくさくした、アーモンドの風味がよい。
個包装なら、休憩室に置けたのに・・・残念。
c0352015_18471450.jpg
晩ごはん
しめさば、大根サラダ
ゆで卵と大根をハーブソルトで和えた。

c0352015_19020515.jpg




by pass8515 | 2019-01-28 19:02 | おいしいもの | Comments(4)

雪の朝

今朝、雨戸を開けると家々の屋根や、山が白くなっていた。
今季初めての、少しだけの積雪。

雪の朝
真新しい、さらっぴん!の朝のように、感じる。
c0352015_09525753.jpg

もそもそと朝ごはんを食べて、二日分の洗濯物を干す頃には、青空が出てきた。
雪はあっという間に、解けるだろう。

c0352015_09530966.jpg
お昼は、ラーメンを食べに行こう!と夫が張り切っている。
生食パンに引き続き、またも出遅れた我が家。
近くにできた、美味しいという評判のラーメン屋さんの事を、通るたびに気にはなっていた。
開店早々は、激混みだから、そのうちに、そのうちにと思っていたら、もう半年以上、経っていた。

お店の新聞折込チラシを眺めている夫に、「もうメニュー考えてるの!(笑)」と冷やかすと、でへへと笑っていた。
夫も、かなり単純だ!

***********************
午後は、いいかげん結論を出せねばならないことに、決着をつけようと思っている。

カタログギフトだ!
c0352015_09531910.jpg

みなさまは、これまでどんなものを選びましたか?
私は、思い返すと、ワイン、マカロン、林檎のコンポートケーキ、野田琺瑯のミルクパン、額・・・・。

ただ、以前息子が選んだ本棚は、すぐに崩れる粗悪品だったので、インテリア類はやめた方がいいなあと思い出した。

何度、ページをめくったか。でもなんだか決まらない。
いい加減に、候補を決めて、付箋を貼って、相談して、忘れないうちに葉書を出そう。



by pass8515 | 2019-01-27 18:47 | 暮らし | Comments(6)

雪が降る

「まんぷく」は、とうとうラーメン作りへと話がすすんだ。
萬平さんは、とろろ昆布にお湯を注ぐのを見て、はっとひらめいた。

c0352015_21595448.jpg
私が、チキンラーメンを初めて食べたのは、結婚後。
実は、ほかのインスタントラーメンと同じように思っていて、夫が作るのを見て、驚いたのであった。

「お前、知らんのか!」と言われて、お湯を注ぐだけのカップラーメンと同じ原理とそこで初めて知ったのだった。

ドラマの話が進むにつれて、この先売り切れるのではないかと思って、買っておいたと、夫に言うと「お前は、本当に単純!」と言われました。(笑)

************************
夕方から、こちらも雪がしんしんと降った。
もしかしたら、積もるかなと思ったけれど、9時ごろ外を見ると、もう止んでいた。

いつも行くパン屋さんで、いつものパンを
シナモンロールと、アップルパイ

c0352015_22000581.jpg
そして、塩パン
ここのがやっぱり一番!

c0352015_22022097.jpg
晩ごはん
スモークサーモンと、かつおのお刺身
菜の花の和え物

c0352015_21592848.jpg
晩ごはんのあと、全豪オープン決勝を見ていた。
大坂なおみ選手、おめでとう!




by pass8515 | 2019-01-26 22:23 | 暮らし | Comments(0)

眠り

ここのところ、母に電話をすると、よく眠れないと言う。
心配で、また電話をかけると、昨夜も2時まで眠れなかったと、言った。

冷えて、冷えてトイレが近くて何度も目が覚めて、薬を半錠だけ割って、飲むと朝まで寝られるらしい。
それを聞いたら、私も連鎖的だろうか、寝ては目が覚め、寝ては目が覚める状態が時々ある。

昨夜は、どこかの車のアイドリングの音がずっとしていた。
夜の11時ごろに、どこだろう?と耳に障って仕方がなかった。
そのうち、眠っていたのだろうか。
隣の部屋で、何かがバタンと落ちる音がしたような気がして、また目が覚めて、それは夢なのかと気がついて・・・・。

ちょっと寝付いたら、あ、夢か。
が、何パターンかが過ぎていた。
そのうち、寒い・・。
いくら寝返りを打っても、肩がスウスウして、すっかり目が冴えてしまった。

母は、今夜は眠れているのだろうか。
と、思いながら、気がつけば朝になっていた。

*********************************
翌朝、夫に夜更けのアイドリングの事を話すと、そんな音はしていない!という。
おかしいなあ。
この前もしていたのになあ。

先日、息子が買ってきてくれたシュークリームがとても美味しかった。
シューが、バターたっぷりのしっかりとしたタイプで、街に出たら、また買おう♪と思った。

c0352015_18420216.jpg
今夜の晩ごはん
鶏五目炊き込みごはんと、かす汁と玉子焼き。


c0352015_18553725.jpg
週末は、寒波襲来!
暖かくして、おやすみなさい。

by pass8515 | 2019-01-25 18:57 | 暮らし | Comments(4)

おことわり

年明けから、ずっと懸案だった、ある役員改選の事で、次の人に意を決して、お願いに伺った。
1月中には、なんとかしようと、ずっと先延ばしにしていたけれど、なんだか気持ちがむくっと立ち上がり、ダウンコートをひっかけて、月がとってもきれいな夜。
出かけた!

しかし、その人は、頑なに拒んだ。
もう、私が来ることは想定内で、断り文句をあらかじめ用意していたようだった。
あれこれ、理由でないような理由を並べ立て、「それなら、うちもですよ」と言う言葉をぐっと飲み込んだ。

やわらかい押し問答の末、あ~もう駄目だなと思った。
これ以上、この人と関係を悪くしたくない。
「わかりました。これ以上、お互いに嫌な思いをしたくないのですね・・」と言って私は立ち去った。

不思議と、それほど嫌な気持ちはしなかった。
あの人も、しんどかっただろうな。

さあ、次だ。
この勢いで、次の人にお願いに行った。
そうしたら、その人にも断られたら、どうしようと道々想定していたら、快諾してくれた。
神に見えた✨

「ありがとうございます。助かります!」

すっとした。
ほっとした。

***************************
今夜は冷蔵庫の残り物の総ざらえ。
にんじん、大根を少しづつ残っていたドレッシングで和える。

レモンとスモークサーモン風味ドレッシングと、柚子辛味ドレッシングのブレンド

c0352015_18422050.jpg
お正月のなますはこれにて終わり

c0352015_18421148.jpg





by pass8515 | 2019-01-24 19:01 | 出来事 | Comments(2)

すごい人

昨夜、すごい人を見た。
火曜夜の番組「サラメシ」での、ある人の「サラメシ」紹介

徒歩通勤、一人で一時間のお昼休憩。
なんか、私と似ているなあと思って、見ていた。
すると、午後2時が来て、その人のお昼休憩。
だ~っと職場を出て日傘をさして、片道2キロの道のりを、おにぎりを食べながら、走って家に戻るのだった。

2人の子供を持つママさん。
少しでも、夜は子供と一緒に過ごしたいから、お昼休憩の間に、少しでも家事は済ませたい。
で、考え付いたのは、ランニングおにぎり。
おにぎりは、近くに暮らすお母さま特製で、出勤前に受け取っておく。

話を戻して、2時に職場を出て、走りながらおにぎり食べて、2時12分に自宅着。
洗濯ものを取り込んで、かたづけて、掃除機かけて、そして、また走って職場に戻るのだった。

すごい人だなあと思った。
見てるだけで、大変そうではあったけど、若い時、一生懸命なんだなとも思った。

私には、とてもできないなあと、思いながらも、かつては自転車ではよくやっていたなとも思い返した。
子供たちが、春休みや冬休み、猛スピードで自転車こいで、お昼を一緒に食べて、またばたばたっと職場に戻った。
私も、若かった。

**************************
今夜は、サバの塩焼きと、玉子焼きを焼いた。
「暮らしのヒント集5」の「ごはん会の楽しみ」というページに載っていた玉子焼きがおいしそうだった。

玉子焼きをこんな風に一口サイズに切って、積み木のように、盛って出すだけで、ひとつのおもてなし料理になるのだなと目からうろこだった。
本では、9個分の玉子を3回に分けて・・とあった。

ならば、2人分だから、玉子3個でやってみよう。
簡単にめんつゆで、味付けした玉子焼き。
c0352015_21253643.jpg
お味噌汁には、伊勢の「あおさ」を入れた。

c0352015_21293297.jpg



by pass8515 | 2019-01-23 21:46 | 暮らし | Comments(2)

ある不満

今日は、風がとても冷たかった。
と言っても、例年ほどではなく、一年で一番寒い時期のはずなのに、それほどでもない。
職場の若い人は、冬なのに陽射しがとっても眩しい!と、言っていた。
私も、毎年春の訪れを感じる あのにっくき!!「スギ花粉」の気配を感じた。目がくしゃくしゃした!

***********************
夕方6時前に帰宅して、ご飯作って、片付けて、お風呂入って、さあ自分の時間と思う頃はたいてい9時頃だ。

ほっとする。
こんな時、見たいなと思う番組や録画した番組をゆっくり見ればいいのだけれど、そうはいかない。

テレビは、俺のもの!と思っている夫がおります。

見たいものがある時はいいのです。でも、さほど見たいものがないのに、一生懸命、見るものを新聞のテレビ番組欄で探している。
さほど興味がなさそうなのに、その番組をつけている。
その時間があれば!録画したドラマや映画を私も見たい!

小さな不満を持ちながらも、昨夜は「暮らしのヒント集5」を寝床に持って上がり、読むことにした。それが、よい相乗効果になって、心地よい眠りにつくことができた。

********************
晩ごはん
c0352015_18304335.jpg


********************
ケーキ屋さんのカヌレは、食べ応えがあった。

けれど、この甘さの余韻は、なんともいえない。

c0352015_17410144.jpg

by pass8515 | 2019-01-22 18:51 | 暮らし | Comments(4)

十八番

久しぶりに、雨が降った。乾燥注意報はこの時期、深刻で火事やインフルエンザの猛威にも影響する。

昨年末に、発売されていた「暮らしのヒント集5」を買った。
c0352015_17363684.jpg


さまざまな人たちの、暮らしや生き方、考え方を知ることは、とても気持ちが整う。
巻頭で料理研究家の川津幸子さんが言われていたことは、「普段はでき合いのものと簡単なおかずでササっと済ませることもあるけれど、たまに腕によりをかけた料理を作り、食べた人から『おいしい!』と喜ばれるのが、食事作りのモチベーションになるんです」という言葉だった。

あ!それは、昨夜の私の事だ。と思った。最近、息子が来るという日は、焼き肉、鍋各種、手巻き寿司・・・のローテーションだった。まあ、ごちそうには違いはないけれど、私自身、手をかけてないなあと、思った。息子が来る時でさえ、こうだから、夫婦二人の日常。「なんでもいい」という夫の答えに、甘えて簡単なものが多かった。

ごちそうでなくてもよい、少し手のこんだものにしよう。私が、作りたくて、皆が好きなものにしよう!と、考えたメニューは、

鶏の竜田揚げ、筑前煮、ポテトサラダ、かす汁そしてインフルで、夫が先日、食べれなかった・・・牡蠣のソテーも加えた。

十八番?という大したものでもないけれど、作り慣れた、得意料理といたしましょう。

c0352015_17343071.jpg

その結果、「おいしい!」と、家族は絶賛してくれた。久しぶりの揚げ物に、夫にも笑みが浮かんだ。(笑)
「大事なのは、作る本人が負担に感じず、いかに楽しめるか。作り慣れた絶対の自信作をメニューに取り入れること・・」川津さんの、言葉どおりだった。

*************************
無印で、ボールペンを買った。毎日、使うと二本でもすぐにインクが無くなる。予備にもう一本。

ふと、小さなブラシを見つけた。これが、優れものだった。歯ブラシでもよい。私も古い歯ブラシを使っていたが、こんなに細くて、剛毛な歯ブラシはない。

かきだすように、ステンレスのわずかな、わずかな、蛇口の隙間をかき出すと、汚れが次々と出てきた。
すっきりした!値段は90円。各水場に置きたいぐらいだ。

c0352015_17381515.jpg


c0352015_17330103.jpg

by pass8515 | 2019-01-20 18:21 | 暮らし | Comments(4)