人気ブログランキング |

タグ:庭にて ( 85 ) タグの人気記事

夏野菜カレーを煮込みながら

蒸し暑い、夏至前日だった。
扇風機を回しながら、夏野菜カレーを煮込んでいる最中。
なす、にんじん、たまねぎ、ゴーヤ。
味見をしたところ、ゴーヤの苦みと辛味がからまって、ぐつぐつとカレーは煮込まれていた。
この前、漬けこんだ、らっきょうも出そう。
c0352015_18214244.jpg
今日、形成外科に行きました。
ガングリオンが濃厚と思っていたのが、表皮嚢腫(のうしゅ)という、皮膚の内側に出来る袋のようなものに、いわゆる汚れがたまり、それが大きくなって炎症も起こしていたようです。

注射針で、その汚れを抜き取り、少し小さくなったようです。
炎症がおさまるまでは、手術はできなくて、3か月は時間をおいて、様子を見ましょうという事でした。
その間に、もしかしたら小さくなって、手術は必要なくなるかも知れないらしいです。

*****************
その科、その科で、詳しく診てもらえて、少し安心しました。
原因、これは体質らしいです。先天的に持っていた袋かもしれない。
それが、大きくなってきたのかもしれない。身体のどこにでもできるものらしいです。

*****************
診察までの待ち時間、大原千鶴さんの「きょうの料理」を見ていた。
「グレーテルのかまど」も・・・・。
長い待ち時間だった。

病院に行く前に、草むしりをした。
伸びて、伸びて、ちょっと時間をみつけては、庭に出よう。
どくだみが、終わった。そして、刈り取る。
梔子のいい香りが、あたりに漂い、茶色くなった咲き終わった花を摘み取る。

芋蔓が、お隣まで侵入していて、慌てた。
こういうことは、いち早く察知して対処せねば。
きれいに、巻きつき、取るのに、一苦労。

刈り取った芋蔓と紫陽花と、最後のどくだみ。

c0352015_18212659.jpg
昨日の晩ごはん
にんじんしりしり、厚揚げのポン酢がけ、ニラ玉、冷ややっこ(野沢菜アーリオオーリオのせ)

c0352015_18522540.jpg


by pass8515 | 2019-06-21 18:32 | 暮らし | Comments(0)

くちなし

明日から、大雨の予報。
梅雨入りは、来週には・・・と夕方の天気予報で言っていた。

庭では、くちなしが咲き出した。
白いうちは、可憐できれいだけれど、すぐに茶色くなるので、きれいなうちに写した。

c0352015_21215526.jpg
このくちなしも、実家からの株分け。
こうして、振り返ると実家からやってきた、花や植木が多いなあと、改めて思った。
そして、どれも長く根付いてくれて、すっかり庭の顔になった。

c0352015_21214002.jpg
MRI検査を受けた。
指のMRIって?そこだけ?全身?
母にも、職場の人にも、聞かれた。
・・・答えは、手だけ固定して、全身、機械に入って行くのだった。
あの音なのに、途中で寝てしまっていた。

c0352015_21220655.jpg
病院からの帰り道。
緑地帯をはさんだ2車線の道路で、小さな白い車が逆走してきた。
私はクラクションを何度も鳴らして徐行し、相手も気づいたようで、徐行して止まった。
追い越して、見ると高齢者のふたり連れだった。

いろんなことがあった、夕方だった。

*********************
晩ごはん
冷しゃぶサラダ、きゅうりと昆布の酢の物
c0352015_21222123.jpg




by pass8515 | 2019-06-13 21:45 | 暮らし | Comments(6)

花籠

週末、庭に出ると、とたんに汗ばんだ。
さわやかないい季節は、ほんの少しの期間で、また暑くなるのだろうなあ。
気になっていた、目立った雑草を取る。
そして、先日の大雨で完全に散ってしまった薔薇を、刈り取った。

そして、庭の花をいくつか、家に連れ帰り、籠に生けた。
c0352015_18010580.jpg
どくだみ、ゆり、そして、右手に見えるのは、梔子のつぼみ。
手入れは行き届かないけれど、季節ごとに、約束通りに咲いてくれている。
c0352015_17295342.jpg
************************
注文していた「ノジュール」のバックナンバーがポストに入っていた。
c0352015_17294492.jpg
定期購読した人にだけ、バックナンバーが注文できるという仕組み。
「いだてんの地」という見出しに惹かれて、今年の3月号を取り寄せることに、まず決めた。
せっかくならと、「ひとり旅」「一万円」という見出しに惹かれて、結局3冊まとめて取り寄せることにした。

旅の形はさまざま。
見ているだけでも、もう行ったような気分になるのが不思議だ。

***********************
ミント味のチューハイが、なかなかイケる。
す~っとする清涼感が、今までにない斬新さだ。

c0352015_17292776.jpg
****************
早速、炊飯ジャーを見にいく。
種類が多すぎて、10万以上もするのもあって、びっくり!
炊飯担当の夫が決めたのは、「土鍋のような釜」で、モデルチェンジ前で、お買い得のものだった。
箱はゆっくり開けるとして、もう一日、お鍋でご飯を炊こうと思います。




by pass8515 | 2019-06-09 19:34 | 暮らし | Comments(4)

感激!

昨日の大雨も上がり、さわやかな風が吹く週末だった。
庭のこと、旅の雑誌のバックナンバーのこと、丁寧な人・・のこと。
一週間のあれこれを、ブログにまとめようと思っていた矢先のこと。

今夕、炊飯ジャーが壊れた。
突然、壊れた。
一大事!何よりも一大事!

我が家は、炊飯担当は、夫です。
いつしか、水加減に妙にこだわり、そして妙に自信を持ち、「俺がせねば!」という具合に、ジャー担当だった。
夕方、いくら「炊飯」を押しても、ピピピーと、奇妙な音がするばかり。
エラー。嫌な言葉ですね~。
コンセントを抜いても、この表示は消えない。
何だろう。突きつけられた気がした。

c0352015_17285917.jpg
2013年製造。もう寿命なのか!
複雑な機能はいいから、もう少し長寿であって欲しい。
ただ、ご飯を炊いて欲しい!
と、暗澹たる気持ちになった。
今夜のご飯が炊けない。とても不安にかられた。

が、そうだ!我が家には、味わい鍋がある。
あの鋳物鍋で、ご飯が炊けるはず。
c0352015_17300269.jpg
ご飯をジャー以外で、炊くのはいつ以来だろう。
中学校のキャンプの飯盒以来か?

洗米して30分おく・10分中火・15分弱火・5分蒸らし。
何度も、何度も、味わい鍋のレシピ本を繰り返し、読み返し。
「赤子泣いても、ふた取るな。」という、言葉が渦巻いた。

きっと、芯があったり、べたべただったり、きっととんでもないご飯だろう。
だって、私は初めてお鍋でご飯を炊いたのだから。
と、半ば今夜のご飯はあきらめていたのに、出来上がったご飯は、上出来だった!
c0352015_17291496.jpg
感激した!
無音の無臭で、ご飯は黙々と炊かれていた。
が、ふたを取った瞬間の感激は忘れられない。

その間、おかずの用意をした。
さばのマリネ、ラタトゥイユ、ひじき

c0352015_17301769.jpg
今夜のご飯は、なんとかいただけそうです。
*************************
今朝、薄桃色のすかしゆりも咲いていた。

c0352015_17295342.jpg
今、庭に咲いている花たちを、籠に盛った。

c0352015_18010580.jpg


by pass8515 | 2019-06-08 18:03 | 暮らし | Comments(6)

蕗みそ

朝、会見を見た。
「人に対して感動することと、許せないラインが一緒」
そうそうそう、それ大事だよなあ~と、共感して、出かけた。

朝から、もう暑い。
梅雨入りが、もうすぐ。

c0352015_18321491.jpg
******************
長野のお土産を、少しずつ大切に、賞味している。
今日、器に移したのは、「蕗みそ」
山間部に、暮らしている人は、自家製味噌で作られるのかも知れないが、私はふきのとうが、道端に生えているのが、まずめずらしかった。

酢玉ねぎと、野沢菜アーリオオーリオをのせた冷ややっこ。
c0352015_18463927.jpg
野沢温泉のアーリオオーリオを買ったお店は、手作りジャムのお店だった。
レジに「チップ」と書かれた瓶が置いてあった。
外国人が多い、温泉スキー場。
きっと、チップはどこに?と聞かれることが多いから、瓶を置くことにしたのだろうか・・・と、想像した。
断っても、断っても、聞かれるから・・・。困って、置くことにしたのだろうか・・・?と、夫婦で話した。
異文化を感じた、ちょっとおもしろい光景だった。

しかし、暑い。
今夜こそ、扇風機を出そう!


by pass8515 | 2019-06-06 18:55 | 暮らし | Comments(4)

紹介状

「大きい病院を、紹介しましょう」

ひと月ほど前から、指にしこりがあった。
長野の旅で、それが大きくなっていることに気づき(痛くないので、それほど気にしていなかった)
帰って来てから、いつも行く病院に行った。

「それほど、大したことはないと思いますが、まずは検査だと思います」

紹介状で、総合病院に行くことって、結構、精神的に来るものだなあと思った。
受診までの、その期間が、なんとも言えない。
まず、何をされるのだろう。
どんな先生なのだろう。
いろんなことを思いながら、今日を迎えた。

で・・今日は、MRIの日を決めること。
それで終わった。

*****************************
まあ、なるようになるさ!
と、庭に回って、花を写した。
スカシユリが咲いていた。
c0352015_20535485.jpg
紫陽花が咲いていたけれど、去年伐採しすぎて、今年はほとんど咲かない。
実家の紫陽花を、30年ほど前に挿し木したもの。
c0352015_20540497.jpg
庭の事をしたいけれど、ちょっと今はやめておこうと思った。
c0352015_20541206.jpg
でも、水は使っていいし、いつも通りに手は使ってよいということなので、簡単な料理をしています。
生ハムとオニオンスライス
c0352015_20542146.jpg
春雨サラダ
c0352015_20544123.jpg

by pass8515 | 2019-06-03 21:02 | 暮らし | Comments(4)

友人と

今朝は、少し肌寒いくらいだったけれど、日中は暑い日だった。

休日だけど、職場の健康診断に行った。
休日は、休日らしく、プライベートのことのみに、使いたいところだけれど、そうもいかない事情があるらしく、そうした。

が、偶然にも移住した友人が、こちらの医療機関に、定期健診で、出てくるらしく、時間を合わせて、会うことになった。
思い切って、声をかけてみてよかった。
友人に会うために用意されたような時間、経路。
休日に健康診断に行かせていただいて、結果オーライの形になった。

c0352015_18495361.jpg
待ち合わせ
友人の後ろ姿が、「もしかしたら?」と迷った。声をかけようか?と迷ったぐらいだった。
装いの雰囲気が、今までと違っていたから。
食事の際に、オーダーを決めて、一息、落ち着いた頃に、「ワンピース、すごくいい感じだね~」と声をかけた。
「そう、思い切ろうと思って、ちょっと冒険しようと思って♪」
「いいよ、いいよ、バッグとも合ってるし、とってもいいよ、いい感じ♪」

それから、喋った。喋った。
「不満は底知れず、欲は天井知らず」と、がははと笑って・・。
でも、自分らしく流されずに生きて行こう!と、最終的には落ち着いて、またの再会を約束して、それぞれの場所に帰るのだった。

c0352015_18500262.jpg


by pass8515 | 2019-05-22 19:03 | 暮らし | Comments(4)

苧環

連休明けは、ずっと肌寒かった。
5月から、クールビズ!とはりきって、半袖にしてみたものの、寒かった。
カーディガンを羽織って、しばらく過ごした。

c0352015_07480643.jpg
喉の調子がどうも悪く、咳もひどくなって来たので、とうとうある夕方病院に行った。
診察を待つ間、テレビのニュースで見たのは、大津の保育園の子たちの事故の事だった。
ただ散歩をしていた子供たちと、保母さん。
そして、買い物帰りの、双方の車。

いつもと変わらない日常だったのに、一瞬で、大惨事を引き起こしてしまった。

ガードレールがあったなら、防護柵があったなら、さらに歩道と空き地を隔てるフェンスがなかったら・・・。
など、いろいろな後悔があるけれど、人が引き起こしたことには違いはなく、一人一人が一瞬、一瞬、を気をつけるしかない。
私も、その一人である。

***********************
ここのところ、毎晩9時半には寝て、病院の薬が効いたのか、咳もおさまり、声がずいぶん出るようになった。
寒暖差が激しいのが、原因らしい。

昨日の夕方、庭の苧環が咲いていた。
二つの花が折り重なるように咲く花。
芸術品だなあと、毎年思います。

c0352015_07474100.jpg

今朝は、元気が出てきたから、草むしりをしよう!と思います。


by pass8515 | 2019-05-11 07:55 | 暮らし | Comments(4)

ホリデー

週末が近づくと、休日にやりたいことを、頭の中であれこれ考える。
今週これをやっておかないと、次週の休日にはできないから、2週間やらないことになる。
そうでないと、後で少々面倒なことになる。
なんてことを仕事の合間にずっと考えていた。

ひとつは、庭のこと。
もうひとつは、冬の衣類のこと。
晴天のおかげで、無事終了。
c0352015_18494809.jpg
先週は、まだ咲いていなかったすみれたちが、次々と咲き出していた。
c0352015_18532073.jpg
そして、心待ちにしていた「ボヘミアン・ラプソディ」のDVDを見ること。
ワインを飲みながら、ステレオにして、見ること。
c0352015_18535060.jpg
ワインオープナーが途中で、折れて!(折れることがあるのだ、びっくり)
やっさもっさしたけれど、古~いオープナーを出してきて、無事に鑑賞することができた。
良かった♪

c0352015_18533957.jpg
夕方、セロリ、トマト、豆苗でサラダを作って、パスタを、茹でるためにお湯を沸かしているところ。

c0352015_18542241.jpg
予想外のことがあった4月だったけれど、あと一週間になった。
そして、もうすぐ10連休がやって来る。
初めての10連休。
楽しみ?楽しくない?統計によると、ほぼ半々というらしいが、私は楽しみ。
10日も仕事をしない日がやって来るなんて、何十年ぶりだろう!

そのために、今の準備が必要なのです。



by pass8515 | 2019-04-20 19:50 | 暮らし | Comments(4)

本を売る

昨日から、一段と暖かくなった。
桜も、満開とまでは、いかないけれど、ようやく一気に咲き出した。

c0352015_13210298.jpg
早めに、家事を終えて、買い物に行った。
そのついでに、「本を売りに」行った。
ずいぶん前に行ったきりだ。
ネットも考えたけれど、手近なところに売りに行った。
以前、子供たちが中学生ぐらいの時によく行っていた書店が、中古本のお店になっていた。

持ち込んだ本は、実用書、エッセイ本、新書(ベストセラーが何冊か)、小説(結局、読まなかった)
キッチンの片付け本(ほとんど読まなかった)
20冊ほど。
以前の感触から言えば、パン屋さんでいくつか、パンを買うくらいにはなるかな~と思ったら、なんと査定金額は110円だった!

「え?」
我が目を疑った。

以前は、一冊30円くらいだと思っていたのが、今は10円。
買い取っても、もらえないものは、カバーが3ミリほど破れていたり、うっすら汚れていたり・・・。
自信作の600円ほどで買った文庫本エッセイ(全然、文章が心に入ってこなくて、3ページほど読んだだけ)も査定外だった。

110円・・・・
嫌なら、持って帰ってもらってもよい。
要らない本は、こちらで処分はできます。

110円・・・・
こんなことだけど、重大な選択を迫られたようで、しばし悩む。

一度、手放す覚悟をしたのだから、もう、持って帰っても仕方がないし。
110円で売りました。

c0352015_13204500.jpg
教訓
本は、吟味して買おう。

*****************************
手入れをしていない、庭の花が、次々と咲く。
暖かい、陽射しを受けて、秋に植えた球根花が咲いた。
嬉しい。

c0352015_13214345.jpg
c0352015_13213310.jpg
そして、クリスマスローズ
c0352015_13215346.jpg





by pass8515 | 2019-04-06 13:45 | 暮らし | Comments(2)