タグ:日々のこと ( 910 ) タグの人気記事

分葱

二月も、もう半分が過ぎた。
逃げるように過ぎ去る、二月。

今朝、洗濯を干している時に、ふとあることを思い出した。
「カタログギフト、まだ届かないな・・・・」
なかなか決まらなかったというか、決め手がないけど、決めなくてはいけない、カタログギフトの事だった。

そうしたら、午後チャイムがなって、荷物が届いた。
大きな箱を見て、あ!あのカタログギフト!と思い出した。

じゃ~ん
ようやく、選びだしたものは、ステンレス製物干しセットだった。
c0352015_15472511.jpg
私が何度も何度もページをめくり、決められなかったことを、夫がぱっと見て、これ!と決めた。

・いずれは、買わないといけないもの。
・でも、自分ではなかなか買わない、ワンランク上の?日用品。
・我が家で使用中のものが、そろそろ古びてきていたところ。

それらの条件を満たしていたものだった。

しかし、欲しいものはどれ?と唐突に聞かれたら
あれだけの種類の中からでも、ないものだなと、つくづく思った。

***************************
分葱を買った。
春が近づいたと、思える野菜のひとつだなあ。

分葱のぬた和えは、昔から母の味がとても好きだった。
なめらかな、ふくよかな甘さ。
和えるものは、軽く焦げ目のついたお揚げ、さっとゆがいた烏賊、歯ごたえのある貝類・・・・
「まあ、とにかくなんでもいいねん。面倒くさかったら、ちくわでもいいねん♪」
母は、私の性格をよく知っているから、逃げ道を必ず作ってくれる(笑)

ちくわだよね~。
簡単で安価で・・・だから、私はぬた和えと言えばちくわだ。

c0352015_15465992.jpg
土曜の午後は、お昼ご飯の片付けからの流れで、晩ごはんのおかずもこしらえるようにしている。
これで、このあと夕方までゆっくりとできる。

今夜の晩ごはんは、ぬた和え、春菊の胡麻和え、かす汁、鯵のお刺身。






by pass8515 | 2019-02-16 18:46 | 暮らし | Comments(2)

クレソン鍋

帰宅してから、歯医者に行った。
半年に一度の、メンテナンス。
歯石取りと検診。
ひとつ、虫歯が見つかった。
半年前には大丈夫だったのに、虫歯にならないようにメンテナンスに行っていると思っていたら、
「一か月で、虫歯になります。」と先生は言った。
これは、追っつかないなあ。

*****************************
大したことでもないのに、ここ数日なんだか気持ちがすっきりとしなかった。
なんでもないけれど、少しづつが積み重なると、疲れる。

昨日の夕方、そんな気持ちで食事の支度をしていると、帰宅した夫が私の顔を見て、「どうした?ものすごい憂鬱そうな顔をしている」と言った。
憂鬱そう。
そう、昨日も一昨日も憂鬱だった。
本当に、何があったわけではないけれど、まあ些細なことが原因と言えばそうだけれど、とにかく憂鬱だった。
さすがに見過ごせないとみたか、夫が「どうした?何かあったか?」と聞いてくれ、食事のあと私の些細な憂鬱を聞いてくれた。

ここで、考えた。
私が昨夜、一人で夜を過ごしているとしたら、私の憂鬱な顔を誰にも見られず、私の憂鬱を誰にも知られず、一人で抱え込むしかなかった。
昨夜、聞いてくれる人がいたから、救われた。
夫もいつも、こんなに親身になってくれるわけでもない。
昨日は、どうしたわけか、心が開放されていたのかもしれない。
とても、タイムリーなことだった。

**********************
クレソン鍋
クレソンと、豆腐とたこ入りつみれで、シンプルな鍋をした。
c0352015_18543374.jpg
クレソンの苦みと、ふわふわとしたつみれがとても美味しかった。
ねぎとおろし大根で。
c0352015_18544524.jpg






by pass8515 | 2019-02-15 20:59 | 暮らし | Comments(2)

持ち寄りチョコ

バレンタインデー
休憩室に「持ち寄りチョコ」を私も置いた。
自分が美味しいと思ったものを、少しづつ袋に詰めて、持って行く。
テーブルの上にお菓子の缶があって、その中に並べた。
これで、いいのだ。

休憩時は、最近ハーブティを持って行っている。
気分を落ち着かせる時は、どんなハーブティがいいのかと調べたらいろいろあった。
「カモミール」や「シナモン」が近くでも売っていたので、シナモンとバニラのハーブティにした。
シナモンに加えて、バニラの香りが、漂うと温かい気持ちになる。
これが効果があるのだろうか。

c0352015_14564471.jpg

***********************
メロゴールドがとても美味しかった。
なんというのだろう。
果肉に、つやがあるというのだろうか。
とても、滑らかな舌触りだった。
「グレープフルーツ」と文旦の一種「ポメロ」を掛け合わせたものらしい。
確かに、似ている。でも、この滑らかさは、なんとも表現がしにくいけれど、絶品です。
c0352015_18545715.jpg



by pass8515 | 2019-02-14 18:59 | 暮らし | Comments(2)

おから

最近、友人の娘さんに赤ちゃんが産まれ、手伝いに行ってきたとLINEがあった。
一週間分のおかずを、作り置きして帰って来た・・・という友人に「ちなみに、どんなものを作ったの?」と返信した。

彼女とは、おかずの話や、お漬物の話や、お気に入りのスーパーの話で、まあ小一時間は盛り上がるので、興味深々だった。

普通の、家庭料理よ。旦那さんの分も作るから、冷凍してレンジでチンしたら、すぐに食べられるものにしたよ・・・と。
その中でも、趣向を凝らした点は、ハンバーグのソースを和風と洋風の2種類作って来たらしい。

あ~ここが違うんだなあ。
私には、思いつかないなあ~と反省して
「私も休日にできるだけ、作り置きをしようと思うけど、気持ちののる時と、のらない時がある。今朝は、頑張ろうとやる気が出て来たよ!」と
返信した。

***************************
まずは、大量のおからをアレンジした。
おからの場合、まずその値段に惹かれる。
50円とか47円とか・・・
豆腐コーナーの隅に積まれ、ふと買おうかな~と、一瞬手が伸びるけど、日持ちがしない。残らせて困る。
そういう考えも同時につきまとうのである。

まずは、こんにゃく、お揚げ、にんじん、きざみねぎと一緒に煮る。
アレンジ1
かぶの煮びたしに、おたま一掬い入れて、お砂糖を足したら白和えのように、ふわっとして美味しかった。
c0352015_14463444.jpg
アレンジ2
卵焼きに入れた。

c0352015_14464812.jpg
***********************
大きなにんじんを二本買った。
とても甘かった。
にんじんしりしりには、塩コショウをするけれど、それらの味を超えて、断然甘さが勝っていた。
これ以上、塩コショウを振りかけるのはやめようと思った。

かぶも大きくて、にんじんと一緒に、お味噌汁に入れた。

c0352015_14472885.jpg



by pass8515 | 2019-02-12 18:24 | 暮らし | Comments(2)

ある大騒ぎ

暖かい冬だと思っていたのに、この冬、二度目の雪の朝だった。

c0352015_14164732.jpg
***************
昨日のこと
買い物の帰りに「フードコート」で食べて帰ろうと夫が言った。
「ごちそうしよう!」と、ポンと気前よくWAON付きのカードを私に渡した。
これで、なんでも好きなものを頼め!と♪

まずは、私がそのカードを持って、ハンバーガーセットを買いに行った。
それ以外、食べたいものがなかった。
しかし、WAON残高は98円だったらしく、結局現金で足らずを払った。

「もう~(笑)残高なかったよ~」と席に戻って、夫に訴えると・・・
「え?そんなはずはない。さっきポイントチャージしたはずや!」と明細書を見せた。

確かに、ポイントチャージは2600ポイント位だった。
が、ポイントだけ確認して、ポイントチャージを最後までしていないのでは・・と思った。
しかし、夫は言い張った。
「絶対にした!」
で、今度は夫がぼっかけ焼きそばを買いに行った。
するとやっぱり、チャージ不足で、現金で支払いをしたという。

「おかしい、絶対にした!」とまた言い張った。
じゃあ、食べたら確認しに行こう。
が、最後まで、チャージを終えていないことは明白だ。

****************
私のポテトの残りとぼっかけ焼きそばを、不機嫌そうに食べてから、エスカレーター脇の「WAONステーション」に行く。
「全ポイントチャージ」の画面で、「ここを押す!」
ほら・・・やっぱり出来てなかった!
夫は、まだ不満げだったが、この件はあっけなく、一見落着した。
が、次の瞬間私の手袋がないことに気がついた。

c0352015_17222726.jpg

8年前のパリの旅で(昨日の写真)買った手袋だ!
ない・・ない・・ない・・・。
かばんの中も、ジャケットのポケットも、買い物袋も、全部見たけれど、ない!
ポイントチャージ問題で、まだ腑に落ちていない夫に「フードコート見てくる・・・」と言い残して、エスカレーターに乗った。

座っていた席の下にもない・・ずっと自分が歩いた通路を辿った。
ない・・ない・・ない・・。
グレイの手袋・・グレイの手袋・・。
ハンバーガーのお店のカウンターは激混みだった。
それでもあきらめない!
お店の人に「手袋の落とし物なかったですか?」と聞こうとして、ふと斜め左下に視線を落とすと、丸まった手袋が転がっていた。
危うく、男の人に踏まれそうだった。
あった!
(再現:こんな感じで、転がっていた)
c0352015_17225439.jpg

ハンバーガーを注文したあの時、「WAO~N♪」と鳴くはずだったのに、残高不足と言われ「あわわ」と軽く慌てて、財布からお金を出しているうちに、きっと落としたのだろう。
まったく気がついていなかった。

したはずができてなかった悔しさ、それをすぐには受け入れらないこと。
落とし物や、忘れ物が、確実に増えて行ってるこの頃。
お互い様の休日だった。

「ニコイチ」
二人で一人の夫婦。
最近、たしか、誰かも言ってたな。

******************
私も、「ボヘミアンラプソディ」のサントラ盤を買いました。
映画館に売っていれば、いいのに・・。

c0352015_17231496.jpg





by pass8515 | 2019-02-11 15:29 | 出来事 | Comments(8)

レディース・デー

昨日の映画の話の続きです。

「メリーポピンズ」を見てからの空き時間は約20分。
慌ただしくはあるけれど、「はしご」は可能なので、もう一本見ることにした。

「ボヘミアンラプソディ」
やはり、もう一度、スクリーンで見ておこうと思った。
2か月ぶりの再見。
それでも、とても新鮮で、感動的で、迫力の音楽!

孤独。華やかな世界の裏側では、トップスターには孤独がつきものなのか。
そのあとは、破滅しかないのか・・・。
が、何が大切なのか、何を信じればよいのか。
命の残り時間が短いからこそ気がついた、そういう所の描き方に、またじんときた。

まだ上映期間に間に合うかなと、思って調べてみたら、一日の回数が結構あった。
昨日は、レディース・デーだったこともあり、かなりの人がこの映画を見に来ていた。
たぶん私のように、複数回見ている人もいるのだろうな~と思った。

c0352015_18074674.jpg
*********************
「レディースデー」
この日に、なるべく映画を見たい。
一日(映画の日)よりも、この曜日の方が、お休みをもらいやすいので、これから映画館になるべく足を運びたいなと思う。
言いやすい職場環境になったことで、私の楽しみ「映画の時間」の機会が増えることは、とても嬉しい。

音楽のジャンルは違えど、音楽映画を2作続けて、楽しんだ。
そして、週末は「ラ・ラ・ランド」地上波初登場!


c0352015_18071748.jpg
写真は、いつかのフラワーセンターで・・・。
春らしい、明るい色合いを、取り入れたくって♪


by pass8515 | 2019-02-07 20:45 | 映画の日 | Comments(0)

朝マック

今日は、休日だった。
朝から、雨が降っていたけれど、午後からは晴れの予報。

初めての「朝マック」をした。
「試乗」に引き続き、初めてする事って、結構あるものだな。

c0352015_16001174.jpg
朝、駅まで送ってもらうために、夫の出勤時に合わせるので、とんでもなく時間が余る。
今日は、映画を見るつもりで、その前の時間つぶしに、「朝マック」をしてみようと思ったわけだ。

思いの外、オーダーに手間取った。
350円のセットか、250円のセットの違いに戸惑った。
オーダーを二転三転させてしまい、迷惑なお客さんになってしまった。
内容は、同じようだったけれど、マフィンか、バンズでまた違いがあって、マフィンは粉がどうしてもパラパラするので、バンズに変更した。
「ベーコンエッグマックサンドイッチ」とホットコーヒーのセット。250円。
「すみませんね。慣れていなくて・・」と、お店の人に謝った。
私よりは、年上の中高年の方だった。
「いえいえ、大丈夫ですよ」とにっこりとしてくださった。

店内は、通勤前の人たちで、ほぼ満席だった。
カウンター席も、二人掛けのボックス席も、いっぱい。
平日の朝、7時台の朝の光景。ここで、コーヒーを飲んで、職場や学校に向かう人がこんなに多いのか~と驚いた。

「ベーコンエッグマック・・」は、たまごがふわっとしていて美味しかった。
コーヒーを飲みながら、本を読んで、映画までの1時間半近くを過ごした。

****************
で・・・何の映画を見たかと言うと「メリーポピンズ リターンズ」
ジュリー・アンドリュースの前作はずいぶん前に見た記憶はあった。
前作の子供たちが大人になって、親になって、その子供たちとメリーポピンズとのふれあいを描く。
メリー・ポピンズには、エミリー・ブラントが扮していて、気になっていた。
「プラダを着た悪魔」で、とてもつんとしたイメージが強かったから、意外な気もしたけれど、そのつんとした感じが、凛として、生真面目で、時には厳しいナニー役にぴったりとはまっていた。
もう一人、エミリー・モーティマーも好きな女優なので、見てみることにした。

ダンスも、音楽も夢のようなシーンの連続で、充分楽しめた。
前作のエピソードもちりばめられているので、もう一度前作を見直してもいいなあと思った。

そして、もう一本映画を見た。
その話は、また明日に・・。

予報通り、映画館を出るときれいに空が晴れていた。
速足で歩くと、汗ばむぐらいの暖かさだった。

庭の水仙が咲いた。
c0352015_17093462.jpg
ラベンダーもたくさん咲いていた。
c0352015_17094505.jpg



by pass8515 | 2019-02-06 19:26 | 映画の日 | Comments(2)

2月4日のお弁当

立春
暖かい一日だった。
陽射しがとても明るくて、南窓から降り注ぐ光が眩しい。
昼頃には、誰かしらエアコンを切っていた。
若い人らは、ブラウスの袖をまくっていた。

春を感じた。
私は早くも花粉の飛来を感じている。
憂鬱だ・・・(笑)

今日のおべんとう
節分の残りの巻きずしを今年も入れた。
c0352015_19063103.jpg
もう、20年以上前になるだろうか。
仕事を始めた頃の事。
私に仕事を一から教えてくれた人がいた。
とても理知的で、優しくて、芯のしっかりとした、字の美しい方だった。
手際もとてもよかった。
その方が、約一か月経った頃、朝礼で私の事を「もう、たいていのことは、ばっちりです。」と言っていただいたことはとても嬉しかった。

そして、ある節分の頃のこと。
お昼休憩で、一緒になってお互いのお弁当を開けると、巻きずしが入っていた。
私は、できあい。あちらは、自家製。
お互いに、笑って「巻きずしの残り物、入れるよね~♪」
その光景がずっと心に残っていて、節分の次の日になると、思い出すことだった。

年賀状だけは、ずっと出し続けている。
毎年、絵手紙での賀状をくださるから♪

人から影響を受けるってこういうことなのだと思う。
彼女なら、こんな局面でどう対応しただろうか。
彼女なら、こうしていたから、私はこうしてよいのだろう。
いつも、自然と自分に問いかけている。
確固たる、指針なのだ。

************************
ブログを始めてちょうど4年が経ちました。
立春に立ち上げた私のとっておきの場所をこれからも大切にしていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。





by pass8515 | 2019-02-04 19:28 | 暮らし | Comments(8)

充実感♪

午後から冷たい雨になった。
休日にしては、めずらしく朝からスケジュールがかっちり決まっていた。

c0352015_17421490.jpg
まずは、節分の恵方巻きを買いにいく。
新聞の広告チラシがとても華やかだった。
自分で作れれば一番だけど、巻き寿司づくりはこれからの課題に、置いておくとして、混まないうちに、美味しそうなところを厳選して、朝一番に買いに行く。
「穴子巻きずし」「海鮮巻き」「サーモンサラダ巻き」
二人なら、3本でいいね。
残ったら、明日の私のお弁当にしよう♪

*********************
そして、とうとう新車購入が具体化してきて、試乗に行く。
ずっと、車は夫が一人で決めて来た。
私は、「車は走ればよい」という考えだったから。
生涯、あと2台?くらいだろうか・・・と思うと、夫が私にも意見をめずらしく求めて来て、一緒に行くことになった。
きっと、背中を押して欲しいのでしょう。
日々暮らして行くことの張り合いになるのなら、生涯もう残り少ない機会になって来ているのだから、張り込んでいいのでは?

試乗。人生初である。
教習所以来の、緊張感だった。
思っていたより、私にも乗りやすかった。

**********************
午後からは、美容院に行く。
こちらの美容院に変わってから1年が経とうとしている。
雑誌問題はもやもやしているものの
(今日も、VERYを置いてくれていた。30代ママさん向け・・なぜ??)
あれほど、迷っていたにも関わらず、難なく馴染んで来ている自分がいる。
ポイントカードもとうとう、いっぱいになった。
プレゼントは、トリートメントだった。
c0352015_17432900.jpg
少しだけ、綺麗になったと自分で思えたら、気持ちも軽くなって、本屋さんに本を注文しに行った。
そして、パンを買って、服も買った。

c0352015_17451758.jpg

c0352015_17461334.jpg
帰り道は雨が降り続いていたけれど、充実感でいっぱいだった。
明日は立春





by pass8515 | 2019-02-03 18:06 | 暮らし | Comments(4)

二月の小舟

二月になった。
今朝の新聞に素敵な詩が載っていた。

「二月の小舟」 
冬を運び出すにしては 小さすぎる舟です。

春を運びこむにしても 小さすぎる舟です。

川の胸乳がふくらむまでは まだまだ時間がかかるでしょう。

~吉野弘さんの詩~

今日は、とてもいいお天気で、陽射しだけを見ていたら春の気配を感じるけれど、まだまだ寒い。
春の訪れは、まだもう少し先。
短い2月を舟に見立てて、今時分にぴったりの、いい詩だなあと思った。

*********************
また、蜜柑をいただいた。
「酸っぱいよ!」と予め、言われたので、今度はジャムにしようと思った。

種が多いのと、全くないのと、いろいろ混じって、果汁もたっぷり!
香りが部屋じゅうに、漂った。
c0352015_14123756.jpg
お昼は、チキンラーメンを。
たまごを割って、きざみねぎを散らした。
c0352015_14140471.jpg

by pass8515 | 2019-02-02 14:24 | 暮らし | Comments(2)