あのころの未来

今日の職場での一番の話題は、やはりSMAPの解散だった。
私も朝一番に飛び込んで来たニュースに驚いた。

「本当に解散するの?」やら、
「キムタクだけ、事務所に残る。キムタクらしいな」やら。
皆、ファンでなくても気になる~と言っていた。

「SMAP、いい歌多いですよね」
と、ただそう私が言っただけなのに、
「事務所離れたらこれからはもう(歌は)使えないよ!
ハンケンは事務所に、あるから!」とばっさり言い切った人がいた。
ハンケン・・版権?

ふと、夜空ノムコウはスガシカオの曲ではないのか?と心の中で思った。
しかし、その人ほど芸能通でもないので、ことばを飲み込んだ。
何も言えなかった。

夜空ノムコウが一番好きです。

~あのころの未来にぼくらは立っているのかなあ
全てが思うほどうまくはいかないみたいだ~

のフレーズが好きです。

今日も穏やかに冬の1日が終わった。

*************
*朝ごはん*
バインミー
ベトナムで食べたバインミー。
フランスパンにハム・チーズ・レタスなどをはさんで。

c0352015_20384279.jpg

*晩ごはん*
お鍋にお餅、肉だんご(餅入り)を入れて。
ゆず胡椒で・・・
c0352015_20394774.jpg

関西でもこの冬いちばんの冷え込みでした。
花森安治さんのカレンダー(小)
1月はこんな雪景色です。

c0352015_20414529.jpg

暖かくして、おやすみなさい。


[PR]
# by pass8515 | 2016-01-13 20:48 | 日々の暮らし | Comments(12)

箱と紙

また新しい一週間が始まった。
そして、いっぺんに寒くなった。

昨日、また友人から野菜をもらった。
水菜や白菜や柚子を煮たのやら。
ほんとうにまめまめしく友人も台所しごとが好きだなぁと感心する。
誰かれにでも野菜を分けるのはちょっと考えると友人は言った。
どっさりもらって、うんざりする人もいるから、もらってくれる人を考えると言う。

その点、私は喜んでくれるから持って行きやすい!と言う。
だって、助かるもん!
どんどん持って来て~。と笑った。

いただきものの両口屋是清のお菓子
旅まくら・志なの路を友人の柚子茶で。
ゆず茶は優しいな。
胃腸が疲れていても、つつんでくれるような優しさ。
c0352015_21365024.jpg




両口屋是清は以前から関西のテレビCMでもお馴染みだったけど、
実際に初めていただいたのは義母のお供えの時だった。
名古屋のお菓子というのもその時初めて知った。
箱も包み紙もきれいで、丁寧にとっておこうっと。
c0352015_21380909.jpg



そして、お菓子は素朴な味わいのひとくちサイズのおまんじゅう。
ぽんとひとくち。
c0352015_21394247.jpg




きれいな箱や紙や、布も好きです。
たまっていくけど捨てられず、引き出しに敷いたりや整理箱に使うのが好きです。
それで、ひとしきり使ったら今度は惜しみ無く捨てられます。
****************

*晩ごはん*

ビーフシチュー

c0352015_21412737.jpg



*おべんとう*
c0352015_21431909.jpg



卵焼き、水菜の豚肉巻き、かまぼこ、れんこんきんぴら、黒豆、ブロッコリー
[PR]
# by pass8515 | 2016-01-12 21:47 | 日々の暮らし | Comments(8)

小さなこだわり

成人の日。
今日も暖かい一日だった。

最近私は小さなことをこだわっている。
年末のリフォームに際し、ポストと表札も新しくした。
その表札が先週末ようやくできあがりポストの上にセットされた。
これで、やっとリフォームは完結した。
しかし、問題は表札の字体のことだ。
主人は私に一言の相談もなく字体をひとりで決めたのだった!!

いっぱい、決めることがあっていちいち相談する間もなく
私の留守中に、業者さんが来て無難なところで決めた・・
おそらく、そういうところだろう・・・。
しかし、だいたいのことは相談があったのに、なぜそこは
ひとりで決めたのか!!

出来上がった表札は実に無難だった。普通だった。
しゃれた感じにしたかったわけでもなかったけど、
相談があったとしてもそれに落ち着いたかも知れないけど。
とにかく、私も選びたかった!!

ここ数日の散歩でよそのおうちの表札が気になって仕方がない。

c0352015_17183052.jpg
午後から、友人とお茶をしに行った。
スフレケーキが有名なチェーン店。
飲み物が来るまで、数分、間がありその間にスフレは
だんだんしぼんでしまった。


c0352015_17165744.jpg
どうして、一緒に持って来てくれないのかな~。
友人も写真に残す人なので、二人で飲み物の到着をただ待った。
やっと、来た。ショコラ・ミルクティーがようやく来た。
ココアのような風味のミルクティーだった。
c0352015_17200850.jpg
さあ、週明けも頑張っていこう。


c0352015_17221319.jpg
*おべんとう*
息子は仕事で、おべんとうを作った。
レンコンのきんぴら、たまごやき、菊菜・小松菜胡麻和え、
パンチェッタ野菜巻き、ウインナー




c0352015_17231671.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2016-01-11 16:48 | おでかけ | Comments(2)

岬カフェ

午前中は、久しぶりに近くのショッピングモールに行った。
大晦日の昼過ぎに足りないものを買いに行って以来のこと。
あの時はお客さんそっちのけで福袋の準備でどこの売り場も
とっ散らかっていた。
あれから10日あまり。
もうバレンタインデー、一色に染まっていた。
早い早い・・時の流れ。
なんか追い立てられているなあ。

雑貨屋さんでランチョンマットのセール品を見つける。
よれよれ、はげはげの何枚かを一掃しようと思った。

c0352015_22072929.jpg
ランチョンマットはお気に入りが見つかったけれど、もっと嬉しかったのは
入れてくれたお店の袋だった。
北欧調の森のデザイン。
ちょっと、嬉しくてかばんより前に出して持ち歩いた。
c0352015_22091528.jpg

お昼は、お正月にいただいた新潟の弥彦もちを焼いた。
つるしたかきもち。
オーブントースターで3分ほど焼いたらものすごく膨れた。
c0352015_22100994.jpg
c0352015_22132339.jpg
同じく弥彦もちの豆もち。


c0352015_22123903.jpg
午後からはお正月に録画しておいたドラマや映画を見ようと思った。
まずは、ふしぎな岬の物語
から・・・吉永小百合扮するえっちゃんが営む「岬カフェ」
に集まる人たちの人間模様。思ったよりもドタバタとした
人情劇だった。阿部寛とえっちゃんの関係性が最後まで私には
わからず・・ふしぎな物語だったけれど吉永小百合はやっぱり可憐で
清楚でかわいらしかった。
そして、コーヒー好きにはたまらない・・
岬カフェの雰囲気は良かった。

そして、コーヒーを淹れました。
レーズンとナッツがぎっしり入ったザッハトルテ


c0352015_22150442.jpg

















[PR]
# by pass8515 | 2016-01-10 21:51 | 映画の日 | Comments(4)

こまはずし


週末。休みになったらしたかったことは庭の手入れと玄関先の花の手入れだ。
暖冬と言っても吹きさらしの寒空の中、花たちはどうしているのだろうと
気にはなっていた。
帰宅すると真っ暗で様子をなかなか伺い知ることが
できなかった。

玄関先の花がら摘みをしているとご近所さんも玄関を掃いていた。
しばらく立ち話をした。
お孫さんがこまをはずしたてで自転車乗りが楽しくて
たまらない様子だった。

「5歳くらい?」と聞くと、
「いや~。春から小学校に上がる。
ちょっと遅くて最近やっと乗れるように
なった。」と言った。

後になって、悪いことを言ったかなと思った。
こまはずしの標準年齢などとっくに忘れてしまってる私だ。
※補助輪のことをこのあたりではこまと言います。
こまはずし。私も、こちらに来て初めて知りました。
地方でいろんな言い方あると思います。※

「おばあちゃん、見てて~見てて~」
私と話しをしている間もずっと言っていた。
すみれ色の真新しい自転車で颯爽と走る女の子。
すぐ行くと大通りに面しているから、目を離すわけにもいかない。
そんなやりとりを聞きながら、私はせっせと花がら摘みをした。

ルピナスとフリフリパンジー
c0352015_22284333.jpg

c0352015_22290320.jpg


2時間が作業の限界だと思った。
腰が痛くなりしんどくなってくる。
身体は正直だ・・。家に入りコーヒーを淹れた。

ひとやすみして、散歩に行った。
違うコースを歩こうと主人が言うので私もついて行った。

c0352015_22302802.jpg



c0352015_22305313.jpg




昨夜の新年会のビンゴの賞品。
ムーミンのメモ帳と付箋とペン。
c0352015_22293041.jpg



*****************
*晩ごはん*
鮭のお頭と野菜(芽キャベツ、にんじん、白菜、白ネギ)
のスープ。

c0352015_22295932.jpg


蕪とにんじん、レタスにパンチェッタを合えて。


c0352015_22311206.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2016-01-09 22:20 | 日々の暮らし | Comments(10)

一週間が過ぎて・・

お正月休み明けの一週間は少々長く、ちょっと疲れた。
ようやく、週末。三連休だ!

今朝の「あさが来た」は良かった。
年末から少しだらだらした運びだったから、亀助さんの言葉にはとてもすかっとした!
おめでたい話で、ほんとうに何より。
そして、誰しも気になっている事だろうけど和歌山へ移住した山王寺屋さんはいったいどうしてるのでしょう。
一向に出て来ず、気になって仕方がない。

いつもいただく干支置物。
梅のつぼみも少し膨らんだ様子。

c0352015_06244863.jpg
今夜は新年会だった。
週末の夜の街を歩いていると、手袋なしでも全然寒くなかった。
話したいことが話せて、たくさん飲んだから(笑)
ちょっとご機嫌で帰った。



**おことわり**
年末よりPCにてブログを書いています。
まだまだ、不慣れで四苦八苦してます。
スマホではいったん貼った写真は削除しても記事には残っていたので同じようにしていたら、
PCで削除した画像はスマホからは見れなくなってる事に気づきました。

ところどころ消えてしまっていて、お見苦しくって申し訳ありません。
ひとつ、ひとつ、経験で学習している所です。
どうぞよろしくお願いします。

ぱす。


[PR]
# by pass8515 | 2016-01-08 23:37 | 日々の暮らし | Comments(8)

実演

お正月気分もすっかりどこかに行って早くも七草。
さぁ、一月はいく。
あっという間に過ぎ去るものだ。

お正月に交わした両親たちとの会話を慌ただしい日々の中でふと思い出す。
京都会館』が立て替えられリニューアルオープンすると言っていた。
京都に生まれ住む人にとっては一度は足を運んだと思う、音楽や演劇の殿堂。

私もいろんな思い出がある。高校の芸術鑑賞で観た映画『サウンド・オブ・ミュージック』や歌舞伎や狂言。

母が「まつとーやゆみ 、あんた行ったな」と言った。
「それは、大阪城ホールやわ。」
「あ~そうか。グループで大人数のあの人らも行ったな」
「大人数??あっサザン?それも大阪城ホールやな。」
ちょっと違うけど、母は結構覚えていた。

京都会館と言えば、私は松山千春とオフコースですよ♪
特にオフコース。それ以外は友達に誘われ、まあ行ってもいいかなぐらいの感じだったけどオフコースは違う。
自発的にコンサートに行きたいと思い、行きたい人を募り(7人集まった!)チケットを手配し、私がきっちり仕切ったコンサートだった。13列目。ほとんどMCなし。小田さんは以前は寡黙だった。
しかし、最高だった。

昔は、コンサートの事を『実演』と言ったらしい。
母のクラスに美空ひばりが大好きな友達がいて、今度「ひばりの実演」いくねん~。
と言っていたらしい。

それまで黙って、聞いていた父が「そや、そや、実演と言うてた。」
と顔がほころんだ。
「京都会館ができる前は祇園に音楽会館があった」と楽しそうに話してくれた。

実演からコンサート。そして今はライブと言わなくては置いて行かれそう。
両親からこういう話を聞くのも初めてだった。まだまだ聞いてないことって
あるのだなあと思った。

晩ごはん
大根とかぶらの葉をガーリックオリーブオイルで合えて


c0352015_22065992.jpg


ポモドーロ
細いパスタで絡めたらとても美味しかった。

c0352015_22084240.jpg


おべんとう
卵焼き、塩鮭、千枚漬け、かぶら煮びたし、
チーズ&紅白かまぼこ
お正月料理はほぼこれで、かたづいた・・・♬



c0352015_11344558.jpg







[PR]
# by pass8515 | 2016-01-07 22:34 | 日々の暮らし | Comments(4)

お多福

昨日からようやく冬が来たようで、寒いと感じる。
友人にもらった太い大根は、煮物と千枚漬けにした。

c0352015_20240522.jpg
昨年より気に入っている、お多福の千枚漬けの酢
これ一本と昆布と鷹の爪さえあれば老舗顔負け?の千枚漬けが出来上がります。
さっさっさっさっと薄切り蕪を手で受けて!
職人さんの手さばきをイメージしてひたすら薄く!
地道にスライス。

お多福は広島のおたふくお好み焼きソースが定番だけど、
南蛮漬けの酢、なますの酢など、お手軽なラインナップがあるなんて知らなかった。

なかなかスーパーをじっくり見るゆとりがなく、
たまには店内真ん中の列も細かく見る時間を持とう、と思った。

お多福。いいことありそうな気がします。
*******************
お正月に息子たちは母から図書カードをもらった。
とっくに社会人になった孫たちへ、よく来てくれたと
お年玉代わりの母の気持ちと毎年受け取っていた。

数日経って、息子は「おばあちゃんにもらった図書カード使う?」
と私に言った。
「俺、本はアマ○ンで買うから・・」
と言いにくそうに言った。
アマ○ンのほうが、品揃えもいいしすぐに欲しい本が見つかる。
らしい・・・
私は、答えに詰まった。どちらの気持ちもすごくわかるから。
母の気持ちも、息子の事情も・・・
決して、母の気持ちを無にはしていない息子の気持ちも
痛いほどわかった・・。
まあ、しばらく持っとき・・いずれ本屋で使う機会もあるだろう・・
と返すにとどまった。

世の中、変わったなあ~と改めて思うのはこんな時。
私でさえ思うのだから、母は今のこんな状況を知る由もない。

で、今夜息子が帰宅すると「ブック・○フ」では図書カードは
使えなかったと言った。なんとか図書カードを使う方向で
息子なりに考えているようだ。

**********************
*おべんとう*

かぶの葉入り卵焼き、さわら味噌漬け、黒豆、大根きんぴら
大根油揚げ煮
c0352015_21371897.jpg



c0352015_21454699.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2016-01-06 21:22 | 日々の暮らし | Comments(10)

かさじぞう

昨日、帰宅すると玄関先に野菜が置いてあった。
だいたい、近所の友人だな~っと察しがついた。
時々、野菜を分けてくれる。年末は、白菜・ブロッコリー・大根などなど。
あちこちから、一度にもらって困るらしい。
ほどなく、メールがあり「たくさんもらったから、手伝って~」
私にすれば、本当にありがたい。

かぶらの親子、かわいいな。

c0352015_21222083.jpg
玄関先の暗がりに野菜が置いてある。
なんだか、昔話の「かさじぞう」を思い出した。
売れ残ったかさを、おじいさんは雪の中に立つお地蔵さんたちに
「寒かろ~」と、かぶせてあげる。一つかさが足りず自分の
ほっかむりしていた手拭いを「これで、我慢してくれ」とかぶせてあげる。
私は、ここでいつも声を詰まれせて子供たちに読んでいた・・
ある朝。お地蔵さんたちはかさのお礼にたくさんのお米や野菜を
おじいさんのうちの前にそっとおいて立ち去った・・
思い返すとまた、いい話だな~としみじみ思った。

さあ、野菜はどうやっていただこうかな~。
まずは、かぶらを千枚漬けにしようと思った。


昔話に出て来そうな、弥彦もち。
お正月にいただいた。

c0352015_21282831.jpg

*****************

京都のお菓子
雲龍  濃い緑茶でいっぷく。



c0352015_21201216.jpg



*おべんとう*

たまごやき、ウインナー、伊達巻、切干大根、千枚漬け、チーズかまぼこ

c0352015_21241932.jpg


















[PR]
# by pass8515 | 2016-01-05 21:42 | 日々の暮らし | Comments(2)

危機一髪!

今日からまたいつもの暮らしが始まった。
お弁当作り、そして「あさが来た」も再開した。
冷蔵庫を開けるとビッチリ!
お正月料理の残り物で、庫内の明かりさえ見えなくなっている。
さぁ。いつまで買い物に行かずにしのげるか~♪この挑戦も毎年、楽しんでいる(笑)
c0352015_18265011.jpg
c0352015_19491342.jpg
**************

私は昨夜、大変な思いをした。
お肉を喉に詰まらせたのだ。
柔らかいお肉だったけど筋があった。
噛みきれなくてそのままのみ込んでしまったら
喉の中途半端な所で引っ掛かりのみ込めなかった。
大ピンチだった。苦しかった。
なのに、とても慌てた。どうしよう。
家族は、私の異変に気付かずテレビを見ている。
ひとりで、もがいていた。
そうだ!水を飲もう!立ち上がって、流しに行こうとしたら
するっと、お肉は喉を通過したようだった・・・
立ち上がったのが良かったみたいだ。あ~良かった。
しかし、苦しかった・・・・

今年も、お餅を詰まらせて命を落とした方や救急搬送された方。
今朝のニュースでも何人が・・と報道していた。
まったく他人ごとではないと思った。今後気をつけようと思った。
もっと落ち着いて、食べようと思った。

その私を困らせたお肉は、煮込み料理をしたら
それが、それが、すごく美味しかった。
大晦日に作ったハリハリ漬けの残り汁にマギーブイヨン(ビーフ)
と赤ワインを少し入れたら、とろとろに仕上がった。
お酢が入っているから、余計にお肉を柔らかくしたのだろう。
c0352015_22485068.jpg

*******************

*おべんとう*

c0352015_22525230.jpg
今年、最初のおべんとう。
たまごやき、煮しめ残り、黒豆、鱧かまぼこ、さつまいもレモン煮
牛肉煮込み

[PR]
# by pass8515 | 2016-01-04 20:41 | おいしいもの | Comments(10)

母のことば

お正月休みも今日で終わり。
午前中は母が持たしてくれたものを整理した。
私一人、実家に帰るときは電車だけれど、車で行くときはたくさんの
お土産を用意していてくれている。4人で手分けして詰め込むほどだ。
それは、本当に有り難いことだ。

しかし、今年私はひとつ決めていたことがあった。
梅干しとお餅は今年限りで、いらないよ。というつもりだった。
以前から、実家でついたお餅。母が漬けた梅干しをずっと持たしてくれていた。
自家製がもう大儀になった近年は、我が家の分まで市販のものを取り寄せ持たしてくれていた。
有り難いけれど、いい年をして、ここまで甘えてよいのか。

思い切って言ってみると「あ~そうか~」とさみしそうにするかと思いきや
意外とあっさりしていた。
梅干しは頑張って今年漬けてみると決意表明もした。

散歩から帰ると、茶の間にでん~と甕が置いてあった。
「捨てようかどうしようかと思ってたけど、
あんたがもしかしたら漬けるて言うかも
知れんと思って・・置いといてよかった~持って帰り~」
とても素早い母だった。


c0352015_08064155.jpg



また、お漬物の話にもなった。
今、お漬物が楽しい・・簡単なものから始めてる・・
と私が言うと。
「料理なんてな。失敗してええねん。だれにも迷惑かけへん。売りもんと違うし。
これは、自分にあわへんと思たらやめたらええねん。」
その母の言葉に私は大きくうなずいた。
私も、日々そういう気持ちでやっている。
仕事では失敗したらだめ。ミスは許されない。そんなピリピリした日々。
でも、料理はもっともっと自由だ。そこで均衡がとれているから、今の自分は保たれている。

年々背中は丸くなってしまったけど、手際よくお漬物を切り分け鉢に盛りながら
母は年の始めにすごくいいことを言ってくれた。
気を抜いていけばいいのだな。
ありがとう。

さて、明日からはまた平常通り。よく食べて、よく呑んだ。
また、一年が始まる。

c0352015_14171686.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2016-01-03 21:58 | 日々の暮らし | Comments(6)

蝋梅


お正月、二日目。
実家に帰る。
今年は暦の関係で休みが少なく早くも帰省ラッシュにはまった。
ここまでが長かった~!

世紀の祭典の遺産。
太陽の塔 (車窓から)

c0352015_11294958.jpg





ようやく、辿り着く。
母たちとお茶を飲んで話をして、夕方ひとり散歩に出た。
母は、もう昼過ぎに散歩に行ったと言うのでひとりで出かけた。
懐かしい通学路を抜けると荒涼と広がる畑。
堤防に通じる畦道を歩いた。
1月の夕暮れ時だというのに、上着を着なくても全然、寒くなかった。
堤防の上の桜の木のシルエットがなんとも言えず、良かった。

c0352015_23511170.jpg







実家の蝋梅。ご近所さんからいただいたらしい。(ちょっと、映りが悪く残念です。)
c0352015_23511418.jpg



いつものように、全員集合で1日過ごせたことに感謝しなくてはと思った。
毎年、毎年、いつものように。
やはり今日はみんなが集う日。これからもずっと・・・





[PR]
# by pass8515 | 2016-01-02 23:38 | おでかけ | Comments(2)

新しい空

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

すがすがしい、青い空の元旦でした。
新しい年の新しい空。昨夕の夕焼けからつながった気持ちのよい空でした。
しばらく空を見上げなかったな。今年は、もう少しゆとりを持とうと年の始めに思いました。
c0352015_16080922.jpg
c0352015_23511170.jpg

氏神様に詣り、お墓参り、夫婦で近くの山へ軽くトレッキングにも行きました。
たいてい、毎年元旦にすることです。
桜の名所のこの山からは、瀬戸内海も望めました。
空気の澄んだ冬のこんな日は、家島・小豆島あたりもよく見えます。
あと三月もすれば、満開の桜・・・言ってる間に、その時はやって来ることでしょう。


c0352015_16081647.jpg
おせちを取り分けました。
丹波の銘酒・小鼓とともに・・
小鼓のラベルと重箱、ついでにお猪口の色までシンクロしてて嬉しかったです。(笑)


c0352015_18311827.jpg
c0352015_16082124.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2016-01-01 16:06 | ハッピー! | Comments(8)

大晦日の夕暮れ

暖かい大晦日でしたが、大粒の雨が降って来て急に寒くなりました。
その前に散歩に行って今年最後の夕焼けを見ました。

c0352015_17572172.jpg


今年は2月にブログを始めとても充実した日々でした。単調だった私の毎日は変わりました。
毎日何気なく通っていた道にもちゃんと季節はありました。私が見ていなかっただけでした。心の奥にしまわれていた遠い記憶を呼び覚まされたこともありました。
懐かしさや、また新鮮な気持ちになったり。

知らない所にお住まいの皆さんといろんなお話しができてとても楽しかったです。
毎日のようにいろんなこと、知らなかったことを知りました。
お知恵もいただきました。
一緒に旅をしているような気持ちにもなりました。

どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

さよなら 2015年。

c0352015_17585022.jpg

[PR]
# by pass8515 | 2015-12-31 17:43 | 出会い | Comments(2)

迎春準備

晦日は一年のうちで一番、買い物をする人でにぎわう日と思う。そして、おまけに、20 30日~の♪の日に重なるから道路はものすごい渋滞だった。

でも買い物客でごったがえする年の瀬の雰囲気は好きだ。年を越す。その準備。元旦から多くのお店は開いているとは言っても、やはり特別な気持ちになるものだなあ。

少し早めに出て、いつも行く野菜販売所にまず向かった。この冬は野菜が安くって本当に助かる。大根も白菜も大きいのが激安だった。ここは野菜はもちろんなんだけど、花がいいのだ。職場の人もここの花が一番いい!
安いし、よく咲くと言っていた。
みんな思うことは同じなのか、野菜売り場より花売り場が大盛況だった。(笑)

私も玄関に飾る花を買った。
春の香りが、届いた。
c0352015_21314890.jpg




そして、ガソリンが安くなった!
私も主人も感激した!帰省するから、満タンOK!

**********

*晩ごはん*
海鮮どんぶり
色とりどりのお刺身が並ぶなか、ぶりのあらと、お刺身バラエティーと目が合った。
ぶりはあらでも高い!お正月価格。
それはやめて、盛りだくさんのお刺身の切れ端を買った。
海鮮どんぶりしよう。誰かが言うのが聞こえて私もそう思った。
たちまち人だかりが出来ていた。づけにして、かなりたらふく海鮮どんぶりができた。
c0352015_21332235.jpg
はりはり漬けの、残り汁で大根の皮とニンジンをきんぴらにした。
あますところなく、大根をいただいた。

c0352015_21340697.jpg

****ハリハリ漬****


秋ごろにレシピを友人からもらっていて、ようやく作りました。
なかなかよい出来で、明日も作ろうと今大根を寝かせております。

★レシピ

大根  2キロ(皮をむいて)
土生姜  2~3個(大きいめ)
梅干し3~4個
三温糖 400グラム (白糖より茶色がよい)
濃い口しょうゆ 1.5~2カップ
酢  
1カップ
★梅干しはなくてもいけそうです。私は入れませんでした。
甘口に仕上がりました。1キロの大根でしました。材料は半分づつにしてください。

・大根はいちょうぎり。塩で一晩寝かせます。ここ!ポイントです。かなりしんなりしますね。
 土生姜は千切り。
・大きい鍋に、しょうゆ、酢、砂糖、土生姜、梅干しをいれ、煮立たせる。
・大根をしっかり絞り、↑の中に入れ5~6分煮る。
・ざるに移して、汁と大根を分け、汁だけを半分くらい煮詰める。
・↑の中に大根を入れ、混ぜてから、火を止める。
・1時間ほどそのまま、冷めたら汁と大根を分ける。

大根は容器に入れて、冷蔵庫。1年ほど冷凍保存も可。

残り汁は煮魚にすると、濃いめの煮魚になります。
きんぴらもいけました。

**分けたり、足したり少し、手間はかかりますが、美味しいです!
良かったら、おためしください。









[PR]
# by pass8515 | 2015-12-30 18:34 | Comments(6)

夢の紅白

夕ごはんのあとくつろぎの時間。
ニュースのあとに「夢の紅白」という番組を見るつもりもなかったのに流れで見てしまった。

紅白大好き芸能人推薦の秘蔵映像。懐かしの紅白。
私が懐かしいと思ったのは山本リンダと桜田淳子だ。

山本リンダ
主人とただもう笑ってしまった。なにもコメントなど要らない。
奇抜、大胆、アグレッシブ!最強のエンターテインメントだなあ。

売れるな~これは。売れたな~。魅惑のショーだった。

桜田淳子
あの頃。クラスでは淳子派と百恵派が二分していた。
中一コースは淳子ちゃん。中一時代は百恵ちゃん。
百恵ちゃん派だった私は中一時代を買いました。
どちらかというと私は、歌手よりも、女優としてのほうが印象に残っている人だ。
秋田県秋田市出身。
そういえば、昔は出身地が紹介されてたなあ。


もう一人懐かしい思い出は都はるみだ。
母は毎年のように言っていた。「都はるみの着物が一番いいわ~」
総絞りやで・・一番上等やわ~。

こうして見るといろんなことが思い出される。
湯冷めをしないようにぱんぱんに着ぶくれして見た紅白。

結局最後まで見てしまった・・・気持ち的には余裕があるから。
今日で仕事納めだ。
一年がどうにかこうにか終わった。

**晩ごはん**
鮭のリゾット。大根とかぶらの葉のさっぱり漬け

c0352015_22083400.jpg





[PR]
# by pass8515 | 2015-12-29 22:38 | 日々の暮らし | Comments(4)

つながるもの



私だけのPCを持つことにしました。
念願のマイPCです。家のPCはずっと調子が悪く最近は年賀状作成のためだけに
置いていました。
家族はそれぞれ自分だけのPCを持ち、ほんの時々見せてと頼み込んでいました。
c0352015_22032754.jpg
ブログ作成はスマートフォンでした。時とところを選ばず便利なところもあります。
でも、字が小さい。写真も小さい。てのひらサイズの私の世界でした。
私だけのPCが欲しい!ひそかな憧れでした。

慣れない操作に苦戦しつつ、スマートフォンと並行させながら日々を綴りたいと思います。
まだまだひよっこ。。どうぞよろしくお願いします。


******************************
買い置き    その1 スポンジ 
ウッドストックとスヌーピーのスポンジのおまけがたまらなくて買い置きしました。
当分スポンジに困らないでしょう。
かわいいでしょ。

c0352015_22072672.jpg

買い置き  その2 クリスマス仕様ビール
クリスマスが終わってからその存在に気づきました。
何度もその売り場をうろうろしていたのに・・・
いまさらクリスマスですが。
お正月用ビールに買い置きしました。

c0352015_22085240.jpg
いよいよ、デロンギ点火です。
今年初めてです。
c0352015_22142300.jpg

大根づくし。
切干大根とはりはり漬け
そして、またお漬物をいただきました。
いつもいただく暖かい心づかいです。

c0352015_22155702.jpg
ぶたの角煮

c0352015_22173328.jpg


[PR]
# by pass8515 | 2015-12-28 22:26 | うれしいこと | Comments(8)

つかえるもの

昨日、洗濯機とテレビが新しくやって来た。
10年以上我が家に、馴染みまだつかえる。しかし、主人はこの際買い換えよう!と譲らなかった。

洗濯機
c0352015_21283877.jpg


今回でかれこれ四台目。
二槽式→全自動→ドラム式→そして今回の立型。家電の歴史を象徴してるなあと思った。
ドラム式はやたら機能が多く、全く使いこなせていなかった。乾燥機能は期待を反していまひとつ。やはりお日さまの元でが一番!と思った。
だから今回、四台目はシンプルイズベストで機能は最小限。乾燥機能はなしにした。

テレビ
義父のテレビがとうとう突然映らなくなり、二階に置いていた小型テレビを持っておりていた。十分見れる。そして、空き家の主人の実家には義母のテレビだってまだまだ控えているのだ。あの頃。地デジ、地デジと追い込まれた頃。
義母だって気の毒だった。とにかく映らないと脅されるから、一緒にテレビを見に行った。
まだまだテレビは映るのに。
「あんたらに任すわ。」と私たちが義母のテレビを選んだ。
そして一年も経たないうちに義母は逝ってしまった。

つかえるものは使いたい。
私はそういう気持ちだけど、「紅白は大画面で見れるぞー。」と恩着せがましく言うのだ。

お義母さんのテレビはどうするの?
ぞっちが気になる私です。
***************************
ハリハリ漬けを作った。
美味しいと友人からもらったレシピ。
秋の半ばだった。ようやく作れる時間がもてた。
(意外に手間はかかります)

美味しい!我ながらの出来だった。
砂糖を心持ち多目にしたら好みの味に仕上がりました。
残り汁は煮魚にしてもとレシピにあったので、ついでに赤舌を煮た。
美味しい~。

c0352015_20020745.jpg


赤舌はそもそもアクアパッツァにしようと思っていた。

兵庫近海の赤舌。せっかく海に近いのに最近魚料理が少ないと反省。

c0352015_20021189.jpg



アクアパッツァ
料理酒にと買った白ワインはやはり食卓に上ります。
c0352015_20021677.jpg



そして、ぶり大根
久しぶりの魚づくしの食卓だった。

c0352015_21494355.jpg









[PR]
# by pass8515 | 2015-12-27 21:27 | おいしいもの | Comments(10)

寒い!

年の瀬の休日。
実はまだリフォームの工事は続いている。
クリスマスには完成のはずが雨を挟み1日、1日伸びて今日も外装の人がひとり黙々作業をされていた。

普段、仕事に出ているから帰ってみると変化があり、私は楽しみなのだけどご近所さんにしてみれば、日中どれだけ騒々しいのか知る由もなく。出会えば頭を下げる日々だ。

夕方、サッシ業者の人が玄関戸と網戸を替えに来た。外に出ると寒い!日中とは違ってぐんと気温が下がったようだ。震えながら応対した。
外装に関連してポスト等も新しくなる予定だったが表札が年内に間に合わないらしい。

その家の顔。表札なしでの新年になる我が家です。しめ飾りはさぁどこに飾りましょ。

ラナンキュラスは強い!
シフォンの冬の薔薇ですね。
c0352015_06032105.jpg


南天、赤い実たわわ。
おせちで、お世話になります。
c0352015_06032506.jpg


****************
午後から教えていただいた、柚子ジンジャーを作った。柚子や生姜を刻むとき、無心だわ~。疲れた胃腸にお湯割りが優しくしてくれそう♪

c0352015_08145464.jpg


りんご酒の残りを煮詰めた。
ワインによく合った♪

*晩ごはん*
ワインを開けてハンバーグ。
にんじん、ブロッコリー、チンゲン菜のつけあわせ
鰯のオイル漬け

c0352015_06032948.jpg


ワインはすすみ、トーストをオリーブ油とハープソルトに浸して。

c0352015_06033385.jpg


一気に冷え込みました。
暖かくしておやすみなさい。



[PR]
# by pass8515 | 2015-12-26 20:13 | Comments(2)

クリスマスの約束

昨夜のイブ。毎年楽しみにしている音楽番組「クリスマスの約束」を見ました。

c0352015_22461612.jpg

小田和正さんが音楽性で意気投合した小田さんより若いアーティストとセッションしたりトークをしたり、良質の音楽を届けてくれます。

c0352015_22462052.jpg


かつてこの番組でJujuやいきものがかりを初めて知った私でした。
昨夜も私の知らないアーティストに出会いました。心地よい、小田さんとのハーモニー♪小田さんよりももっと高音♪すっかり引き込まれました。

和田唱さん。
小田さんも、あの!平野レミさんの息子さん と紹介していたほど。私もあの!平野レミさんの?と思いました(笑)
マイケル・ジャクソンからポール・サイモン。AKBまで!ふたりのハーモニーは本当に心地良かった。特に「old friend」良かったです。若い頃には自分の人生の黄昏など想像もできない。70歳になった我が身など想像もできない。と言うような詩です。
小田さんも(そんな年に)僕もなりましたと言っていました。
「おださんと、わださんのリハーサル風景。」
斉藤由貴の語りも柔らかくていいんです。

また、いい音楽に出会いました。
あまりに素敵だったので、調子よく見ていたら気づけば深夜1時。半分はまた後日見ることにします。

高校時代にずっと聴いていたオフコース。
知った時はすでに5人でしたが、原点のデュオの頃にも遡ってよく聴きました。
小田さん、若いですね。
c0352015_22462310.jpg


懐かしいLPレコード。今となっては聴けませんがジャケット、歌詞カード眺めてるだけでもいいですね。


***************

帰宅しておやつ
先日の「おさがり」の中にはこんなものもありました。
俵屋吉信のひき茶あられ
c0352015_22462898.jpg



*おべんとう*
c0352015_22463295.jpg


卵焼き、チンゲン菜煮浸し、じゃがいもソテー、煮豆、チーズ入り魚肉ハム

今夜は冷蔵庫の残り物さらえの日
奥はレバニラ(レトルト)に玉蒟蒻を足して。
c0352015_22463762.jpg






[PR]
# by pass8515 | 2015-12-25 22:46 | 出会い | Comments(0)

イルミネーション


クリスマス・イブ☆いかがお過ごしでしょうか。とても暖かい小春日和の今日でした。

ケーキは昨日にいただきひっそりしたイブです。(昨夜もひっそりしてましたが)
鶏肉のトマト煮込み、ひよこ豆とニョッキ。
少しずつ残ったワイン。
紅白ワインで、乾杯!
c0352015_22425242.jpg


昨夜、お正月の予定を伝えるために2週間ぶりに母に電話をした。いつもより増して元気な明るい声で、近所の人たちとイルミネーションを見に行ったと、楽しそうに話してくれた。子供たちが小さい時、よく連れて行った小高い丘の運動公園。丘一面のイルミネーション。それはきれいだろうなあ。
「ホームページ探して見てみるわ」と、私は言った。
「今はそういう事ができるんやなあ」と母は言った。

次に、私の従姉妹の話になった。久しぶりに聞くとても懐かしい名前だ。

そして、次に母は思い出したように、「そや、そや。お父さん入院しててな~。昨日退院してきたんや。」と言った。
「えー。そんな大事な事、イルミネーション、○○ちゃんの話、その次~!?」と、私はのけぞった。「あんたに言うたらまたとんで来るさかい内緒にしてた~」と母は笑った。
点滴するための入院で、大したことはなかったと母は言う。ちょうど暖かい日和の日々で
行きはバスで帰りは歩いて、母は父の見舞いに通ったという。

まぁイルミネーションに行ったぐらいだから大したことはないのだろう。しかし、もっと頻繁に電話をしようと反省した。退院して気も晴れたのか。だからより明るい声だったのかと電話を切って思った。

元気でいてください。とにかくいてくれるだけでよいのです。孫たちもやっぱり行くわ。とお正月に訪ねますよ。顔だけでも見たくなる。それだけの力があるのです。
元気でいてください。待っててね。


**************

じゃがいものバター炒めも、加えて。


c0352015_22432047.jpg


昨日朝、BS「美しい一瞬(とき)」を録画した。ドイツクリスマスマーケットを見ながらしばらくクリスマスムードに浸っています。

そして、毎年楽しみにしている
「クリスマスの約束」もうすぐ始まります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

素敵な聖夜をお過ごしください。

[PR]
# by pass8515 | 2015-12-24 22:12 | ハッピー! | Comments(6)

イブ☆イブ

今日は晴れて欲しかった!
願いもむなしく、朝から鉛のような曇り空で、午後から激しく雨が降って来た。
年末掃除をしたかったし、洗濯物を外に干したかったけど。
諦めて年賀状の準備をした。

******************
クリスマス・イブのケーキを買うのは、いつの頃か、イブ☆イブの23日になった。
仕事が終わってからケーキを買いに行くことは時間的にもつらい。
休日の今夜、ケーキをいただきました。

c0352015_13465851.jpg


マロンブリュレ、紅茶ブリュレ、苺チーズ。
私は紅茶ブリュレ。

今日もかなりの賑わいのケーキ屋さんでした。

午前中は、週末までの買い出しにも行った。
ワインを探しにいつものKALDIに行く。
今年のクリスマスのワインはロゼを♪と決めていたから、ロゼを品定め。
しかしスバークリング以外のロゼはなんと一種類しかなかった。選択肢が少な過ぎるので、蜂蜜だけ買うことにした。

KALDIのレジに並んでいると、前の男性がコーヒーの紙コップをくちゃっとして、「捨てといて」と、店員さんに差し出した。
無料コーヒーが名物のKALDI。店内には至るところにゴミ箱がある。自分の飲んだ紙コップぐらい自分で捨てれば?と最低限のモラルを感じ、嫌な気持ちがした。

クリスマスのワイン、ほんの近くのショッピングモールの酒売り場にロゼ特設コーナーがあった。迷えるぐらい品数があり、迷った結果お手頃なチリロゼワインにした。

かぶら、水菜、生ハムサラダ
そして、ロゼワイン。

c0352015_20521645.jpg



ぶりしゃぶ

c0352015_20522042.jpg


明日の、クリスマス・イブはとても暖かくなるらしいです。
ホワイト・クリスマスとは言えませんがと関西ローカルニュースの気象予報士は口を揃えて言いますが。ホワイトどころか…
温暖化はもう、止められないでしょうね。


**************
*おべんとう*

c0352015_20522386.jpg


オムレツ、金時豆、さき塩鮭、にんじん・玉ねぎソテー




[PR]
# by pass8515 | 2015-12-23 20:47 | おいしいもの | Comments(6)

お煎餅

冬至だというのに暖かい1日だった。

一昨日、法事に出掛けた主人はたくさんのお供えの「おさがり」をいただいて帰って来た。菓子皿いっぱいのお菓子をひとつつまみ、ふたつつまみ、残り少なくなって来た。
各地から訪れる親戚のお供え菓子は、ちょっと楽しみである。

京都からはやはり、小倉山荘のお煎餅。
c0352015_20452483.jpg



そして、最近気になっているのは、「子午せん」はあるかな?という事だ。
主人の叔母さんのお供え、お土産はずっと、ずっと、数十年、「子午せん」だった。
日本標準時、子午線が通る明石のお煎餅。
卵とバターたっぷりで、日本列島とど真ん中を貫く子午線のアイシングが可愛い、私の大好きなお煎餅だ。方位磁石のパッケージもなかなかおしゃれ。

c0352015_20452676.jpg


十二支の包み紙もまた素敵なんです。
c0352015_20452777.jpg

(これらの画像はお借りしました。)

主人が一番、可愛がってもらっていたと今でも想像できる叔母さん。
叔母さん=子午せん。くらいにイメージは植え付けられていた。しかし、近年、あまりにワンパターンと思ったのか、叔母さんは隣町の名刹、鶴林寺にちなんだ「鶴林寺せんべい」に路線を変えた。

c0352015_20453083.jpg


これは、これでよいのですよ。美味しい、瓦せんべいです。ただやはり「子午せん」がいいなあ。とひとり思いながら三枚も食べた私です。

冬至の今夜

かぶらの柚子ピリ辛漬と柚子酒

c0352015_20453451.jpg




[PR]
# by pass8515 | 2015-12-22 20:45 | おいしいもの | Comments(4)

いつもの冬の日

昨夜から雨は降り続き、冷たい雨の朝だった。
c0352015_22384942.jpg


職場も朝から、ガンガン暖房が入っていた。
最初は暖かく感じたけど次第にむぅーっとしてきて、気持ちが悪くなって来た。
ふと、設定温度を見てみると27度!
何も、夏にする事ないでしょう~。
誰もアクションを起こさないから、そーっとせめて25度に下げた。お昼前最初に暖房を入れた人が暑い、暑いと言い出してやっと切った。夏も冬もエアコン決定権を握っているこの人。(え~い!言っちゃいます。温度設定、下手過ぎでしょう!)

お昼の休憩時間。スタジオパークのゲストはイノッチだった。大晦日の紅白司会。
紅白は毎年楽しみにしている。
子供の頃からずっと見ていたけれど、子育てに追われていた頃。流行の歌に気持ちがついて行けなくて、見ない時期もあった。
最近は、ほかの歌番組は見ないけど紅白でその年の歌や顔を初めて知る事がまた面白い。

7時15分までにはお風呂に入って全部見まあす!というイノッチへの激励のコメントに司会の高畑淳子さんは「当たり前ですよ~。それから呑みながら見るんですよ~♪」とリアルな意見を言っていた。わたしもそうしよう~♪と思った。
(余談ですが、まれに出ていた高畑裕太さんは息子さんなんですね。今日初めて知りました。)

******************
*おべんとう*
c0352015_22385290.jpg


すじ煮込み、卵焼き、ひじき煮物、きんぴらごぼう、厚揚げとかぶの葉煮浸し

*晩ごはん*
すじ煮込みを今夜はどんぶりで。

c0352015_22385510.jpg


**************
晩ごはんの後、「にっぼん紀行」を見ました。いつもピアノの曲が胸にしみます。今夜は広島が舞台でした。祖父の被爆体験の手記に孫娘が初めて向き合う。きっかけは小学生の娘の原爆の事を知っている友達が本当に少ないと言う言葉。
手記を元に当時かろうじて生き延びた祖父がたどった道を歩く。出版された手記とは別の原稿が机の奥から出てきて、もっと赤裸々な祖父の思いを知ります。

言えないけれど、知って欲しい。
後に見つけて、伝えて欲しい。

ほかの体験者は祖父の思いがよくわかる。
と話していました。
言えない。言わない。でも忘れてはいない。
忘れられない。

私も今年は戦争、平和について。特に考えたような気がします。出来るだけ知る機会を持ち、自分なりに考えました。
知らないでは済まされない。成り行きをよく見ていかないと。


[PR]
# by pass8515 | 2015-12-21 22:34 | 日々の暮らし | Comments(4)

大そうじ

久しぶりの青空で、師走の大掃除にもってこいの日だった。

主人は親戚の法事に出かけるので、その前に私は買い物へ行く。二台の車を三人で共有しているから、時々こういう時がある。
20 ・30日の~♪の割引の日で、昨日、下見をして決めていたタオルやキッチンマット、
掃除用具などを手早く買った。昨日と今日では少しでも違うから。庶民はこうなんだ。

c0352015_23083871.jpg


すごい、行列に出会う。列を案内する警備員さんに「何の列ですか?」と聞くと、5000円以上のレシートでぐてたま?のお皿が150名にもらえるのだそう。庶民はこうなんだ。

さぁ帰ろう。あわただしく帰宅した。

大掃除はのりにのって、次々やっつけた!
コンロが新しくなると周りの汚れが特に目立つから困る。
マジックリンは本当に強力だなぁ。
コンロの周りに張るテープを買って来た。
1000円もした。何でこんなに高いのかわからないけど、汚れが隙間に入るから必要だ。

今日は本当に気分がのったなぁ♪
c0352015_23084518.jpg


****************

豆を煮た。
金時豆と五目豆

c0352015_23085343.jpg


りんごみりんも煮た。
少し水っぽくなってしまった。
c0352015_23085927.jpg

蜜がたっぷり長野のりんご。
甘いりんごだから味醂は少し控えめにした。

c0352015_23090527.jpg


****************

**朝ごはん**

蜜りんごとトーストにはフルーツブレザーブ

c0352015_23090933.jpg


クリスマスブレザーブ
雪のような白い瓶がかわいい。
c0352015_23091425.jpg


*晩ごはん*
すじ煮込み

c0352015_23091704.jpg


夜になり雨になった。
さぁ、また新しい一週間をはりきって行こう。


[PR]
# by pass8515 | 2015-12-20 23:06 | 日々の暮らし | Comments(8)

お伊勢詣り

朝ドラ「あさが来た。」
大旦那様が、よのさんのおひざの上でお伊勢詣りをしながら安らかに旅立った。
大旦那様は長い旅路の一本道の果てにお伊勢さんを望み、よのさんはぎょうさんの店が立ってましたなあ。二人で手を携えてのお伊勢詣りだった。

昔はそれこそ、命懸けの長い道のり、何日も費やしてのお伊勢詣りだったことだろう。
果てのぎょうさんのお店。それはそれは、テーマパーク。ワンダーランド。
そんな言葉では言い尽くせないものであろう。

昨夏、久しぶりにお伊勢詣りをした。
こちらではたいてい小学校の修学旅行は伊勢神宮。その昔、私も京都から、そして子どもたちも関西の西の端から、伊勢神宮へだった。

c0352015_20425944.jpg


その修学旅行以来のお伊勢詣り。荘厳。清廉、あのとき露とも感じなかった思いをようやくしみじみ。そしてよのさんがいうぎょうさんのお店もとても面白かった!

写真 時計回りに。
赤福、内宮、酒屋(お猪口の品揃えが凄い!)
おかげ犬。

おかげ横丁と、おはらいまち。
そして神々が宿るお伊勢さん。
現代でも実に楽しく、あの頃抱いていたやるせないいろいろな思いをいくらか洗い流されたような気がした。

よのさんもひとりで行くとはりきっていたな。

****************

*晩ごはん*
キャベツ、りんごの浅漬けに昨夜のさつまいも煮物をハーブソルトで合えて。

c0352015_20430289.jpg


昨日。休憩時間にたまたま見かけた料理番組のレシピ。
タコとひよこ豆の煮物(番組ではビールを入れたが、ここは白ワインを。)

c0352015_20430568.jpg



**************
最近、地震が多いです。
たった今も。
あれで、震度1?
らしいです。
[PR]
# by pass8515 | 2015-12-19 20:42 | 旅を振り返って | Comments(6)

手作り

今日はこの冬、一番の寒さだった。
朝、出かける時の空は灰色の雲のベールに覆われて北の方は雪だろうなと、思いながら自転車をこいだ。

来週はもうクリスマス。時の経つのが本当に早いなあ。
少し前に、友人が知り合いが運営するという手作り工房に連れて行ってくれた。
「作家さん」(今はこう言うんだな。)と呼ばれる人たちに寄って作られた手作り品の数々。友人はお目当ての布地のかばんが売り切れていて残念そうだった。

私が気に入ったのはオーナメント。
これに合う大きなツリーはないけれど、どっかに引っ掛けようと思った。

10センチくらい?こんな大きな松ぼっくりがあるのかとびっくりした。
c0352015_22512359.jpg


裏側。ドライオレンジがちょっといいでしょう♪
c0352015_22512647.jpg


で、どこに飾ろう。今、我が家で唯一クリスマスの雰囲気を醸し出してくれている。

その友人が手作り品を売りに出すサイトが今熱い!と言っていた。趣味の手作り品にもう少し自信がついたら出してみたいなあと言っていた。へぇ~。そんなサイトがあるの?
すごく遅れている私だ。
早速、検索してみる。あるある。
アクセサリーや、布製品や、子供服や。
せっせと手作りしたものを出品して、誰かが購入してくれたら。こんな楽しみ方もあるんだなあ。一度検索したら、勝手にアプリも入って来た。手作りすることは苦手だけど、手作り独特の風合いや温もりを感じるところがいいなあと思う。

私のオーナメントもどこかの作家さんが丹精込めて作ってくれたんだな。手間や材料費を考えたら、こんなお値段でいいの?街の雑貨屋さんならもっとしそう。
大切にしようと思った。

****************
今週、漬けたおつけもの。
お皿や器を重石にして作った簡単浅漬け。
上から キャベツとりんご、かぶとにんじん
白菜

c0352015_22513054.jpg



*晩ごはん*
c0352015_22513462.jpg


鮭の塩焼き、さつまいも煮、キャベツとりんごの浅漬け

今週もお疲れさま。
暖かくしておやすみなさい。

[PR]
# by pass8515 | 2015-12-18 22:50 | 出会い | Comments(4)

おいおいに

今夜はとても冷え込む。お風呂上がりはりんご酒を温めて、ほっこりしている。
c0352015_22214232.jpg


先日、工事のために出していたお風呂や洗面所のものを棚や、引き出しに戻した。
要らないものを選り分けて、コンパクトに仕舞おうと張り切った。
なんとかうまく収まったが、なんだかぐったりしてしまった。台所も片付けようと意気込んでいたのにやめた。

椅子に座りぐだ~っとしているところに、出かけていた主人が帰って来た。
「なんや。疲れたんか」
「スッゴく疲れた~。」
と言うと、「まあおいおいやな。」と主人は言った。

おいおい。
追々に、ぼちぼちにと言う意味でもちろん主人は言ったのに、私の頭によぎった漢字は「老老に」だった。あ~こういうことなのかと思った。
80を前にした母などには「若いのに~」と叱られそうな気がするが年齢を重ねる毎の無理は禁物ということがわかったような気がした。
一度に、あれもこれもやろうとしてはいけない。ぼちぼちと、おいおいにやろうと思った。

帰宅すると、階段に手すりがついていた。
クロス張り替えの機会に備え付けた。今はまだ必要はないけど、それこそ追々に必要になって来るのだろう。「老老」そんなことも見据えた今回の模様替えだった。
c0352015_22214587.jpg


c0352015_22214824.jpg


******************

*おべんとう*
c0352015_22215136.jpg


玉子焼き、つみれと白ネギ煮もの、ウインナー、ブロッコリー、レタス
[PR]
# by pass8515 | 2015-12-17 21:46 | 日々の暮らし | Comments(6)

りんご酒蔵だし

帰り道はことのほか寒かった。ようやくようやく本格的な冬の訪れ。
しかし自転車をこぐ私は心が少し躍っていた。

三日前に仕込んだりんご酒が仕上がるのだ。
仕込みから蔵だしまで3日!なんて早い。
ヨーグルトメーカーの果実酒づくりは今楽しみのひとつだ。

c0352015_20065033.jpg


晩ごはんはお鍋に。
早速、りんご酒をプレーン酎ハイ割で。
お鍋には少し甘かったけれどほのかなりんごの香りが嬉しい。
c0352015_20065380.jpg


****************

きゃー。
今朝、出かける時。ゴミ置き場を見て思わず小さく叫んでしまった。
カラスが二羽、ゴミを突つきその散乱ぶりは今までで最大級だった。
わずかなカラス防止ネットの隙間からくちばしを伸ばして二羽のカラスがやりたい放題。
このカラス防止ネットはここ一月のうちに新しくなりピカピカのおニューだった。ゴミ捨ての度に朝出会う人と気持ちいいね。と言っていたのに。それまでのネットは所々穴が空き、その穴からカラスはつつく。心ある人が繕ってくれてはいたけどそれでもカラスは負けない。誰かが陳情してくれたのか、やっと真新しくなったばかりなのに。

しかし、ここでネットは問題ではないのだ。
人が完璧にゴミをネットで覆うということなんだ!
今朝だって、ぎりぎりにゴミだしした人がバタバタとゴミを出し完全に覆わずにわずか数センチの隙間を作るからこんなことになったのだ。カラスは頭脳派だ。上からそんな人間たちの隙を狙っているのだ。

私だってぎりぎり、バタバタゴミだしは何度か経験があるから人のことは言えないが完璧にネットで覆うことは心がけているつもりだ。ゴミ収集の人、掃除当番の人のことを考えて。

**************
家族がおすそわけをいただく。
とらやのひとくち羊羮

言わざるは?お先にひとくちいただいたらしい。

c0352015_20065714.jpg


*おべんとう*
c0352015_20070195.jpg


オムレツ、れんこんきんぴら、豚肉しょうが焼き、レタス、粗びきウインナー、大根葉


[PR]
# by pass8515 | 2015-12-16 20:06 | 日々の暮らし | Comments(8)

夢のつづき

今夜は大好きな旅についてお話したいと思います。ここ、10年ほど、ほぼ一年おきに海を渡り旅に出ています。ほんのささやかな夢であり、励みであり、暮らしの上での気持ちの支えになっています。

きっかけは一枚のはがきでした。ちょうど10年前のこと。
自分でもすっかり忘れていた懸賞でペア旅行券が当たったのです。行き先はハワイでした。こんなこともあるのですね。さぁ誰が行く?当時、パスポートを持っていたのは主人と高校生だった下の息子だけ。家族会議の結果、私もパスポートを取り一人分だけ自腹で3人でハワイに行くことになりました。

2006 4

c0352015_23053691.jpg


初めてのハワイはほんとに素晴らしかった!
何がいいと聞かれると、風と海と空気と。
そんな事しか言えないけれどとにかく、絶対また来よう!絶対また行こう!普段、感情を現さない主人もまた来よう。今度はあいつも連れて来よう!と、言いました。
あいつとは、当時、サークルやバイトに明け暮れていた上の息子です。

帰って来てからは私の頭の中は、ハワイ。ハワイ。旅番組を見かけたら録画して、ちょっとした記事でも雑誌を買ったり、次に行く日までの準備を着々とすすめておりました。
ガイドブックも読みあさったので、かなり詳しくなりました。(今は忘れてしまってるところもありますが)
そして、2年後。

2008 9
今度は、4人で行きました。
おそらく最初で最後の4人揃って行く海外だろうと思いながら。
大切な大切な思い出です。

c0352015_23054099.jpg


それから、約2年に一度。夢のつづきをずっと見ています。

2010 10
パリ

c0352015_23054309.jpg


2012 6
ソウル

c0352015_23054759.jpg


2013 2
台北
c0352015_23055130.jpg


2015 9
ハノイ
c0352015_23055599.jpg


こうして見るとそれぞれ、その国の特徴が一枚の写真からしても違います。

ひょんなことから舞い込んだ旅のチケット。
きっかけを与えてくれました。さぁ、次はどこへ?日数も資金も限られる中、空想旅行も続きます。

************
ガラッと、話題は変わり。
義士祭の今朝の新聞記事です。
今年の大石内蔵助は西郷輝彦さんでした。
c0352015_23055816.jpg


*晩ごはん*
豚肉しょうが焼き、セロリと鶏だんごスープ
大根葉煮浸し

c0352015_23060306.jpg


*おべんとう*
c0352015_23060631.jpg


卵焼き、粗びきソーセージ、大根葉煮浸し、ほうれん草ごま和え



[PR]
# by pass8515 | 2015-12-15 23:02 | 思い出ばなし | Comments(8)