タグ:庭にて ( 60 ) タグの人気記事

うちの薔薇

五月晴れ。
少し、肌寒いくらいのいいお天気♪

うちの薔薇がたくさん咲き出したので、映したくてたまらなくって、庭に出た。

c0352015_11191822.jpg


義母がずいぶん前に一鉢に咲かせて持って来てくれた小ぶりの薔薇。
虫がついて、葉が食い尽くされて、それでも毎年きちんと咲いてくれた。

数年前から挿し木をした。
自信がないから、ダメ元であちこちに挿した。
庭のどこが、この薔薇に適しているのかわからないから、手探りで挿した。

c0352015_11232100.jpg

今のところ、3か所。
次々とつぼみをつけて、いっせいに咲き出した。
薔薇は難しいと思い込んでいたから、毎年増えるのがとても嬉しい。
私でも、増やせた!!
ささやかな喜び、自信につながった。

c0352015_11282782.jpg
というのも・・・
あれは、もう9年ぐらい前になるだろうか。
松山(最近、よく登場!)に行ったときのこと。
ちょうど、ドラマ「坂の上の雲」で街がたいそう盛り上がっていた頃だ。
「坂の上の雲ミュージアム」近くの洋館の庭で、薔薇フェアをやっていた。

たまたま立ち寄った洋館でたくさんの薔薇に囲まれて、思いもよらない出会いだった。
嬉しくって、勢いで薔薇を一鉢買った。
シャーベットのようなオレンジ色。
しかし2年ほど咲かせたけれど、その後手入れが行き届かぬ枯らしてしまった。
何が悪かったのだろう。と今でも思う。
無念・・。

その反省もあって、私なりに目を光らせて・・・薔薇を大切にしている。
去年、仲間入りした薔薇。
蕾をつけてくれたから、とっても嬉しかった。
2年目はまず成功!
さて、3年目ですよ~問題は・・・。

c0352015_11234352.jpg

わさわさのどくだみも満開!

c0352015_11230236.jpg
ふかふか絨毯の緑鮮やかな苔エリア

c0352015_11244701.jpg

**********************

コープの北海道・アスパラが立派で、とても美味しかった。


c0352015_11265515.jpg
イタリアのお手頃ワイン「キャンティ」と・・。


c0352015_11272403.jpg

今日のお昼は夫が初カレーを!
鶏肉とひよこ豆カレー

私、監修の元、無事に仕上がりました。

c0352015_12334430.jpg



[PR]
by pass8515 | 2018-05-20 12:39 | うれしいこと | Comments(6)

家族のLINE

雨上がりの今日は、さわやかなお天気だった。
少し、肌寒いくらいのちょうどいい5月の風だった。

c0352015_18330383.jpg
「家族のLINE」
職場で、家族のLINEが話題になった。
この春から遠くで一人暮しをしている息子さんを持つ人に、
「連休は帰って来た?」「帰りは遅いのかな」
別に、私が心配しなくてもいいのに、よけいなおせっかい・・。

「連休は帰ってきてないの。どうしてるのかなと思うけど、家族のLINEは既読になってるし。」
と言った。
それで、まあとりあえず安心というニュアンスだった。

家族のLINE
友人たちとも話していると、ちょいちょい話題に出て来る「家族のLINE」だ。

なんか、私が偏屈なのだろうか。
どうして、どういうきっかけで、家族でグループを作ったのだろう。
誰が一番最初に、呼びかけたのだろう。
私だって、一人ひとりとはLINEでつながっている。
去年、スマホデビューをした夫も息子たちとはつながっている。
しかし、4人で・・・。
グループを作って、家族でLINE・・・。
30歳前後の息子たちと我が家は今更、できない感じだな。

一度、冗談めかしに息子に言ってみたけれど、「いいわ!」と一蹴された。
仲悪いわけでも、冷めた家族でも、全然ないけれど、なんだか気恥ずかしいと思ってしまう「家族のLINE」です。

家族のLINE、作っていますか?
******************

朝、木漏れ日の中で庭の片隅を映す。

たつなみ草と、十二単

c0352015_18313186.jpg

どくだみの蕾
また、わさわさになって、十文字の花が咲くでしょう。

c0352015_18321399.jpg

つぼみはいっぱいなのに、開くまでが時間がかかります。

c0352015_18323916.jpg









[PR]
by pass8515 | 2018-05-09 18:55 | 日々の暮らし | Comments(8)

豆の準備

こどもの日
とても、いいお天気の休日だったが、ほとんど家の中で過ごした。

白いんげん豆に続いて、ひよこ豆を煮る。
缶詰やパック詰めを使用することはあっても、乾燥豆から煮るのは初めてだ。
原産はトルコ。そのトルコのひよこ豆を見つけた。

c0352015_21445264.jpg

豆の準備が好きだ。
料理する時間を逆算して、ボールの水につけることから始まる。
あとはもどした豆をただ煮るだけ。
缶詰やパック詰めより断然経済的!
日本の豆も、トルコの豆も同じ要領で準備をするのだな~と当然のことを思い、昨夜遅くにこの作業をして寝た。

c0352015_21445266.jpg
昨夜は、その前に煮た白いんげんと、青豆(秘伝豆)と春野菜でミネストローネを作った。
大根サラダにも豆を入れた。
あとは、あさりのパター焼き
c0352015_21445384.jpg

そして、今夜はひよこ豆を足して、またサラダを作った。
さばの塩焼きとほうれん草のソテーとで、一つのお皿に盛る。

c0352015_21452546.jpg

連休最終日は、ひよこ豆でカレーを作ろうと思う。

***************************

今日は、プーアル茶で一服した。

c0352015_21445358.jpg
爽やかな風に誘われて、表のはき掃除のついでに庭にまわってみた。
特に、変わり映えはしなかったけれど、つぼみたちが順調に膨らんでいた。

c0352015_21431123.jpg


c0352015_21433201.jpg
この白い花の名前がいまだわからず・・。
でも、毎年確実に増えている。

c0352015_21435787.jpg


c0352015_21424201.jpg


[PR]
by pass8515 | 2018-05-05 22:23 | 日々の暮らし | Comments(4)

見かけない人

そのお宅のご主人を見かけないことに気がついたのは、もう何年も前の地域の草刈りの時だった。

ふと、あそこのご主人もう何年も見かけていない。
そう言えば、見かけない。
・・・という事にはっと気がついた。

頭の中で、一軒、一軒あたってみた。
ゴミ捨ての時、朝夕の通勤の時、相手が犬の散歩の時、私が散歩の時。
どこのご主人も何かしらの場面で出会い、挨拶をしているなあと思った。
しかし、あそこのご主人だけ、そう言えば見ないな。


c0352015_07115679.jpg

気になった。
ずいぶん経ってから、少し立ち話をしたご近所さんに、私は尋ねてみた。
「すごく、遅いかも知れんけど、○○さんとこのご主人って、家におられる?」
すると、そのご近所さんは
「私は、見るよ。最近、見たよ。」と、空々しく言ったように聞こえた。
何かを知っている感じだった。
それ以上、もう聞かなかった。聞くのはもうやめた。

それから、今度は他のご近所さんに私が聞かれた。
その人は、ご近所のおばあさんをはじめとして、何人かに聞かれた・・。
ちょっと、噂になってるよ。と、言うのだった。

皆、気になりがらも家族に直撃はしない。
聞けないけれど、気にはなる。
でも、何をそんなに知りたいのだろうと自分でも思った。
あれから、また数年が経ち、かれこれ10年ぐらいはその人を見かけていない。

c0352015_07141110.jpg

**********************

苧環が咲いた。
鳴子百合もどんどん咲き出した。

朝の光の中、庭を映した。

c0352015_07134005.jpg

c0352015_07122232.jpg

c0352015_07124352.jpg





[PR]
by pass8515 | 2018-04-26 07:19 | 日々の暮らし | Comments(6)

お元気ですか?

夏のような陽気で、早くもぐったりとしている。
4月でしょう?これからどうなる?

ご近所さんに「お元気にしてられますか?」と儀礼的に聞いたら、「いや、それが元気じゃないねん」という返事だった。
どうしようかと思った。
この年(70代)になって人生初めての花粉症、頭がくらくら、目がぼんやりする。
いつも、元気な人だから、とても心配になった。

「気温差がものすごいですよね。一日でも10℃以上違うのだから・・・」
と、言うのが精いっぱいだったけれど、今朝は「行ってらっしゃい~」と遠くから私に手を振ってくれた。
今週も、頑張ろうと思った。

************************

庭をのぞくとあまどころ(甘野老)がコロコロとした花をつけていた。
スズランのような、また鳴子百合にもとてもよく似ている。

c0352015_19020763.jpg

昨夜の晩ごはん
レタスのスープが美味しかった。
煮立てても、とてもしゃきしゃきとしている。
マギーブイヨンをぽとりとおとし、たまごでとじた。

ローストビーフ(シルキーローストビーフ)と共に・・・。


c0352015_19013935.jpg

今夜の晩ごはん
ちくわと胡瓜と青豆のサラダ
白魚のフライ

焼酎ハイボール(かぼす割り)で・・・・・。

c0352015_19005352.jpg
のど越しのいいお酒が美味しくなって来た。
今週も頑張ろう!



[PR]
by pass8515 | 2018-04-23 19:12 | 日々の暮らし | Comments(4)

『我が家の芝生』

いただいた紅茶を淹れて、録画していたドラマを見た。
山本文緒原作「あなたには帰る家がある」を1話・2話まとめて一気に見た。


c0352015_22185004.jpg
平成版「金妻」という前評判だったし、薄幸な女を演じさせたら・・の木村多江さんも出ていたから、ドロドロ愛憎劇かと思ったら
これが、かなりコントのような面白いドラマだった。

ユースケ・サンタマリア扮する陰険で嫌味な夫が、これが本当に嫌な男で・・・。
しかし、世の中にはこんな人が結構、存在するのだろうなというリアル感がある。
「私はこれでも結構、幸せなんですよ。我が家の芝生は青い・・・てね」
その傲慢さに、ぞ~っとしてしまった。自分は幸せ。
それは妻の我慢の上に成り立っている・・・。
という事さえわかっているのに、それも当然のような・・。
本当に嫌な男だった。
こんな人でなくて良かったと(笑)、しみじみ思った。

c0352015_22211935.jpg

年代問わずに、夫も妻もそれぞれに言い分はあるし、元は他人だし。
客観的に見ると、少しのボタンの掛け違いなんだという事がよくわかる。
少しでない場合も、根が深い場合もあるんだろうけれど。
今一度、自分を顧みる機会にもなるなと思った。

余談ですが、「金妻」は第一シリーズがやはり一番好きでした。
「風に吹かれて」のテーマソングが印象的でした。

**********************

30種類あるうちの、はてさてどれから淹れようかしら。
あまりに迷うので、一番手前から順番にいただくことにした。

ダージリン・ザセカンドフラッシュ(インド)
パッケージの模様は、インドのトーラン(戸口飾り)だそう。

c0352015_22202211.jpg


夏日だったので、靴下を一気に短くした。
昨秋、買ったそのままの状態で箪笥にしまっていた。
はさみで、値札を取る・・・結構、面倒くさがり屋です。


c0352015_22202359.jpg

ようやく、今日値札を取ってひとつ選んだ。

c0352015_22202268.jpg

お昼は焼うどんを夫が作ってくれた。
もやしとレタスと、そしてかつお節をかけて。

c0352015_22202216.jpg


晩ごはん
きゅうりと鶏ささみバジルの和え物
あと、もやしのナムルとサーモンのお刺身

c0352015_22182126.jpg

[PR]
by pass8515 | 2018-04-21 23:26 | 日々の暮らし | Comments(2)

十二単

今日は、夏のように暑かった。
桜も終わって、新緑の萌える季節。

家を建てた頃に実家の庭から株分けした十二単が今年もたくさん咲いた。
色がエリアによって違うことに気がついた。
西側は、一番濃い色。

c0352015_20250082.jpg


南側の南天の根元は、一番薄い紫色。


c0352015_20250009.jpg


日当たりのよい、紫陽花の根元では、アクアブルーの色をして咲き出した。


c0352015_20245979.jpg

土の養分か、日当たりの影響か・・・・。
たった、少しの株から、30年の時を経てずいぶん増えたものだ。


c0352015_20250054.jpg

c0352015_20250096.jpg

たつなみ草も顔を出した。
夕暮れ時の庭めぐりは、本当に癒される。

c0352015_20251665.jpg

いろいろあった一日がこうして終わり、ほっともした。




[PR]
by pass8515 | 2018-04-19 21:18 | 日々の暮らし | Comments(6)

夕暮れの庭

4月に入って、ばたばたとしていた。
何より、気持ちがばたばたしていた。

新しい人と毎日過ごす。
そのリズムが時として、くるったり、かき乱されたり、少々疲れた。

しかし、そのリズムって言うのは、元からいる我々だけのリズム。
2年も3年も、積み上げて、培って、築き上げたリズム。
その人に取ってみたら不協和音のように聞こえるリズムでも、積み上げてきた我々のリズム。
それに合わせていくのは、それはしんどい事だろう。

自分を基準に置くのを楽と考えるか。
はたまた、周りに合わせていく方が楽と考えるか。
それは、その人の性格・資質の違いだろう。

そんなことを庭に出て考えた。

c0352015_18435784.jpg


春の庭は変わらなかった。
いつもと同じように、アジュガが群れて咲き、まだら模様のすみれがひょっこり顔をだしていた。


c0352015_18441018.jpg


そして、マーガレットも蕾をいっぱいつけた。


c0352015_18442208.jpg

しかし、私もその相手のリズムに慣れても来ている。
相手をどうこうしようと思う前に、まず自分が変わらないと。
そう思っても見るけれど、慣れるまでには、なかなかどうして、しんどいことである。

明日は休日。
とにかく、自分の時間を楽しもうと思う。



[PR]
by pass8515 | 2018-04-12 18:53 | | Comments(10)

第一印象

4月になって、また新しい出会いがあった。

ついこの前、寂しい別れがあった一方で、せいせいした別れもあったりと、心の中は、少しざわざわしていた。

わずか2日を隔てて、気持ちを切り替えて、新たな人を迎えてまた毎日やっていく。
新しい人もそれは、緊張しているだろうが、迎える方もかなり気を遣う。
初日はやはり疲れた。正直、どっと疲れた。

c0352015_21195983.jpg

何がこう疲れるのかと考えると、やはり自分がどういう人に見られたかと気になるからなのかと思う。
職場全体の新しい組み立ては、一日にして成らず。
だけど、第一日目で、あらかたのお互いのテンポや呼吸や波長や歩調を感じ取って、だいたいこんな感じと察しがつく。

せめて「嫌な人」よりは「まあ、いい人」ぐらいには思われたい。
そして何より、仕事がしやすい人と思われたい。
気をまわして、気が利いて、周りの雰囲気を和ませたい。
結構、自分はどう思われたのかと、私は気にしている

そんなことを、一日考えて、帰宅してからも考えて、考えすぎて気が重くなってしまった。

しかし二日目。
初日のそれぞれの初対面を、皆がそれぞれに何かを感じ取ったのだろう。
少しづつ、微調整する努力をしようと思ったのだろう。
小さな小さなことだけれど、お互いに意見を出し合い、すんなりと解決した。
そして、お互いの呼吸も、ぴったりということがこれでわかった。
私もいっぺんに、心が軽くなった。

和やかに。穏やかに。やっていけそうな気がした。
どうぞよろしくお願いしますね。

c0352015_21194846.jpg
去年の秋はそれどころではなかったので、ひとつも新しい球根は植えなかった。
しかし去年のチューリップが一つだけ咲いた。

*****************

晩ごはん

レバニラ炒め、ほうれん草オムレツ、かぼちゃの煮物

c0352015_21201045.jpg
おべんとう
分葱とちくわの和え物、ブロッコリー、ゆがき大根の煮物、トマトのパスタ
c0352015_21202911.jpg


[PR]
by pass8515 | 2018-04-03 21:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

甘夏

「甘夏いるか?」と今日、聞かれた。
「庭に生ってた。ちょっと酸い(すい)けどな・・・」

すいって、全国的な言い方ですか?
こういう庶民的な言い回しが好きです。

酸いなら、誰もたぶん要らないだろうな~。と、しめしめと思った(笑)

c0352015_18265917.jpg

夕方、皆に聞いてみると、案の定、誰も要らないと言う。
「じゃあ、私もらっていい?」
「もう、どうぞ、どうぞ・・」
「ジャムにするわ♪」

こんな場合「はい、あの時の甘夏ね・・」とジャムとして、職場で渡せたら、おしゃれなんだけど・・・。
これも、要る人、要らない人、様々で・・。
家で、食べるにとどまるのだ。

週末の楽しみが出来た。
久しぶりにジャムを煮よう!

********************

桜が一気に咲き出した。
朝見た時は、ちらほらだったのに、夕方は一気に開花していた。
ほぼ、ほぼ満開かな。
週末まで、待っててね。

庭のあみがさ百合が、咲いた。
うつむき加減はクリスマスローズとよく似ている。

c0352015_18352951.jpg

ムスカリが増えていた。
c0352015_18355154.jpg



[PR]
by pass8515 | 2018-03-29 18:38 | おいしいもの | Comments(2)