人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

暑さに負けるな

昨日よりも、一段と暑くなった。
午後から、なんだかずっとお腹が痛かった。
職場で、お腹が痛いことなんて、今までなかった。

しくしく、ちくちく、そんな感じの痛さだが、周りに訴えるほどでもなく、その場をやり過ごした。
暑さ負けなのだろうか。
休日に食べ過ぎたのだろうか。

仕事が終わる頃、なんとかおさまった。
家路に着き、晩ごはんを作る頃には、ぼちぼちお腹も空き出した。

週末、冬瓜を炊いていた。
冷蔵庫で冷やしておいた冬瓜は、出汁がしっかりしみていた。
鶏ささみと、おくらとブロッコリーの和え物
しらすのポン酢がけ

こんなあっさりしたものが、美味しい。
c0352015_22064424.jpg
ささみを茹でて、手で割く。
10代。母に教わった時は、なるほどなあ~と思ったものだった。
母は、ささみと胡瓜を和えた酢の物をよく作っていて、その割く手伝いをよくしていた。

結婚後、友人にその和え物を作って、おすそ分けしたときに、ささみって、こんなことができるのか~。
と、えらく感心してくれた。
「どうやって、こんなこと思いついたん?」
そこまで、感心してくれるなんて、照れくさかった。
30代に差し掛かろうかという頃の、懐かしい思い出である。

今日のおべんとう
冬瓜、ゴーヤ、ブロッコリー、牛肉とおくらの炒め物
c0352015_22065924.jpg
************************
夏のドラマは2作に絞った。
『凪のお暇』(なぎのおいとま)
黒木華と聞けば、見てしまうなあ。
空気を読むのに、疲れた人の物語と聞けば、やっぱり見てしまうなあ。

『これは経費で落ちません』
多部未華子と聞けば、やっぱり見てしまうなあ。
こんなものまで、経費で?とは思ったけれど、そこはドラマか。

偶然にも見たいと思ったドラマが、同じ時間なので、第1話は、リアルタイムで見た。
が、深夜に再放送があることを、友人が教えてくれた。
これからは、両方録画して、空いた時間にゆっくりと見るとしよう。

by pass8515 | 2019-07-29 22:47 | 暮らし | Comments(4)

ポートピアアイランド

久しぶりに神戸に行った。
昨春、友人とランチをして以来の神戸だ。
台風が去った後の、もわっとした熱のこもった空気。
どんより曇り。
せっかくの海の景色も、ぼんやりとしていて、撮るほどでもなかった。

人口島・ポートピアアイランド(ポーアイ)に出来た巨大なお店にようやく行った。
調べてみると、もう出店して2年になるのか。
気になりながらも、そんなに時が経っていたのだなあ。

c0352015_16324266.jpg
昭和の名残を感じる、品ぞろえだと感じた。
純喫茶・雑居ビルオフィス・・そんな場所にあったような、なんとも言えないレトロ感があった。
そんな懐かしい雰囲気だ。私の第一印象だ。

しかし、今風のものもある。
タオルを数枚買った。北欧デザインを選んだ。

c0352015_16323029.jpg
このお店の向かい側は、あの「IKEA」だ。
思い切った出店だなあと、あの頃話題にしていたものだった。

c0352015_15385549.jpg
せっかくならと、行ってみると若いファミリー層で溢れていた。
学食のようなセルフサービスのカフェテリアで、お昼ご飯にした。
IKEAのインテリアに、囲まれてフィーカを楽しみたいところだけど、ごった返していた。

c0352015_15383685.jpg

IKEAで買ったものは。
スポンジ、保存パック、ブラシ
ブラシは、夫の洗車用。

c0352015_16320967.jpg
食品は、サーモン、ブルーベリージャム、ホットドッグ用バンズなど。

c0352015_16321791.jpg
*****************************
ここからは、思い出ばなし。

ポーアイと言えば思い出すのは、高校生の時に開催された『81’神戸ポートピア博』だ。
ゴダイゴの「ポ~トピア♪~♪」の曲だけをよく覚えている。
母が、ずっと行きたいと言っていて、夏休みのある日に行くことになっていた。

折しも、その日は高校野球の地元・京都商業の確か準決勝の日だった。
ここ一番の、大事な大事な試合だった。
最後まで、見たかった。
が、最後まで見ていたら、神戸のポートピア博に間に合わない。

泣く泣く、ぎりぎりまで、試合を見て、テレビを消して、出かけた。
結果が気になる。とっても気になる。
私は正直、ポートピア博は、どっちでもよかった。

電車の中でも、気になって気になって仕方がなかった。
終点京都駅の手前で、隣に座っていたイヤホンでラジオを聞いていた男性に、母が「高校野球どうなりましか?」と聞いてくれた。
ここが、母だ。

「勝ちましたよ!」
やったあ!!
一安心で、ポートピア博に行ったんだ。

(その後、京都商業は、決勝で兵庫代表・報徳学園に敗れるのだけれど、あの夏は、いつまでも忘れられない思い出だ。)

ポーアイは、あの頃の博覧会の面影はほとんどないけれど、行くと思い出すことである。

帰り道。
神戸らしい風景の、ポートタワーを撮った。

c0352015_15380885.jpg




by pass8515 | 2019-07-28 20:37 | おでかけ | Comments(4)

スリッパ

太平洋側を台風が、通過した影響で、風が強くて、薄暗い一日だった。
が、思案した洗濯物は、どうにか乾いた。

スリッパを買った。
夏用、冬用、季節ごとに使い分けるのだから、もう少し長持ちして欲しいのだけど、去年の夏に買った「足にフィットして楽なスリッパ」は思いの外、長持ちしなかった。
なんと!ソール部分が、めくれて来て、歩きにくいったらない。
階段で、滑り落ちたりしたら、大変!

買い替えました。
c0352015_17365596.jpg
最近、オープンした大型ホームセンターをのぞく。
あの巨大なフロアにして、スリッパ売り場の占める割合が少ないことに、驚く。
が、手織り風の柄が気に入った。

拡大する。
c0352015_17362991.jpg
履いてみる。

c0352015_17364875.jpg
いい感じ。
軽い!履いてないぐらいに、軽い。
スリッパひとつで、気分が変わった。
値段からしたら、2019年・ひと夏限りだろうとは思うけど、いいもの見つけたなあと、自画自賛である。

**************************
今朝は、箒で掃除をした。
掃除機、フローリングワイパー、箒
慌ただしさと、面倒くささと、気持ちと相談して、掃除もやり分けているのだが、今朝は箒を取り出した。
この箒は、30年使っている。
今の家に引っ越ししてきたときに、商店街の「あらもんやさん」で買った箒。
荒物屋さん。めっきり見かけなくなった。
ゴミ箱、ちりとり、洗濯もの干し関連、そしてこの箒をまとめて買ったことがとっても懐かしい。
赤いスカートをはいたような、箒はまだまだ健在だ。
c0352015_17370244.jpg

買い物に、あちこち寄っていたら、お昼がずいぶん過ぎていた。
ひとつだけ、残っていたインスタントのハンバーグを、温めた。
チーズが入って、なかなか美味しかった。

c0352015_17370980.jpg



by pass8515 | 2019-07-27 17:57 | 暮らし | Comments(0)

七変化

毎日、同じ道を帰る。
家路を急ぐ車が行き交う幹線道路の歩道を、私は黙々と歩いている。
西日がなかなか、手ごわい。

日に日に、暑さが本格的になることを、身をもって知る。
一日、一日、違う。
一昨日よりも、昨日。そして、昨日よりも、今日。

帰宅後、昨日からエアコンをかけた。
今年は、エアコン始動が遅い方だった。

今朝のニュースで、パリが42℃の熱波と報じていた。
エッフェル塔近くの噴水で、水浴びする人たち。 
カフェで扇子をあおぐ人たち。
温暖化現象は、年々深刻になって来た。

*****************************
七変化が今年も咲いた。
ランタナの仲間の、七変化は10年以上前に苗を植えたものが毎年、咲いてくれている。
ほったらかしの庭にも、彩りを添えてくれている。

c0352015_18164783.jpg

そして、水引も威勢よく、伸び出した。
細すぎて、照準が合わない。
撮影泣かせの、「水引」だ。
もう、3,4年前になるだろうか。
朝の散歩のときに、お豆腐のパックに苗を分けてもらった・・・・。
白も、赤も、毎年元気に伸びている。

c0352015_18163992.jpg
*****************************
昨夜は、11時半ごろまで「暮しの手帖」を読んだ。
表紙画の「ポトフ」がいいなあと思った。

c0352015_18363808.jpg
台風の影響で、明日は雨が降るらしい。
久しぶりに、庭仕事をしようと思ったのに、まったくもって残念。



by pass8515 | 2019-07-26 18:41 | 暮らし | Comments(2)

発売日

奇数月の25日は『暮しの手帖』の、発売日だ。
昨夜、そう思ったんだけど、買おうかな?どうしようかな?と思った。

実は、最近の『暮しの手帖』は、少し変わったなあと感じていた。
私が好きな連載がことごとく、終わって、物足りなさを感じていた。
子育て世代向けの連載も増えたような気がする。
若い世代へ向けて、シフトしているような感じもした。

でも、それはいいことなんだ。
若い人たちが、こういう雑誌に触れることは、とてもいいことだと思う。
私も、もっと早く出会っていたら、子育ての時に出会っていたらと思う事もある。

c0352015_18462002.jpg
が、そんな迷いの中、今朝の新聞の広告を見た。
そうだ!
100号づつの1世紀が終わり、今号から、新世紀の始まりなのだ。
表紙も今までと違った感じ。

「ちゃんと食べてゆくために」

「自分らしい暮らしを見つけたい」

とても、シンプルなテーマながら、そもそもこういうことが、一番大事で、難しくて、おろそかにしてはいけない。

やっぱり、買いに行こうと思った。
晩ごはんを食べてから、散歩がてらに買いに行こうと思った。

********************************
梅雨が明け、本格的な暑さがやって来た。
去年の猛暑に比べると、まだましな方だろうが・・・・。
いやいや、まだまだこれから・・・と覚悟している。

食欲なくても、しっかり食べよう!

まくわうり
充分甘みがって、そのままいただいた。
c0352015_18464170.jpg
赤たまねぎスライス。
この夏のマイブームです・・・!
半分は、ドレッシングで、半分は酢たまねぎに。
c0352015_18463254.jpg


by pass8515 | 2019-07-25 19:04 | 暮らし | Comments(0)

本とケーキ

週末、息子が帰っていた。
土用の入り。
「うなぎ」を奮発した。

三重県産のうなぎはとっても、とっても美味しかった。
ふわっとして、柔らかくて、思わず写真を撮るのも忘れていた。

「この本読む?」と、一冊、置いて行ってくれていた。
大好きな番組なので、時間を見つけては読もうと思う。

c0352015_06144748.jpg
春先に、本を売った話をした。
なかなか厳しい査定だったと話したら、息子はそういうものだと言った。
「この本も、(その店で)200円で買ったんやで・・」
売値がそのくらいなのに、買値がそのぐらいなのも、当然のことだった。

*******************
ケーキを買ってきてくれた。
夏のフルーツケーキ、チョコレートケーキ・・

c0352015_16265099.jpg

私はフランボワーズか?カシスか?のムースケーキにした。
幾重にも重なった層の中に、ナッツかクランチの層に行き当たる。
それが、なんとも言えない食感で、また食べたくなるケーキだった。

c0352015_16264196.jpg
ケーキ屋さんのことで、ひとつ気になることがある。
職場では、一人ひとりの誕生日にケーキでお祝いする。
5月の私の誕生日のとき。
若い人が、ケーキを買いに行ってくれた。
その日は、火曜日。
一軒、気になるケーキ屋さんに、寄ってくれたら休みだった。
で、違うお店に行ったら、また休み。その次もまた休み。
結局5軒ぐらい、廻ってくれたらしく、ようやく一軒で、ケーキを買ってきてくれた。

「ケーキ屋さんって、火曜日が休み?」

確かに、私がずっと前から、よく行っているお店2軒も、火曜日が休みだ。

美容院や、美術館が月曜休みが、定番のように、そう決まっているのだろうか?
と、皆で疑問に思ったことだった。

*********************************
今朝は、5時前から、起き出して、パソコンを開けた。
涼しい。山の蝉が、全力で鳴いている。
そろそろ、梅雨明け。本格的な夏がやって来る。



by pass8515 | 2019-07-23 06:20 | 暮らし | Comments(2)

写真展

選挙に行ってから、その足で写真展に行った。

岩合光昭写真展「ねこといぬ」
c0352015_16252216.jpg
西国三十三か所札所の書写山円教寺の麓にある、竹林に囲まれた工芸館

c0352015_16260603.jpg
いつもは、とてもひっそりとしているのに、さすが岩合さん!
日曜日だったこともあろうが、続々と人が訪れていた。

c0352015_16254500.jpg
私は、犬が好きだった。
飼ったことはないけれど、可愛い犬がとても好きだった。
が、最近になって、猫もいいなあと思うようになった。

展覧室の入口の、岩合さんの「ごあいさつ」の文章で納得できることがあった。
『ネコは家畜化されたのではなく、自らヒトに近づいて来たのではないか。何故なら遺伝子が変化した形跡がない。・・・やはりなと合点がいきます。・・・・ヒトと寄り添うように変えられてきたイヌと、ヒトのいうことを聞いてくれないネコ』

『昔からネコとイヌは常にヒトの暮らしと共にありました。ですが、その振る舞いの違いは一目瞭然。イヌは真っ直ぐにヒトを目で見て確認し耳を傾け言葉を聞く。かたやネコは隙間からこっそりと覗き、壁の向こうで聞き耳を立ているイメージ』

人に迎合しない、勝手気ままなネコが、そうもできない人間社会の憧れなのかなあ。

・・・・私は、案外ネコ派だったのかもなあ~と思った。
不愛想な、仏頂面したネコの写真が、ことのほか、興味をひいた。
クリアファイルや、マグネットまでに、なっていた。

******************************
午後は、録画していた映画「万引き家族」を見た。
ひところ、国内外の方々のブログで、拝見していた映画だったが、私はいずれ地上波で放送する時を待っていた。
案外、早かった。

一言でいえば、とても苦しい映画だった。
そして、海外で評価が高かったのも納得できた。
豊かで、平和で、清潔で、行き届いたおもてなしの国・ニッポン。
そのイメージを払拭して、もう一つの現実を突きつけた・・。
ひとつひとつの出来事、過去が、ごくごく、身近にある、毎日のようにニュースで流れる現実でもあった。

りんちゃんは、あの後どうなったのだろう。
飛び降りたら、お兄ちゃんと同じように、今の生活から逃げ出せると思ったんだろうか・・・。
でも、それは誰にもわからない。

古の、戦争や悲惨な歴史を描いた映画も、重くて暗くてつらいけど、今そこにある、数々のつらい現実を描いた映画は、さらにつらい。
防げるのに、結局、誰も救われない。

**次回作「真実」の宣伝も兼ねた放映だった。
カトリーヌ・ドヌーブと、ジュリエット・ビノッシュ。
これは、見ないとなあと思った。

by pass8515 | 2019-07-21 17:15 | アート | Comments(2)

小物干し

まあ、蒸し暑い。
一日中、じとっとしている。
昨日、半乾きだった洗濯物は、新しい小物干しを活用した。


c0352015_16201448.jpg
友人の内祝いのカタログギフトで選んだ、「ステンレスの洗濯物干し」はベランダで大活躍!
それと一緒に小物用もセットされていた。
あれから、その存在を忘れていて、こんな時に使うのだ!と、袋から出してきた。

半円になった、ステンレス製小物干しは、壁際、窓際にちょっと干すのに最適だ。
風が通る浴室で、もう一日乾かすことにした。

************************************
最近の土曜日は、朝8時半を照準にして、家事を急ぐ。
「大草原の小さな家」を見るためだ。
録画もしているけれど、できることなら、字幕スーパーで、英語で観たい。

これは、児童向けか?いや、なんだか、深いんだな~。
一話完結ながら、その一話、一話のテーマが深い。
先週は、姉妹の心の機微。妹は姉に対して、その越えられないライバル心や嫉妬心を抱いている。
それは、兄弟でも言えることなのだと、我が家を顧みた。
(しんどいやろね、ずっとしんどかったかな・・・)

そして、今朝は子を思う老母が、主軸となっていた。
長らく娘と疎遠になっていた同い年の友人が、突然旅立った。
死んでから、お葬式に来てくれたって意味がない。
生きている間に、もはや寄り付かない子供たちに会いたい。
80才になった老女は、偽りの自らのお通夜を計画する。

昔から、こういう筋立てはありきたり。
ありきたりなんだけど、今になってようやく、ぐさっと突き刺さり、共感することがあるものだ。

c0352015_16180319.jpg
そして、買い物に行った。
ミニトマトをどっさり買った。
どれも、甘くて、つまんだらやめられなかった。

*********************
母から贈られた、夏のお菓子を切り分けた。
「清滝の流れ」
c0352015_16182334.jpg
小豆と、紅葉と、川魚は浮かび、道明寺粉のお餅は沈む。
その頃合いが見事に、計算された、立体的な涼菓子だった。








by pass8515 | 2019-07-20 20:19 | 暮らし | Comments(2)

雨、つづく

今日は、平日のお休みだった。
3連休だ。さあ、何しよう!

化粧ポーチを手洗いした。
なんて事は、ないことだけど、こういう所は、ついつい後回しになってしまう。
パラシュート生地を利用した、レスポートサックのポーチは、確かに丈夫だ。
もう何年使っているだろう。

c0352015_21412246.jpg
横ストライプは、上の息子がグアムへ。
花柄は下の息子がハワイへ、それぞれ卒業旅行に行った時のお土産だ。
かれこれ、10年ぐらいは使っているのだなあ。

固形石鹸で、手洗いする。
ポケットの裏側まで、ごしごし洗う。
さっぱりした!

こんな時に、化粧道具の整理を。
と、言ってもこれだけ。シンプルでしょ。
c0352015_21413024.jpg
ついでにお薬類も。
c0352015_21413874.jpg
*********************************
雨が少しましになり、買い物に行った。
魚の缶詰類を買った。
夫が久しぶりに、オイルサーディンが食べたいなあというので、国産のものを買った。
スペイン産のものの、倍ぐらいする。
空輸しても、そちらの方が安いなんて・・・つくづく不思議だ。
c0352015_21414721.jpg
晩ごはん
まぐろとアボガドで、ハワイのポキを。
缶詰を買った、カルディでポキのたれを見つけた。
ラタトゥイユ、ブロッコリー
c0352015_21415415.jpg
晩ごはんの後は、「美の壺・日本の避暑地」を見た。
戦前の避暑地での思い出の絵日記が、とても可愛くて、そしてせつなかった。

そして、5月の信州の旅で、訪れたテラスが紹介されていた。
ダイナミックな雲海が、広がり、また違う顔を見せていた。


c0352015_19004185.jpg



by pass8515 | 2019-07-19 22:15 | 暮らし | Comments(2)

ブックカバー

母から借りていた、一冊の本。
なかなか読めずにいたが、病院の待合室で読むのに、ちょうどいい。
一章ずつ、区切られているのがちょうどいい。

「続・一日一生」
c0352015_18470756.jpg
ここで、今日お話したいのは、その本にかかっていた「ブックカバー」のこと。

c0352015_18465263.jpg
洒落たデザインだなあと思っていた。
モダンだなあと思っていた。
思っていただけで、カバーを取って見ることもしなかった。
ところがつい最近、書店とこのお店のコラボレーション企画のブックカバーということを、裏返してみてようやく気づく。
この図柄は「椿文様」らしい。
ちょうど、椿の咲くころに借りた本だった。
夏になってようやく気がついたのだった。
c0352015_18465917.jpg
昔ながらの文様の美しさに、うっとりした。
(画像はHPより、お借りしました)

c0352015_18553638.jpg
モダンな柄の小物の数々、次回帰省の折に、寄ってみてもいいなあと思った。

c0352015_18465917.jpg




by pass8515 | 2019-07-18 21:51 | | Comments(0)