人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ストロング

ここ数日、去年の暮れに忘年会をした人たちと相次いで会う機会があった。
日頃は一緒に、仕事はしない人たちなのに、なぜか気が合って、場が盛り上がり、行ってよかったと思える宴だった。

その時に出た、いくつかの話題の中で、思い出すのは「ストロング」のこと。

「仕事から、帰ったらまずプシュッと開けてね。ぷは~っと行くの!」
「そうそう、私も、私も」
「9パーでしょう!」
「そうそう、9パー」
「3パーなんて、ジュース!ジュース!」
(10人中、私を含む3名が共感しきりだった。)
この人たちと飲んだら、さぞかし楽しいだろうな♪
と思える人たちだった。

c0352015_18553031.jpg
9パーの、ストロング系・・。
私は、週に3本と決めている(笑)
アルコール分が強い分、肝臓に負担がかかり、一度に飲むのは1本にすべし!と、この前新聞に書いてあったから。

今夜は、トリプルピーチを開けた。
でも、甘いからちょっと料理には合わないかも。
ダブルレモンやシークワサーが、無難かな。

ところで、ビール(発泡酒)にも9パーが、出ているのを、ついこの前知った。
アルコールが強い方へと、移行している昨今。
皆さん、ストレスためているのかな。

お酒はほどほどに、適量を楽しみましょう(自戒をこめて)

*********************
おかずのない時にと思って買っておいた、パスタ。
フライパン一つでできる・・・とあったけど、やはりそれなりの、ものだった。
見た感じは、ビーフストロガノフ風なので、載せます。

c0352015_19105392.jpg







by pass8515 | 2019-02-27 19:13 | 暮らし | Comments(2)

クリームシチュー

昨夜は、アカデミー賞の事を書こうと思ったのに、9時過ぎには眠くなって、寝床に入った。

週末、息子とアカデミー賞の話になった。
「ボヘミアン・ラプソディは、アメリカではそれほでもないらしい。日本ほど盛り上がっていない・・」
と、息子が言っていた。
(最有力候補は)「『最強のふたり』と似ているやつ・・・・」
なんとなく、言いたいことがわかった。
「グリーンブック?」
「そうそう、それそれ・・!」
その通りの結果になった。
来週、お休みの日に、見に行こうと思う。

主演男優賞は、やっぱりラミ・マレックだった。

*****************************
久しぶりに、その夜は息子は泊まって朝はここから通勤した。
ずっと、一緒に暮らしていたのに、何年か離れて暮らしてみると、こんな普通の出来事がちょっとした非日常。
「おべんとう、いるか?」
と、聞くと、
「いいよ、その辺で食べるから・・・」

また、夕方はここに帰って来て、晩ごはんを食べて、帰って行った。
野菜たっぷりのクリームシチュー

c0352015_18273359.jpg
*****************************
「暮しの手帖」の季節ごとのカタログが届いた。

ノートやカップの絵がとても可愛かった。
A5ノートなら、お手頃で買えるかしら♪

c0352015_18285300.jpg
c0352015_18280785.jpg
カスピ海ヨーグルトの種を、新しくして、今朝のヨーグルトはピカピカのヨーグルトだった。
スプーンで掬い取るのがもったいのほどの、綺麗な仕上がりだった(笑)

c0352015_18290369.jpg


by pass8515 | 2019-02-26 18:38 | 暮らし | Comments(2)

春うらら

これから先は、曇る日が多いと天気予報で言っていた。
貴重な日曜日の晴れです・・とも言っていたので、たくさん洗濯をした。

家事を終えて、買い足したいものを買いに、散歩がてらに出かけた。
最初は、肌寒いかなと思ったけれど、帰りは汗ばむぐらいに気温が上がった。

春うらら♪
土手沿いは、そんな言葉がぴったりの、春の野草がにょきにょきと顔を出していた。
梅かな?桃かな?
満開だった。
c0352015_16521202.jpg

c0352015_16520264.jpg
******************
スーパーの好みは、人それぞれでいいと思う。
が、スーパーおまけに、支店の好みまで、そっくりだとしたら、それだけで仲良くなれそうな気がする。
去年、移住した友人がそうだった。
「私、〇〇店より、△△店の方が、なんだか好きなのよ。少し遠いけれど、わざわざ行っている。」
「私もよ~。なんだろう、雰囲気かな?陳列?品揃え?私も踏切超えて、わざわざ行ってるよ。」←私の意見
嬉しかった。

その友人が教えてくれた、また別のスーパー。
確かに、高い。評判通り、普段使いにしては、高い。
同じ納豆やおでん種があったとして、イオンの倍はなぜかしているのである。
だから、それらは買わなかったらいいことである。イオンで済ます。
が、そのスーパー独自のもの、そこでしか買えないもの。
特化したものを、探せばいいのである。

あれこれ、試してみた結果・・・
それが、なんでも美味しいのだ。
何も高級食材ではない。
つみれ、つくね、おさしみ、魚介加工類、・・・・・・。
ちょっとのことで、違うのだ。
野菜は、産直コーナーがあって、地産地消。
遠くて、反対方向で、不便だった産直問題は解消された。

最寄り3支店を比較した結果。
やっぱり、友人が教えてくれた支店がベスト!

今夜の晩ごはん
ローストビーフも、とても美味しかった♪
野菜たっぷりのお味噌汁もお鍋でスタンバイ。

c0352015_17420624.jpg
***************************
「いだてん」
私は見ています。
日曜日の8時から視聴して、録画をもう一度見るのが常です。

新聞の視聴率ランキングに一度も、ランクインしていないことは、さすがにショックだった。
そこまでか・・・とは、思ったけれど、面白いと思う。
必ず、私はどこかで笑っている。

この人、効いているなあと思える人が多数いるけれど、まずは、三島家・女中役の杉咲花だ。
陰ながら・・の人が、とてもぴったりの人だと思う。

そして、今夜から大竹しのぶが登場する。
「この人、出てきたら(ドラマが)締まるなあ~」と以前、母と意見が一致したので、ぜひぜひ期待したいなあと思う。




by pass8515 | 2019-02-24 17:58 | 暮らし | Comments(4)

ギモーヴ

『ギモーヴ』を買った。
初めて、食べた。ずっと気になってはいた。
フランスでマカロンを初めて食べて、日本でもすぐに買えることがわかって、見つけると買っていた。

そして、同じくフランスのお菓子「ギモーヴ」
形、食感はある程度、想像はつくのだけれど、未体験だった。(かなり、遅れているとは思う・・)
カルディに、山積みされていた。
こんな庶民的な価格で手に入るのか~。
買わねば。

c0352015_17550776.jpg
思っていたとおりのマシュマロ感だった。
メレンゲの欠片がちりばめられて、時折さくさくとした食感も楽しめた。
シトロンをまず買ってみる。フランボワーズも次回、試してみよう♪と思う。

ところで、「ギモーヴ」って?
調べてみると、「ウスベニアオイ」というフランス語らしい。
英語では、「マーシュマロー」
昔は、「ウスベニアオイ」の根から取った澱粉を使って作ったお菓子だったそうだ。

***************************
先週、ブラタモリのパリ編を見た。
タモリは、あるパッサージュを歩いていた。
c0352015_17541378.jpg
私が以前に泊まったホテルから、ほど近いこのパサージュは、抜け道で何度となく歩いたから、懐かしかった。
このホテルから通じる地下道が、かつては地上の道だったなんて・・・。
馬をつなぐ金具が今も石壁に残されていた。

c0352015_17561010.jpg
今夜は、新聞の番組欄によると、オペラ座に行くらしい。
見ないと!

c0352015_17524065.jpg
晩ごはん
ささみのカレーソテー
菜の花(何もかけなくても、ほのかに甘い!)
ポルトガルワインと。
c0352015_18172061.jpg

***********************
暖かい週末。
午前中は、買い物に行って、少し昼寝をして「ベニシアさん」の2019年の冬の暮らしを見た。
少し、痩せておられたけれど、お元気そうだった。


by pass8515 | 2019-02-23 18:13 | おいしいもの | Comments(6)

ランチとお土産


美術館の後は、どうしようかと悩んだ。
暖かいけれど、どんより曇って風の強い日で、どこかへ足を延ばす気にもなれず、とりあえずは梅田に戻った。

まずは、カヌレを。
大阪=ダニエルのカヌレと、インプットされているぐらい、行かねば。

c0352015_16420764.jpg

平日のお昼。
わりあい、すいていた。
そして、カヌレは値上がりしていた。
一個・108円だったカヌレは120円になっていた。
それでも、お客さんのほとんどはカヌレを購入。
10個入りから、20個入りが売れ筋だった。

最近私は、10個だと物足りない。
買った当日、翌日のおやつ、その翌日のおやつと考えれば、10個では足りない。
だから、15個を希望した。

すると、不思議な現象が。
15個入りの箱はちゃんと決まっているらしい。
とてもおしゃれな楕円の箱と決まっていて、お箱代を含めると、16個をバラで買う方がお得だと、お店の人が教えてくれた。
簡易的な箱(それでも、可愛いカヌレの絵入り)に10個と6個に分けて詰めてくれた。
16個を2人で・・・・♪
なんて、贅沢!

c0352015_16423815.jpg
さあ、カヌレも買ったし、次はランチだ。
一人でランチ。座れて、コーヒーで一服できたらどこでもいいのだ。
とにかく、落ち着ける所を探した。
頭に、浮かぶのはファストフード&カフェ系。
しかし、探すとないものである。

ほんの少しだけうろうろして、ビストロを見つけた。
入口からすでにフランス田舎風。
「引く」も「押す」もフランス語で、結局どちらも私は反対の動作になった。

黒板の1、050円のランチに惹かれた。
豚肉のオレンジソースがけ、マッシュポテトを添えて・・・
お肉がホロホロとしていて、とてもやわらかく美味しかった。
ワインもつけて、コーヒーも食後につけて、一人でこんな贅沢いいのかしら。
と、自問自答しながら、たまにはいいよと自分を勇気づけた。


c0352015_16554274.jpg
1月も2月も、これと行って出かけなかったので、たまにはいいよと・・・
しつこくも、自分を励ました。

c0352015_16553149.jpg



by pass8515 | 2019-02-21 19:50 | おいしいもの | Comments(6)

大阪・フェルメール展

大阪市立美術館で開催されている「フェルメール展」に行った。

c0352015_16545110.jpg

c0352015_16432466.jpg
『日曜美術館』や『ぶらぶら美術館』で、予習はばっちり!
絵の素晴らしさは、言うまでもない。
女性の肌つや、服の生地のつや感、ふわふわ感、ファーの毛並み、ベルベットの立体感。

絵筆と絵具を用いて、どうしたらあんな風に描くことができるのだろう。
できるだけ、近づいて見た。
小さな双眼鏡で、観察するように見ている人も、中にはいた。

6点。一つのエリアに、2点づつ。
何度も、戻っては見た。

そして、そのほかのほぼ同時代のオランダ画家の絵も力作ぞろい。
混まないうちに、フェルメールのブースを先に見て、後戻りして、ゆっくりと見た。
が、フェルメール以外の、絵葉書は、一つもないのが残念だった。

c0352015_16425709.jpg
「恋文」は以前に神戸でも見ていた。
床の模様が印象的だった。
絵葉書も、その時に買っていた。

*************************
天王寺の大阪市立美術館へは、初めて行った。
天王寺は、「あべのハルカス」が開業した当時、上に登って、はるか彼方に京都タワーが見えて感激して以来のこと。
そのあべのハルカスと、通天閣と、天王寺動物園がすぐ近くにある美術館だった。

c0352015_16572478.jpg


2000年に、当美術館でフェルメール展が開催されて、日本におけるフェルメール人気の火つけ役のようなことがパンフレットに書かれてあった。
シャンデリアとステンドグラスが、とても綺麗だった。
c0352015_16571093.jpg


c0352015_16551956.jpg


by pass8515 | 2019-02-20 17:04 | おでかけ | Comments(4)

分葱

二月も、もう半分が過ぎた。
逃げるように過ぎ去る、二月。

今朝、洗濯を干している時に、ふとあることを思い出した。
「カタログギフト、まだ届かないな・・・・」
なかなか決まらなかったというか、決め手がないけど、決めなくてはいけない、カタログギフトの事だった。

そうしたら、午後チャイムがなって、荷物が届いた。
大きな箱を見て、あ!あのカタログギフト!と思い出した。

じゃ~ん
ようやく、選びだしたものは、ステンレス製物干しセットだった。
c0352015_15472511.jpg
私が何度も何度もページをめくり、決められなかったことを、夫がぱっと見て、これ!と決めた。

・いずれは、買わないといけないもの。
・でも、自分ではなかなか買わない、ワンランク上の?日用品。
・我が家で使用中のものが、そろそろ古びてきていたところ。

それらの条件を満たしていたものだった。

しかし、欲しいものはどれ?と唐突に聞かれたら
あれだけの種類の中からでも、ないものだなと、つくづく思った。

***************************
分葱を買った。
春が近づいたと、思える野菜のひとつだなあ。

分葱のぬた和えは、昔から母の味がとても好きだった。
なめらかな、ふくよかな甘さ。
和えるものは、軽く焦げ目のついたお揚げ、さっとゆがいた烏賊、歯ごたえのある貝類・・・・
「まあ、とにかくなんでもいいねん。面倒くさかったら、ちくわでもいいねん♪」
母は、私の性格をよく知っているから、逃げ道を必ず作ってくれる(笑)

ちくわだよね~。
簡単で安価で・・・だから、私はぬた和えと言えばちくわだ。

c0352015_15465992.jpg
土曜の午後は、お昼ご飯の片付けからの流れで、晩ごはんのおかずもこしらえるようにしている。
これで、このあと夕方までゆっくりとできる。

今夜の晩ごはんは、ぬた和え、春菊の胡麻和え、かす汁、鯵のお刺身。






by pass8515 | 2019-02-16 18:46 | 暮らし | Comments(8)

クレソン鍋

帰宅してから、歯医者に行った。
半年に一度の、メンテナンス。
歯石取りと検診。
ひとつ、虫歯が見つかった。
半年前には大丈夫だったのに、虫歯にならないようにメンテナンスに行っていると思っていたら、
「一か月で、虫歯になります。」と先生は言った。
これは、追っつかないなあ。

*****************************
大したことでもないのに、ここ数日なんだか気持ちがすっきりとしなかった。
なんでもないけれど、少しづつが積み重なると、疲れる。

昨日の夕方、そんな気持ちで食事の支度をしていると、帰宅した夫が私の顔を見て、「どうした?ものすごい憂鬱そうな顔をしている」と言った。
憂鬱そう。
そう、昨日も一昨日も憂鬱だった。
本当に、何があったわけではないけれど、まあ些細なことが原因と言えばそうだけれど、とにかく憂鬱だった。
さすがに見過ごせないとみたか、夫が「どうした?何かあったか?」と聞いてくれ、食事のあと私の些細な憂鬱を聞いてくれた。

ここで、考えた。
私が昨夜、一人で夜を過ごしているとしたら、私の憂鬱な顔を誰にも見られず、私の憂鬱を誰にも知られず、一人で抱え込むしかなかった。
昨夜、聞いてくれる人がいたから、救われた。
夫もいつも、こんなに親身になってくれるわけでもない。
昨日は、どうしたわけか、心が開放されていたのかもしれない。
とても、タイムリーなことだった。

**********************
クレソン鍋
クレソンと、豆腐とたこ入りつみれで、シンプルな鍋をした。
c0352015_18543374.jpg
クレソンの苦みと、ふわふわとしたつみれがとても美味しかった。
ねぎとおろし大根で。
c0352015_18544524.jpg






by pass8515 | 2019-02-15 20:59 | 暮らし | Comments(2)

持ち寄りチョコ

バレンタインデー
休憩室に「持ち寄りチョコ」を私も置いた。
自分が美味しいと思ったものを、少しづつ袋に詰めて、持って行く。
テーブルの上にお菓子の缶があって、その中に並べた。
これで、いいのだ。

休憩時は、最近ハーブティを持って行っている。
気分を落ち着かせる時は、どんなハーブティがいいのかと調べたらいろいろあった。
「カモミール」や「シナモン」が近くでも売っていたので、シナモンとバニラのハーブティにした。
シナモンに加えて、バニラの香りが、漂うと温かい気持ちになる。
これが効果があるのだろうか。

c0352015_14564471.jpg

***********************
メロゴールドがとても美味しかった。
なんというのだろう。
果肉に、つやがあるというのだろうか。
とても、滑らかな舌触りだった。
「グレープフルーツ」と文旦の一種「ポメロ」を掛け合わせたものらしい。
確かに、似ている。でも、この滑らかさは、なんとも表現がしにくいけれど、絶品です。
c0352015_18545715.jpg



by pass8515 | 2019-02-14 18:59 | 暮らし | Comments(2)

おから

最近、友人の娘さんに赤ちゃんが産まれ、手伝いに行ってきたとLINEがあった。
一週間分のおかずを、作り置きして帰って来た・・・という友人に「ちなみに、どんなものを作ったの?」と返信した。

彼女とは、おかずの話や、お漬物の話や、お気に入りのスーパーの話で、まあ小一時間は盛り上がるので、興味深々だった。

普通の、家庭料理よ。旦那さんの分も作るから、冷凍してレンジでチンしたら、すぐに食べられるものにしたよ・・・と。
その中でも、趣向を凝らした点は、ハンバーグのソースを和風と洋風の2種類作って来たらしい。

あ~ここが違うんだなあ。
私には、思いつかないなあ~と反省して
「私も休日にできるだけ、作り置きをしようと思うけど、気持ちののる時と、のらない時がある。今朝は、頑張ろうとやる気が出て来たよ!」と
返信した。

***************************
まずは、大量のおからをアレンジした。
おからの場合、まずその値段に惹かれる。
50円とか47円とか・・・
豆腐コーナーの隅に積まれ、ふと買おうかな~と、一瞬手が伸びるけど、日持ちがしない。残らせて困る。
そういう考えも同時につきまとうのである。

まずは、こんにゃく、お揚げ、にんじん、きざみねぎと一緒に煮る。
アレンジ1
かぶの煮びたしに、おたま一掬い入れて、お砂糖を足したら白和えのように、ふわっとして美味しかった。
c0352015_14463444.jpg
アレンジ2
卵焼きに入れた。

c0352015_14464812.jpg
***********************
大きなにんじんを二本買った。
とても甘かった。
にんじんしりしりには、塩コショウをするけれど、それらの味を超えて、断然甘さが勝っていた。
これ以上、塩コショウを振りかけるのはやめようと思った。

かぶも大きくて、にんじんと一緒に、お味噌汁に入れた。

c0352015_14472885.jpg



by pass8515 | 2019-02-12 18:24 | 暮らし | Comments(2)